学校ニュース

2016年12月の記事一覧

粟野中学校からプランターの寄贈

きれいな花を咲かせます

粟野中3年生が製作したプランターが届けられました。
代表生徒から「小学校でお世話になった感謝の気持ちを込めて作りました」と言葉をいただきました。
きれいな花を咲かせます。ありがとうございました。

  

2学期終業式

みんな頑張った2学期

終業式前に受賞伝達が行われ、多くの子が運動、文化面で表彰されました。
終業式では各学年の代表児童が2学期の行事や学習で頑張ったことを発表しました。
校長先生からはふわふわ言葉の紹介と冬休みを元気で過ごすよう、お話がありました。

  

クリスマスコンサート

宇工サンタが清州の里にやってきた

宇都宮工業高校 音楽部によるクリスマスコンサートが行われました。
昨年度から清洲地区コミュニティ推進協議会、清洲第一・第二小学校PTA・家庭教育学級での共催となりました。
会場には園児や小学生、保護者や地域の方が参加し、演奏やクイズ、寸劇など、趣向を凝らした内容に一足早いクリスマス気分を満喫しました。

  

清一郵便局 2年

清一郵便局大成功

先週の1週間、清一郵便局が開かれました。
郵便局員は2年生。昇降口のポストから郵便を集め、消印のはんこを押して、仕分けをします。
そして、各学級に配達です。全学年の間で、温かい言葉のやりとりがなされました。

 

  

避難訓練④ 全学年

避難の態度「オカシモチ」できたかな?

4回目の訓練は理科室からの出火による火災です。
子ども達は「オさない カけない シずかに モどらない チかづかない」を守り、素早く、真剣な態度で避難することができました。
その後の煙体験では視界が悪い中、ハンカチで口を押さえ、姿勢を低くして避難しました。
火災はどこで発生するかわかりません。
いざという時のために避難口や経路の確認をしておきたいものです。

  

臨海自然教室 5年

粟野連合、海から学んだ3日間

粟野地区の小学校5校が一堂に会し、茨城県のとちぎ海浜自然の家で2泊3日の体験学習をしました。
学校の枠を越え仲間と協力しながら塩づくりや砂浜活動を行いました。
また、バイキングの食事が美味しく、子ども達の楽しみの一つだったようです。
1日目に見学した鹿島製鉄所では真っ赤に熱された鋼片が一気に冷却される時の水蒸気と熱気に圧倒されました。
また、3日目はアクワワールド大洗で多くの海の生き物を見ることができました。
様々な活動を共有した3日間となりました。中学校での再会が楽しみです。

           

保健委員会集会

テレビ、ゲーム、ネットの使い方○×クイズ

保健委員集会で『メディアの利用について』○×クイズが出されました。
脳細胞がもっとも成長するのは小学校高学年までと言われています(スキャモンの発達曲線より)。
心(脳)が豊かになるにはメディアに触れる時間を制限し、きれいな景色を見て感動したり、友達や自分を大切にしながら様々な体験をすることが必要です。
最後に保健委員が「ゲームは1日15分まで」等、自分の目標を一人一人発表しました。

 

 

人権週間Ⅱ

自分も相手も大切に!

人権週間に取り組んだ活動を一部紹介します。
自分や友達の良さを伝え合うキラキラツリーの掲示、人権作文の放送、人権集会での読み聞かせ、
人権講話は部落解放同盟の方が6年生を対象に同和問題について話をしてくれました。
これらの活動を通して、自分も相手も大切な存在であることを再確認する一週間となりました。

  

持久走大会

がんばった持久走大会

持久走大会を行いました。
1・2年生は1.5km、3・4年生は2.0km、 5・6年生は2.5kmを走りました。
保護者や地域の方々の声援に応え、自己新記録が続出しました。
「高い持久力」をつけ、「負けない心」を育てる持久走大会になりました。