学校ニュース

日誌

PTA施設部 除草剤散布

昨日(8/7)にPTA施設部の皆様とPTA会長様に除草剤を散布していただきました。
お休みの日にも関わらずご協力いただき、ありがとうございました。

また、本日はPTA会長様に校庭の樹木の消毒もしていただきました。
ありがとうございました。

本日も研修を行いました。

本日も、午後に職員の研修を行いました。
前半は5月に行った「楽しい学校生活を送るためのアンケート(Q-U)」の結果を、学級担任を中心にしたグループで、分析しました。


学級の様子を客観的に分析し、学級集団が児童にとっていごこちのよい居場所になれるよう、2学期に向けた学級経営の方針を考えました。

後半は4月に行った全国学力・学習状況調査の結果を分析しました。

6年生児童の解答を分析したり、問題を詳細に検討したりして、今後求められる学力について理解を深めることができました。

職員の研修を行いました。(7月21日)

7月21日の午後、職員の研修を行いました。(写真はありません。)
教職員で3つのグループに分かれて、1学期の教育活動をエピソードを中心に振り返りました。

みなみ小学校は「チームとして機能する職員集団」を目指し、日頃から一人一人の子どもを多数の目で見守り、情報交換をこまめに行っております。
本日の研修は、しっかり時間を確保した中で、教職員同士でエピソードを紹介し合い、共有財産としての効果的な指導の手立てについて考える場になりました。

個人懇談 お世話になります。

7月21日からの個人懇談では、保護者の皆様にお越しいただきありがとうございます。


1学期の学習や生活の様子についてお知らせすることと、お子さんの特性や指導の方針について話し合いご家庭と連携して指導にあたれるようにすることが目的で実施しております。
お忙しいところお手数をおかけいたしますが、ご協力よろしくお願いいたします。

1学期終業式

今日で1学期が終了しました。
今回の終業式は、新型コロナウィルスの感染予防と熱中症予防のために、校長室と各教室をオンラインでつなぎリモートで行いました。

はじめに、4年生児童による児童代表の発表がありました。


1学期にがんばったことは、小数のたし算・ひき算、漢字、文章を書くことの三つだったそうです。
また、2学期にがんばりたいことは、計算を早くすることと、文の内容を読み取り、もっと登場人物の気持ちを考えられるようになることだそうです。
堂々と発表ができて、立派でした。

次に、校長より、1学期の振り返りと夏休みにがんばってほしいことを話しました。
「周りの人を笑顔にする夏休みにしましょう。」「できた!をいっぱいつくる夏休みにしましょう。」の二つを頑張ってほしいと話しました。

 

終業式の後、児童指導主任が夏休みの過ごし方について話をしました。


「な つ や す み」の5文字にかけて、
「な」長い夏休みになります。計画的に学習を進めましょう。
「つ」通信ができるゲームは時間を決めてやりましょう。
「や」休みの間に進んでお手伝いをしましょう。
「す」スマホを使い方、特にインターネットやSNSの使い過ぎに気を付けましょう。
「み」みんなの命が一番大事です。交通ルール、自転車の乗り方に気を付けてください。

今年の夏休みは39日あります。
「笑顔がいっぱい、できた!がいっぱいの夏休み」にしてください。
8月の2学期始業式に児童のみなさんとまた元気に会えることを楽しみにしています。