学校ニュース

日誌

竜巻対応避難訓練

 平成という時代を振り返るとたくさんの自然災害がありました。自然の猛威に対して改めてその恐ろしさを感じたものでした。時代は令和になりましたが、「天災は忘れた頃にやってくる」と言われます。どのような自然災害がいつどこで起こるかは予測できません。もしもの時に備えて訓練をしておくことは大切です。今日は竜巻避難でした。授業中に起こったという設定でしたが、どのクラスでもしっかりと避難することができていました。
  

ご指導ありがとうございました

 今日は鹿沼市教育委員会訪問がありました。教育委員会より9名の皆さんが訪問されました。最初に体育館で合唱部の演奏を聴いていただきました。曲目は「わたしはこねこ」「愛をあげよう」「ふるさと」でした。子ども達も喜んでもらおうと一生懸命頑張って歌いました。聞いていただいた皆さんが、「すばらしい」「感動した」と褒めてくださいました。その後、学校の様子をお伝えした後、全クラスの授業を見ていただきました。特に1年生にとってはたくさんのお客さんがうれしかったのか、大きな声であいさつをしたり握手を求めたりと大騒ぎでした。学区が広く、交通量が多いことから特に登下校の指導をしっかりすることを指摘されました。また、日頃から物事の仕組みをきちんと考えさせるようにも指摘を受けました。今回指導を受けたことを今後の子ども達の指導にもいかしていきたいと思います。
  

図書室がさらにきれいになりました

 KLVの皆さんが図書室の掲示物を貼り替えてくださいました。今までは「入学おめでとうバージョン」でしたが、今回は大きな木に変わりました。見ているこちらが楽しくなるような素敵な掲示物です。子ども達も図書室に来る楽しみが増えたことと思います。とても楽しそうに活動されている様子に本当に頭が下がります。ありがとうございました。
     

本好きな子が増えてくれるとうれしいです

 13日はKLVの皆さんによる本の読み聞かせがありました。1年生から3年生までの6クラスにお一人ずつ入っていただき本の読み聞かせをしていただきました。2年生は2クラスを教室に集めて2人の方に本を読んでいただきました。子ども達は読み聞かせを楽しみにしており、目を輝かせていました。本好きの子がたくさん増えてほしいと思います。
         

きれいな花が咲きますよ

 3年生が鉢を抱えて集まっていました。袋入りの土を両手で抱えて運んでいる子もいます。近くに行ってみると、マリーゴールドとホウセンカの種を植えているところでした。これから各自で世話をして花が咲くまで観察するそうです。「きれいな花を咲かせるので楽しみにしていてください。」とのことでした。楽しみにしていますので、ぜひきれいな花を咲かせてください。
      

今日もみんな元気に活動しています

 校庭から「がんばれ」と大きな声が聞こえてきました。校庭に出てみると2年生が体育で鉄棒をやっています。友達の様子を見て、他の子が声援を送っています。「力を抜いて」「腕を伸ばして」「その調子でいいよ」いろんな声が聞こえてきます。みんなの声援を受けて上手にできた子に「やったー。」歓声が上がります。声援を受けた子もうれしそうです。今度は体育館からも大きな声が聞こえてきました。体育館をのぞいてみると、3年生がネット型ゲームを行っていました。これはミニバレーボールのようなボール運動です。チーム同士で励まし合い、応援の子も声援を送っています。こちらに気づいた子ども達は「こんにちは」と元気にあいさつをしてくれました。

      

今年もたくさん頂きました

 毎年農園活動が始まるこの時期に「田島農園」様からたくさんの野菜の苗を頂いています。今年もミニトマトやシシトウ・ピーマン・ナス・キュウリなど132本の苗を頂きました。早速、土作りを開始し畑を耕しました。そして今日、苗を丁寧に植えていきました。たくさんの野菜が収穫できるようにこれからしっかり世話をしていきたいと思います。
       

今年も戻ってきました

 初夏を思わせる暖かな陽気の中、校庭を低く高くツバメの群れが飛び回っています。時折屋根の上や木の枝で羽を休めながら、元気に飛び回っています。一羽のツバメが体育館の軒先に入ったので後を追ってみると、巣ができあがっていました。中に2羽のツバメの姿が見えました。これから子育てが始まるのかもしれません。そっと見守っていきたいと思います。
   

令和になってもみんな元気です

 長いと思っていた10連休が終わり、令和の学校生活がスタートしました。登校指導が終わり、校庭で草むしりをしていると、元気なあいさつのあと、元気な歌声が聞こえてきました。教室から「手のひらを太陽に」の歌が聞こえてきました。朝から子ども達の元気な声を聴いてこちらも元気をもらいました。学校生活にもすっかり慣れた1年生が体育の授業をやっていました。時代は令和になりましたが、子ども達はとても元気です。
   

1年生歓迎会

 4月26日は2時間目に体育館で1年生歓迎会がありました。児童会の運営委員会の子ども達が企画して行われました。6年生に手を引かれて入場した1年生は2年生からメダルを首にかけてもらって大喜び。その後は菊東小にちなんだクイズが出されました。「男の先生は6人である?」「ブランコは11台である」などなど。出された問題に子ども達は真剣に取り組み、正解が発表されるたびに歓声やため息が聞こえてきました。最後は全員で「さんぽ」を歌いました。教室に戻った1年生に感想を聞くとどの子からも「楽しかった」との答えが返ってきました。楽しい時間を過ごすことができました。