学校ニュース

日誌

11月19日(木)2年3組生活科校外学習

 2年生生活科「電車に乗って出かけよう」の校外学習の最後は3組です。今日も暖かな天候に恵まれ、楽しい体験的な学習が行われました。

11月19日(木)今日の給食

 今日のにらソースのにらは、鹿沼市産のものを使用しています。栃木県は、にらの生産量が全国2位で、そのなかで鹿沼市は、主な生産地のひとつとなっています。アリシンと呼ばれる独特のにおい成分は、つかれをとってくれる働きがあります。また、今日のなめこは、栃木県産のものです。地元の食品に感謝し、今日も残さずに食べられるといいですね。

【今日のメニュー】
 ご飯 牛乳 鶏肉のニラソーズかけ 和風和え なめこ汁

11月18日(水)2年3組学級会「手作り音楽会をしよう」

 11月18日(水)5校時目に、2年3組で学級会「手作り音楽会をしよう」が行われました。2年3組では、前回の「お絵かき大会をしよう」の経験から、作った物を発表し合うことで、互いのよさを称賛することを思い出し、創作系の議題が選考に残り、その中でも「秋を感じられる」「協力し仲を深められる」等の理由からこの議題が選出されました。
 児童は、活発に自分の意見を述べながら、みんなで楽しい音楽会になるように折り合いをつけて決定をしました。明朝に役割分担など決めていきます。これから行われる音楽会が楽しみですね。

11月18日(水)3年生総合的な学習の時間「生子神社の泣き相撲」

 3年生の総合的な学習の時間では、「地域の人、ものについて調べる学習を通して、地域のよさを見つけ、地域への愛着をもつ」という目標に向かい、地域の「おすすめスポット」や「まちの名人に学ぼう」というテーマをもって学習をしています。
 本日は、3年生全員で、泣き相撲で有名な生子神社に行き、氏子の皆様から説明や案内をしていただきました。氏子の皆様のあたたかなご対応やご指導に深く感謝を申し上げます。

11月18日(水)今日の給食

 今日は、毎月一回実施している「さつきランチ」です。「さつきランチ」とは、鹿沼市や栃木県の特産物をたくさん使った給食です。給食でおなじみのインド煮は、鹿沼市発症の料理と言われています。パンには栃木県産の「ゆめかおり」という小麦粉を使っています。サラダに入っているかんぴょうは、「ゆうがお」という実を細長く切り、乾燥させて作る保存食です。かんぴょうは栃木県が全国で生産量日本一です。栃木県は北海道に次いで酪農が盛んです。牛乳はもちろん、ヨーグルトにも新鮮な牛乳を使っています。自然豊かで水もおいしいすばらしい環境と、命をいただくことに感謝して味わって食べましょう。

【今日のメニュー】〈さつきランチ〉
 県産小麦の食版 とちおとめいちごジャム インド煮 かんぴょうサラダ ヨーグルト

 

            

11月18日(水)4年生点訳教室

 4年生は、総合的な学習の時間「広げよう心の輪」のテーマで、福祉についての学習を進めています。先日は「手話」を学びましたが、本日は「点訳」です。ご指導は、毎年、市内の「点訳グループ『桐』」の皆様です。いつも丁寧で優しいご指導をいただいています。

11月17日(火)かりんの収穫

 本校には、柿やお茶の木の他に、かりんの木が植えられています。黄色く色づいたかりんを収穫しました。優しい香りが気持ちを和らげてくれます。

11月17日(火)3年1組学級会

 本日、3年2組にて学級会「秋の物コンクールをしよう」を行いました。本年度5回目の学級会ですが、参観するたびに学級会でのスキルや話し合いの質の向上が感じられます。