学校ニュース

日誌

頼りになります5年生

10月21日~22日にかけて、6年生が修学旅行に出かけました。留守を任された5年生は、普段6年生がやっている仕事を進んで引き受け、相談しながら取り組んでくれたそうです。5年生からは、「6年生には安心して修学旅行に行ってほしい。」という言葉が聞かれたそうです。なんだかとてもうれしくなりました。掃除の時間も率先して働く5年生を見て、「頼りになるな。」と思いました。

 

授業研究会を実施しました

10月28日〔水)、今日は1年生の算数の授業を全職員で参観し、授業研究会を実施しました。ブロックなどを使った操作活動やタブレットを使っての計算練習などの様子を見ながら、それらの活動が、子どもたちの学びに有効であったかどうかを話し合いました。また、鹿沼市教育委員会の雉嶋先生をお招きして、ご指導をいただきました。学んだことを日々の授業実践に役立てていきたいと思います。

 

 

修学旅行での班別行動の様子

遅くなりましたが、修学旅行2日目の班別行動の様子をお知らせします。初めての場所での班別行動、それぞれが迷いながらも目的地を目指してがんばりました。実際に動いてみて初めて分かることもたくさんありました。迷った分、たくさんのことを学んだようです。大きく成長した1日でした。

 

 

ホテルでの朝食

ホテルでの朝食です。朝食は猪苗代湖を一望できる部屋で。

朝食のメニューです。

間隔を開けた座席で朝食をいただきます。

ホテルのエントランスで集合写真。このあと、ホテルを出発し、会津若松市の鶴ヶ城へ向かいます。

赤べこの絵付け体験

夕食後、ホテル内で「赤べこの絵付け体験」を行いました。思い思いに赤べこの模様を付け、福島県の郷土文化に触れることができました。

 

上杉神社

食事の後は、上杉神社を参拝しました。銀杏や紅葉の葉が色づいていて、景色も美しかったです。参拝後は、お楽しみのお買い物です。クーポン券を上手に使って、お土産を買っていました。

米沢牛の昼食

昼食は、米沢牛カットステーキをいただきました。柔らかくて、とろけるような美味しさでした。デザートや飲み物もとても美味しくて、全員が完食でした。感染防止対策もしっかりしていて、安心して食事をすることができました。

修学旅行のようす「あぶくま洞」

はじめの見学場所「あぶくま洞」です。子どもたちは、自然が気の遠くなるような長い時間をかけて作り上げた鍾乳石の美しさ、迫力に感動していました。

 

 

 

KLVさんの活動再開

新型コロナウイルス感染防止のため活動を休止していたKLVさんが、10月より活動を再開しました。さっそく、子どもたちのために読み聞かせをしてくださったり、図書コーナーの環境整備をしてくださったりしました。子どもたちが喜ぶようにと、折り紙でアンパンマンのキャラクターも作ってくださいました。子どもたちが喜ぶ顔が目に浮かびます。

地域の皆様にお世話になっています。

10月11日と10月18日の両日、南摩地区の草刈りボランティアの皆様が、校舎敷地内の草刈りや低木の剪定をしてくださいました。きれいに整えられた草木を見ていると、心も整うような気がしました。2日間にわたり、子どもたちのために環境を整えてくださった皆様に心から感謝いたします。