学校ニュース

2022年1月の記事一覧

地域の安全を守る

 今朝、婦人防火クラブの方から、鹿沼市より、感謝状をいただいたというお話を伺いました。これは、家庭における火災予防の徹底や防火思想の普及に積極的に寄与し、一年間無火災であった地区に贈られるものだそうです。南摩地区では、防犯・防火パトロールなども盛んで、地域の皆さんが、皆で協力し、地域の安全と安心を守っています。この地域の良さを、子供たちに受け継いでいって欲しいと思っています。受賞、大変おめでとうございました。そして、いつも地域を守っていただき、ありがとうございます。

 

 

感染対策の確認

 新型コロナウイルス感染者数が急増しています。学校でも、感染防止対策を再確認し、徹底を図っています。手洗い・消毒、換気、密を避けるなど、基本的なことが確実にできるよう努力しています。どうかご協力よろしくお願い致します。

 

 

 

 

3年 算数の授業

 3年生の教室に行ってみると、算数の学習をしていました。進んで手を挙げ、自分の考えを発表する頼もしい姿が見られ、とてもうれしい気持ちになりました。

 

 

南摩小の掲示物

 3学期の始業式から、子供たちが、保健室の廊下に立ち寄る姿をよく見かけます。その理由は、保健室廊下に掲示してある『健康おみくじ』です。養護教諭からの、「おみくじを引くのは、一日1回」という約束を守り、「今日は何が出る?」と、わくわくしながらおみくじを引いています。おみくじを引いたら、自分の引いたおみくじのカードを選びます。カードには、健康に過ごすための優しいメッセージが書かれていました。また、昇降口には、卒業生から寄贈された「ふじ山」の書が飾られました。どうか、皆が今年一年健康にすごせますように。

 

卒業までの日々を・・

 1月14日(金)、6年生の教室に行ってみると、クラスみんなで楽しそうに話合いをしていました。卒業までの44日間を、楽しく充実した日々にするために、いろいろなアイディアを出していました。自分たちで出し合ったアイディアを実践しながら、充実した日々を過ごしてほしいと思います。

 

 

 

道徳の授業(1・2年生)

 1月13日(木)、教室の様子を見に行くと、1年生も2年生も道徳の授業をしていました。1年生は、真剣な表情で教材文のお話を聞いていました。2年生は、自分の考えや思いを進んで発表していました。友達の考えを聞いて、「なるほど。」と感心したり、「自分と似ている。」と比べながら聞いたりしていました。

 

 

3学期スタートの児童の様子

 3学期初日、子供たちは、めあてを決めたり、係活動について話し合ったりしていました。休み時間には、先生や友達と楽しく話したり、遊んだりしていました。新しい友達を迎えて、大喜びで学校を案内する姿も見られました。

 

 

 

3学期始業式

 1月11日(火)、3学期の始業式を行いました。新しい友達を2名迎えてのうれしい始業式となりました。感染拡大防止のため、リモートでの実施となりましたが、新しい気持ちで3学期をスタートすることができました。