学校ニュース

2021年12月の記事一覧

なかよし班安全会議

 12月15日(水)に、なかよし班安全会議を実施しました。

 2学期は、「児童自らが、学校の安全と環境衛生の状況を報告・共有したり、維持改善について話し合ったりして、安全を守っていこうとする態度、維持改善に努めようとする態度を養わせる」「各自がしっかり考えて、発表できるようにさせる」という目的で、安全と環境衛生について『考える・話し合う・発表する』を中心とした会議形式で進めました。

 初めから丸くなって、まじめに話し合いをしていた班、班長が全員を一列に並ばせて、会議のポイントを説明することから始めていた班、まずは清掃分担場所を点検し、その後に話し合っていた班、班長だけに頼らず、他の高学年の児童もサポートしながら進めようとしていた班など、どの班も同じ目的に向かっているけど、そのための手段はさまざまだったというところが、よかったと思います。

 また、低学年の児童には、難しい会議だったかと思いますが、班長や他の高学年の児童は、言葉を選びながら、分かりやすく説明をしていました。会議の記録も、班長は一生懸命書いていました。

 安全会議として実施するのは初めてでしたが、全員、よくがんばっていました。

 安全会議で話し合ったことは、今後も日常的に意識してできるよう、働きかけていきたいと思います。

 

   

 

持久走大会

 12月5日(金)に、持久走大会を行いました。予定日が雨天のため延期となりましたが、当日は雲一つないような晴天の中での持久走大会となりました。

 児童たちは、タイムや順位、歩かずに走りきることなど、それぞれが自分の目標を立て、その達成に向けてこの日まで練習に臨んできました。


 まずは、1、2年生のスタートです。1年生にとって初めての持久走大会でしたが、みんな元気よくスタートをしました。約1㎞という距離でしたが、全員が諦めることなくゴールをすることができました。

      

 
 次は、3、4年生です。1、2年生と比べて、約1.5㎞と走る距離が長くなっています。疲れや苦しさに負けることなく、最後まで全力で走り抜くことができました。   

 

    


 最後は、5、6年生です。安全のため昨年までのコースを変更しましたが、距離は変わらず約2㎞あります。最も長い距離ではありましたが、一人一人が強い気持ちをもち、全員走りきることができました。

   

    

 

 延期になったにもかかわらず、交通安全ボランティアに御協力くださった保護者の皆様、参観してくださった保護者の皆様のおかげもあり、無事に持久走大会を行うことができました。たくさんの御声援と御協力をありがとうございました。