学校ニュース

日誌

第1回 学校評議員会

 

令和4年6月20日(月)

第1回学校評議員会を実施しました。

5名の方々に委嘱状をお渡しした後、学校側からは、校長より学校経営の重点化構想について、教頭からは新型コロナウイルス感染症対策について、各担当からは学校経営の具体策に関する説明を行いました。

学校評議員の方々からは、生徒と近い年代の人たちとの関わりについてや交通安全についてなど、さまざまな御意見や御質問をいただきました。いただいた貴重な御意見等をもとに、今後の教育活動に生かしてまいります。

生徒総会 ~より良い東中を目指して~

 


6月10日(金)生徒総会が行われました。

新型コロナウィルス感染症対策のため、特別議案のみ体育館で審議されました。

リモートによる活動・決算報告、生徒総会要項の電子化、タブレットによる議案の承認など、新たな試みが多く取り入れられた総会となりました。

 

  

「働く」とはどういうことか~職業人講話~

6月6日(月)、第2学年で職業人講話を実施しました。

地域の、様々な職場で働いている方々を講師にお招きし、仕事の内容や働くことの喜び、楽しさ、厳しさや御苦労などについて、直接お話をうかがいました。

生徒たちは講師の方々の話に真剣に耳を傾け、メモを取ったり質問をしたりしていました。

今回の講話は2学期に予定されているマイチャレンジや、将来の職業選択に生かされることでしょう。

講師の皆様、この度はお忙しい中、ありがとうございました。

練習は本番のように!~部活動、大会に向けて~

 

 

放課後は、県春季大会や夏の地区総体に向けて、各部活動でより一層熱の入った練習が行われています。

コロナ禍でも、練習内容を工夫しながら意欲的に取り組んでいます。

今週末に行われる県春季大会、力の限り頑張れ、東中生!

熱い戦い ~晴天のもと体育祭実施~

 

5月24日(火) 天候にも恵まれ、体育祭が開催されました。

各学年の玉入れ、大縄跳び、選抜リレー、学級対抗全員リレーが行われ、手に汗握る白熱の戦いが繰り広げられ、一生懸命競技に取り組む選手たちに大きな拍手が送られました。

限られた短い時間での練習や、コロナ禍で制限された活動の中でも、生徒たちが協力しながら楽しそうに競技に取り組む姿は感動的でした。

バラ園感謝デー

 

5月21日(土) バラ園の感謝デーを開催しました。

先日の管理作業できれいになったバラ園のバラも、美しく咲き誇っています。

オーケストラ部の演奏や合唱部の合唱、科学部のサイエンスショーなどが行われ、各部の発表に温かな拍手が沸き起こりました。また、クレッシェンド学級によるしおりの販売や、ボランティア委員による点結びゲーム、環境緑化委員によるバラ園クイズなど、多くの来園者が楽しそうに時間を過ごしていました。

 

体育祭に向けて ~練習を頑張っています~

   

来週の体育祭に向けて、各学年、一生懸命練習に励んでいます。

学級全員リレー・玉入れ・大縄跳びなど、作戦を立て、勝利へ向けて学級で協力して競技に取り組んでいます。

感染対策を講じながらの実施になりますが、当日はさらに白熱した戦いが期待されます。

地区春季大会~東中生大活躍~

 

5月13日(金)・14日(土) 地区春季大会が行われました。

新型コロナウィルスの感染対策を講じながらの実施となりましたが、

部員たちはこれまでの練習の成果を発揮し、懸命に大会に臨んでいました。

皆様の温かい御声援、ありがとうございました。

 

団体戦の結果をお知らせします。

〇優勝  陸上競技(男子) 野球 サッカー

     バスケットボール(女子) 剣道(男子)

〇準優勝 陸上競技(女子) ソフトテニス(男子)

     剣道(女子) 卓球(女子)

〇第3位 卓球(男子) ソフトテニス(女子) 

     バスケットボール(男子) バレーボール

     弓道(男子) 弓道(女子)

以上の他に、個人での多数の入賞がありました。

県大会は6月2日(木)からとなります。

PTA厚生部 除草作業

  

5月15日(日)

PTA厚生部の保護者の方々の御協力のもと、草木の剪定や除草剤の散布、校舎周りの除草作業等を行いました。

学校がきれいになり、生徒も気持ちよく生活をすることができると思います。

朝早くからの御協力、ありがとうございました。

 

バラ園管理作業

 

5月15日(日) 

バラボランティアの方々にお越しいただき、生活委員・ボランティア委員の生徒と2回目のバラ園の管理作業を行いました。

少しずつきれいなバラが咲き始めています。

5月21日(土)はバラ園感謝デーを開催いたしますのでどうぞ、お越しください。

3年生 実力テスト① 

 

5月2日(月)

3年生が実力テストを実施しました。

3年生は、今年度初めての実力テストであり、緊張した面持ちでしたが、各々が進路に向き合い始め真剣に取り組む様子が見られました。

結果を踏まえ、今後の進路指導や学習指導に活かしていきます。

授業参観

4月25日(3学年) 26日(2学年)  28日(1学年)

今年度も新型コロナウイルス対策として、学年を分け、授業参観・学年懇談を実施しました。

本校では、生徒の居心地の良い学級づくり、生徒が学びに向かう学級づくりに力を入れていることから、全ての授業を学級担任の授業として実施しました。また、感染症対策のため、15分程度の参観となりましたが、御理解と御協力ありがとうございました。

次回は、6月27日からの3日間を予定しております。感染警戒レベルによっての変更もありますが、よろしくお願いいたします。

 

 

避難訓練

令和4年4月22日、避難訓練を実施しました。

今回はゴミステーションからの出火を想定しての避難訓練でした。

新年度を迎え、生徒たちは新しい教室で生活しています。その教室からの避難経路を確認することが、目標の一つでした。生徒たちはおしゃべりをすることなく、真剣に訓練に参加していました。

生徒評議会

 

4月19日(火) 20日(水) 21日(木)

放課後に、生徒評議会を行いました。

生徒会執行部を中心に、評議員が集まり、本校の生徒会スローガン作成の話し合い活動が行われました。

意見交換や提案・発表などが活発に行われ、スローガン(案)が決定しました。

6月の生徒総会にて、提案・承認後、正式に決定します。

全国学力・学習状況調査 とちぎっ子学習状況調査 NRT

 

4月19日(火)

全国学力・学習状況調査(3年生),とちぎっ子学習状況調査(2年生),NRT(1年生)を実施しました。

これらの調査の目的は、生徒の学力・学習状況を把握・分析し、生徒の学習改善と学校の学習指導改善に役立てるというものです。結果は、夏休み前に届く予定です。 

バラ園管理作業

 4月16日(土)

 バラ園の管理作業を行いました。

 学校支援コーディネーターを中心に、バラボランティアの方々や本校生徒・職員によって、協力して実施することができました。

 美しいバラを、地域の多くの方々に楽しんでいただきたいと思います。

 

委員会活動

4月15日(金)

 今年度初めての委員会活動が行われました。

 14の委員会に分かれて、メンバーの確認や委員長・副委員長の選出を行い、年間の活動計画を立てたり役割を分担したりしました。

 今後は、年間を通して、それぞれの委員会で生徒主体の活動が行われていきます。

部活動紹介

令和4年4月14日(木)、体育館にて部活動紹介が行われました。

各部活動の代表生徒が1年生のために、工夫を凝らした実演発表をしました。1年生たちは興味津々な表情で、先輩たちの姿を見つめていました。

この後は部活動見学、仮入部を経て、正式入部となります。

交通安全教室

4月13日(水)

入学して間もない1年生を対象に、交通安全教室が行われました。

今年度も、栃木県鹿沼警察署上野町交番田邉所長に御協力をいただき、実際の事例をもとに、安全に対する細かな御指導をいただきました。

生徒は、「自転車についての様々な危険なことについて知ることができた。これから気を付けて登下校をしたい。」と感想を述べていました。

入学式

4月11日(月)令和4年度の入学式が行われ、280名の新入生が、伝統ある東中学校の一員となりました。

 真新しい制服に身を包み、緊張の中にも夢や希望に満ち溢れたような凛々しい表情で、体育館にて入学式が挙行されました。

 校長式辞では、「たくさんの出会いの一つ一つを大切にして、目標をもって自分を高める努力をしていってほしい。」とのメッセージが送られました。

 PTA会長からは、「仲間と語らい、先生方と向き合って、いろいろな感情を育んでほしい。困ったときは相談して助け合って乗り越えてほしい。」と温かな言葉をいただきました。

 新入生代表の田口悠莉さんは、「何事にも全力で取り組み、自信をつけたい。たくさんのなかまと協力して教育目標を実践していきたい。」と抱負を述べました。

 在校生の倉持紗羅さんからは、「早く学校生活に慣れて、楽しい思い出をたくさんつくってほしい。3年間を何気なく過ごすのではなく、目標を見つけて積極的に取り組んでほしい。」と新入生にエールが送られました。

 新入生たちの真剣な表情、一人一人の元気な返事、背筋を伸ばして話を聞く姿勢、大変立派でした。

 来賓の皆様、保護者の皆様、新型コロナウイルス感染症対策への御理解・御協力ありがとうございました。

新任式・始業式

令和4年度、最初の儀式である新任式が行われました。生徒を代表して、生徒会長の片倉朱里さんが歓迎の言葉を述べ、温かな雰囲気の中、着任した教職員を迎えました。

 引き続き行われた始業式。校長からは、「本校の教育目標である『自律自啓 自尊他尊』を目指して、1年間頑張ってほしい。」というメッセージが生徒に送られました。生徒代表の言葉では、3年生の佐藤結さんは、「様々なことに挑戦したい。最上級生として後輩の見本となりたい。」、2年生の太田一颯さんは、「昨年度学んだ協力することを生かして、今年度はけじめをつけて見本となる生活をしたい」と、希望溢れる決意を発表しました。

 厳粛な雰囲気の中、参加した生徒一人一人から、新学年への意気込みを感じることができました。

立志式・立志記念行事(2年生)

3月15日(火)
 2年生の立志式、立志記念行事を実施しました。

 立志式では、校長の祝辞、生徒代表による意見発表、学年スローガン発表、そして、「決意の言葉」の発表がありました。生徒たちの表情から、立志の自覚が伝わってきました。
 立志式後、生徒たちはバスでホテル東日本宇都宮に移動し、テーブルマナー教室を体験しました。生徒たちは、講師の先生方の御指導の下、フォークやナイフの使い方や、料理の食べ方などの知識を深めました。「食事中だけでなく、常に周りの方々への気配りができるようになりたいです。」と話してくれる生徒がいる東中学校に今後も御期待願います。

▼立志式の様子

 

 

▼テーブルマナーの様子

 

 

百人一首大会

 

令和4年3月15日(火)

1学年百人一首大会が行われました。

 感染症対策のためマスク着用、常時換気、手指消毒を徹底し生徒は胸に自己紹介シールを付け会話はせずに実施しました。

 素早く札を取ったグループで自然と拍手が起こるなど終始とても楽しそうな様子でした。

 生徒からは、「最後に思い出となる百人一首大会が行えてよかった」「楽しかった」などと、喜びの声が上がりました。

 

PTA解散式を行いました

   3月10日(木)令和3年度卒業式が挙行され、終了後に第3学年PTA解散式が行われました。

   髙野PTA会長からは、これまでのPTA活動の協力への感謝、安倍3学年部長からは、3年間の生徒たちの成長へのお礼の言葉をいただきました。
  卒業生の保護者の皆様には、これまでの3年間、本校の教育活動及びPTA活動に、多大なる御理解と御協力をいただき、深く感謝申し上げます。

 

卒業式

令和4年3月10日(木)

卒業式。281名の卒業生が東中学校から巣立っていきました。

卒業証書の授与では、担任の呼名に対して、一人一人が力強く頼もしい声で返事をしていました。

感染症対策の観点から、在校生は式に参加できませんでしたが、卒業生のために動画やメッセージを作成したり、会場準備や校内の環境整備を行ったりと、お世話になった卒業生たちのために、できる限りのことをしてきました。

卒業生の皆さん、御卒業おめでとうございます。皆さんのこれからの活躍を、職員一同、心から願っています。

避難訓練

令和4年3月11日(金)

本日は、11年前に起きた東日本大震災により亡くなられた方たちへ地震発生時刻に合わせ黙とうを捧げました。その後、地震を想定した避難訓練を行いました。

震災当時はまだ幼かった生徒たちですが、校長先生の災当時の話に真剣に耳を傾ける様子が見られました。

校長先生からは「災害はいつ起きるかわからない。学校外で起きることもあるため命を守る行動を自分で考えることが大切だ。」という言葉がありました。

いつ起きるかわからない災害だからこそ常に準備をし、生徒の安全を守っていきたいと思います。

卒業式練習

令和4年2月28日(月)

卒業式に向けての練習がスタートしました。

初日の今日は服装や身だしなみのチェックと起立・礼・着席が全体で揃うように練習を行いました。

素晴らしい卒業式になるように生徒一人一人が真剣な態度で練習に臨んでいました。

明日以降も入退場や呼名など様々な練習がありますが、よい卒業式が迎えられるよう生徒と職員が力を合わせて頑張っていきたいと思います。

第1学年薬物乱用防止教室

令和4年2月28日

1学年で薬物乱用防止教室が実施されました。

今回は各教室で、スライドを大画面テレビに映し、担任の先生が解説しながら、「飲酒・喫煙」の危険性について学びました。

生徒たちは皆、メモを取りながら真剣に話を聞いていました。

県立一般入試面接練習

令和4年2月24日(木)

県立入試に向けて面接練習を行っています。

1回目の練習は緊張して固くなっていた生徒たちですが、各自面接対策ノートを作ったり、休み時間に友達と練習しているせいか、本日の練習では余裕と自信が出てきたようです。

受検までもう少し。頑張れ3年生!

第3回学校評議員会

令和4年2月21日(月)

第3回学校評議員会を実施しました。

評議員の皆様方からは、様々な視点から貴重な御意見を頂くことができました。

これらのことを今後の教育活動に生かし、東中学校の教育力向上につなげてまいります。

評議員の皆様、お忙しいところ御臨席いただき大変お世話になりました。

あゆみ診断テスト④

2月17日(木)

1,2年生が今年度最後となるあゆみ診断テスト④に挑戦しました。

生徒たちは学習成果を十分に発揮しようと、最後まで粘り強く取り組んでいました。

3月7日(月)には、3年生の多くは県立高校一般選抜に、1,2年生はNRT(総まとめのテスト)に臨みます。

春はもうすぐそこまで来ています。東中生の健闘のために教職員一丸となって支援してまいります。

 

聖火トーチ展示

   2月16日(水)~23日(日)の間、昨夏に行われた東京2020オリンピック・パラリンピックの聖火トーチ等が本校に展示されています。これらは、鹿沼市の小中学校を巡回し、展示されているものです。

 当時は、鹿沼市でも聖火リレーが行われ、平野早矢香さんをはじめ、11人によって聖火がつなげられました。

 現在は、北京冬季オリンピックが開催されていて、今年10月には本県で国体が開催予定です。オリンピック・パラリンピックのあの時の感動をとちぎへ。

 とても貴重な機会ですので、展示を見た感想等を御家庭で話してみてはいかがでしょうか。

 

あいさつ運動強化中

 現在、「あいさつ運動強化週間」となっています。

 全校生徒のあいさつの質を向上させるために、下記のスローガンのもと、生徒会役員、学級委員、部活動部長など様々なリーダーを中心に一丸となって、「あいさつ運動」を進めています。

 コロナ禍ではありますが、フィジカル・ディスタンスを保ちつつ、昇降口や廊下等でお互いに元気なあいさつが飛び交い、そして、コミュニケーション力を高めていけることを願います。

 

  あいさつ運動スローガン:

     和衷協同~あいさつで 心を繋げ 笑顔の和~

 

 

 

ステンドアート「輝き」

 クレッシェンドの生徒たちによって制作されたステンドアート「輝き」。

 この作品は12月に行われた市内の特別支援学級作品展に出品されたものです。生徒一人一人が作った一枚のステンドアートを組み合わせて、一枚の大きな作品が出来上がりました。生徒たちは意欲的に制作に取り組み、色鮮やかで、作品のタイトル通り「輝き」のある色鮮やかな作品となりました。

 現在は、職員玄関入口に飾られています。本校に来校された際には、どうぞ御覧ください。

花壇に春の兆し・・

 冬の花壇は、花も枯れてしまい、寂しい感じがしていましたが、園芸部の生徒たちが、昇降口前の花壇にチューリップの球根やパンジーの花を植えました。

 一気に春が来た感じがして、花壇が明るくなりました。

 立春もすぎ、春はすぐそこです。綺麗な花を咲かせてくれることでしょう。

 

 

 

立志式に向けて~スローガン決定~

2年生で立志式に向けての学年スローガンが決定しました。

各クラスで出た案を、実行委員が持ち寄り、何回もの話し合いの中で決定しました。

<スローガン>

「勇往邁進~つき進め 新たな自分になるために~」

「勇往邁進」とは「自分の目標や目的に向かって勇ましくひたすらまっすぐに進む」という意味です。

生徒たちもこのスローガンのように、自分の目標や夢などに向かって突き進んでほしいです。

1日の始まりは換気から

令和4年2月9日(水)

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、換気の徹底に全職員一丸となって取り組んでいます。

また、生徒を守りながらも、生徒が自分で自分の安全を確保できるような「自己危険回避能力」の育成にも力を入れています。守られるだけではなく、自分も周りの人々も守ることのできるたくましい人物育成を行っております。

バラ園整備

 現在、5月の開花に向けてバラ園の整備をしています。

 地域ボランティアの川田様の御協力おかげで、バラの剪定を終え、職員によって肥料等が撒かれました。

 また、清掃の時間には生徒たちがバラ園の草むしりや枯れ葉拾いを行っています。

 東中学校の象徴となったバラですが、きれいな花が咲く季節が待ち遠しいです。保護者の方や地域の方にも素敵なバラ園で咲く花を楽しみにしていただけたら光栄です。

 

 

3年生、最後の実力テスト

1月28日(金)

3年生にとって、最後の実力テストが実施されました。
今までの力を十分に発揮できるよう最後まで粘り強くテストに取り組んでいました。

県立高校入試まであと少し。頑張れ、3年生!

 

テスト前学習強化キャンペーン中

 ただいま、2月17日(木)に予定している第4回あゆみ診断テストに向けて、学習強化キャンペーン中です。今学期最後のあゆみ診断テストになります。生徒たちは、学習計画を立て、テストに向けて毎日学習に励んでいます。悔いを残さないよう、最後まで粘り強く学習に取り組んでほしいと思います。

 

立志に向けて~短冊づくり~

1月24日(月)

2年生は、総合的な学習の時間に、立志に向けての短冊作りをしました。
短冊には「座右の銘」として、自分の好きな言葉や大切にしている言葉などを考え、筆や筆ペンで書きました。これらは、立志記念品の短冊台紙に付けたり、廊下に掲示したりする予定です。

 

 

新入生保護者説明会

   

 令和4年1月19日(水)

 令和4年度新入生保護者説明会を実施しました。

 保護者の方には新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、換気、消毒、座席間隔の確保、時間制限等に御理解と御協力をいただきました。大変お世話になりました。4月の入学を楽しみにしています。

委員会活動

 1月18日(火)

 3学期最初の委員会活動が実施されました。各委員会とも独自の活動を行い、生徒たちは意欲的に取り組んでいました。

  

 

 

立志式に向けて

 1月17日(月)に立志式に向けてのオリエンテーションが行われました。14日には実行委員会が発足され、いよいよ立志式や立志記念行事に向けての準備が始まりました。   
 18日の総合的な学習の時間では、各クラスでスローガンを考え、決まったスローガンを次回の実行委員会に持ち寄って、学年スローガンを決定します。
 生徒のみなさんには、立志式を機に、自分自身を見つめ直し、将来に向けての志を立ててほしいと思います。

 

1、2年生実力テスト

1月12日(水)

 実力テストが実施されました。冬休みの学習の成果が発揮できるよう、生徒たちは最後まで粘り強くテストに取り組んでいました。

 

3学期始業式

1月11日(火)

 新年が明け、いよいよ3学期がスタートしました。新型コロナウイルス感染症対策のため、始業式はリモートで実施されました。
 校長先生からは、「新型コロナウイルス感染症予防」や「3学期の心構え」について、「冬、人は育つ」、いかに努力し、力をつけるかが大切という話がありました。また、各学年の代表生徒(1年、齊藤咲弥子さん、2年、松澤実冬さん、齋藤柊弥さん、3年、佐藤亜加梨さん)による意見発表が行われ、2学期の反省や3学期の抱負など堂々と述べていました。
 3学期は、1、2年生にとっては学年のまとめ、そして、3年生にとっては義務教育のまとめとなります。大切な時期でもあります。一人一人が次年度につなげられるよう、しっかりとした学校生活が送れることを期待しています。

  

  

 

 

 

 

 

 

 

2学期終業式

 

 

令和3年12月24日(金)

令和3年度2学期終業式を実施しました。

校長先生からは「冬休みは全校企画で取り組んだSDGsについて更に具体的に考え、世界の困っている国の人たちにとってのサンタクロースになってほしい」との話がありました。

各学年代表生徒の発表

 1年生代表 速水愛心さん 「3学期は、先輩になることを意識して、部活や委員会に取り組みたいです。」

 3年生代表 直井大起さん 「2学期に学んだことを糧にして、入試に向かいたいです。」

表彰式

 

 

 

令和3年12月23日(木)

2学期に行われた大会、コンクール関係の表彰式を実施しました。

地区大会、県大会、全国大会と多方面で東中の生徒が活躍しています。

生徒たちは大会を開催できることへの感謝を忘れず、さらに飛躍していきます。

応援よろしくお願いいたします。

学期末ワックスがけ

 12月17日(金)

 放課後、各クラスの美化委員とボランティアの生徒たちで、教室のワックスがけをしました。1学期末の経験を生かし、生徒たちは慣れた手つきで掃き掃除や水拭きをし、丁寧にワックスを塗りました。ピカピカになった教室で新しい年を迎えられそうです。

 

 

私立高校入試事前指導

 

令和3年12月20日(月)

5・6時間目を使用し、私立入試の事前指導を行いました。

学年主任と副主任からこれから始まる私立入試の注意事項について説明がありました。

2学期末集会(警察講話)

令和3年12月20日(月)

 学期末集会を実施しました。

 前半は、鹿沼警察署上野町交番より田邉警部補から、冬休み中の安全な過ごし方について講話をいただきました。特に、SNS利用時のトラブル防止、交通安全等については、過去の実例をもとに詳しくお話しいただき、生徒たちは安全に対する認識を一層深めることができました。

 後半は、生徒指導主事から「悩みを一人で抱え込まないこと」、学習指導主事から「努力の天才になること」についてのメッセージが生徒たちに熱く届けられました。

 

プール改修工事

現在、プール改修工事を行っております。令和4年3月上旬完成予定です。工事に伴い南駐車場が混雑しておりますが、御理解と御協力お願いします。

工事のお知らせ

東門から出た生徒の通学路(図中赤部分140m)の舗装工事が、12/20(月)~23(木)に行われます。工事の時間が9:00~15:00のため登下校に大きな影響はないと思われますが、十分に注意して通行するよう御家庭でもお話いただけたら幸いです。

 

 

プラネタリウム

令和3年12月16日(木)17日(金)

3年生では理科の学習として鹿沼市民文化センターのプラネタリウムへ行きました。

冬の星座の話や季節による太陽の位置の解説など様々な天体に関する学習を行いました。

普段とは違った場所での学習に生徒たちは集中して解説を聞いていました。

 

面接練習

令和3年12月16日(金)

進路決定に向けて、3年生の面接練習も始まっています。

生徒たちは、よい緊張感をもって真剣に取り組んでいます。

生徒保健委員会「AEDと心肺蘇生について」

12月13日(月)、保健委員会の生徒が、AEDの使用と心肺蘇生についての動画を視聴し、自分たちには何ができるか考える活動を行いました。

動画は、日本学校保健会HPに掲載されています。

小学校高学年向けAED指導教材「命をつなぐバトン わたしが最初の救急隊」

https://www.gakkohoken.jp/aed

 

     イラスト出典:日本学校保健会

【生徒の感想】

・他人に任せるのではなく、自分が助けるという意識をもって行動したい。

・AEDの使い方を覚えておくことで、一つの命を助けられることがわかった。

・実際の場面で心肺蘇生をして、誰かの命を助けられる人になりたい。

 

注)傷害時の応急手当については、実習を含む内容を、中学2年生の保健体育の授業で学習します。

救命救急講習

 

 

 

令和3年12月14日(火)

職員が、救命救急講習を実施しました。

消防署から3名の講師を招きし、AEDの使用方法や心肺蘇生法等ついて学びました。

大切な生徒の命を守る知識とスキルを磨き続け、緊急時に全職員が対応できる学校体制を整備していきます。

 

 

 

授業参観(2年生)

 12月9日(木)、2年生で授業参観が行われました。今回の授業は、「親子学び合い事業」ということで、合同会社ロジカルキットの下田太一様を講師に招き、「ネット時代の歩き方」についての講話をいただきました。講話を通して、子どもとインターネットの関りをはじめ、スマートフォンの四大リスクなどを再認識し、御家庭にて親子でインターネットやスマートフォンの使い方について考えるきっかけとなったことと思います。

 授業後は、「全校企画2021」で動画班の生徒たちが作成した動画の視聴、また、学年懇談会では、学校での生徒たちの学習や生活の様子、冬休みの生活等についてお伝えしました。

 今回も新型コロナウイルス感染症対策等を含め、保護者の皆様には、御理解と御協力をいただき、感謝いたします。

 

第1学年人権教育講演会

12月10日(金)に、第1学年を対象とした人権教育講演会が行われました。

今回は「S-PEC 栃木県LGBT支援団体」の佐藤様と加藤様を講師としてお迎えし、LGBTについての講話をしていただきました。

今までは、LGBTという言葉を耳にしたことはあるものの、詳しいことについてはよく知らないという生徒が大半でした。今回講話をうかがったことで、生徒たちはLGBTに対する認識が改まり、理解が深まりました。

誰もが自分らしく生きられ、不当に差別されない世界。今回の講話を糧にして、生徒たちにはそんな世界を築いてほしいと思います。

講師の佐藤様、加藤様。この度は本当にありがとうございました。

租税教室

 

令和3年12月10日(金)

本日第3学年では租税教室が行われました。

関東信越税理士会鹿沼支部の大塚さんと石田さんを講師としてお迎えし、税についての講話を頂きました。

1~4組と5~8組に分かれて2回講話をして頂きましたがどちらでも生徒たちは真剣に聴いていました。

第1学年授業参観・学年学級懇談(12月)

12月8日に、第1学年の授業参観・学年学級懇談を実施しました。

今回は5教科に加えて音楽や家庭科の授業を行い、多くの保護者の方々に参観・出席いただきました。ありがとうございました。

体育館では、生徒たちが作成したSDGsについての動画を御覧いただきました。また、学年学級懇談では、各学級担任が、先日の自然生活体験学習の様子を写真とともに御報告いたしました。生徒たちの成長を実感していただけたのではないでしょうか。

また、今回もコロナウイルス感染症対策として、教室が密にならないよう、参観の時間を指定させていただきました。御理解と御協力をいただき、ありがとうございました。

保護者の方々の応援は、生徒たちにとって何よりの励みになります。引き続き、温かい眼差しで生徒たちを見守りください。

マイ・チャレンジ(2年生)

 12月7日(火)、8日(水)に2年生のマイ・チャレンジが実施されました。

 12月7日(火)には、1組~4組が、8日(水)には、5組~8組が各体験先に行き、活動をしました。1日のみの体験でしたが、生徒たちは、働くことの大変さや楽しさ、たくさんの方と交流する素晴らしさなどを実感し、貴重な体験をすることができました。

 本来であれば、9月に実施する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言下にあったため、12月に延期となりました。このようなコロナ禍の中ではありましたが、事業所の方々、地域の方々、保護者の方々など多くの方々の御理解と御協力をいただき実施することができました。大変感謝しております。

 

 

 

 

「大切な命を守る」作文コンクール入賞

 本校2年生、山﨑真緒さんが『「大切な命を守る」全国中学・高校生作文コンクール』の中学生の部で、栃木県警察本部警務部県民広報相談課長賞という素晴らしい成績を収めました。

 12月3日(金)には、校長室にて、栃木県警察本部の髙村様から賞状が授与されました。

 山﨑真緒さんからのコメント

「このような賞がとれて、とてもうれしく思います。この作文コンクールで考えたことを将来に生かして、より良い未来にするために自分で実行していきたいです。」

自然生活体験学習(1年生)

 

 

 

令和3年12月1日(水)~12月7日(火)

1年生が、鹿沼市自然体験交流センター(板荷)において、自然生活体験学習を行いました。

例年、一泊二日での実施ですが、今年度は感染状況を鑑み日帰りの活動としました。

貴重な一日を大切にしようと、Three hundred~協力し合い みんなで築く 信頼の輪~ のスローガンのもと、クラスごとに2つのアクティビティーに積極的に取り組みま

した。

生徒の感想 

「同じクラスでも、なかなか話すことのできなかった人と話すことができてよかった。」

「今まで気付かなかった友達のよさを発見できました。」

3F強調週間(Find見つける  Familiar親密  Friendship友情)

令和3年12月3日(金)

 11月29日(月)~12月3日(金)の5日間、3F強調週間を実施しました。

各学級で3Fに関する標語を作成し掲示したり、帰りの会の時間に腕・肘タッチ運動を実施したりしました。

級友のよいところを見つけたり、級友と友情を深めたりすることができました。

 今後もいじめのない、感謝と感動に満ちた学校づくりに努めます。

薬物乱用防止教室

 

 11月29日(月)学校薬剤師の藏重先生をお招きし、2年生を対象に薬物乱用防止教室を実施しました。事前に行ったアンケートでは、「症状がなくなっても処方された薬は全部飲んだ方が良いのか」、「口から飲んだ薬がどうしてからだの様々なところに効くのか」、「中学生がお酒を飲むとどうなるのか」、「ノンアルコール飲料なら子どもも飲んでも良いのか」等の質問が挙げられました。

 それらを踏まえ、藏重先生からは、「薬の正しい使い方」や「主作用と副作用」、「OD(過剰摂取)について」、「飲酒と喫煙」等のお話がありました。また、健康な毎日を過ごすために以下が大切であるとのメッセージもいただきました。

⚪︎適度な運動、バランスの取れた食事、十分な睡眠が必要であること

⚪︎自分自身を大切に思うこと

⚪︎物事を前向きに考え、自分なりの目標に向かって努力すること

⚪︎家族や友人と何でも話し合える関係を築くこと

【生徒の感想】

・今までは薬を飲み切らずに、治ったらやめてしまったり、何回も使い回したりしていたけれど、きちんと指示通りに使おうと思いました。

・自分のからだには自然治癒力があり、薬を使う前に、生活リズムや体調を整えないといけないなと思いました。

あいさつ運動さわやかに

令和3年12月2日(木)

あいさつ運動を実施しました。

この活動は、東部地区青少年育成市民会議と本校PTA総務部によって行われています。

本日は、気温の低い朝となりましたが、協力してくださった方々も、生徒たちも、温かい気持ちで一日のスタートを

切ることができました。地域の皆様方、保護者の皆様方、御協力ありがとうございます。

学校保健委員会

  

11月25日(木)保健委員会代表生徒と、保護者・教職員の一部が参加し、学校保健委員会を開催しました。

初めに保健委員会から「歯と口の健康に関するアンケート」結果の報告がありました。

その後、学校歯科医の大貫真裕先生から「感染症の予防と歯科保健について」というテーマで講話をいただきました。今まで通りの口腔ケアが感染症予防の第一歩であること、健康=健口(口はからだの健康をつくる)等のお話がありました。

保健委員の生徒は活発に発言し、意欲的に参加する姿が見られました。

全校企画2021で『SDGs』について学習した生徒たちですが、持続可能な社会の作り手として保健や健康、福祉についても周囲に発信していけるようになることを期待しています。

第6回実力テスト(3年生)

令和3年11月30日(火)

本日3年生は第6回の実力テストでした。

受験を意識して生活する生徒が増え、休み時間などにも机に向かう様子が見受けられるようになってきました。自分の目標とする点数を達成しようと粘り強くテストに取り組んでいました。

研究授業(理科)

 11月25日(木)に2年3組で理科の研究授業が行われました。

直列回路の電流の規則性を見出すことをねらいとし、実験、考察をしました。生徒たちは、熱心に実験を行い、粘り強く考え、しっかりと取り組むことができました。

 

避難訓練実施

 11月26日、昼休みの時間に、避難訓練を実施しました。今回の避難訓練は、台風による河川の氾濫を想定し、生徒たちは2階以上の教室に垂直避難をしました。避難後は、動画を視聴し、鹿沼市の洪水浸水マップなどのワークシートを使いながら、今後の災害に対しての適切な判断・行動について振り返りました。

 

研究授業(学活)

 

令和3年11月24日(水)

6校時に4階マルチにて1年5組三浦先生による学級活動の研究授業が行われました。

「自分たちのクラスが誇れるものは何だろう」というテーマで休み時間の過ごし方についてクラスが良い方向に向かうにはどうしたらいいのか生徒たちが真剣に話し合いを行っていました。

委員会活動

 11月22日(月)、第9回委員会活動が行われました。この日の活動は、2学期の評価を行い、委員会の一員として努力できた点や工夫した点など、自分の活動について振り返りました。

  

ようこそ、シャリマ先生

 11月19日(金)から、新しいALTの先生が着任しました。名前はシャリマ先生です。初日は3年生の授業がいくつかあり、生徒たちはシャリマ先生の自己紹介に熱心に耳を傾けていました。先生の自己紹介の後は、生徒たちも英語で自己紹介をしました。

 シャリマ先生からのメッセージです。

Thank you very much for the warm welcome! I am very happy to be your ALT this year!

  

 なお、本校のALTは、シャリマ先生とセイラ先生の2人になります。

JOCオリンピック教室

 11月10日(水)から12日(金)までの3日間、2年生では、JOCオリンピック教室が行われました。今回講師として、畑中みゆきさん(スキー)、太田陽子さん(陸上競技)、千田健太さん(フェンシング)の3名のオリンピアンの方が授業を行ってくださいました。

 この教室は2部構成となっていて、1時間目の授業では、大縄跳びやラダートレーニングなど体を動かしながら体育館で行い、2時間目には各教室にてオリンピアンの方の講話を聴きました。

 オリンピアンの方たちは自身の経験等を通して、オリンピックの価値(「エクセレンス」「フレンドシップ」「リスペクト」など)を伝えてくださいました。生徒たちは、積極的に活動に取り組み、オリンピックの価値を、自分たちの生活に重ねて、深く考えることができました。

 

 

 ▲畑中みゆきさんとの授業

 

▲太田陽子さんとの授業

 

▲千田健太さんとの授業

 

あゆみ診断テスト③

11月18日(木)、あゆみ診断テスト③が実施され、3年生にとっては、中学校最後のあゆみ診断テストとなりました。

生徒の皆さんは約3週間前から学習計画を立て、テストに向けて学習に励んできました。

テスト中は、緊張感を持ちながら最後まで粘り強く取り組むことができました。

全校企画2021 完成披露セレモニー PART3

11月1日完成披露セレモニーでは、エコキャップアートを披露しましたが、披露するにあたり、各クラスの実行委員が、作品を2階ベランダに準備し、オーケストラ部のファンファーレを合図にベランダの手すりに掲げました。作品が大きかったため、実行委員も緊張しながらの作業でした。

 

2021 かぬま教育研究の日

 

 

 

令和3年 2021年11月16日(火)

鹿沼市内全教員参加による、かぬま教育研究の日研修会がリモートで行われました。

本校でも各教科ごとに市内10校とリモートでつながり、授業力向上のための活発な議論が展開されました。

この学びを明日の授業から生かしていきます。

 

ペットボトルキャップアート 掲示開始

令和3年11月15日(月)

全校企画2021で作成したペットボトルキャップアートを本校西側辰己通り沿いに掲示しました。

当分の間、掲示する予定です。地域の皆様に御覧いただければありがたいです。

全校企画2021 完成披露セレモニー PART2

11月1日に行われた全校企画2021の完成披露セレモニー。その日の4校時には、各クラスの「動画班」が作成した動画を各クラスにて視聴しました。各クラス約60秒を目安に、1、2年生は、クラスの担当であったアイコンについてまとめ、アイコンの由来や具体的な取り組みについてまとめました。3年生は、SDGsの17のアイコンのうち、1つを選び、選んだ理由や自分たちに何ができるのかをまとめました。クラスごとに工夫を凝らし、素晴らしい動画が仕上がりました。これらの動画視聴を通して、さらにSDGsへの理解を深めることができました。

第8回バラ園管理作業

 

11月1日(月)の委員会の時間に、バラボランティアの方々と環境緑化委員会の生徒と共にバラ園の管理作業を実施しました。ボランティアの方々とコミュニーケーションをとりながら、バラ園を綺麗にすることができました。今後も地域の方の御協力をいただきながら、バラ園を大切にしていきたいと思います。次回の作業は2月の大剪定です。よろしくお願いします。

 

 

朝のあいさつ運動

令和3年11月4日(木)

あいさつ運動が行われました。

協力してくださっているのは、東部地区青少年育成市民会議の皆様、鹿沼市立東中学校PTA総務部の皆様です。

ある生徒は、「私たちは、地域の人たち、保護者の人たちに大切にしていただいているんですね」と話していました。

ありがとうございました。

全校企画2021 完成披露セレモニー PARTⅠ

 11月1日(月)、全校企画2021の完成披露セレモニーが行われました。

 この日のために、実行委員会を中心に9月から準備を行ってきました。その準備では、SDGsについて理解を深め、エコキャップアートに向けてペットボトルキャップの色分け、数のカウント、また、各クラスにおいて、「動画班」、「ホームページ班」、「アート班」に分かれてのSDGsの17のアイコンについてまとめる等の活動をしました。

 その学習の成果を発表する場として、本日の4校時には各クラスの「動画班」が作成した動画を視聴し、午後の完成披露セレモニーでは、各クラスの「アート班」が作製したエコキャップアートを披露しました。

 全校生徒で取り組んできたという生徒同士のつながりや達成感を味わい、SDGsについてさらに理解を深めることができました。

 なお、各クラスの「ホームページ班」が作成した資料は後日、こちらのホームページにて発信する予定です。

 

 

修学旅行3日目

令和3年10月25日(月)

最終日となった本日は雨となりましたが、しっとりとした京都を味わうことができました。

銀閣寺や三十三間堂に行き、北野天満宮では昇殿参拝をしました。

みんな真剣な顔で合格祈願してきました。

鹿沼ケーブルTVの放送日の変更

10月12日(火)に行われました家庭教育学級の鹿沼ケーブルTVの放送日が変更になりました。

なお、放送時間については、変更ありません。

  変更前 「鹿沼トピックス10月26日号」

  変更後 「鹿沼トピックス11月2日号」

修学旅行2日目

令和3年10月24日(日)

本日も各クラスで決めたコースを見学しました。清水寺や二条城、金閣寺などには多くのクラスが行きました。伏見稲荷大社の千本鳥居は生徒に人気で、その数の多さに圧倒されていました。

修学旅行1日目

 

 


令和3年10月23日(土)

無事に京都に到着し、各クラスに分かれて奈良方面に行ってきました。

法隆寺や平等院、薬師寺では法話を聞きました。東大寺では大きな大仏やたくさんの鹿に生徒たちは驚いていました。

第4回家庭教育学級

     

 10月12日(火)第4回の家庭教育学級が開催されました。

講師として、鹿沼市出身で書家の小杉卓氏をお招きしました。テーマは、「自分の役割の見つけ方~書とITを仕事にする私が、栃木・東京・パリで考えてきたこと~」です。生活の拠点を変えて経験する中で感じたことや自分の取り組むべき仕事に出会った経験を話していただきました。また、書家としてのパフォーマンスも実演していただき、「百花繚乱」の大作を間近で見ることができました。

終了後には、令和3年度家庭教育学級の閉級式を実施し、今年度の活動をすべて終了しました。

今回の内容は、鹿沼ケーブルTVの「鹿沼トピックス10月26日号」(①6:03~②10:03~③12:03~④15:03~⑤17:03~⑥19:03~⑦22:03~)の中で放送されますので、ぜひご覧ください。

バラ園管理作業

令和3年10月9日(土)

バラ園の管理作業を行いました。

雨にもかかわらず、地域の方々が協力してくださったお陰で、目標以上にきれいに仕上げることができました。

今後も地域の方の御協力をいただきながら東中のシンボルであるバラ園を大切にしていきたいと思います。

今年度も折り返し

いよいよ10月となり、各クラスで後期学級組織つくりが行われています。

今年度も折り返しの時期となりました。

2年生は、10月6日(水)の学活の時間に体育館で学年集会を行い、今後の2年生としての在り方や進路、学習などについての話がありました。生徒たちは今までの自分を見つめなおし、今後の自分の学校生活について深く考えることができました。

あゆみ診断テスト②

10月7日(木)

あゆみ診断テスト②を実施しました。

今回は5教科のテストでしたが、生徒たちは3週間前から学習計画を立て、学習に取り組んできました。授業中や休み時間などに先生に質問をしたり、繰り返し問題を解いたりしたりするなど、自ら進んで粘り強く学習に取り組む生徒の姿も見られました。

勇気の伝道師 岩井俊憲先生を招いて

令和3年10月6日(水)

講師に、岩井俊憲先生を招き、職員研修会を行いました。

日本におけるアドラー心理学の第一人者岩井俊憲先生は、なんと、鹿沼市出身であり、鹿沼市立東中学校の卒業生。

そのような御縁から、今回の研修を快諾してくださいました。

「信頼と勇気づけのクラスづくり」という演題のもと、岩井先生御専門のアドラー心理学に基づいた教師としての在り方を学ばせていただきました。

岩井先生に勇気づけられた私たち教職員が、子供たちを勇気づけていくよう、精いっぱい努力してまいります。

岩井俊憲先生、ありがとうございました。

研究授業〔(国語科 数学科 外国語科(英語)〕

 

 

 

 

2021年10月5日(火)

本日6校時に1-3(国語)1-6(英語)2-5(数学)で研究授業を実施しました。

授業研究会では市教育委員会の3名の指導主事の方々からご助言をいただきました。

様々な視点から参観し東中学校全体の授業力向上を目指しています。

今回の学びを生かし、生徒の学力向上につなげていきます。

進学説明会

 

 

 

令和3年10月4日(月)

本日6校時に進学説明会を行いました。

今回の進学説明会は密を避けるために、保護者が体育館、生徒が教室に分かれ行いました。

私立高校の出願や県立高校の特色選抜などについて進路指導主事や学年主任から話があり、多くの生徒がこの話を受験生として自覚をもって、集中して話を聞いていました。

研究授業(英語科・音楽科)

    9月28日(火)に研究授業が行われました。

 1年6組では、音楽科の授業が行われ、イメージをもたらす音楽の秘密を探りました。生徒たちは映画音楽に興味を持ちながら、耳を傾けていました。そして、映画音楽の魅力について深く考えることができました。

 また、1年7組では、英語の授業が行われ、憧れの人を紹介して、自分のことをもっと知ってもらうことをねらいとし、「話すこと」と「書くこと」の2領域を統合した授業が展開されました。生徒たちは意欲的に取り組み、自分の憧れの人について友達に伝えることができました。

 

全校企画2021

 

 

令和3年9月24日(金)

全校企画がスタートし、ペットボトルキャップの集計を始めました。

昇降口では、生徒が楽しく仕分けができるようにこのようなブースを用意しました。

登下校時や昼休みなど自ら進んで企画に取り組む様子が見られました。

コロナ禍ですが、今後もこのような活動で学校全体が盛り上がるようにしていきたいと思います。

スクールセーター~見本展示中~

令和3年9月22日(水)

防寒対策としてのスクールセーターを、9月30日(木)まで学校内で展示しています。

写真の三着は、あくまでも参考用の見本ですので、詳しくは、東雲(日録)を御参照願います。

生徒会役員選挙~応援演説~

令和3年9月22日(水)

お昼の校内放送を利用して、生徒会役員選挙応援演説会を21日、22日の2日間のわたって実施しました。

どの演説者も、立候補者の長所を具体的に分かりやすく発表していました。

今後は、9月29日の投開票に向け、28日に立会演説会をリモートで実施する予定です。

祝 最優秀賞

 本校の3年生石田真愛さんが、9月18日に開催された第44回少年の主張発表栃木県大会で最優秀賞という大変すばらしい成績を収めました。

 石田さんの主張動画は11月にインターネット上で開かれる全国大会のホームページに掲載される予定です。

 石田さんのコメント

「私が最優秀賞をとれたのは、先生の御指導や友達の励ましがあったからです。動画審査ですが、関東・甲信越静ブロック審査も通過して、全国大会に出場できたら嬉しいです。」