5年生の国語の授業を研究しました。

 6月21日(火)、5年生の国語の授業を参観し、授業研究会を行いました。「カレーライス」という物語を読んで、その物語の魅力を友達に伝える授業でした。魅力と感じるところが、一人一人違っていて、それぞれの児童が、自分の思いを一生懸命友達に伝えていました。どの子の発表もとても説得力があり、それぞれの良さを感じることのできる素敵な授業でした。授業後は、授業についての研究協議を行いました。「誰でも、わかる・できる喜びを感じることができる授業の実践」を目指して、研修を重ねていきます。