学校ニュース

日誌

高橋先生の絵手紙教室

 15日火曜日クラブの時間に絵手紙の高橋先生をお迎えし、体験をさせていただきました。先生には本校は長年子どもたちが御指導いただいています。本校の多くの卒業生が、一度は教えていただいています。

 

 先生が実際に書いて見せてくださいました。「下手でいい、下手がいい。」と、おしゃってくださいます。先生のお師匠さんのお言葉だそうです。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

  

  

  

  

 

金のおの

 昨日、教育実習生が特別の教科道徳の授業を行いました。正直な心について考えさせました。使った資料は「金のおの」です。事前に教材研究をしっかり行い、準備物も用意し、授業に臨んでいました。子どもたちも真剣に授業に取り組みました。

 教育実習は今日が最終日です。お疲れさまでした。

  

 

 

 

 

朝のルーティーン

 低学年の子ども

たちの朝のルーティーンに水やりがあります。大きく育ったアサガオや野菜の観察もしています。

  

タイサンボク

 校庭南側にタイサンボクの花が咲きました。タイサンボクはモクレン科の常緑高木です。大きな白い花は見事です。高いところに咲いているのでよくわかりませんでしたが、香りもとてもいいそうです。

 

 

沖縄風献立

 14日の給食はタコライスともずくスープが出ました。沖縄に行った気分になりました。

献立:ご飯・牛乳・タコライスの具・もずくスープ

 ご飯にキャベツとタコライスの具を自分でのせて食べました。もずくスープはつるんとした触感を楽しめました。

 

投げ方を覚えよう

 6月14日に本校の児童の投げる力を付けるために体力向上アドバイザーの先生が来てくださいました。その時の授業の様子の続きです。

 遠くへ投げるためには、肘を耳ぐらいの高さまで上げるとよいと教えていただき練習しました。次に腰をひねることと、投げる方と逆の足を前に踏み出すことを教えていただき練習しました。

 

 

 

 

 

避難訓練

 不審者に対しての避難訓練を行いました。昨年度はコロナの影響で実施しなかったので2年ぶりとなりました。スクールサポーターさんと駐在さんを講師に児童も職員も学習しました。低学年の児童が怖がってしまうことを考え、最初に顔合わせをしました。

 

 

  

 

 

 

 

 体育館では、「いかのおすし」を確認し、DVDを視聴し、日ごろから気を付けることを教えていただきました。

 

県民の日

 KLVさんによる読み聞かせは、高学年の日でした。県民の日にふさわしく、栃木県の作家、千葉省三さんの「化け猫退治」の紙芝居を読んでくださいました。

 

 

 今日は給食の献立も県民の日メニューでした。

とちまるくんと県のマスコットるりちゃんがそろった給食でした。

 

 献立:ご飯・牛乳・とちまる君厚焼き玉子・五目きんぴら・かんぴょうの味噌汁・県民の日ぜりー

体育向上に向けて

 栃木県では体力向上に向けて、エキスパートティーチャーが子どもたちの指導に来てくださいます。本校では今日が1回目です。投げる力の向上を目指して、3・4年生と5・6年生にボールの投げ方を指導していただきました。

 まずは、準備運動の中で体ののばし方の指導がありました。

 

 

  

 ジャンプして1回転する運動も行いました。体をひねる運動です。

 

 

 

紙袋を使って

 3・4年生の図工の作品です。紙袋を使って想像力を膨らませ、それぞれが作品に仕上げました。

  

 紙袋から光が射して素敵です。

 

 

 

 

 

 

 

家庭科お掃除実習

 6年生は家庭科の時間に掃除の実習をしました。どんな汚れやごみがあったか観察し、どんな掃除道具が適しているか考えていました。同じところを掃除した子が集まって、実習のまとめをしていました。

 

 

 掃除する前と後の様子を写真に撮り比べていました。

うきうきボックス

 1年生の図工の時間の様子です。教育実習生の授業です。子どもたちが用意した箱を使ってうきうきするような箱に変えていきました。先生のお話を真剣に聞いていました。

  

 どの箱を使うか迷いながら、何を作るか考えていました。「おうちにしたいな」「カメができるかな」「電車かな」「ワニにしたいな」「ヘビもいいな」とつぶやきながら箱を組み合わせていました。

  

 

  

 

 楽しい作品が出いました。

 

 

 

 

 

 

仲間づくり委員会による寸劇

 本校には「仲間づくり委員会」という組織があります。その委員会の子どもたちが話し合い、「廊下を走る人がいるので注意を呼び掛けたい」と、寸劇を考え給食の後で披露しました。

 

 

 廊下を走ってきた子が、友達にぶつかって転ばせてしまうという内容の劇でした。

 

 転んで痛がる子、謝る子の演技がわかりやすく、実際こういうことが起きそうだなと思える内容でした。

 

 

 これで終わりではなく、時を戻し、走らず一列で歩く様子を見せていました。なかなか上手な演技でした。しっかり、「廊下は走らない」と、啓発をしていました。

インタビューしたことをもとに

 4年生は国語の学習で、インタビューしたことをもとに、分かったことを伝える学習をしました。

これは、インタビュー中の様子です。こちらは、インタビューしたことをもとにわかるように整理している様子です。

 

 給食の時間に全校児童にインタビューしたことを伝えました。自分の考えも伝えました。

 

花の道

 地域の方が学校西側水路沿いに四季折々のの花々を植えてくださっています。先日も、夏の花をたくさん植えてくださり、花の道ができました。ここを通って通う子どもたちや地域の方々の目を楽しませてくださることと思います。ありがとうございました。

 

 

卵ドーナツ

 

今日の給食に卵ドーナツが出ました。卵ドーナツは今まで出ることがなかったので子どもたちも給食では、初めて食べたのではないかと思います。

 

 

 

 

 今日の献立:牛乳・ツナトマトスパゲッティ・フレンチサラダ・卵ドーナツ

 

国語

 1年生の国語の時間です。お手本を見ながら上手にひらがなを書く練習をしました。

 

 

 

 1年生は学校で捕まえたクワガタを飼っています。

 2年生は「パン粉」が何かわからなかったので、映像を見て確認していました。

 

 

顕微鏡を覗いてみよう

 6年生は理科の時間に田んぼにいる生き物を顕微鏡で観察しました。プレパラートを作り、顕微鏡を覗きながら「見える見える。何かいる。」と、うれしそうでした。真剣に覗いていました。食物連鎖についての学習でした。

 

 

 

 

 

 

 

図書選定

 今日は放課後に図書選定がありました。決められた予算内で子どもたちに役立つ本や読ませたい本を職員が選びます。職員は、どれも欲しい本ばかりで悩んでいました。

 

プラバン

 今日のクラブはプラバン作りでした。それぞれがプラスチックの板に好きな絵を描いて、トースターで焼きます。すると、板が縮んですてきな飾りができます。ひもを通せばキーホルダーになります。