学校ニュース

日誌

本校の文芸作品

味わい深い

教室の廊下には、子供たちが作った、詩、俳句、短歌などの作品が貼られています。毎朝校内を見回る時に、作者である子供の顔を思い浮かべながら一つ一つ読むのが楽しみです。同じ作品でも、毎日読んでいると味わいが深まってくるように感じるものです。その中から、いくつかをご紹介します。

【秋を題材に一句】

                            

 

 続いて

【修学旅行の思い出を題材に一首】

台風19号の水害から1年

あれから1年

昨年の台風19号による豪雨で、本校が壊滅的な被害をうけてからちょうど1年となりました。

昨年の今頃は(令和元年10月13日午前10時頃)、校舎に流入した大量の泥水を、教職員や地元の消防団の方たちが必死になってかき出していました。あの惨状と、台風一過の抜けるような青空のコントラストがあまりにも激しかったことが鮮明に脳裏に焼き付いています。

あれから1年。多くの方のご尽力とご協力により復旧を果たした学校は、水害の跡も意識して探さないと分からないほどになり、すっかり落ち着きを取り戻しました。

4年生が、社会科の学習で、当時の記録写真を使い、防災についての学習をしていました。本校の子供たちにとっては、まさに身近な教材です。こうして水害の記憶を伝えていくことも、学校の大切な役割の一つだと考えています。

4年生 社会科見学の様子

10月7日に、清洲第二小学校のみなさんと、4年生の社会科見学に行ってきました。

下水道事務所の様子

水がきれいになっていく様子が分かりました。

環境クリーンセンターにて

ゴミを分別して出すことが大切なことが分かりました。

川上澄夫美術館にて

北海道の風景の作品がたくさんありました。

 

お弁当の後には、楽しく活動しました。

 

全員で記念写真を撮りました。この次は、遠足で会いましょう。

運動会の練習

名言
今週の月曜日から運動会の練習が始まりました。

全校練習が始まる前には、運動会実行委員長が全校生の前で話をします。

○応援の練習の前に

「皆さん、元気ですか。」

(「はーい」というみんなの声)

「よかったです。元気があれば何でもできます。今日の練習も全力で頑張りましょう。」

○全校ダンスの練習の前に

「皆さん、ソーシャルディスタンスに気をつけて並んでいますね。でも、心のソーシャルディスタンスはとらなくていいので、心を一つにしていきましょう。」

名言の連発です。思わず拍手をしてしまいました。
全部自分で考えて話しているそうです。この後もどんな名言が出てくるか楽しみです。

そして、今日は、赤白に分かれて応援団長を中心に応援の練習をしました。応援の仕方の説明や動きの練習、うまくいかないところの部分練習など、全てを子供たちが主体となって行いました。短い練習時間でしたが、みんなの動きや心がどんどん一つにまとまっていく様子が見られました。

久野小松神社 天下一関白流獅子舞について

総合的な学習の時間に、久野小松神社の天下一関白流獅子舞に詳しい、丸山信昭さんをお招きしてお話を聞きました。獅子舞は、悪霊退散、五穀豊穣、家内安全を願い、秋の感謝祭の付け祭りとして行われているそうです。初めて知る事ばかりでした。

 

獅子舞で使われる、篠笛にも挑戦しましたが、音がなかなか出ませんでした。
獅子舞を覚えるにも、篠笛が吹けるようになるにも、たくさん練習をすることが必要だということが分かりました。
貴重なお話をしていただき、ありがとうございました。

3年生読み聞かせ

本を好きになってくれたかな!

3年生は国語で「はんで意見をまとめよう」の学習をしました。テーマは「1年生に読み聞かせする本を決めよう」目的は「1年生に本を好きになってもらう」です。先生と3年生、どちらも一人二役。4冊の本の中から、決まったのは「とうめいにんげんのしょくじ」!1年生が喜びそうな内容とイラストが決め手になりました。実際、1年生の食いつきのいいこと。本を好きになってもらうという目的は達成できたようです。

1年生 音読発表会

みんな上手にできました

先週、1年生から音読発表会の招待状が届きました。

一文字一文字、心を込めて書いてくれた招待状です。

それからというもの、1年生の子たちは私の姿をみると

「校長先生、発表会、絶対来てね。」

「校長先生、明日発表会だよ。」

と。日に日にみんなのわくわくが高まっている様子でした。

 

今日は、いよいよ本番です。

フェイスシールドをつけた子供たちが、順番に「くじらぐも」のお話を音読してくれました。

相手に良く聞こえるように口をはっきり動かして、登場人物の気持ちや場面の様子が伝わるように声の大きさや読むスピードを工夫して、とっても上手に読むことができました。

1年生の音読発表会は、1学期の「おおきなかぶ」に続いて2回目ですが、毎日、家で音読の練習に取り組み、着実に力をつけていることが分かりました。観客役の2年生も全員が、良かったところや頑張ったところを、しっかりとポイントを押さえて1年生に伝えていて、こちらもすばらしかったです。

.

1年生は、すでに次回の発表会のことを考えているとのこと。招待状が来るのが楽しみです。

KLV読み聞かせ

チーム清一!友達っていいよね!

今日はKLVさんの読み聞かせの日。「ともだちや」「きみはほんとうにすてきだね」の2冊を読んでくださいました。どちらもテーマは「ともだち」です。運動会のスローガンも「一致団結!清一魂!全力 協力 チーム清一!」みんなで運動会を盛り上げていこうという意気込みが込められています。スローガンは学校のあちらこちらに掲示されていますよ。図書室もすっかり運動会仕様。運動会、みんな頑張ろうね。

教育実習

ようこそ先輩
本校の卒業生が、10月5日から10月30日までの期間、教育自習をすることになりました。大学で学んだ理論を教育の現場で実践することで更に理解を深め、専門職としての資質を向上させたいとのことです。学校全体で子供たちの先輩である実習生の指導、支援、応援をしていきたいと思います。

朝のあいさつ運動

元気におはようございます
清洲地区青少年育成会議と清洲地区コミュニティ推進協議会による「朝のあいさつ運動」が行われました。清一地区の役員さんが、ポケットパーク付近、ヤマト運輸横断歩道付近、正門、東門の4箇所に分かれて、登校してくる児童たちにあいさつをしてくださいました。子供たちも元気な声であいさつをすることができました。このような機会によって子供たちが地域の方の顔を覚え、自分から進んであいさつをできるようしていきたいと思います。

朝早くから参加してくださった役員の皆様、ありがとうございました。