学校ニュース

日誌

心肺蘇生法講習会

 鹿沼消防署北分署の消防士さんをお迎えし、心肺蘇生法講習を行いました。いざというときのための、命を救う技能なので必須の講習です。

 講習の中では、大人への心臓マッサージと子どもへの心臓マッサージの仕方の違いやAEDの使い方について練習しました。一通りの流れができているものですが、いざというときには慌ててしまうことも考えられます。確実に行動できるように各自練習に取り組みました。

避難訓練

 第1回目の避難訓練がありました。大きな地震が起こった後、理科室から出火したという設定です。

 校内放送が入り、大きな地震が起こったこと、命を守る行動をとること、しっかりと先生の指示に従うことが伝えられました。

 児童はみんな机の下で安全な体勢をとり、地震がおさまるのを待ちました。その後の火事発生。速やかな避難ができました。

 常日頃から万が一の災害のことを考えて、心構えを作っておくことが大切ですね。

交通安全教室

 鹿沼警察署と久保町交番のお巡りさん、市の交通対策係の方をお迎えして、交通安全教室がありました。1・2年生を対象に、歩行の仕方、横断歩道の渡り方を練習しました。

 横断歩道の渡り方では、きちんと左右を確認し、手を挙げて横断する練習をしました。時々、お巡りさんが車の役になり、きちんと左右確認して危険を回避できているかテストしていました。見た目は微笑ましい雰囲気ですが、参加している1・2年生たちの表情は真剣なものでした。

 横断や歩行の練習が終わったご褒美に、パトカーの中を見学させてもらいました。興味津々で見学していました。「将来の夢はお巡りさん」になった子もいたかもしれませんね。

 

1学期授業参観

1学期の授業参観がありました。新型コロナウィルス感染拡大防止のため、地域ごとに時間をずらしての実施でした。たくさんの保護者の皆様に参観していただくことができました。ありがとうございました。

 各学年とも、様々な教科の授業で、子どもたちの活躍が見られました。今年度からGIGAスクール構想スタートということで、児童一人一人が持っているiPadを使うクラスもありました。

 学校での子どもたちの様子をよく見ていただく授業参観が実施でき、大変うれしく思います。

1年生と対面式

  1年生との対面式がありました。北小の2年生以上との正式な顔合わせは、今日が初めてです。きちんとクラスごとに並んだ新一年生を、みんなキラキラした目で見ていました。

 6年生の代表児童から歓迎の言葉があり、1年生は元気に「よろしくおねがいします!!」と答えていました。2年生以上の児童たちも、「お願いします!」とあいさつしました。

 校長先生からは、「あいさつを大切に。自分からしましょう!」とお話がありました。

いつでも、どこでも、だれにでも、元気にあいさつできる1年生になってほしいですね。