学校ニュース

2020年10月の記事一覧

委員会で大活躍(6年生)

10月30日(金)、6時間目は委員会活動の時間でした。活動の様子をのぞいてみると、イベントの企画を立てたり、今後の活動内容について話し合ったり、掲示物を作成したりしていました。6年生がリーダーとして活躍する姿は頼もしいものでした。

 

 

サツマイモ掘りをしました(1年生)

1年生は、サツマイモ掘りをしました。学校の花壇に6月に植えたサツマイモ。ぐんぐんと伸びたツルをかき分け土を掘り、やっとサツマイモが顔を出すと、歓声が上がりました。おいしそうなサツマイモがとれて大喜びでした。

 

家庭科の様子(5年生)

10月30日(金)、5年生は家庭科の時間にご飯の炊き方とお味噌汁の作り方の学習をしていました。新型コロナウイルス感染防止のため、調理実習はできませんが、作り方を学び、皆で少しずつ挑戦していました。できあがったものを食べることもできませんでしたが、「家でやってみよう。」という意欲が高まったようです。はやく、皆で楽しく調理実習ができる日が戻ってくることを願います。

 

手話体験をしました。(4年生)

10月30日(金)、4年生は、総合的な学習の時間に手話体験をしました。手話の種類を教えていただいたり、絵カードを見て手話でどのように表すのかを考えたりしながら、楽しく手話を学ぶことができました。また、災害時に困ることなどを教えていただき、助け合うことの大切さを学びました。授業の後も、教えていただいた手話を使って、互いにコミュニケーションをとる子どもたち。この経験を大切にしてほしいと思いました。

 

町探検に出かけてきました(2年生)

10月29日(木)、晴れ渡る秋空のもと、2年生が町探検に出かけました。3つのグループに分かれ、それぞれが自分の探検したいところを探検します。張り切って出かけた2年生。たくさんお話を聞かせていただき、いろいろなものを見せていただいて大満足で帰ってきました。2年生にとって、実り多き探検になったようです。お世話になりました地域の皆様、本当にありがとうございました。

 

 

 

地域を学ぶ〔3年生)

10月29日(木)、3年生の総合的な学習の時間に地域の皆様を講師に迎え、南摩地区の昔の様子や現在の様子について学びました。講師の皆様のおかげで、今まで知らなかった南摩のよさをたくさん知ることができました。質問タイムでは、子どもたちから講師の方々に「南摩のよさはどんなところだと思いますか。」という質問がありました。すると、講師の方から「あなたは、南摩のよさはどんなところだと思いますか。」と逆に問い返されました。3年生の一人が、「地域のみんなが協力し合うところだと思います。」と答えました。講師の方々からは、感嘆の声が上がり、「私たちも同じです。」という答えが返ってきました。とても、心が温かくなる場面でした。今後も3年生は地域について学んでいきます。この学習を通して、3年生が地域についての想いをどのように膨らませていくのか、とても楽しみです。

 

頼りになります5年生

10月21日~22日にかけて、6年生が修学旅行に出かけました。留守を任された5年生は、普段6年生がやっている仕事を進んで引き受け、相談しながら取り組んでくれたそうです。5年生からは、「6年生には安心して修学旅行に行ってほしい。」という言葉が聞かれたそうです。なんだかとてもうれしくなりました。掃除の時間も率先して働く5年生を見て、「頼りになるな。」と思いました。

 

授業研究会を実施しました

10月28日〔水)、今日は1年生の算数の授業を全職員で参観し、授業研究会を実施しました。ブロックなどを使った操作活動やタブレットを使っての計算練習などの様子を見ながら、それらの活動が、子どもたちの学びに有効であったかどうかを話し合いました。また、鹿沼市教育委員会の雉嶋先生をお招きして、ご指導をいただきました。学んだことを日々の授業実践に役立てていきたいと思います。

 

 

修学旅行での班別行動の様子

遅くなりましたが、修学旅行2日目の班別行動の様子をお知らせします。初めての場所での班別行動、それぞれが迷いながらも目的地を目指してがんばりました。実際に動いてみて初めて分かることもたくさんありました。迷った分、たくさんのことを学んだようです。大きく成長した1日でした。

 

 

ホテルでの朝食

ホテルでの朝食です。朝食は猪苗代湖を一望できる部屋で。

朝食のメニューです。

間隔を開けた座席で朝食をいただきます。

ホテルのエントランスで集合写真。このあと、ホテルを出発し、会津若松市の鶴ヶ城へ向かいます。