学校ニュース

日誌

第3・4学年 学年PTA

 第3・4学年PTAが行われました。保護者の皆様、お忙しい中、ご参加いただきありがとうございました。
 バドミントンで、ダブルス・シングルス・グループでの試合を、和気あいあいと、楽しく行っていただきました。笑顔の絶えない時間をみんなで過ごし、親子の絆が一層深まったことと思います。

       開 会 の 言 葉                 準 備 運 動

 

                   ゲ ー ム の 様 子

 

         閉 会 式                  みんなで記念写真

読書週間

読書週間が始まりました

今週から清一小読書週間が始まりました。まずは図書委員による朝の読み聞かせ。練習の成果が発揮できたようです。テーマ読書の締め切りは27日ですが、早速読破した子も!20日締め切りの読書クイズにも、たくさんの子が挑戦しています。KLVさんの読み聞かせもちょうど読書週間の期間に行うことができました。、図書室の掲示も一新してくださいました。読書週間中に、たくさん図書室に足を運んでくださいね。

新しい先生の着任

養護教諭の益子先生が11月6日を最後に産休に入るため、高学年の児童たちが保健室を訪ねてお手紙を渡しました。また益子先生も下校時に全校生に向けて話をしてくれました。予定日は1月に入ってすぐだそうです。元気な赤ちゃんの誕生をみんなで祈っています。

そして、益子先生に代わり、1か月間学習指導員を務めていた津崎先生が養護助教諭として勤務をすることになりました。更に、先日まで本校で教育自習をしていた菊池さんが、学習指導員として勤務をすることになりました。

若手の先生が増えて学校に新しい風が吹き始めています。

いちご農家見学

おいしいいちごができる秘密がわかったよ

3年生は1学期に社会科で「いちご農家」について学習しました。学校の前にもいちご農家を営んでいるお宅があります。見学させて欲しいとお話ししたところ、快く承諾してくださいました。一度学習した内容ですが、実際見学できるとなったら、聞きたいことがたくさん出てきた3年生。きちんと質問して、理解を深めることができました。ビニルハウスには二酸化炭素を発生させる装置や、水供給機、ウォーターカーテンなど、いちごを育てる工夫がいっぱい。こんなに手間暇かけて育てられたいちごです。おいしくない訳がない。鹿沼はいちご市。おいしいいちごが食べられるのも農家さんの努力があってこそを痛感した時間でした。

みんなが大切な存在

1・2年生で、学級担任と養護教諭から「おへそのひみつ」という命の授業を行いました。へその緒の役割や、おへそはなぜおなかについているのかを学び、みんながおなかにいるときから大切に守られてきたのだというメッセージを伝えました。

今日の授業を実施するにあたり、1・2年生のおうちの方には事前に”妊娠中のエピソード”や”無事に生まれてきたときの気持ち”など、お子さんへのお手紙を書いていただきました。お手紙を読んだ児童たちのなかには、嬉しくて涙があふれてしまったお子さんもいました。愛情がたくさんつまったステキなお手紙を書いていただき、本当にありがとうございました。

感想用紙にお手紙の返事を書いてくれたお子さんもいますので、ぜひ読んでいただきたいです。また、自分も友達も、一人一人が宝物のような存在なのだということをずっと忘れないでいてほしいです。

校外学習に行きました

総合的な学習の時間に、深程、久野の校外学習に行ってきました。

10月29日 深程方面

無量寿院では、中條若処さんについて、詳しく話を聞きしました。

 

       古い石碑の前にて                 深程小松神社にて

中條若処は、粟野第一級の教育者として有名です。総合的な学習の時間で学習をすすめていきます。

11月5日 久野方面

 

久野の小松神社を見学しました。素晴らしい彫刻にみんな驚いていました。

 

安生順四郎の墓を見学しました。隣にある観音堂への階段当てクイズで盛り上がりました。

生活習慣病を予防しよう

1・2年生の指導の後、3時間目は5年生で「小児生活習慣病予防検診事後指導」を
学校栄養士の松島先生に実施していただきました。
生活習慣病ってなんだろう?取り過ぎた脂肪が付着した血管の模型を見たときには、
思わず悲鳴が上がりました。
事前に実施した自分の生活を振り返るアンケートをもとに、どんな生活が自分の健康を守ってくれるのか、どんな食事が体に良いのかを考え学びました。
糖分、塩分、脂肪、どれも適量をとることが大切で、食事だけではなく適度な運動も健康的な生活には欠かせないこと考えることができました。

1・2年生「すききらいなく何でも食べよう」

11月4日の2時間目、1・2年生で職に関する指導を実施しました。
指導をしてくれたのは学校栄養士の松島洋子先生です。
今日のテーマは「すききらいなく何でも食べよう」です。
どうして苦手な食べ物も食べなくてはいけないのでしょうか。
その理由を教えていただきました。
今日の給食の献立には、どんな食材が使われているかな?
それぞれの食材が「あか」「きいろ」「みどり」の栄養のどのグループに入るのかな?

食べ物がもつ大切な働きを知ることができました。
1年生も2年生積極的に発言し、一生懸命学んでいました。

読書週間

読書週間が始まるよ

全国読書週間は10月27日から11月9日ですが、清一小の読書週間は11月9日から始まります。図書委員は、読書クイズを作ったり、しおりを作ったり、読み聞かせの練習をしたり。張り切って準備を進めています。清一小の子供たちは、読み聞かせが大好き。読書週間中のテーマ読書にも、積極的に取り組んでくださいね。

笑いヨガ

笑う門には福来たる

認知症を応援する団体「RUN伴」から、笑いヨガへのお誘いがありました。清一小は、昨年一昨年と「RUN伴」のイベントに、手作りの横断幕を贈っています。今年はコロナの関係で、今までのようなイベントができず、ZOOMで笑いヨガを行うことになったようです。学校を代表して、3・4年生が参加することになりました。学校初ZOOM!うまく接続できるかどきどきの先生達を尻目に、「わ~。ぼくが映ってる!」「○○ちゃん、映ったよ!」と子供たちは大興奮。笑いヨガのエクササイズもちょっぴり照れながら楽しそうに行っていました。笑うと、右脳が刺激され、健康にもいいそうです。笑う門には福来たる。みんな笑って幸せになりましょう!