学校ニュース

日々の出来事

運動会実行委員会活動を開始しました! 

 令和4年度の「運動会実行委員会」の活動が始まりました。

児童が主体となって創り上げる西小学校の運動会です。第1回目の実行委員会は、各係長の自己紹介から始まりました。その後、どんな運動会を目指していくかについて話し合いました。

 6年生を中心とする今後の運動会実行委員会(4〜6年生)の活躍が、とても楽しみです。

 

食育指導(2・3年生)

 9月8日(木)、粟野地区学校給食共同調理場の松島栄養教諭に御指導いただいて、食に関する授業を行いました。

 2年生の「なんでも食べよう」では、好き嫌いなく食べることの大切さについて学習しました。

 3年生の「おやつについて考えよう」では、おやつの役割や適切な摂り方について学習しました。

 2年生も3年生も、自分の食生活について振り返って、成長期にある自分はこれからどうしたらいいかを、一人一人がしっかりと考えることができました。 

<2年生の様子>

<3年生の様子>

体育館さようなら会に向けて⑥

 今日(9/16)は、1年生が体育館へのメッセージを書きました。

「ありがとう」の気持ちを込めて、たくさんのメッセージや絵を書くことができました。

体育館さようなら会に向けて⑤

 今日(9/15)は、2年生が体育館にメッセージを書きました。

普段はできない経験に、「楽しいね!」と言いながら時間いっぱい書き続けていました。

体育館さようなら会に向けて④

 今日(9/14)は、3年生が壁にメッセージを書きました。

 上級生が書いたメッセージや絵をよく見て、「僕たち、私たちも、上手に書こう!」と、一生懸命に取り組んでいました。

体育館さようなら会に向けて③

 今日(9/13)は、4年生が壁にメッセージを書きました。

 予定していた業間の休み時間だけでは時間が足りなくなるほど夢中になり、「昼休みも書きたいです!」と言って、体育館へたくさんのメッセージを書くことができました。

 

体育館さようなら会に向けて②

 今週も、「体育館さようなら会」に向けて準備が進められています。

今日は、5年生が体育館の壁にメッセージを書きました。

一人一人が、体育館への感謝の気持ちを書くことができました。

 明日は、4年生がメッセージを書きます!

体育館さようなら会に向けて①

代表委員会です。

  9月21日(水)に「体育館さようなら会」を行います。

体育館を改修する工事が始まるので、その前に最後の思い出を作るためにこの会を開きます。

今の体育館に感謝の気持ちを伝えるために、体育館にメッセージを書いたり、手紙を読んだりします。

今日は、6年生が体育館の壁にメッセージを書きました。

来週も、集会に向けて準備を進めたいと思います。

いちご一会とちぎ国体に向けて

 10月1日から「いちご一会とちぎ国体」が開催されますが,鹿沼市では市内の小中学生も様々な形で関わっています。

 1学期,6年生が「応援のぼり旗」を作成しましたが、今日(9/9)は、児童会緑化委員会の4,56,年生が、「花いっぱい運動」の花植えを行いました。

 16個のプランターに4株ずつ、サルビアの苗を植えました。子供たちが心を込めて植えたこれらのプランターは、国体の期間中、会場や沿道などに飾られます。その時まで、緑化委員会の子供たちが中心となって大切に育てていきます。

外国語アドバイザーの訪問がありました

 1学期に引き続き、2学期も、月1回外国語アドバイザーの細田先生が指導訪問してくださり、外国語科、外国語活動の授業力向上に向けて指導してくださいます。

 9月6日(火)、2学期最初の指導訪問がありました。外国語の授業を参観していただき、放課後、教員1人1人が授業改善に向けた指導・助言を受けました。

 各担任が自らの授業力向上を図りながら、西小の子供たちが外国語によるコミュニケーションを図る素地となる資質・能力の育成に努めています。

 

粟野地区共同調理場の学校訪問がありました

 学校給食の衛生管理と給食指導の充実を図るため、年1回、粟野地区共同調理場の場長さんや栄養職員の皆さんが学校を訪問され、御指導くださっています。。

 今年度は、9月5日(月)にその訪問がありました。給食中の子供たちの様子や、給食の配膳や片付けの状況などを見ていただきました。

 調理場の皆さんから、給食が好きと答えた児童が多かったことや、元気な挨拶ができて礼儀正しい態度だったことなど、お褒めの言葉をいただきました。また、給食は成長に必要な量が出されており、食事をきちんと摂らなければならない成長期の小学生は、完食できるよう努力してほしいこと、食品ロスの観点からも残量を少なくするのは大切なこと、等の御指導をいただきました。

PTA奉仕作業が行われました

 9月4日(日)、早朝からPTAの皆様による奉仕作業が行われました。

 今回の奉仕作業は、草刈り、校庭周りの側溝の土砂さらい、校舎内の窓ガラス拭き、トイレや水場の清掃に加えて、間もなく改修工事が行われる体育館の物品移動も行ってくださいました。

 この日は朝から蒸し暑い日でしたが、西小の子供たちがより良い環境の中で学校生活を送れるよう、懸命に作業にあたってくださいました。

 PTAの皆様、どうもありがとうございました。

ボランティアの皆様に支えられています

 始業式の日の朝、子供たちは、絵や工作、書道など夏休み中に頑張った課題をたくさん持って登校してきました。

 それらの作品を、「作品整理ボランティア」の皆さんが各コンクールや展覧会などに出品できるよう、1つ1つ丁寧に点検し、整理してくださいました。出品目録を作り、作品の梱包等までしてくださるので、とても助かりました。

 各教室前の廊下は、「作品整理ボランティア」の皆さんが掲示してくださった作品でいっぱいです。ありがとうございました。

避難訓練の後に・・・

 8月31日、避難訓練が終わった後に全校で「ショート除草」を行いました。前日の雨のおかげで草が取りやすくなっていたので、低学年の児童もたくさん草むしりができました。

避難訓練を実施しました

 8月30日から9月5日まで、「防災週間」です。それに合わせて、8月31日(水)に避難訓練を実施しました。今回は、「昼休み時間に地震が発生した」と想定して訓練を行いました。

 地震発生を知らせる緊急地震速報が流れると、校庭で遊んでいた児童は、速やかに校庭の中央に集まってしゃがみました。校内にいた児童は、机の下などにもぐり込んで身を守る体勢をとりました。

 揺れがおさまって職員が安全確認をした後、放送の指示に従って校庭ののぼり棒前に全員が避難しました。

 休み時間など授業以外の時間は、校庭で遊ぶ児童、教室で過ごす児童など、児童がいる場所は様々です。そのような状況の中で地震が発生した時、自分で考えて身の安全を確保する行動が素早く取れるよう、「自らの命は自らが守る」意識を持って行動できる児童の育成に努めています。

令和4年度2学期がスタートしました

 39日間の夏休みが終了し、8月29日(月)から第2学期がスタートしました。夏休みの間静まり返っていた校舎に、子供たちの元気な声や楽しそうな笑い声が戻ってきました。

 始業式は、今回もZOOMで学習室と各教室を繋いで実施しました。各学年の代表児童では、それぞれが「2学期の意気込み」を堂々と発表しました。

・国語が苦手なので、国語の授業を頑張りたいです。

・国語の文章で「てにをは」を間違えてしまうので、自主学習で文や日記を書いて先生に見てもらいたいです。

・自主学習を頑張って、算数でいい点数を取りたいです。

・漢字が好きだし、5,6年生になって難しくなるから頑張りたいです。

・クラスの代表として、いろいろな行事を引っ張っていきたいです。

・自主学習で調べ学習を頑張りたいです。最上級生として、楽しく行事が行えるよう頑張ります。

<始業式での教室の様子>

 

 

1学期終業式を行いました

 今日(7/20)は、1学期の最終日でした。熱中症対策と感染症対策のため、各教室をリモートでつないで表彰伝達と終業式を行いました。

 終業式の児童発表では、2名の児童が「1学期に頑張ったこと」を発表しました。

・わり算と余りのあるわり算を頑張りました。分からずに不安でしたが、友達の発表を聞いてもう一度考えたら分かるようになりました。家族からは、学校に休まず元気に行ったことを褒められました。

・自主学習を頑張って、ノートが8冊終わりました。早寝、早起きをして、休みの日も水やりなどをしました。クラスでは、イベント係を友たちと協力して頑張りました。クラスのみんなが楽しんでくれたので、よかったです。

 それぞれの教室では、「グー・ピタ・ピン」を意識しながら、終業式に参加している児童が多く見られました。

七夕集会を行いました

 7月13日(水)、ロング昼休みに児童会主催の「七夕集会」が行われました。

 各クラスに願い事などで飾られた笹を飾って、全校児童で七夕を楽しみました。

「七夕集会」では、Zoomを使ってオンラインで各教室をつなぎ、子供たちが「願いごと」を発表しました。たくさんの児童が積極的に手を挙げて、大きな声で「願いごと」を発表することができました。

外国語アドバイザー訪問がありました

 西小学校では、毎月、鹿沼市外国語アドバイザーの細田先生に訪問いただき、外国語科・外国語活動の授業改善に向けて御指導いただいてます。

 7月13日(水)、1学期最後の指導訪問がありました。子供たちは、担任と外国語指導助手のシャリマ先生の授業をとても楽しみにしています。

 

学力向上コーディネーター訪問がありました

 栃木県で実施している「学力向上コーディネーター派遣事業」で、本日(7月12日)、3名の学力向上コーディネーターが本校を指導訪問されました。

 この事業は、児童の学力向上に向けて、各教員が「主体的・対話的で深い学び」の視点から指導いただき、授業改善を図ることを目的としています。

 今回は、1年生と6年生の算数科、5年生の国語科の授業を参観していただき、その後、授業改善のための指導を受けました。子供たちにとって楽しい授業づくりをしながら、学力の向上を図っていきます。

<1年生の授業>

<5年生の授業>

<6年生の授業>