学校ニュース

日誌

歯科検診

 歯科検診です。

 学校歯科医の先生方が来てくださいました。静かに待って、きちんと検査を受けています。(写真は、1、2年生です。)

 歯医者さんが、歯の状態を記号で隣にいる歯科衛生士さんに伝えていきます。記号の意味が分かっていれば、自分の歯の状態がその場で分かってしまいます。

 覚えておくといいですよ。

何やら楽しそうな声が!

 

 4年生たちが、理科で作った電動自動車を走らせていました。

 電池の直列つなぎ、並列つなぎとか、大人の皆さんは懐かしく思い出しませんか?組み立てた自動車を実に楽しそうに走らせています。

 車の動きが速くて、うまく写真に撮れませんでした。

冷やし中華、はじめました。

 今日の献立は、冷し中華、牛乳、メンチカツ、フルーツカクテル、です。

冷たい料理が美味しい季節になりましたね。本校でも、今年度初めての冷やし系麺料理です。

そしてこの献立は、4年生のリクエストメニューでもあります。

 

 

 リクエストメニューは、実施月の約2ヶ月前に各学年に希望用紙を配布して献立を考えてもらいます。その後、栄養教諭が実施月の献立の全体的なバランスを見ながらリクエストメニューを決定します。

4年生が4月に提出してくれた希望用紙はこちら。

 あらかじめ実施月や、献立を立てる上でのルールを伝えてあります。たくさんの料理をあげてくれましたね。また、暑い季節にふさわしい献立や料理も並んでいます。

4年生の場合は、料理の組み合わせは栄養教諭にお任せ、ということでしたので主食で一番人気のあった冷やし中華をメインにして組み合わせを考えました。

  

  給食あるあるなのですが、冷やし系の麺料理や、冷凍みかんなどを提供する日は、狙ったわけではなく涼しい日が多いのです。しかし、今年は早々に梅雨が明けたおかげ(?)で、冷やし中華をより一層おいしく食べられたのではないかと思います。

 

 

 熱中症予防のためにも、毎日の食事は大切です。特に朝食は、とても重要な食事になります。1日の最初に朝食から水分と塩分をしっかり補給することで、その後の水分・塩分の不足を予防することができます。

忙しい朝ですから、簡単なものでも構いません。冷凍しておいたご飯のおにぎり+インスタントの味噌汁や、パン+カップスープ+ヨーグルト、など用意しておけばすぐに食べられるメニューもいいでしょう。

朝から気温が高く、登校するだけても子どもたちは汗びっしょりです。

登校時の熱中症予防や午前中を元気に活動するためにも、朝食を済ませて登校できるよう、ご家庭でのご協力をよろしくお願いします。

 

 青い文字は、栄養教諭です。なんでしょう、この気合十分の解説は!さすがです。昨日の三食丼で、自分の解説を「栄養教諭の切れ味にせまる勢いです。」とか書いていたことが大間違いであることが分かりました。

暑いときこそ、

  食事が大切です。今日は、三食丼、満点味噌汁、ごはん、牛乳 というわけでこのボリューム感です。

 まずは三食丼です。この卵そぼろ!実は、調理員さんの手作りです。(これって本校だけではないでしょうか。通常は「業務用卵そぼろ」が多いようです。)これは、卵だけきちんと味わう必要がありそうです。

 というわけで、きっちりと分けてご飯の上にのせてみました。どうでしょう、このボリューム感。ぱらぱらと軽やかにほぐれて、卵の味わいが詰まった卵そぼろです。肉そぼろや枝豆と混ぜたりしながら楽しめます。

 こちらは、「まんてんみそしる(満点味噌汁)」です。何といっても具材が豊富。「だいこん、にんじん、ごぼう、しめじ、あぶらあげ、わかめ、ほうれんそう」ですね。栄養満点で満点汁です。ちなみに今回のだいこんは、津田地区で生産されたもので、今朝届きましたので地産地消、産地直送の一品です。お味のほうは、みそ味控え目、だしがしっかり、という感じでもちろん満点です。

 

 さて、今回は、校長の食レポでした。栄養教諭のいつもの切れ味の良い解説にせまる勢いです。成長が見られますね。

 (今日は、栄養教諭がいなかったので、調理員さんに取材をしました。今回の 切れ味 は調理員さんのおかげで実現したものです。今後、続くことはないでしょう。)

梅雨明け宣言

 まだ6月のはずです。梅雨明けですね。この暑さ、今年の夏はどうなるのでしょうか?でも、プールには、最高です。今日は、4年生、5年生が水泳の授業を行いました。

 水中鬼ごっこみたいな活動です。↑

 蹴伸びからの伏し浮きですね。見事な伸び具合です。

 背泳がきれいです。クロールもさすが。

 今年の夏は、プールにたくさん入れそうです。暑さに負けず楽しみましょう。

 ご家庭、地域の皆様、熱中症には十分気をつけてお過ごしください。

体力向上エキスパートティーチャー!

 体力向上エキスパートティーチャー訪問の日です。子供たちの体力向上のため、県より派遣され、本校にも来ていただいております。4年生、5年生で授業を行いました。

 本校児童の体力の課題は、「投力」にあるという事で、投げる動きを取り入れてリレー形式を活かして楽しく活動しています。

これは、なかなか入りませんが・・・

 今日は暑い一日となりました。

 熱中症予防のため、水分補給を行いながら行います。大型扇風機3台がフル回転!
 みんな元気に笑顔で活動できました。

初 ピザドック!

 メニューは、「ピザドック、はなやさいサラダ、肉団子スープ」、個人的に初ピザドックです

 パンは、通常パン屋さんから仕入れていますので、現場で調理するおかずパンは、給食室を単独で持っている学校ならではのメニューです。

 こんな感じです。出来立て感でおいしさアップ。どんなふうに作られているか、給食室をのぞいて見ると、

 

 給食室内の映像は激レアです。

 ひとつひとつ丁寧な手作業ですね。ピザらしいしっかりとした味に、さっぱりとしたはなやさいサラダがよく合います。肉団子スープもボリュームたっぷりで、育ち盛りの子供たちも満足間違いなしです。 

 

3年生作品展

 3年生の教室におじゃますると、後ろの壁面にさわやかな図工の作品が展示してあります。

 作品のテーマは、水と絵の具のハーモニー、とのことです。

1,2年生の廊下に!

 授業で作った、作品やまとめがきれいに飾られてています。

 手前は1年生の図工の作品のようですね。長い画用紙が特徴的です。

 のびのびとした感じがいいですね。みんな紙の長さを生かした表現になっています。

 こちらは2年生、「まちたんけん」で調べたことを地図にまとめました。いろんな出会いがあり、すばらしい体験になった「まちたんけん」でした。2年生たちは、お礼の手紙なども作成中です。

第1回 家庭教育学級

  家庭教育学級開級式、第1回家庭教育が行われました。

 家庭教育学級の役員の皆様には委嘱状が、鹿沼市より発行されました。その後、第1回の家庭教育学級として、上都賀教育事務所よりお招きした先生による講話が行われました。「イライラしない子育て」についてのお話をいただきました。


  今日の準備、段取りをしてくださった役員の皆様、ありがとうございました。1年間よろしくお願いいたします。

 

縦割清掃!始めました。

 縦割り班による清掃を再開しました。

 2年ぶりの縦割り班清掃です。

 実は、この日に備えて6年生たちは、教室の清掃の仕方を確認して、みんな同じように下級生に話ができるように、練習していました。

 陰の努力です。

 さて、今日の清掃は、

 役割分担をして、熱心に清掃に取り掛かっていました。

 少しづつ、感染症対策をとりながら必要な教育活動は、戻していきます。今後、6年生たちのリーダーシップが、しっかりと発揮されるでしょう。ご期待ください。

 

地域の皆様!大集合で

  今日は、つだ未来塾、松原シニア会、半田良平顕彰会、3団体の皆様が集まり、津田小学校の草刈り、除草、剪定などをしてくださいました。

交番のお巡りさんも協力してくださっての大仕事です。

 地域の皆様の津田小愛に感動です。

 なかなか手に負えない状況でしたが、見違えるほどきれいになりました。

 ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。

 津田小学校は、地域の皆様に支えられて、これからも頑張って参ります。

PTA執行部会・運営委員会

今日は、PTA執行部会・運営委員会が行われました。

 PTA奉仕作業や廃品回収などの夏までのPTA活動について話し合いました。コロナ禍で止まっていたPTA活動も少しずつ動き始めます。

 執行部会は6時から、運営委員会は7時からという遅い時間でしたが、写真の通り皆様お集まりいただき、ありがとうございます。

町探検 その後

  5月26日に町探検に行ってきた2年生。今は、そのまとめに取り組んでいます。

 なにやら地図みたいなものを書いています。

 町探検地図を作成中ですね。どんな内容かというと・・・・・・
どうやら授業参観で発表するらしいので、今はまだ秘密です。お楽しみに!

今日は県民の日!

 6月15日は栃木県民の日です。

 県民の日とは、明治6年(1873年)に栃木県と宇都宮県が合併し、おおむね現在と同じ県域の栃木県が成立した日になります。県民の日ということで、歴史ある有名な物を今日は紹介したいと思います。

 それは、こちら!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「県民の日ゼリー」です。

 県民の日ゼリーの歴史は古く、かれこれ30年以上前から給食に登場しています。

 栃木県が生産量日本一を誇るいちごをふんだんに使用し、クリームが絞ってあるちょっと豪華なゼリーです。蓋には県のキャラクター、「ルリちゃん」がにっこり微笑んでいます。(これ、ルリちゃんスマイルと言うらしいですよ。)

 いちごゼリーは変わっていませんが、筆者が小学生の頃は、いちごゼリーと練乳の二層タイプのゼリーでした。その後、何回か改良され現在の形で提供されています。どんな県民の日ゼリーを食べていたかで、年代がわかってしまうかもしれませんね。

 ちなみに、2013年の県誕生140周年の時には特別な蓋もあったんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ルリちゃんがとちまるくんと仲良く肩を組んでいます。来年は県誕生150周年なので、もしかすると特別な蓋が見られるかもしれませんね。

 調べたところ、県民の日ゼリーは今年も約15,2000食が栃木県内で食べられている様です。

 

 県民の日ゼリーの紹介ばかりしてきましたが、今日は県産品をふんだんに使用した献立となっています。

 

  県産小麦丸パン、牛乳、ハンバーグケチャップソース、ボイルキャベツ、干瓢のクリーム煮です。

 県産小麦「ゆめかおり」を使用したパンはしっとりフワフワです。牛乳は北海道に次いで全国2位の生産量です。ハンバーグは県産豚肉を使用しています。キャベツは地元の農家から仕入れています。干瓢も、栃木県が生産量日本一の農産物ですね。

 栃木県の豊かな恵みに感謝し、郷土への愛着を培っていけたらと思います。

 

 内容的にも、文字の色からしても栄養教諭の書いた記事ですね。なかなかこんなうんちくは語れません。楽しい給食を考えてくれて、ありがとうございます。また、それを丁寧にこだわりをもって、おいしく調理してくれる調理員のみなさん、いつもありがとうございます。

 さて、明日の給食は何でしょう。                      

福祉について考える

 車椅子で生活するって、どういうことなんだろう。

 4年生総合的な学習の時間で、社会福祉協議会から講師の先生をお招きして、車椅子体験、高齢者体験を行いました。

 まずは、車椅子を使う側、補助する側に分かれて体育館に作った模擬コースを一周すると、両方の立場で様々な気付きがありました。「小さな段差も大きく揺れて怖い。」「車椅子を押すのって大変。」「段差を越えられない。」などなど。

 それぞれの立場を体験し、話し合うと車椅子を押す動きが変わります。

「動く前に声をかけると安心する。」「段差の力の入れ方は…」体験することで新たな視点を見つけた子供たちは、自ら工夫しながら動き始めます。

 高齢者体験も同じです。小さな段差も辛いこと、視野が狭くなること、色の見え方が違うことなど、でも、ちょっとした手助けで楽になること、様々な気づきを体験を通して得ることができました。

 こうして得た知識は、言葉だけでない実感のこもった体験を通した学びとなります。

 4年生たちの真剣な眼差しが、まぶしく見える素敵な時間でした。

Let's セルフ!タコライス…

  セルフとは、悩ましいものである。

 セルフタコライス、皿の上にはキャベツとタコミート。先に混ぜる?別に食べる。セルフってことは、「自分で」、でもどこまでやるのが正解なのか?それが問題である。

 なんて考えながら、試行錯誤していたら、ちょっとは減らそうと思っていたご飯も全部食べてしまった。(腹回りがちょっと...)これも問題である。

  混ぜるのか、別に食べるのか、悩んでいる人がいる様なので、本日も栄養教諭が解説させていただきます。(大人には少々カロリーが気になる人もいるみたいですが、児童のみなさんは、自分の分の給食は完食を目指して食べましょうね!)

  「タコライス」は1980年代に沖縄で誕生した料理です。それを給食用にアレンジしています。メキシコ料理の「タコ(タコス)」+「ライス」言う名前の通り、ご飯の上にタコスの具材を乗せて食べる料理です。なので、正解はご飯、キャベツ、タコミート、の順番で乗せると本場のタコライスに近い盛り付けになります。

 しかし!美味しく食べてもらえるのであれば、キャベツとタコミートを混ぜて乗せようが、別々に口に運ぼうが、食べ方は人それぞれで良いかと思います!児童達も、思い思いの食べ方でほおばっていました。

 さて、本日の給食は「塩(エン)ジョイランチ」。1食の塩分が2.0g未満の献立です。全てが薄味なのではなく、タコミートは味もしっかり、香辛料が効いていてご飯がもりもり食べられる味付けです。その分、もずくスープはうま味を効かせてちょっと薄味。そこに香りの良いごま油を使い、薄味でも食べやすいようにしてあります。

 給食では毎日1食2.0g未満を目指しています。ご家庭でも子供達の将来の健康を守るために、薄味でも美味しく食べられる食習慣に親しみ、豊かな味覚を育ててあげてることも重要ではないかと思っています。

 …おっと、真面目に語りすぎてしまいましたね。今日の解説はこのくらいにしておきましょう。

 

 下から、ご飯、キャベツ、タコミートが正解なんですね。解説とイラストで完璧に把握しました。ありがとうございます。今後は、もう必ずその順番でセルフタコしたいと思います。エンジョイランチでもありました。それもありがとう。(血圧がちょっと) 

 

除草剤散布

  PTA事業部の皆様が、除草剤散布、除草を行ってくださいました。

 途中から雨が降ってきました。そんな中でも頑張ってくださり本当にありがとうございます。

 写真を見ただけで分かる一人当たりの守備範囲の広さ!

 感謝、意外の言葉はありません。

 6時から約2時間本当にありがとうございました。

 

最新鋭の!

 最新鋭のマシン感たっぷりですね。本日、津田小に登場した自転車運転シュミレーターです。1、3、5年生と2、4、6年生に別れ、交通安全教室を行いました。講師の先生方は、県くらし安全課から来ていただきました。

 途中、こんな問題が、

 横一列に並んでいるように見えますが、こういう問題が出る時点で、それは違うのだろうと分かりますね。答えは最後に発表します。

 死角に入らないように気をつけなければ、

 高学年の代表児童が、シュミレーターを使って自転車を運転し、気をつけるポイントを確認していきます。運転手の見ている映像は、大型スクリーンにも映し出されているので、みんな運転している感覚になります。

 

  6年生が、代表して最後に感想、学んだことなどを発表しました。

 映像たっぷり、解説も分かりやすい交通安全教室でした。安全に対する意識が向上したのでは、と思います。

 さて、先ほどの問題の答えは下の画像になります。当たりましたか?

 

かみかみ献立のこだわり

 今日の給食は、「かみかみ献立」です。細やかなこだわりが随所に感じられるメニューになっています。それでは今日は、そのこだわりを栄養教諭に語っていただきます。

 

 こんにちは!栄養教諭です。では早速、今日の「かみかみ献立」のこだわりについて語っていきたいと思います!!

この献立は、6月4日〜10日「歯と口の健康習慣」に合わせて、噛むことを意識した献立になっています。

 その内容は、「セルフホットドック、牛乳、ツナと大豆のサラダ、コロコロ野菜のスープ、ぶどうグミ」です。

 一見、ぶどうグミくらいしか噛みごたえのあるものはないのでは?と思ったそこのあなた!まだまだですね〜。この献立には、噛みごたえをUPさせるための工夫がたくさんあります。

 まず、セルフホットドック。具を挟んで食べることで、柔らかいパンの噛みごたえUP!

 ツナと大豆のサラダは、きゅうりの切り方に一工夫。大豆やコーンの大きさに合わせて角切りにすることでカリコリとした食感が楽しいサラダになります。きゅうり、大豆、コーンなど、それぞれの食感の違いもあり、噛みごたえUPです。

(この食感を生かした別のサラダ、「カリコリサラダ」もとても美味しいのですが、それはまた別の機会に紹介したいと思います…。)

 コロコロ野菜のスープは、名前の通り大根やにんじんをコロコロとした小さな角切りにしています。スープに使う時はいちょう切りや千切りなどにすることが多いのですが、こちらも切り方を変えることで噛みごたえがUPします。

 最後にぶどうグミ。こちらは給食でしかお目にかかることのない、とっても硬いグミです。言わずもがな、噛みごたえUPですね。これはほぼ毎年出していますが、リクエストメニューに名前が上がるほど児童にも人気のあるグミだったりします。

  この様に、噛みごたえをUPさせるために様々な工夫が散りばめられています。

 

 また、このメニューを実現させるには、なんといっても調理員さんの丁寧な作業が不可欠です。大量の野菜を小さく、大きさを揃えて切るのは正に職人技!感謝です!!

 現代人は咀しゃく回数が少なくなっています。研究では現代人の咀しゃく回数は弥生時代と比べ1/6、約100年前より半分になっていると推測されています。

 噛むことは食べ物の消化を助ける、ということはご存知の方も多いと思いますが、それだけではありません。噛むことで集中力、注意力、脳の応答速度などもUPすることがわかってきているそうです。「噛む」ことには、消化を促すこと以上の効果がありそうです。

 

 栄養教諭の給食にかける熱い思いが伝わってきましたね。給食というものは、このように細やかなこだわりと熱い情熱によって作られているものなのです。これからは、栄養教諭自らの食レポをお届けしたいと思います。お楽しみに!

3年生、はじめての

 はじめての「巻き尺」です。算数の時間ですね。

 1mを越える長さを測れるようになりました。

 黒板、ロッカー、窓などなど、もう測りたい放題です。でも、気をつけて測りましょうね。

 廊下にもチャレンジです。これは楽しい!

 ぐるっとかごの周りなど、まっすぐでないところも測れます。

 長さの概念や量の感覚、正確に測定するスキルなどは、とても大切な力ですが、こうやって体験的に学習することで、しっかりと身に付けることができます。楽しそうに、でも真剣に学習する3年生でした。

I C T を使いこなせ!

 鹿沼市ICTアドバイザーの先生が来校し、授業でのタブレットの効果的な活用法を指導してくださいました。

   全学年やってますが、絵面は、驚くほどみんな同じなので写真はこんなところで....

写真に文字を入れる方法や「パワーポイント」というアプリを使ってプレゼンテーションをする方法など学年に応じた、タブレットパソコンの使い方を教えていただきました。子供たちは、特に抵抗もなく操作し、課題の操作をマスターしていきます。

 うむむ 時代の違いか。抵抗なしですね。子供たちは! タブレットやPCは、当たり前の道具となることを実感します。

手話体験学習 4年生

 今日は、4年生で手話体験学習を行いました。

 先日の点字体験学習に続いて、福祉をテーマにした学習です。様々なコミュニケーションの方法について考えながら、手話というコミュニケーション方法の必要性に気付ける授業でした。手話での自己紹介を教えていただき、子供たちに楽しく学べる時間となりました。

 

今日の献立は

 5年生の希望献立とのことです。

 これですね。わかめご飯、春雨スープ、唐揚げ、キムチ和え、ゼリー。

 久しぶりの食レポです。

 まず、キムチ和えは、

 確か6年生にも人気でしたね。キムチ味は、なぜか高学年に人気です。ピリ辛、キムチ風味でもやしが味のメイン、きゅうりの食感、人参の彩り(栄養)で美味しさアップ、という感じです。

 次に唐揚げは、

 写真からも分かる柔らかさです。予想に反して、カリッとは少なめ、味はしっかりです。キムチ和えも味がはっきりしているので、いいコンビです。ご飯のおかずに最適、と思っているとそのご飯は、

 ワカメご飯です。これも塩味しっかりな感じで、今日は結構攻めてきましたね。

 そして、春雨スープは、

 キャベツの歯ごたえ、ホウレンソウ(だと思う)の風味、豚バラのコク、春雨のツルッと感、に加え、他のおかずの味をまとめて旨味を増すやさしい味わいです。食べる順番も正解でした。5年生!君たちえらいな。

 最後は、

 シークヮーサーゼリーです。〔この小さい「ゎ」(しかもカタカナ)を出すのが意外に大変。〕開けてみると

 酸味と甘みが、味にしっかり感のあった今日のメニューにぴったりです。サッパリと全てリセットです。今から、もう一度、振り出しに戻って食べられますね。

 もちろん、ありませんので食レポ終了です。次の希望献立が楽しみです。

5.27事件の後日談

 本日、梅雨入りが発表されました。寒い1日でしたね。健康管理が難しい季節です。体調に気をつけてお過ごしください。

 さて、5月27日に起きた「校庭のトチノキが折れた」事件が解決?しましたのでご報告します。ええ、写真を見て分かるように、今日ではないですよ。このところ色々なイベントがあったので、この件のアップロードが遅れていました。

 鹿沼市教育委員会、作業班の皆さんが、きれいに片付けてくれました。さすがプロフェッショナルな作業で、今は、切り株があるばかりです。県の木であるトチノキがなくなってしまったのは残念ですが、ずいぶん傷んでいて、幹にキノコが生えていたり、根元の部分が、腐ったようになっていたので仕方ありません。これで、校庭の安全が確保されました。作業班の皆様、ありがとうございました。

自然生活体験学習20 おまけ(正解発表)

 自然生活体験学習の記事が19回に達しました。きりが悪いので、20回目で終わりにしたいと思います。

 それではここで問題です。自然体験交流センターのロビーにあった、この箱

 中には何が入っているでしょうか?どうやらけっこう有名な箱のようです。

 子供たちが答えを知っているかどうかは不明です。一緒に考えてみてください。

 答えは、後日(明後日あたり!?)こっそりと入れておきます。

 

 明後日となりました。

 気になる箱の中身は、もちろん例のあれです。「あれ」という言い方は変ですね。「れいのあの子」(もっと変な感じになりませんか?)ちなみに私は、もちろん、分かりませんでした。(正確に言うと3回目に、ようやく当たりました。)皆さまは、いかがでしたか。

 

 

 これから自然体験交流センターに行く人たちが、箱の発見を楽しめるよう写真は削除します。この後、初めてこの記事を見るみなさん、あしからず!

自然生活体験学習19 お帰りなさい

 2泊3日のわくわくネイチャーランドでの自然生活体験学習も終わりを告げ、4年生たちが、ちょっと疲れを見せながらも、元気に学校に戻ってきました。

 食堂での帰校式の様子です。司会の児童も、代表あいさつの児童も、そして、それを聞く児童もしっかりとした態度です。その場全体が温かい穏やかさに包まれ、3日前になかった頼もしさを感じます。

 4年生保護者の皆様、自然生活体験学習に関わるお子様への支援や健康管理、荷物の準備等、大変お世話になりました。今日は、ぜひ、お子様の土産話を聞き、成長を実感していただければと思います。

 

 ちょっとおまけです。

帰校式の後、子供たちが持っていたクラフトをちょっとだけですが撮影しました。味のある力作ばかりです。

自然生活体験学習17 3日目の活動は

 非常食体験の始まりです。

  飯号でご飯を炊いて、非常用の食べ物と一緒に食べるようですね。

  途中から雷雨となり、一旦、室内へ退避しました。

 その間、ゲームで楽しみました。

 天候が回復しないので、室内でいただきます。

 非常食は、カレーのようですね。さて、どんなお味でしょうか。

 天候は回復しているようですね。片付けもしっかりと

 

自然生活体験学習16 3日目の朝です

朝のお約束

 今日の朝食は

 こんな感じです。保護者の皆様、今日は、お子様が帰宅しますので、この3日間の自然体験交流センターのメニューを振り返って、夕食メニューの参考にしてください。子供たちにとっては、3日ぶりのご家庭での食事ですね。

自然生活体験学習15 キャンプファイヤーは

 

 キャンドルファイヤーになりました。

炎はちょっと小さめになりましたが、盛り上がっています。

子供たちの出し物中です。

 施設の先生にいろいろとな出し物を教わりました。これ↓はイカ踊りです。

これは ↓ UFOを呼んでいるところです。

 UFOが来たときに備え、歓迎の舞も教えていただきました。これでいつUFOが来ても安心です。

 最後にみんなでロウソクを消して、

 次は入浴たいむです。

自然生活体験学習13 午後はクラフト

 午後の活動は、自然素材を使ったクラフトです。「木の実のクラフト」「杉板焼き」「森のフォトフレーム」の3つから、それぞれが選びました。

 板を焦がして、乾いた布で磨くと、黒光りするきれいな板に変わります。どんな作品ができるのでしょうか、楽しみですね。

 上の写真は「杉板焼き」です。完成している子もいるようです。看板のようなプレートを作ることが多いのですが、どんな言葉を書いたのでしょう。

 こちらは「森のフォトフレーム」です。焼いた杉板にグルーガンで木の実をつけたり、絵を描いたりして写真を飾れるフォトフレームを作ります。

 そして、こちらが「木の実のクラフト」です。木の実を使った飾り物です。表現したいテーマによってできるものが大きく変わるのが、このクラフトの特徴です。

自然生活体験学習12 感動の再会

 午後の活動が始まる前に、すばらしい感動の再会があったようです。

 

 これです。どんなストーリーが秘められているのか、ご想像ください。分かるわけないって・・・

 

 この作業台、実は津田小出身です。知る人は多くはない可能性がありますが、長年、図工室でこの作業台に慣れ親しんだ(と思われる)職員が見つけ、写真を送ってきました。また、津田小の子どもたちと出会えてよかったと作業台君も思っているに違いありません。

自然生活体験学習11 2日目昼食です

 食事の時間です。きっと腹ペコですね。

 メニューは、これ

 お味の方は、どうでしょうか?焼肉丼とは、これはスタミナがつきそうなメニューですね。食レポといきたいところですが、写真しか見ていないのであきらめることにします。

 もう食べ終わっている子がいます。午前中いっぱい活動したので、エネルギーの補給が必要です。。午後の活動は何でしょうか。

自然生活体験学習10 いざ、川遊びへ

 さあ、川遊びに向けて、集合完了です。

 ライフジャケットは、川遊び必須の装備です。全員、装着完了

  というわけで、こんな感じで心地よい青空の下、川遊びのスタートです。水がきれいですねえ。気持ちよさそうですね。

 ところが、この川の水、恐ろしく冷たいらしいです。

 川底の世界は、別世界です。驚きの世界を見ることができますので、大丈夫ですよ、水に入らなくても。

 中には、こんな猛者もいるようです。風邪をひかないようにね。

自然生活体験学習9 おはようございます

 みんな元気に起床しました。部屋を整えて、朝食です。

 今朝のメニューはこれですね。今日の活動に備えてしっかりと食べます。

 食べたら、もちろん、腹ごなしのようです。

 2日目の最初の活動は、「川遊び」です。天気は最高!よかったですね。

 

自然生活体験学習8  夕食後

夕食後の腹ごなしだそうです。

 こんな感じのアスレチックが、あります。なかなかに楽しいアトラクションになっています。こういうちょっとした間の時間が、意外に楽しいものです。

 

 先ほど、現地に行ってきました。8時頃です。写真はありませんが、交代で入浴中でした。廊下で出会った子供たちは、「楽しかった」とニコニコしていました。みんな体調も良好とのことです。明日も元気に活動してほしいですね。

自然生活体験学習7 午後5時8分

 待ちに待った夕食の時間です。みんな、腹ペコです。

 メニューはハンバーグ、コロッケ、芋フライ、パスタサラダ、コーンスープでしょうか。

 けっこうボリュームがあるようです。私の記憶が正しければ、ご飯とかスープとかは、おかわりできたような!?たくさん食べて( ほどよく食べて )明日への英気を養ってください。

 この後の予定は、ナイトハイクです。天気が大丈夫そうで一安心です。

自然生活体験学習6 祝 完成!

 どうやら完成したようです。

 これは、見事な網状になっています。こんなのできるのですねぇ!

 なるほど、作っている様子が分かります。

 子供たちが乗っても大丈夫!

 あれ?大人も乗って大丈夫そうです。

 誰?・・・・・施設の先生です。ご心配なく。気持ちよさそうですね。

自然生活体験学習5 基地作り真っ最中

 来ました!次の写真が、

 木の間にロープをネット状に編み込んでいます。巨大なハンモックと言ったところででしょうか。写真では、結構な森の中に見えます。

自然生活体験学習4 基地づくり

 午後の活動は「基地づくり」です。

 そのためには、まず「ひばり結び」をマスターする必要があります。うまくできるでしょうか。

  

 

 

どんな基地ができるのでしょう?ロープワークが大切だということは分かりますね。完成写真も送られてくるはずですので、お楽しみに!

自然生活体験学習3 昼食と部屋と私たち

 自然体験学習で、先立つものは何といっても食事です。食べなければ動けないということで、昼食です。

 部屋の感じはこんなふうですね。

 実は、部屋が先か、昼食が先かは分かりませんが、なにぶん、現場にいないので。

 木工の街 鹿沼ということで、木造の温かみを感じる建物になっています。次の活動は、「基地づくり」です。

 

自然生活体験学習2 久保田堀〜ネイチャーランドへ

 出発したバスは、板荷にある久保田堀に到着したようです。現地の職員は、とても忙しいので、写真を学校に送ってもらい、学校から中継でお送りします。現地にはいないので、ずれたことを書くかもしれませんが、それもまた、お楽しみください。

 久保田堀は、久保田譲之助が、板荷で米を作るために、引いた用水路の名前です。久保田譲之助は、4年生の社会科で学ぶ鹿沼に関係する偉人の一人で、ずいぶん昔から「わたしたちの鹿沼市」という副読本で取り上げられているので、覚えている保護者、地域の皆様も多いのではないでしょうか。

 さて、自然生活体験センター「わくわくネイチャーランド」に到着です。

 左側に並んでいるのが、施設の先生方です。入所式、オリエンテーション をやって、昼食でしょう。

 いい笑顔ですね。 

自然生活体験学習1 4年生!青空の下、出発です

 よい天気です。自然生活体験学習日和です。出発式をしっかりと行い、4年生たち、元気に出発しました。

 2泊3日という長丁場です。どんな素敵な体験が待っているのでしょう。戻ってきたときには、今よりちょっとたくましくなった姿を見せてくれるでしょう。

点訳を体験しました。

 4年生の総合的な学習の時間、「福祉」についての学習で、点訳グループ「桐」の皆様をお招きして、点訳体験を行いました。

 点字の仕組みや歴史、意義などについて、お話をきき、実際に展示を自分たちで打ってみます。やってみなければ分からないことって、世の中には多いものです。4年生たちは自分の手で打った点字を目の不自由な方に実際に読んでいただき、感じるものがたくさんあったようです。

 点訳グループ「桐」の皆様、ありがとうございました。

6年生のおすすめ

 今日は、6年生のおすすめメニューです。

キムチ汁

 6年生に聞いたところによると、キムチ人気が高いそうです。「キムチ汁」と「キムチあえ」が候補に残ったそうですが、「さすがにダブルキムチは・・」ということでキムチ汁が、選ばれたようです。ちょい辛でキムチの良い風味です。

海苔あえ

 海苔あえは、そもそも人気抜群だそうです。何人かの6年生に聞いてみましたが、絶大な支持を受けていました。海苔のよい香り、風味が抜群です。

白身魚のフライ

 さて、インタビュー後も謎が残ったこのメニューです。選抜された理由が今ひとつはっきりしませんでした。全体のバランスか、反対派が少なかったためか、キムチと海苔で力尽きたのか、堂々のメインディッシュは、「白身魚のフライ」です。カラッとサクサク、中は柔らかでおいしいので、まあ理由はいいでしょう。

 他の学年のおすすめメニューも楽しみです。また、その時にご報告します。 

今日は2回目の

読み聞かせの日です。読み聞かせボランティアのみなさん、今回もがんばってくださいました。

6年生は、「せかいいちうつくしいぼくの村」 

5年生は、「いろとかけらのしま」「しんぞうとひげ」

4年生は、「100万回生きたねこ」

3年生は、「おおきなかぶ」「おおきなおおきな木」

2年生は「めがねのぼうけん」「おおきなかぶ」

1年生は、「えらいこっちゃのいちねんせい」

など、絵本を中心の読み聞かせです。環境問題を扱った本、人生の奥深さを感じさせる本、楽しくて思わず声が出てしまう本など、様々なお話を選んでくださるので、子どもたちも担任も楽しみにしています。保護者、地域の皆様にもおなじみのタイトルがあったのではないでしょうか。

 こちらが、5年生が聞いた「しんぞうとひげ」と言うアフリカ民話なのですが、心臓がひげに食べられそうになると言う衝撃のストーリーでした。ぜひ、ご一読を!

スポーツ少年団!

 今日は、入団式。昼休みに体育館に代表児童が集まりました。全校児童が教室でオンラインで見ています。スポ少団長、学校長のあいさつ後、それぞれの部の紹介です。

 まず、サッカー部、スポ少団長のインタビューに答えて、その後、パフォーマンスを披露します。

 体育館でのボール扱いは、やりづらいと思いますが、見事なトラップ、インサイドキックでのボール回しを見せてくれました。

 次は、バスケットボール部です。

 バスケットボールの楽しさを語った後に、なめらかなドリブルからのレイアップシュートを連続して決めました。

 続いては、陸上部です。元気な団長さんのインタビューに答えた後には、

 写真では、表現できませんが、「これが、正しいバトンパスだ!」とばかりにスムーズなバトンの受け渡しを見せてくれました。

 そして、バレーボール部の出番です。

 バレーボール部のPRもばっちり、2人でボール回しを見せてくれました。安定感がすばらしい。

 ラストは、剣道部です。

 和の装いが一味違いますね。素振りパフォーマンスですね。気合い、竹刀、体さばきが一致したよい素振りでした。

 スポーツ少年団活動は、生涯スポーツの入口です。それぞれのスポーツ、よい指導者、仲間たちと出会って、大人になってもスポーツと共にある人生を送っていって欲しいと思います。団長さんをはじめ、各部指導者、保護者のみなさん、どうぞよろしくお願いします。 

今日は絶好の!

 プール清掃日和です。

 もちろん昨年度の夏休みからの汚れが溜まっているので、なかなかのものです。4年生はプールの外回りやシャワーの辺りを、5年生はプールサイドを、6年生はプールの中をきれいにしました。

 汚れているところも嫌がらずに一生懸命がんばった結果、プールの中も外も見違えるほどきれいになり、安心して活動できる空間になりました。

 排水口のふたを入念にチェック(プール中央、教頭先生です。)して、水を入れ始めます。水がたまるのにも時間がかかりますので、満水になったら、また、紹介します。 

 児童みなさん、お楽しみに!。保護者の皆様、水着の準備や健康チェックなど、よろしくお願いいたします。