学校ニュース

アイディア献立

 給食の準備の様子です。生活支援員さんがしっかり消毒しています。

 3学期からランチルームで全校一斉に給食の時間を過ごそうと計画していましたが、感染の拡大のため、今も家庭科室を使って分散させています。配膳も職員が行っています。

 

 

 

 みんな静かに座って配膳を待ちます。

 

 順番に取りに行きます。

 

 

 今日の給食は「南押原小 アイディア献立」です。6年生が家庭科の授業の中で、考えました。献立のテーマは「心も体もあったか献立」です。

 

 ココア揚げパン・牛乳・ツナサラダ・ポトフ・みかん

 

 6年生からから一言。「旬の野菜を使ったポトフで心も体も温めてほしいです。また、風邪予防にみかんをデザートにしました。」

 栄養職員から一言。「冬の寒い日には、ポトフのような温かい料理は体も気持ちも温まりますね。ビタミンCが多く含まれるブロッコリーやみかんで風邪予防に最適な献立です。しっかり食べて、寒い冬を乗り切りましょう。」

 

 

 調理員さんは後片付けや洗い物を素早くこなしています。おいしくいただきました。