学校ニュース

日誌

事件は、校庭で

 

起きていました。

 今日の荒天で校庭で北側のトチノキが、ばっさりと折れています。よくよく見れば、枝にひび割れがあったり、虫の入った穴が腐りかけていたりしています。

 津田小スタッフ緊急作業班が、危険な部分を早急に取り除きました。(ええ、もちろんそんな組織はありません。教頭、教務主任、養護教諭の先生方です。)

 現在、この木の近くは立ち入り禁止になっています。危険があるかもしれないので、近寄らないようにお願いします。できる限り早く、現状を回復します。

 

町探検へGO!

 2年生が生活科の学習で、町探検へ行きました。3チームに分かれそれぞれの見学地へ元気に出発です。

 まず、1つ目のチームの最初の見学地はここです。

 セブンイレブン鹿沼インター東店。冷蔵庫の裏側も見学できたようです。「さむかった」とのことです。もちろんそうでしょう。続いて、延命寺へ、

「天井がきれい。」と言うことですが、どんな天井なのでしょうか。ぜひ、見てみたいですね。

 

 2つ目のチームは、まず、関東西濃運輸見学です。

 営業用のトラックに乗せていただいたようですね。「すっごい高い。」と喜んでいますが、降りるときが心配です。続いて行ったのは、琴美容室です。

シャンプー用の椅子がいろいろと動くのに大喜び!でした。

 

 3つ目のチームは、始めに神明神社、見学です。

 ニ礼二拍一礼、の正式な参拝方法を教えていただきました。これで、来年の初詣もバッチリですね。

 ここは、山口製作所です。津田小の正門の門扉を作ってくださった鉄工所です。細かな加工のできる機械に、学校に戻っても大興奮でした。

 

 2年生の町探検にご協力くださった皆さま、大変お世話になりましたとてもよい学習、素敵な経験になりました。これから、見学で教えていただいたことや発見したことをまとめていきます。皆様の温かさ、優しさにふれ津田地区の素晴らしさを改めて感じました。今後とも、津田小学校の子供たちをよろしくお願いいたします。

ひさしぶりの

 今日はなかよし班活動です。一昨年は一度もできず、去年も一回やったかな?という状況でした。

 業間にそれぞれの集合場所に集まり、まずは、メンバーの自己紹介です。6年生が進行をしながら進めています。

 その後、班のめあてを作って、活動計画を考えます。「めあて」は、その班が「何を目指すか」「どうなりたいか」という行動規範、基準になるものです。まずは、子供たち自身がつくり、合言葉のように意識して活動することで、主体的に活動する力が付いてきます。班が20ほどありますので、その中からいくつか紹介します。

「みんなで助け合って、なかよくなれる班」

「協力し思い出にのこる楽しいチーム」

「なかよく、わくわく、にこにこ、げんきよくあそぶ」

 こんな感じで、できあがりました。「なかよく」なるために何をする!「わくわく」するために必要なことは!みんなが「にこにこ」になるために自分ができることは何!と言う様に、今後の方向性、活動内容が決まっていく訳です。

 今日は、ちょっと長めの業間になっているので、それぞれの班で外遊びをする時間があるようですね。

 三本線、ドッジボール、だるまさんがころんだ、へびおになどそれぞれの班で、楽しく活動しています。

 コロナ禍の中、行われていなかったなかよし班(縦割り班)活動ですが、学年を越えた繋がりをつくったり、上級生のリーダーとしての資質を伸ばしたりするために大切な活動です。今後、時期を見てなかよし班での清掃活動なども行なっていきたいと考えています。

気持ちよい青空の下で

 新体力テストを実施します。マイチャレンジで来ている中学生も指導や計測に参加しています。

 説明を聞いて準備運動、グループに分かれていよいよ開始します。

 どうですか!この天気。風もなく爽やかですが、直射日光の下では、ジリジリと暑さを感じます。

 体育館でもいくつかの種目が行われます。

 上学年児童が、下学年児童を助けながら、真剣にそれぞれの種目をこなしています。 

 50mを走り終えた後の息の苦しさ、ソフトボールを投げた後のボールを追う目線の向こうの青空、上体起こし(いわゆる腹筋運動)が終わった後の脱力感、きっと子供時代のよい思い出となることでしょう。ちょっと、うらやましいですね。えっ!・・・もちろん、私は、やってみたりはしません。明日の仕事に差し支えるかもしれませんから。

 6年生たちは、1年生への補助、支援について、反省会を開いたようです。「はっきり話す」「できたらほめる」などの様々な意見が出たようです。学校のリーダーとしての自覚が高まりを感じます。

 全部終わるともうお昼時、腹ペコだったり、疲れて食欲がなくなっていたりしないか心配です。そんなときは、

 

 カレーですね。これで元気回復まちがいなしです。

さて、何をしているのでしょうか?

 業間の校庭です。

 何が始まるのでしょうか。かけっこ?三本線?この後は、こんなふうになっていきます。

 子供たちの前には、長く伸ばした巻尺があり少しずつ動かしながら、1mおきの線を扇型に引いています。明日は、新体力テストを行いますので、答えはもちろん「ソフトボール投げのラインを引いている。」でした。6年生を中心に、手早く完成させました。その後は、

 白線を引いて完成です。

 手際よく、お互いに気を配り仕事を分担しながら、活動する姿に「自分たちで考えて行動できる6年生」というゴールを目指した修学旅行の経験が生きているな、と感じました。6年生たち、手伝ってくれた4、5年生たち、よい仕事ぶりでした。

 

 放課後には、先生たちもがんばりました。体育館で行う種目の準備です。

 安全確認も行って明日に備えます。

修学旅行16 楽しい時間は

 すぎるのが速いものです。那須ハイランドパークでのグループ活動も終わりの時間となりました。今日は、混雑ゼロでアトラクション使い放題で楽しめました。お土産もバッチリ、時間どおりに集合もできたので、今から帰路につきたいと思います。

 後1時間ほどで、津田小到着となるでしょう。

 修学旅行お土産コレクションです。

 

修学旅行15 那須ハイランドパークにて

 パーク内は広くて、なかなか津田小グループに出会えません。どうしたものかと考えていると、木々の向こうの「F2」乗り場に見覚えのある姿が

 ↑ 後ろの方にいます。誰かな?この写真では、分かりませんね。この宙吊り状態で上に下に・・・回ったりもしています。あんなになって大丈夫なのでしょうか。

 ↑ こちらには手を振る姿が写っています。余裕ですね。

 もどってくるとガッツポーズ!「おもしろかった」「心臓がバクバクした」などのコメントをもらいました。近くにある「悟空」もジェットコースターです。

 こちらも運良く津田小チームを見つけました。

 ↑ここにも津田小チームがいますが分かりますか?

 

 

 それぞれに仲良く楽しんでいます。ゴールデンウィークの後だからなのか、今日のハイランドパークは、かなりすいているようです。ほとんど待ちもなく乗れるので、満喫できるでしょう。

修学旅行14 那須ハイランドパークに

  到着です。バスの中でも、近づくにつれてハイテンションになってきましたが、駐車場に入り、MAX状態です。

 パスをもらって、いざ、グループ活動開始です。

 絶叫系ジェットコースターで有名な那須ハイランドパークですから、どんなドラマや武勇伝が生まれるのか、ちょっと楽しみですが、チームで仲良く安全に活動してください。

修学旅行13 出発の時間です。

 そろそろ出発の時間です。快適なホテル生活も終了、次の目的地に向かいましょう。

 部屋をしっかり片付けて、集合しました。

 お世話になったホテルの皆様に感謝の気持ちをきちんと伝えて、

那須ハイランドパークに向けて、元気いっぱい出発です。 

修学旅行12 朝食です。

 朝食の時間です。これは、結構なボリュームです。

 全部食べられるでしょうか。

 みんな元気に今日1日をスタートしましたが、自分のお腹と相談して食べてください。

 おいしいいただきました。みんな、今日も元気に活動できそうです。