学校ニュース

日誌

9月23日 光触媒の塗布作業

 午前9時から、会議室で贈呈式を行いました。35缶の光触媒スプレーを贈呈していただきました。

 贈呈式後、7名の地元企業の方が分担して、普通教室や特別教室の机・椅子・教卓・配膳台・サッシの枠・出入り口ドア等、階段の手すり、トイレ、水道他、手で触れるところに塗布していただきました。およそ2時間の作業でしたが、気温が30℃を超える中、汗だくになりながら作業を行っていただきました。ありがとうございました。感謝申し上げます。


 

9月22日 光触媒の塗布の事前準備

 9月23日、地域企業の地域貢献活動として、教室に光触媒の塗布を行っていただくことになりました。その事前準備として、職員で分担して、塗布する場所の水拭きを行いました。

9月17日 廊下の作品紹介

 児童の作品が各教室の廊下に展示されています。学年の作品の様子をご紹介します。

1年生 図工の作品「あさがお」

2年生 図工の作品「おいしそうなパフェ」

3年生 書写

4年生 書写

5年生 書写

6年生 書写 視写「せんねん まんねん」

給食の感染対策

 今月は、感染対策として「パン」は一つ一つ袋で包んだ状態で提供されています。

教育委員会による指導訪問がありました

 8月30日は、市教育委員会による採用2年目、3年目の教員への指導訪問がありました。算数と道徳で研究授業を行い、指導をうけました。緊急事態宣言下のため、本校からの参観者も制限して行いました。

 9月2日は、県教育委員会により初任者の教員への指導訪問がありました。道徳と国語で研究授業を行い、指導をうけました。

9月1日 避難訓練 竜巻発生

 竜巻が発生したことを想定して、訓練を行いました。コロナ対応をしながらのため、密集を避けながらの訓練を行いました。ガラスが割れ、けがをした児童がいるという想定で行いました。ケガの手当てやガラスの片づけ等の対応を行いました。

8月26日 27日 通学路の安全について

8月26日は、通学路の危険個所の確認のため、鹿沼市・鹿沼警察署・県の関係者により危険個所の点検が行われました。

8月27日 登校の1日目は多くの方に登校の指導でお世話になりました。ありがとうございました。

8月27日 2学期始業式

 8月20日より9月12日まで県に緊急事態宣言が出されています。また、夏の暑さが戻ってきました。感染症対策・熱中症対策を行いながらの始業式となりました。始業式は放送で行いました。

7月26日 職員研修

「人権教育」や「学校課題」について職員研修を行いました。

人権教育の研修では、市で作成している『なかま』を用いて研修を行いました。

  

 

7月20日 終業式

放送による終業式が行われました。児童は、それぞれの教室で1学期を振り返りました。

    

2学期の始業式に、みなさんの元気な笑顔が見られることを楽しみにしています。