学校ニュース

日誌

委員会活動

8月31日(火)の委員会の時間は、通常通りの活動は行いませんでした。今日は、「新しい取組についてのアイデアを出し合おう」というようなコンセプトで取り組みました。自分の飛沫防止ガードをそれぞれの活動場所に持参し、前を向いたままでの話合い活動を中心に行いました。委員長(児童)を中心に、児童同士で、学級会で培った力を発揮して、話合い活動を行いました。「自分たちの力で学校をよくしていこう」そんな気持ちが大きくなる時間になってくれたら、この上なく嬉しいです。

業間は

8月31日(火)業間の様子です。昨日に比べると少し涼しい気もしますが、やっぱり暑い。まだまだ暑い。それでも、子どもたちは思いっきり暴れ回っていました。

きらきらタイム

8月31日(火)朝の活動は「きらきらタイム」でした。今日は「上手な聴き方」を学習しました。「聴く」と「聞く」の違いを考えさせ、「上手な聴き方」の4つのポイント「1 今していることをやめる」「2 相手を見る」「3 反応する(うなずく、相づちをうつ)」「4 最後まで聞く(高学年は関係のあるコメントを返す)」に導きました。学校ではこのような取組をしています。ご家庭でも、お忙しいこととは存じますが、できる範囲で取り入れていただけると有難いです。

昼休みの様子

8月30日(月)昼休みの外遊びが禁止になってしまった子どもたちは、教室の自分の席で、友達との距離を保って過ごしていました。以下は昼休みの様子です。決して授業中ではありません。子どもたちも一生懸命に我慢してくれていると感じています。

 

業間の様子

8月30日(月)子どもたちの大好きな休み時間の様子です。27日(金)に「友達との距離をきちんと保って過ごすように」と話しました。校庭で遊んでいるときにも、そのことを念頭に置いて遊んでくれているように私には見えました。

 10:40には休み時間終わりのチャイムが鳴りました。その後、熱中症指数を計測してみると、数値が「危険域」に達していたので、それ以降の「体育」と「昼休みの外遊び」は「禁止」とさせていただきました。業間が始まる前は、まだそこまでの数値ではなかったのですが。

 

1時間目の様子

8月30日(月)子どもたちは元気に登校しました。感染症対策をきちんと行った上で、一生懸命に学習に取り組んでいます。保護者の皆様には、子どもたちの健康管理をよろしくお願いいたします。

 

 子どもたち自身はもちろんのこと、同居の家族にかぜ症状が見られる場合にも、登校させないようお願いいたします。

通学路の危険箇所を点検しました

8月27日(金)一斉下校時に通学路の危険箇所を点検しました。子どもたちと先生方が一緒に歩き、5月の点検時同様、「交通事故対応」「不審者対応」「地震対応」の3つの視点でチェックしました。今後、できるだけ改善していければと考えています。

始業式の様子

8月27日(金)始業式を行いました。一堂に会することは避け、放送で行いました。学校だより8月号でもお伝えさせていただきましたように、「思いやりのある人になってほしい。」「きちんとあいさつできる人になってほしい。」「自分の目標に向かって頑張れる人になってほしい。」と1学期の始業式で話したことと同じ内容を話しました。3学期の始業式にも同じことを話し、1年間、貫いてみたいと思います。その後、「特に休み時間には友達との距離をしっかり保って過ごすこと」について話しました。子どもたちは、とてもすばらしい見事な姿勢で放送を聞いてくれていました。子どもたちの2学期の大活躍がとても楽しみです。

朝の子どもたち

8月27日(金)朝の教室には子どもたちの笑顔が戻ってきました。保護者の皆様や地域の皆様には、夏休み中の子どもたちをあたたかく見守ってくださいまして本当にありがとうございました。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

朝は、夏休みの作品を提出させたり、宿題を集めたり、いろいろと忙しいのですが、それでも、朝のうちに先生方から新型コロナウイルス感染症防止対策の話をしていただきました。内容は「特に休み時間には、友達との距離をしっかりと保って過ごす」ということです。授業中や給食の時間などはこれまでの対策をより徹底して行うことで対応していきたいと考えていますが、特に休み時間は、子どもたち自身に気を付けてもらわなければなりません。「感染症を防止するため、みなさんやみなさんの家族を守るための取組なので、一人一人がきちんと行動しましょう。」と始業式でも話しました。

今日から2学期が始まります

8月27日(金)、今日から2学期がスタートします。保護者の皆様、地域の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。今朝、仁神堂交差点で交通安全運動が行われました。毎回思うことですが、この交通量の多さには本当に驚かされます。ここを通るドライバーの皆様、子どもたちが無事に登下校できますように、くれぐれも安全運転でお願いいたします。