学校ニュース

日誌

米沢牛の昼食

昼食は、米沢牛カットステーキをいただきました。柔らかくて、とろけるような美味しさでした。デザートや飲み物もとても美味しくて、全員が完食でした。感染防止対策もしっかりしていて、安心して食事をすることができました。

修学旅行のようす「あぶくま洞」

はじめの見学場所「あぶくま洞」です。子どもたちは、自然が気の遠くなるような長い時間をかけて作り上げた鍾乳石の美しさ、迫力に感動していました。

 

 

 

KLVさんの活動再開

新型コロナウイルス感染防止のため活動を休止していたKLVさんが、10月より活動を再開しました。さっそく、子どもたちのために読み聞かせをしてくださったり、図書コーナーの環境整備をしてくださったりしました。子どもたちが喜ぶようにと、折り紙でアンパンマンのキャラクターも作ってくださいました。子どもたちが喜ぶ顔が目に浮かびます。

地域の皆様にお世話になっています。

10月11日と10月18日の両日、南摩地区の草刈りボランティアの皆様が、校舎敷地内の草刈りや低木の剪定をしてくださいました。きれいに整えられた草木を見ていると、心も整うような気がしました。2日間にわたり、子どもたちのために環境を整えてくださった皆様に心から感謝いたします。

4年生 自然体験学習の様子

 10月16日、4年生は自然体験学習を行いました。午前中はウォークラリーを、午後は杉板を焼いてフォトフレームづくりを行いました。ウォークラリーでは、地図や記号をヒントに道を歩きながらポイントを探します。「こっちじゃないの?」「いやちがうよ。」そんなやりとりをしながら、皆で協力しゴールまでたどり着きました。フォトフレームづくりでは、木の実や木の葉を使って、それぞれが個性豊かな作品をつくっていました。完成したときには、皆満足そうに自分の作品を眺めていました。帰りのバスではぐっすり眠っていた子もいたそうです。一生懸命活動し、充実した一日を過ごすことができたようです。

 

 

 

自然生活体験学習に行ってきます。

10月16日(金)、今日は、4年生が楽しみにしていた『自然生活体験学習』の日です。寒い日となりましたが、天気はまずまずです。4年生は、出発式で自分たちで決めためあてを確認し、先生の話をしっかりと聞いていました。それからバスに乗り、元気に出発しました。きっと、充実した体験学習となるのではないかと思います。

WEB研修を実施しました。

南摩小学校では、学校課題を「主体的・対話的に学び合う子どもの育成~インクルーシブ教育の実現に向けた授業づくりの工夫~」とし、『だれもが、できる喜びを味わえる授業の実践』を目指して、研究に取り組んでいます。今日は、国立特別支援教育総合研究所の杉浦徹先生と、WEBでつながり、鹿沼市教育委員会の雉嶋先生を交えて研修会を実施しました。子どもたちが抱えているやりにくさを、環境を整え、支援を行うことで軽減することの大切さや具体的な支援方法等についてお話を伺いました。大変有意義な研修となりました。さっそく、授業に取り入れていきたいと思います。

 

地域の皆様ありがとうございます。

10月11日(日)に、「なんまん草刈り隊」の皆様が、小学校を綺麗にしようと、校庭斜面の草を刈り、低木を剪定してくださいました。月曜日に登校した子どもたちからは、「あっ、きれいになってる。」と声が上がりました。子どもたちには、お昼の時間に、「なんまん草刈り隊」の皆様が、学校を綺麗にしてくださったことを話しました。南摩の地域のよさを感じとり、地域の皆様に感謝できる子どもたちに育って欲しいと思います。「なんまん草刈り隊」の皆様、ありがとうございました。

今週の6年生

6年生の教室に行ってみると、修学旅行の班別行動の計画を立てていました。行きたい場所を選びながら、どのような順番で見学するかを一生懸命考えていました。「自分たちで計画し、実行する楽しさを味わってほしいな。」と思いながら、その様子を眺めていました。一方で、産前休暇に入る職員に、これまでの感謝の気持ちを伝え、エールをおくりたいと、6年生が発案してセレモニーを開催してくれました。さすが、南摩小自慢の6年生です。思いやりの心や感謝する心が育まれていることを感じ、とてもうれしくなりました。

 

今週の4年生

4年生の教室に行ってみると、図工の授業でした。「へんてこ山」というタイトルで、それぞれが発想豊かに山を描いていました。どの作品もアイディア豊かで感心しました。算数の時間には、平行と直角の勉強をしていました。平行な線の引き方を見つけ、その方法を担任の先生に説明していました。やり方を順序立てて説明する様子に成長を感じました。5年生が臨海自然教室に出かけている間、4年生が代わりにトイレ掃除などを引き受けてくれました。頼もしさも増しています。