学校ニュース

実りの秋(5年稲刈り体験)

久しぶりの晴天の中、5年生が稲刈り体験を行いました。

  

 社会科や総合的な学習の時間に 関連する内容ということで、学習支援ボランティアの飯島様にお願いして、5月から育てていたもち米が、ついに収穫を迎えました。

 はじめは稲が成長するまでの様子や稲刈りの仕方について説明を聞いた後、

  

 ノコギリ鎌を使って稲を刈り、束ねます。

  

 その後、刈り取った稲を乾燥させるための「ハデがけ」を作り、丁寧にかけていきます。

 しばらく乾燥させた後、脱穀、精米とまだまだ作業が続きます。

 どのように活用するか、今から楽しみです。