学校ニュース

日誌

地域の安全を守る

 今朝、婦人防火クラブの方から、鹿沼市より、感謝状をいただいたというお話を伺いました。これは、家庭における火災予防の徹底や防火思想の普及に積極的に寄与し、一年間無火災であった地区に贈られるものだそうです。南摩地区では、防犯・防火パトロールなども盛んで、地域の皆さんが、皆で協力し、地域の安全と安心を守っています。この地域の良さを、子供たちに受け継いでいって欲しいと思っています。受賞、大変おめでとうございました。そして、いつも地域を守っていただき、ありがとうございます。

 

 

感染対策の確認

 新型コロナウイルス感染者数が急増しています。学校でも、感染防止対策を再確認し、徹底を図っています。手洗い・消毒、換気、密を避けるなど、基本的なことが確実にできるよう努力しています。どうかご協力よろしくお願い致します。

 

 

 

 

3年 算数の授業

 3年生の教室に行ってみると、算数の学習をしていました。進んで手を挙げ、自分の考えを発表する頼もしい姿が見られ、とてもうれしい気持ちになりました。

 

 

南摩小の掲示物

 3学期の始業式から、子供たちが、保健室の廊下に立ち寄る姿をよく見かけます。その理由は、保健室廊下に掲示してある『健康おみくじ』です。養護教諭からの、「おみくじを引くのは、一日1回」という約束を守り、「今日は何が出る?」と、わくわくしながらおみくじを引いています。おみくじを引いたら、自分の引いたおみくじのカードを選びます。カードには、健康に過ごすための優しいメッセージが書かれていました。また、昇降口には、卒業生から寄贈された「ふじ山」の書が飾られました。どうか、皆が今年一年健康にすごせますように。

 

卒業までの日々を・・

 1月14日(金)、6年生の教室に行ってみると、クラスみんなで楽しそうに話合いをしていました。卒業までの44日間を、楽しく充実した日々にするために、いろいろなアイディアを出していました。自分たちで出し合ったアイディアを実践しながら、充実した日々を過ごしてほしいと思います。

 

 

 

道徳の授業(1・2年生)

 1月13日(木)、教室の様子を見に行くと、1年生も2年生も道徳の授業をしていました。1年生は、真剣な表情で教材文のお話を聞いていました。2年生は、自分の考えや思いを進んで発表していました。友達の考えを聞いて、「なるほど。」と感心したり、「自分と似ている。」と比べながら聞いたりしていました。

 

 

3学期スタートの児童の様子

 3学期初日、子供たちは、めあてを決めたり、係活動について話し合ったりしていました。休み時間には、先生や友達と楽しく話したり、遊んだりしていました。新しい友達を迎えて、大喜びで学校を案内する姿も見られました。

 

 

 

3学期始業式

 1月11日(火)、3学期の始業式を行いました。新しい友達を2名迎えてのうれしい始業式となりました。感染拡大防止のため、リモートでの実施となりましたが、新しい気持ちで3学期をスタートすることができました。

 

 

2学期終業式

 12月24日(金)、2学期の終業式を行いました。2・4・6年生の代表児童が、意見発表を行いました。どの児童も、自分が頑張ったことや成長したことをしっかりと発表していました。2学期の間に学習や行事を通して、どの子もしっかりと成長することができたようでした。冬休みには、安全に気を付けること、手伝いをすること、できるだけたくさん「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えることを宿題にしました。保護者の皆様、地域の皆様には2学期も大変お世話になりました。冬休み中も、児童の見守りをどうぞよろしくお願いいたします。

どうか、良いお年をお迎えください。

 

 

 

 

南摩小学校の休み時間

 南摩小学校では、他学年の児童同士が仲良く遊ぶ様子がよく見られます。最近では、いろいろな学年の子供たちが集まって鬼ごっこをしたり、大縄跳びをしたりしていました。大縄跳びでは、上学年の児童が、下級生たちが跳びやすいようにと考えながら縄を回していました。

 

 

 

 

6年生 中学校の先生の出前授業(外国語)

 12月22日(水)、中学校の英語の先生が来校し、外国語の授業を一緒に行いました。中学校の先生の出前授業の第2回目です。英語であいさつしながら登場した先生の様子を見て、驚きを隠しきれず、少し緊張した様子を見せていましたが、テンポの良い授業に引き込まれ、楽しく学習することができたようです。

 

 

 

5年生 総合的な学習の時間

 5年生は、総合的な学習の時間に『環境』について学んでいます。使わなくなった物を再生する活動として、牛乳パックから紙を再生する活動に取り組みました。これからは、限られた資源を有効活用する方法を今まで以上に考えていかなければなりません。リサイクルやリユースについての考えをさらに深めていきたいと思います。

 

 

 

6年生 中学校の先生の出前授業

  12月9日(木)、中学校の先生をお招きし、出前授業をしていただきました。中学校への進学を控え、子供たちのなかにも中学校への期待と不安が芽生え始める頃です。中学校の生活について、知りたいことを中学校の先生に直接質問し、不安を取り除くことが目的です。子供たちは、それぞれ気になっていることを質問していました。始めは少し緊張した様子だった子供たちも、授業の終わりには、安心した様子が見られました。

 

 

3、4年生 タグラグビーに挑戦

 12月9日(木)、3・4年生は、体育の時間にタグラグビーに挑戦しました。講師の先生をお招きし、まずは、ルールを教えていただきました。活動が始まると、子供たちは周囲の様子を見ながら、パスを出す相手を考えたり、パスがつながるように考えて動いたりしていました。楽しさで疲れを感じないのか、ずっと、走り回っていました。初めて経験したスポーツでしたが、楽しみながらたくさん運動することができました。よい経験になったようです。ご指導いただきました講師の皆様に、心から感謝申し上げます。

 

 

 

人権週間に、構成的エンカウンターを実施

 南摩小学校では、人権週間の中で様々な取り組みを行っています。その一つとして、各学級で構成的エンカウンターを実施することになっています。4年生の教室をのぞいてみると、「仲良しゲーム」を行っていました。グループのみんなで協力しながら、一つの絵を完成させるゲームです。違う場所にある見本の絵を見てきた友達に情報をもらい、絵を描いていきます。友達の話をよく聞くこと、皆で相談しながら活動することが求められます。4年生の子供たちは、皆で協力しながら絵を完成させていました。

 

 

3年 勝願寺について学ぶ

 12月8日(水)、今日は、勝願寺のご住職をお招きし、勝願寺の始まりや歴史などを学びました。勝願寺は、「人々が幸せに暮らせるように」という願いで建てられたこと、お寺の長い歴史、樹齢600年といわれる地蔵欅のことなど、たくさんのことを教えていただきました。また一つ地域の良さを見つけたようです。

 

3年 「夢やさいプロジェクト」を学ぶ

 12月7日(火)、「夢やさいプロジェクト」代表の福田さんをお招きし、事業の内容についてお話を伺いました。「地域のために」という福田さんの思いに触れ、改めて、地域を支えてくださっている方々がたくさんいることに気づくことができたようでした。3年生は、この後も、総合的な学習の時間に、いろいろな方々と触れあいながら地域について学んでいきます。地域の良さをたくさん見つけて欲しいと思います。

 

1年 「宝物ランド」開園

 12月7日(火)、いよいよ今日は、宝物ランド開園の日です。準備万端整えて、南摩保育園の園児の皆さんや2年生をお迎えしました。アクセサリー屋さん、おもちゃ屋さん、飾り屋さん、遊び屋さんなど、素敵なお店が体育館に並びました。お客さんとのやりとりもとても上手です。宝物ランドを訪れた人は、みんな笑顔でいっぱいでした。

 

 

 

 

1年 いよいよ明日は、宝物ランド

 12月6日(月)、1年生は、明日開催する「宝物ランド」に向け、最後の準備を行っていました。明日は、南摩保育園の園児さんやいつもお世話になっている2年生を招待し、「宝物ランド」を開催します。上南摩小学校のお友達と協力しながら、準備を進めていました。明日が楽しみです。

 

 

 

6年 人権講話

  12月3日(金)、6年生を対象に人権講話を開催しました。12月6日(月)から、12月12日(日)は、人権週間となります。本校でも、この人権週間に、様々な取り組みを行い、人権について、子供たちとしっかりと考えていきたいと考えています。