学校ニュース

日誌

2020/12/07 昼休み

冬晴れの青空の下、昼休み子供たちは新校庭、南校庭で元気いっぱい遊んでいます。今日は昨日よりも随分暖かいので、みんな楽しそうです。

2020/12/07 鹿沼市教育祭 図工・美術展作品展示

 令和2年度鹿沼市教育祭図工・美術展が、新型コロナウイルス感染症のため、校内展示となりました。本校でも12/1~本日までなかよし通りに展示してあります。おいでいただけなかった方はこちらの写真をご覧になってください。

2020/12/04 栃木SCの方を迎えて(6年生)

6年生の総合的な学習の時間で、講師として栃木SCフロントスタッフの赤井秀行氏に来ていただきました。赤井さんはサイドバックとしてご活躍されていた元選手です。プロスポーツチームには選手を支えるたくさんのスタッフやスポンサーがいること、華やかに見える選手の世界にも契約などの厳しさがあることなどを初めて知りました。
ポスター、ユニフォーム(赤井さんのサイン入り)、子どもたちに一人ひとりにチームグッズをくださいました。ありがとうございました。

2020/12/03 栄養と献立の学習

月曜日の6年生に続いて、今日は5年2組で栄養についての授業が行われました。
子どもたちは基礎的な「五大栄養素」とその3つの働きについて学習したばかりです。栄養教諭の先生からさらに詳しく教えてもらいます。
学校給食の献立は栄養的なバランスだけでなく、子どもたちの成長や活動に合わせた量、調理時間や調理方法などさまざまなことを考えて作られていますが、子どもたちが意外に気づいていないのが費用。栄養的なバランスを最優先に、1食250円の予算で毎日食材などをやりくりして作る苦労を初めて知りました。

2020/12/01 租税教室

 本日6年生を対象に租税教室がありました。公益社団法人鹿沼日光法人会の吉村実さんの講話やDVDの視聴を通して、税の種類やその使われ方などについて学びました。

2020/11/30 1食分の献立

6年生の家庭科「くふうしよう おいしい食事」の授業です。
今日は本校の栄養教諭が特別講師です。6年生が班ごとに考えた1食分の献立をズバリ査定。どうしたらもっといい献立になるかを指導してもらいました。
班のメニューにタイトルもつけてもらいました。「白と茶色の食卓」(野菜が足りない)「THE 塩・糖・脂」(毎日食べたら生活習慣病)「刺して、刺して、また刺して」(この班のメニューには馬刺しと刺身と焼き鳥が)など、思わず笑ってしまうメニューばかりです。
足りないものを足したり、多すぎるものを引いたりしながら、各自よりよい献立に修正しました。