学校ニュース

日々の出来事

運動会実行委員会活動を開始しました! 

 令和4年度の「運動会実行委員会」の活動が始まりました。

児童が主体となって創り上げる西小学校の運動会です。第1回目の実行委員会は、各係長の自己紹介から始まりました。その後、どんな運動会を目指していくかについて話し合いました。

 6年生を中心とする今後の運動会実行委員会(4〜6年生)の活躍が、とても楽しみです。

 

食育指導(2・3年生)

 9月8日(木)、粟野地区学校給食共同調理場の松島栄養教諭に御指導いただいて、食に関する授業を行いました。

 2年生の「なんでも食べよう」では、好き嫌いなく食べることの大切さについて学習しました。

 3年生の「おやつについて考えよう」では、おやつの役割や適切な摂り方について学習しました。

 2年生も3年生も、自分の食生活について振り返って、成長期にある自分はこれからどうしたらいいかを、一人一人がしっかりと考えることができました。 

<2年生の様子>

<3年生の様子>

体育館さようなら会に向けて⑥

 今日(9/16)は、1年生が体育館へのメッセージを書きました。

「ありがとう」の気持ちを込めて、たくさんのメッセージや絵を書くことができました。

体育館さようなら会に向けて⑤

 今日(9/15)は、2年生が体育館にメッセージを書きました。

普段はできない経験に、「楽しいね!」と言いながら時間いっぱい書き続けていました。

体育館さようなら会に向けて④

 今日(9/14)は、3年生が壁にメッセージを書きました。

 上級生が書いたメッセージや絵をよく見て、「僕たち、私たちも、上手に書こう!」と、一生懸命に取り組んでいました。

体育館さようなら会に向けて③

 今日(9/13)は、4年生が壁にメッセージを書きました。

 予定していた業間の休み時間だけでは時間が足りなくなるほど夢中になり、「昼休みも書きたいです!」と言って、体育館へたくさんのメッセージを書くことができました。

 

体育館さようなら会に向けて②

 今週も、「体育館さようなら会」に向けて準備が進められています。

今日は、5年生が体育館の壁にメッセージを書きました。

一人一人が、体育館への感謝の気持ちを書くことができました。

 明日は、4年生がメッセージを書きます!

体育館さようなら会に向けて①

代表委員会です。

  9月21日(水)に「体育館さようなら会」を行います。

体育館を改修する工事が始まるので、その前に最後の思い出を作るためにこの会を開きます。

今の体育館に感謝の気持ちを伝えるために、体育館にメッセージを書いたり、手紙を読んだりします。

今日は、6年生が体育館の壁にメッセージを書きました。

来週も、集会に向けて準備を進めたいと思います。

いちご一会とちぎ国体に向けて

 10月1日から「いちご一会とちぎ国体」が開催されますが,鹿沼市では市内の小中学生も様々な形で関わっています。

 1学期,6年生が「応援のぼり旗」を作成しましたが、今日(9/9)は、児童会緑化委員会の4,56,年生が、「花いっぱい運動」の花植えを行いました。

 16個のプランターに4株ずつ、サルビアの苗を植えました。子供たちが心を込めて植えたこれらのプランターは、国体の期間中、会場や沿道などに飾られます。その時まで、緑化委員会の子供たちが中心となって大切に育てていきます。

外国語アドバイザーの訪問がありました

 1学期に引き続き、2学期も、月1回外国語アドバイザーの細田先生が指導訪問してくださり、外国語科、外国語活動の授業力向上に向けて指導してくださいます。

 9月6日(火)、2学期最初の指導訪問がありました。外国語の授業を参観していただき、放課後、教員1人1人が授業改善に向けた指導・助言を受けました。

 各担任が自らの授業力向上を図りながら、西小の子供たちが外国語によるコミュニケーションを図る素地となる資質・能力の育成に努めています。

 

粟野地区共同調理場の学校訪問がありました

 学校給食の衛生管理と給食指導の充実を図るため、年1回、粟野地区共同調理場の場長さんや栄養職員の皆さんが学校を訪問され、御指導くださっています。。

 今年度は、9月5日(月)にその訪問がありました。給食中の子供たちの様子や、給食の配膳や片付けの状況などを見ていただきました。

 調理場の皆さんから、給食が好きと答えた児童が多かったことや、元気な挨拶ができて礼儀正しい態度だったことなど、お褒めの言葉をいただきました。また、給食は成長に必要な量が出されており、食事をきちんと摂らなければならない成長期の小学生は、完食できるよう努力してほしいこと、食品ロスの観点からも残量を少なくするのは大切なこと、等の御指導をいただきました。

PTA奉仕作業が行われました

 9月4日(日)、早朝からPTAの皆様による奉仕作業が行われました。

 今回の奉仕作業は、草刈り、校庭周りの側溝の土砂さらい、校舎内の窓ガラス拭き、トイレや水場の清掃に加えて、間もなく改修工事が行われる体育館の物品移動も行ってくださいました。

 この日は朝から蒸し暑い日でしたが、西小の子供たちがより良い環境の中で学校生活を送れるよう、懸命に作業にあたってくださいました。

 PTAの皆様、どうもありがとうございました。

ボランティアの皆様に支えられています

 始業式の日の朝、子供たちは、絵や工作、書道など夏休み中に頑張った課題をたくさん持って登校してきました。

 それらの作品を、「作品整理ボランティア」の皆さんが各コンクールや展覧会などに出品できるよう、1つ1つ丁寧に点検し、整理してくださいました。出品目録を作り、作品の梱包等までしてくださるので、とても助かりました。

 各教室前の廊下は、「作品整理ボランティア」の皆さんが掲示してくださった作品でいっぱいです。ありがとうございました。

避難訓練の後に・・・

 8月31日、避難訓練が終わった後に全校で「ショート除草」を行いました。前日の雨のおかげで草が取りやすくなっていたので、低学年の児童もたくさん草むしりができました。

避難訓練を実施しました

 8月30日から9月5日まで、「防災週間」です。それに合わせて、8月31日(水)に避難訓練を実施しました。今回は、「昼休み時間に地震が発生した」と想定して訓練を行いました。

 地震発生を知らせる緊急地震速報が流れると、校庭で遊んでいた児童は、速やかに校庭の中央に集まってしゃがみました。校内にいた児童は、机の下などにもぐり込んで身を守る体勢をとりました。

 揺れがおさまって職員が安全確認をした後、放送の指示に従って校庭ののぼり棒前に全員が避難しました。

 休み時間など授業以外の時間は、校庭で遊ぶ児童、教室で過ごす児童など、児童がいる場所は様々です。そのような状況の中で地震が発生した時、自分で考えて身の安全を確保する行動が素早く取れるよう、「自らの命は自らが守る」意識を持って行動できる児童の育成に努めています。

令和4年度2学期がスタートしました

 39日間の夏休みが終了し、8月29日(月)から第2学期がスタートしました。夏休みの間静まり返っていた校舎に、子供たちの元気な声や楽しそうな笑い声が戻ってきました。

 始業式は、今回もZOOMで学習室と各教室を繋いで実施しました。各学年の代表児童では、それぞれが「2学期の意気込み」を堂々と発表しました。

・国語が苦手なので、国語の授業を頑張りたいです。

・国語の文章で「てにをは」を間違えてしまうので、自主学習で文や日記を書いて先生に見てもらいたいです。

・自主学習を頑張って、算数でいい点数を取りたいです。

・漢字が好きだし、5,6年生になって難しくなるから頑張りたいです。

・クラスの代表として、いろいろな行事を引っ張っていきたいです。

・自主学習で調べ学習を頑張りたいです。最上級生として、楽しく行事が行えるよう頑張ります。

<始業式での教室の様子>

 

 

1学期終業式を行いました

 今日(7/20)は、1学期の最終日でした。熱中症対策と感染症対策のため、各教室をリモートでつないで表彰伝達と終業式を行いました。

 終業式の児童発表では、2名の児童が「1学期に頑張ったこと」を発表しました。

・わり算と余りのあるわり算を頑張りました。分からずに不安でしたが、友達の発表を聞いてもう一度考えたら分かるようになりました。家族からは、学校に休まず元気に行ったことを褒められました。

・自主学習を頑張って、ノートが8冊終わりました。早寝、早起きをして、休みの日も水やりなどをしました。クラスでは、イベント係を友たちと協力して頑張りました。クラスのみんなが楽しんでくれたので、よかったです。

 それぞれの教室では、「グー・ピタ・ピン」を意識しながら、終業式に参加している児童が多く見られました。

七夕集会を行いました

 7月13日(水)、ロング昼休みに児童会主催の「七夕集会」が行われました。

 各クラスに願い事などで飾られた笹を飾って、全校児童で七夕を楽しみました。

「七夕集会」では、Zoomを使ってオンラインで各教室をつなぎ、子供たちが「願いごと」を発表しました。たくさんの児童が積極的に手を挙げて、大きな声で「願いごと」を発表することができました。

外国語アドバイザー訪問がありました

 西小学校では、毎月、鹿沼市外国語アドバイザーの細田先生に訪問いただき、外国語科・外国語活動の授業改善に向けて御指導いただいてます。

 7月13日(水)、1学期最後の指導訪問がありました。子供たちは、担任と外国語指導助手のシャリマ先生の授業をとても楽しみにしています。

 

学力向上コーディネーター訪問がありました

 栃木県で実施している「学力向上コーディネーター派遣事業」で、本日(7月12日)、3名の学力向上コーディネーターが本校を指導訪問されました。

 この事業は、児童の学力向上に向けて、各教員が「主体的・対話的で深い学び」の視点から指導いただき、授業改善を図ることを目的としています。

 今回は、1年生と6年生の算数科、5年生の国語科の授業を参観していただき、その後、授業改善のための指導を受けました。子供たちにとって楽しい授業づくりをしながら、学力の向上を図っていきます。

<1年生の授業>

<5年生の授業>

<6年生の授業>

 

なかよし班活動

 西小の子供たちは、毎週水曜日の「ロング昼休み」をとても楽しみにしています。

 7月6日(水)のロング昼休みは、「なかよし班遊び」を行いました。それぞれの班の高学年児童が中心となって考えた遊びを、みんなで仲良く、楽しく遊びました。

 真夏の太陽に負けないくらい、みんな、イキイキ、キラキラ、輝いていました。

避難訓練を実施しました

 7月5日(火)、今年度3回目の避難訓練を行いました。今回は、「非常階段から校内に侵入した不審者が、6年教室に入ってきた」と想定して行いました。

 警察への通報、児童の安全な場所への避難、刺股等での不審者の取り押さえなど、それぞれが状況を判断して対応しました。

 訓練後、感染症対策のため上学年と下学年に分けて、警察スクールサポーターの大島様、上日向駐在所の館山様から御指導をいただきました。

 4〜6年生は、不審者対応のDVDを視聴後、1人でいるときに不審者から声をかけられた場合の対応をロールプレイしました。1〜3年生は、不審者から身を守る合言葉「いか・の・お・す・し」について確認しました。

 登下校の経路や遊び場所の近くなどにある「こども110番の家」を確認しておくことなど、誘拐や連れ去りから自分の身を守るための対応等について学習しました。

 

KLVお話会

 7月4日(月)、西小KLVのみなさんによる「KLVお話会」がありました。1学期最後のお話会は、1年生と6年生対象に行われました。

 1年生には、「およぐ」と「わがはいはのっぺらぼう」の2冊の絵本の読み聞かせをしてくださいました。

 6年生には、カードを当てる手品の御披露のあと、引田の民話「するすみが淵」のお話をしてくださいました。学区内の天王橋付近の民話だったからか、子供たちはすぐにお話の世界に引き込まれて、聞き入っていました。

 西小KLVのみなさん、ワクワクする話やドキドキする話、悲しい話など、幅広いお話を聞かせてくださり、ありがとうございます。

 2学期最初の「KLVお話会」は、1〜3年生への読み聞かせを予定しています。

 

本の整理をしていただきました

 7月1日(金)、「本の整理ボランティア」の皆さんが、図書室の新刊の整理をしてくださいました。

 今年度も、子供たちの豊かな読書活動推進のため、読み物を中心としてたくさんの本を購入しました。ボランティアの皆さんと図書館支援員の高橋さんとで、それらの本1冊1冊に整理番号をつけたり、表紙にフィルムを貼ったりしてくださいました。

 子供たちが図書室で、たくさん入った新刊の中から、「今日はどの本を借りようかなぁ・・・」と、いろいろな本を手に取って迷っている姿が目に浮かびます。

指導訪問がありました

 7月1日(金)、鹿沼市教育委員会事務局の指導訪問があり、水野指導主事が来校されました。6年生の社会科、「貴族が生み出した新しい文化」の学習を参観していただきました。

 平安時代の貴族の暮らしがどのようなものであったかを、iPadを使って考えました。子供たちは、手書きや文字入力などを使い分けながら気付いたことや意見をまとめ、それをオクリンク上で共有していました。

授業参観、学級懇談会を実施しました

 6月29日(水)、今年度2回目の授業参観を実施しました。今回も、感染症対策のため地区別に2回に分け、参観人数も制限して行いました。学級懇談会は、児童の下校後、参加形態をリモート、或いは教室のどちらかを保護者の方に選択していただいて実施しました。

 子供たちは、大好きな家族が参観してくれているからか、いつも以上に背筋を伸ばして、意欲的に授業に参加していました。

 参観後に家族の方が帰られる時には、おうちの方のところへ寄っていって何かを話している姿、おうちの方とギュッとハグしている姿、おうちの方が見えなくなるまで手を振っている姿などが、あちらこちらで見られました。

<2時間目の様子>

<3時間目の様子>

 

 

租税教室(6年)

 6月23日(木)、6年生は社会科の学習の一環で、「租税教室」を実施しました。講師として、鹿沼市青色申告会副会長兼女性部長の星野様、鹿沼税務署財務事務官の谷中様をお迎えし、租税が国や県、市によって行われている対策や事業などにどんな役割をもっているか、等を学習しました。

 学校では、小学生1人あたり、1ヶ月間で約7万円の税金が使われていること、すべての人が様々な形で税金を払っていて税金で支えられていることなど、ビデオ鑑賞や討議活動などで学習しました。

 租税教室の最後には、ジュラルミンケースに入った1億円の札束を見せていただきました。(重さは10kgもあるそうです!)

 学習後に講師の方から、「税金があってよかったと思う人?」と尋ねられた際には、多くの児童が手を高くあげていました。自分達も、税金を通していろんな人々に守られていることが理解できたようです。

交通安全教室を行いました

 6月22日(水)、児童の交通安全の意識や交通マナーの向上に向けて「交通安全教室」を実施しました。

 鹿沼市役所の生活課交通政策係の鈴木様、栃木県トラック協会の皆様を講師にお迎えし、トラック左折巻き込み実験や登校班ごとの横断の練習などを行いました。

 道路を横断するときに手をあげるのは、道路を渡ることを周りの人や車にアピールするためであること、また、横断歩道で待つときは、2歩分位下がって待つこと、渡る時には、右左右の確認後うしろも確認すること、歩道を渡るときは横一列でみんな一緒に渡ることなど、1つ1つ丁寧に指導してくださいました。

 最後の児童発表では、「正しい横断歩道の渡り方がわかってよかった」「自分達の班が正しく横断できていたので、よかった」「今日勉強したことを、今日の下校の時から生かしたい」など、たくさん発表していました。

 交通事故に巻き込まれないためにはどうしたらいいかを、1人1人がよく考える時間になりました。

指導訪問がありました

 6月21日(火)、鹿沼市教育委員会事務局の指導訪問があり、1年生の学級活動の授業を参観していただきました。

 「雨の日の遊びを考えよう」という議題について、「何の遊びをするか」「どんな工夫をするか」などを話し合いをしました。

 1年生にとって初めての話し合い活動でしたが、みんな、自分の意見をたくさん発表することができました。発表するときは、みんなに聞こえる声の大きさで、理由も分かりやすく話すことができました。計画委員の子供たちも、それぞれの役割を果たそうと、互いに協力して頑張っていました。

避難訓練を行いました

 6月17日(金)、今年度2回目の避難訓練を実施しました。今回は、竜巻が発生したと想定して行いました。

 竜巻が近づいてくる音と竜巻発生を知らせる校内緊急放送を聞いて、各学級で素早く避難体制をとりました。窓の鍵をかけカーテンを閉めることや、教室の廊下側に机でバリケードを作り机の下に「ダンゴムシのポーズ」で頭を守ることなど、自分で考え、判断して身を守る体制をとりました。

 これからの季節は、竜巻や突風が発生しやすくなります。休み時間や下校中、体育の授業中など、その時の状況によって正しく判断し、自分の身を守れる力を子供たちに育んでいきたいと思います。

マイチャレンジがありました

 6月15日(水)から17日(金)までの3日間、「西中学校マイチャレンジ」で3名の2年生が本校にきてくれました。

 3名の西中生は、1年、3年、4年生に1名ずつ、「先生」として各学級の支援をしてくれました。3名の「先生」は、あっという間に子供たちから大人気になりました。業間や昼休みの時間になると、大勢の子供たちが一斉に寄ってきて、鬼ごっとなどで遊んでもらっていました。

 元気で優しい中学生の「先生」が、分かりやすく勉強を教えてくれたり、筋肉痛になるくらいたくさん遊んでくれたりしたので、西小の子供たちはいつも以上に元気いっぱいに見えました。

 3名の「先生」たち、3日間、ありがとうございました。

*初日は、少し緊張気味でした。

「県民の日集会」を行いました

 本日、6月15日は「県民の日」です。西小では、児童会代表委員会の児童8名が企画、準備して、「県民の日集会」を行いました。

 リモートで各教室をつなぎ、代表委員会の児童が準備したクイズやビンゴをしながら、栃木県に関することについて楽しく考えたり、理解を深めたりしました。

 各学年の感想発表では、「クイズが難しかったけど、楽しかった」「栃木県のことを楽しく覚えられた」「おもしろくて勉強になった」「1年生から6年生まで楽しめてよかった」「代表委員のおかげで、楽しむことができた」「まだまだ栃木県について知らないことがあるので、これからも栃木県のことを考えたい」など、たくさんん感想が発表されました。

 最後の代表委員児童の感想発表では、「毎日のように準備してきて、みんなが楽しめてよい集会になった」「1年生から6年生がみんな楽しんでくれてよかった」「代表委員のみんなで準備してきた。楽しいと言ってくれてよかった」など、自分達で協力して取り組んだこと、みんなが楽しんでくれたことなど、大きな行事をやり遂げたことに喜びを感じ、自信を深めたようです。

学校訪問がありました

 本日(6月13日)、鹿沼市新規採用教員指導訪問があり、鹿沼市教育委員会事務局からお二人の指導者が訪問され、3年生の授業参観しました。

 3年生は、算数の「長い長さをはかって表そう」の学習で、「きょり」や「道のり」の違いを考え、長い長さを表す単位kmを新たに学習しました。子供たちはkmの単位について、「おうちの人が使ってるのを聞いたことがある」「車に乗ってる時、『あと〇キロで着く』って話す」など、日常生活の中で使われている場面を振り返っていました。

 

第1回家庭教育学級

 5月23日に実施した3年生の社会科見学と同じ時間に、同じ場所で、今年度の「第1回家庭教育学級」が行われました。

 開級式では、家庭教育オピニオンリーダーの平原様に御臨席いただき、委員の皆さんへの委嘱状の授与や年間計画の確認などが行われました。

 その後、社会科見学中の3年生と一緒に、いちご園の方からの説明を聞きました。児童が地域に支えていただきながら見学している様子を間近で見学して、地域との連携の大切さを感じているようでした。

 次に、鹿沼市教育委員会事務局生涯学習課社会教育指導員の島田様から、次年度から完全実施となる「コミュニティスクール」について御講話いただきました。学校、家庭、地域が連携して子供達を育てることの大切さを、わかりやすく説明してくださいました。

 参加者みんなで家庭教育のあり方を考える、有意義な時間となりました。平原様、島田様、家庭教育学級員の皆様、ありがとうございました。

  

 

いちご園の見学(3年生)

 少し前の出来事になって申し訳ないのですが、5月23日(月)、3年生が社会科の学習の一環で「出会いの森いちご園」の見学に行ってきました。

 3年生は、事前の学習でたくさんの質問を用意し、ずっと楽しみにしていた見学だったので、とても嬉しそうでした。

 最初に、いちご作りについて、いちご園の方から説明していただきました。実物を見せながらわかりやすく説明してくださったので、子供たちはとてもよく理解できたようでした。また、子供たちからのたくさんの質問にも、1つ1つとても丁寧に答えてくださいました。ハウスの中も見学させてくださり、子供達は興味津々で美味しそうに実っているいちごを見ていました。

 最後は、いちごの試食でした。いちご園で栽培しているいろいろな品種のイチゴを食べ比べて、味や食感の違いについて感想を言っていました。

 始めていちご園の見学をさせていただきましたが、大変有意義な見学となりました。いちご園の皆様、本当にありがとうございました。

   

体力テストを実施しました

 6月1日(水)、2日(木)の2日間にわたり、ペア学年で体力テストを行いました。

 1日目は1,6年のペアと2,5年のペアが、2日目は3,4年のペアが、昨年度の記録更新に向かって一生懸命取組みました。競技が終わると、友達と自分の記録を比べたりしながら、「すごいね!」「〇〇ちゃん、□回もできたんだよ!」など、互いの頑張りを認め合ったりする様子も見られました。中には、「寝起きなので体が硬かった…」など、残念そうに話す児童もいましたが、全力を出し切った子供たちの表情は、キラキラ輝いていました。

 また、実施にあたって、体力テストボランティアとして、保護者や地域の皆様が補助等に御協力くださいました。ボランティアの皆様、ありがとうございました。

<1日目の様子>

<2日目の様子>

水曜日はロング昼休み

 西小では、毎週水曜日の昼休みを「ロング昼休み」にして、35分間遊びの時間にしています。

 元気っぱいの西小の子供たちは、ロング昼休みをとても楽しみにしています。学年を問わず、みんな仲良しです。

<5月11日のロング昼休み>

 

<5月18日のロング昼休み>

体力向上エキスパートティーチャー派遣事業(4・5年)

 5月23日(月)の2校時に4年生、3校時に5年生を対象に、体育向上エキスパート・ティーチャーをお招きして、体育の授業を行いました。

 「投げる」「跳ぶ」などの本校児童の基礎運動能力の課題に応じた耐力向上の運動を、体を動かしながら楽しく行いました。将来の健康寿命を長く保つためにも、それぞれがちょうどよい程度の運動をする習慣を身に付けて継続してほしいと思います。

 本校の体育の授業では、基礎体力の向上のために、楽しく活動量に満ちた体育授業の展開に努めています。また、積極的に外遊びも奨励して、「健やかな子」の育成を目指します。

 

薬物乱用防止教室(6年)

 5月18日(水)、4時間目に「薬物乱用防止教室」を行いました。

 栃木県警察署の方の講話やDVD視聴で、違法薬物の危険性について学びました。

6年生の子供たちは、講話を聞きながら、うなずいたりメモを取ったりして真剣に取り組みました。ロールプレイやクイズでは、多くの児童が手を挙げて意見や考えを述べるなど、積極的に参加することができました。

書写の授業から(5年)

 5月17日(火)の5年生の授業から(書写)

 西小学校では、今年度も引き続き、書写の授業で板橋先生に御指導いただいています。専門の方からの御指導を受けることにより、学習活動や日常生活に活かすことのできる書写の能力を育んでいます。

 それぞれが心を落ち着けて、一筆ごとに心を込めて字を書いています。「字を書く」という活動では、素早くメモを取る場面もあれば、点画を整えてじっくりと書く場面もあります。状況に応じて、ふさわしい書き方が身につくよう、励ましながら指導していきます。

第1回代表委員会を行いました

 5月13日(金)、業間の時間に第1回目の児童会「代表委員会」を行いました。

 西小学校の代表委員は、3〜6年生の男女各1名で構成されています。学校でみんなが楽しく安心して生活できるように提案をしたり、学校行事を計画・運営したりします。

 今後は、来月に予定されている「県民の日集会」で、どのような活動を行うかについて話し合って準備を進めていきます。自分たちの郷土である栃木県について、みんなによく知ってもらうため、代表委員としての初仕事をがんばっていきましょう!

ペア学年活動を行いました(2・5年)

 5月11日(水)の5校時、「ペア学年活動」を行いました。

 2年生が学校農園で行う野菜の苗植えを、5年生が手伝う形で行いました。5年生は2年生に対して、「自分でできる?」と尋ねながら、自分の力でできることはなるべく2年生に行わせるという姿勢で活動していました。

 苗植えが終わった後の児童の感想からは、「下級生の面倒を見るという経験は今まであまりなかったけど、楽しかったし、勉強になった(5年)」「5年生が優しく教えてくれたおかげで、野菜が植えられた(2年)」などの声が聞かれました。

 これからも、同じ西小学校に通う仲間としての絆を深めていけるような活動がたくさん行えるように、感染症対策を行いながら、工夫と努力を重ねていきます。

通学班長会議を行いました

 5月11日(水)、業間の時間に「通学班長会議」を行いました。

 本校は学区が広大で、半数近くの児童がスクールバスを利用して登下校しています。みんなが交通ルールを守って安全に登下校ができるように、ふだんの登下校の様子を確認した上で、指導しました。

 5月は、統計的にも児童が交通事故に遭う件数の多い月です。毎月通学班長会議を行うことを通して、自分で自分の安全を守る意識の向上も図っていきます。

視力・聴力検査を行いました

 4月から5月にかけて、児童の健康維持、増進のために、身体計測や腎臓検診など保健関係の検査がたくさん行われています。

 視力・聴力検査は、5月2日に上学年、5月6日に下学年を対象に行いました。保健室で聴力検査を受けた後、会議室で視力検査を受けました。密にならないようそれぞれの検査会場に入る人数を制限するため、子供たちは廊下で静かに順番を待ちます。子供たちの足元にある黄色い番号札、見えるでしょうか?

KLV(カリブー)お話会

 5月9日(月)の業間の時間、西小KLV(鹿沼図書館ボランティア)の皆さんによる「KLVお話会」がありました。

 今回は、1,2,3年生が対象でした。1年生には「なんだ、なんだ」「ミラクルベイビー」、2年生には「ねずみの嫁入り」、3年生には「おたまじゃくじのアッペとトッペ」などの読み聞かせをしてくださいました。3年生には、手品も見せてくれました。

 どの学年の児童も身を乗り出すようにして聞き入り、KLVの方の問いかけにも元気のいい反応をみせていました。

 次回の「KLVお話会」は、6月13日に1、4、5年生を対象に実施予定です。

<1年生>

<2年生>

<3年生>

 

バケツに稲を植えました(5年)

 5月6日(金)の2校時、5年生がバケツに稲を植えました。

先日の贈呈式でいただいた種もみの芽出しをして、それぞれがバケツに移しました。

田んぼの状態に近くなるように土を丁寧にほぐしたり、鳥に食べられないようにネットを掛けたりする作業を、子供たちは一生懸命がんばっていました。

 米作りには、これからも水の管理を含めたくさんの手間がありますが、おいしいお米のためにがんばります!

避難訓練を実施しました

 4月22日(金)、火災対応の避難訓練を実施しました。

 本校では、安全指導の徹底を図るため、地震や火事、竜巻、不審者など、さまさまな災害を想定して避難訓練を行っています。

 今回は今年度最初の避難訓練のため、事前に各学級で安全確保のための避難の仕方をよく指導し、理解させた上で、避難訓練を行いました。

 「理科室から火災が発生しました。児童の皆さんは、安全に気をつけて登り棒前に避難してください。」の放送に従って、それぞれの学年が安全だと判断した避難経路から校庭に避難しました。

 年間を通してさまざまな災害を想定した避難訓練を実施しながら、児童に危機予測能力や危機回避能力を育成していきます。

環境整備をありがとうございました

 4月20日(水)、早朝(児童の登校前)から、福田様が校庭の草刈りをしてくださいました。校庭のたくさんの樹木の剪定や草刈りなど、子供たちのために教育環境の整備をしてくださり、どうもありがとうございます。

授業参観

 4月20日(水)、今年度最初の授業参観を行いました。新型コロナウイルス感染症感染防止のため、昨年度と同様に2時間目と3時間目のグループに分け、参観者の人数を制限して実施しました。

 1年生にとっては初めての授業参観、2〜6年生にとっても学年が変わって初めての授業参観ということで、子供たちはとても意欲的に授業に取り組んでいました。

     

 学級懇談については、1年生は授業参観に続いて4時間目に学校で、それ以外の学年は放課後にオンラインにより行いました。

 保護者の皆様、今回も御協力くださいましてありがとうございました。

今日も元気です

 今日(4/19)は、6年生は「全国学力・学習状況調査」、4,5年生は「とちぎっ子学習状況調査」が行われました。国語,算数,理科の3教科を脳ミソフル回転で頑張った子供たちは、昼休み時間に校庭に出て、元気に遊んでいました。

 今週は、昨日まで雨で休み時間に外に出られなかったので、1年生から3年生も、太陽の光の下で、体いっぱい使って外遊びを楽しんでいました。

 西小の子供たちは、外で遊ぶのが大好きです!