学校ニュース

2016年11月の記事一覧

上粕尾小との交流活動

上粕尾小学校の児童のみなさんと交流しながら、森林や自然、木材について学んできました。
前日の雪のために、予定していた森の中の活動ができず、場所を校舎内に移しての活動となりました。
午前中は、4つのグループに分かれて、宝探しのように森林クイズのカードを探したり、暗号文を解いたりする「マウンテンアドベンチャー・ワールド」を楽しみました。
午後は、「木工教室」で、プランターを作りました。電動ドリルの扱い方にも慣れて、立派なプランターが完成しました。

            

社会科見学:エフエム栃木・栃木県庁

 今日は、レディオベリーでおなじみのエフエム栃木と栃木県庁の見学に行ってきました。
 レディオベリーでは、鹿島田千帆さんがパーソナリティのB-UPの生放送の様子を見学することができました。地震による影響の情報が入ると、すぐさま情報を伝えるべく、スタッフの方が動いていく様子は圧巻でした。またレディオベリーでは、パーソナリティ体験もしてきました。
 県庁では、展望廊下で昼食を食べ、天気も良かったので、宇都宮の町並みを見ることができました。また議会の様子として、実際に議事堂の見学もすることができました。

          

          

                

暖らいふさんに行ってきました


4年生の総合的な学習の時間では、福祉について学習しています。
今日はご近所の暖らいふさんに訪問し、交流させていただきました。短い時間でしたが、子どもたちの歌やダンスの発表を見て、手を叩いて喜んでくれました。最後にクリスマスカードをプレゼントしました。良い交流になりました。

          

2・3年生 ワンツープロジェクト


 11月15日、清洲第一(ワン)小学校、と清洲第二小学校(ツー)との交流学習が行われました。
 仲間作りのゲームや、ボールを使った運動をして、気持ちの良い汗を流しました。
 交流が終わり、清洲第一小の児童が帰る際には、みんな手を振りあって別れを惜しみました。

                

第6学年 家庭教育学級


第6学年の家庭教育学級が開かれました。
講師の兼目先生から朝食の大切さについてお話をうかがった後、調理実習を行いました。
メニューは「スパニッシュオムレツ」「厚揚げのごまみそ和え」です。
保護者の方にアドバイスを頂きながら、6年生の児童が調理を進めました。

        

大盛況だった清二小まつり

 清二まつりが、保護者、祖父母、来賓の方をお招きして、盛会のうちに行われました。
 前半の部は、3~6年生の迫力あるお囃子の演奏の後に、「生活科・総合的な学習の時間の発表」でした。、各学年ともそれぞれに工夫を凝らした発表になっていました。
 後半の部の「お店を開こう」でも、そくれぞれに工夫した品物や体験コーナーがありました。また、PTAの役員さんや学年部の方たちが作った豚汁はとてもおいしくいただくことができました。 

 (お囃子、生活科・総合的な学習の時間の発表)
          

          

          
  
 (お店を開こう)