学校ニュース

日誌

6年 総合的な学習の時間「郷土の歴史・伝統に学ぶ」

 6年生は、総合的な学習の時間に、南摩に昔から伝わるお囃子について学習しました。お囃子の由来やお囃子を始めた人たちの思いを知り、受け継がれてきたお囃子に挑戦しました。地域の方々にご指導いただき、懸命に練習に取り組んだおかげで、最後は、笛の音に合わせて演奏することができました。地域の伝統を知り、体験できたことは、子どもたちにとって素晴らしい経験となりました。ご指導いただいた皆様に心より感謝申し上げます。

 

 

 

5年 学級活動「自主学習の仕方を工夫しよう」

 5年生の教室に行ってみると、学級活動の時間でした。自分自身の自主学習の仕方を見直し、先輩の自主学習の仕方やインターネットで調べた学習の仕方を参考に、これからどう工夫していくのかを考えていました。卒業した先輩の自主学習の様子を熱心に見つめる5年生の姿を見て、とても頼もしくなりました。明日からの自主学習ノートが楽しみです。

 

 

4年 帰りの会の様子

 4年生の教室に行ってみると、4年生も帰りの会の最中でした。4年生は、「係からのお知らせ」をしていました。それぞれの係で、クラスがよりよく、より楽しくなるようにと、いろいろな企画を考え発表していました。来週は、2つのイベントが用意されているようです。さすが、アイディア豊かな4年生。どんなイベントになるのかとても楽しみです。

 

 

3年 帰りの会の様子

 3年生の教室に行ってみると、帰りの会で、友達のよいところを見つけて発表する時間でした。子どもたちは、友だちが休憩時間に進んで体育の練習をしていたことや除草作業を頑張っていたことなどを発表していました。友だちの取り組み方をよく見て、褒めることができていることを、とてもうれしく思いました。話の聞き方もとても上手で感心しました。

 

 

2年 生活科「町たんけん」

 6月24日(木)、2年生は、かねてから計画をしていた「町たんけん」に出かけました。自分が調べたい場所を選んで、3つの班に分かれ、探検をしました。初めて見る物、初めて知ることばかりで、子どもたちの目はキラキラ輝いていました。たくさんのことを見て、聞いて、感じることができたと思います。子どもたちにとって、とてもよい経験となりました。ご協力いただきました地域の皆様に心より感謝申し上げます。