学校ニュース

日誌

歯科検診

令和3年6月1日(火)

全校生徒を対象に、歯科検診を実施しました。

7人の歯科医師さんたちは、診察はもちろんのこと、生徒一人一人に丁寧なアドバイスをしてくださいました。

生徒も、真剣に先生の話に耳を傾けていました。

今回診察してくださった先生方からは、本校生徒の多くは口腔衛生環境がよく管理できているので、これからも

丁寧なブラッシングに心がけていくようにとの御指導をいただきました。

今回治療箇所が見つかった場合には、できるだけ早く歯科医を受診するようお願いいたします。

生徒の感想

 ・歯医者さんに、歯がきれいに磨けていていいですねと褒められてうれしかったです。

 ・念入りに磨くところを教えてもらったので、今日からやってみます。

 

全国学力・学習状況調査 とちぎっ子学習状況調査 NRT

令和3年5月27日(木)

全国学力・学習状況調査(3年生)、とちぎっ子学習状況調査(2年生)、NRT(1年生)を実施しました。

これらの調査の目的は、生徒の学力・学習状況を把握・分析し、生徒の学習改善と学校の学習指導改善に役立てるというものです。結果は、夏休み前に届く予定です。この機会に、学習に対するこれまでの取り組みを振り返って、新たな目標に向かって粘り強く取り組んでいけるよう支援してまいります。

調査を終えて

生徒「この日のために、しののめパワーアップ問題集で繰り返し学習してきたので手ごたえ十分です。」

体育祭

         

令和3年5月25日

スローガン、『New World New Life.~共に創る新しい東中~』 のもと、体育祭を実施しました。

昨年度は、新型コロナウイルス感染症拡大のため実施できなかった運動会。

今年度は、内容や時間等が再構築された「体育祭」として、感染症対策を講じたうえで実施することができました。

学級対抗形式の、玉入れ、リレー、大縄跳びなどに、生徒たちは一生懸命に取り組み、学級の絆も深まりました。

体育祭を終えて 

 実行委員長の真田さん(3年)

 「東中のみんなが、勝っても負けても、最初から最後まで一生懸命に参加している姿に感動しました。準備も片付

 けもよくできたと思います。」  

東雲バラ園感謝デー

   

   

   

令和3年5月22日(土)

東雲バラ園感謝デーを実施しました。

バラ園管理や学校行事等で、日頃からお世話になっている地域ボランティアの方々に、感謝の気持ちを伝えようと、東雲バラ園感謝デーを実施しました。あいにくの小雨模様でしたが、科学部によるサイエンスショー、オーケストラ部による演奏、合唱部による発表、クレッシェンド生徒たちによる自作しおり販売、環境委員会・ボランティア委員会によるクイズ等、笑顔あふれるあたたかな会となりました。

【参加頂いた方々・参加した生徒らの感想等】

学校支援コーディネーター黒本さん「子供たちの発表の場が提供でき、子供たちの笑顔が見られてよかったです。」

バラボランティア川田さん「生徒の皆さんが雨の中一生懸命やってくれてうれしいです。」

環境副委員長金子さん(3年)「ボランティアの方々や生徒の皆さんが楽しんでくれてうれしかったです。」

オーケストラ部長土屋さん(3年)「久しぶりに人前で発表できてうれしかったです。」

ボランティア委員圓谷さん(3年)「バラ園クイズでみんなが楽しんでくれてよかったです。」

ボランティア委員橋本さん(3年)「募金を呼びかけました。みんな優しいんだなと思いました。」

科学部長黒川さん(3年)「ボランティアの方々に喜んでいただけてうれしかったです。」

しおりを販売した福田さん(3年)「自分たちが作ったしおりを買ってもらえてうれしかったです。」

合唱部高橋さん(2年)「緊張しましたが、練習通りに発表できてよかったです。」

家庭教育学級開級式及び第1回研修会

 

令和3年5月21日(金)

生涯学習課の高橋勝様、オピニオンリーダーせせらぎ会の平原美登利様を迎えて家庭教育学級の開級式が行われました。

その後の第1回研修会では、「学校現場における新型コロナウィルス感染症対策」をテーマに研修を深めました。

【学級生の皆さんから】

「情報は子供たちからが多いので、学校の様子がわかってよかった。」

「多くの学教行事が中止だったので、子供たちへの影響はどうであったか気になっていたので話を聞けて良かっ 

 た。」

体育祭の練習がんばっています

 

令和3年5月20日

体育祭に向けて、生徒たちは学年ごとの練習に一生懸命に取り組んでいます。

昨年は実施できなかった運動会。今年は内容・時間等を再構築し「体育祭」として新たなスタートを切ります。

感染症対策のため無観客での実施となりますが、生徒たちの躍動が伝わるよう、しっかり準備を進めています。

PTA本部役員会・PTA運営委員会

令和3年5月18日(火)

PTA本部役員会及びPTA運営委員会が実施されました。

髙野PTA会長より令和3年度PTA役員(案)等が賛成多数で承認されたことが報告された後、各専門部ごとに分かれて今年度の事業計画の確認が行われました。

今年度もPTA会長を中心に、役員、会員の皆様の御協力をお願いいたします。

地区春季大会(結果)

地区春季大会(5/14,15)の主な結果

団体戦

〇優勝

  陸上競技(男子) 陸上競技(女子) 野球 サッカー ソフトテニス(男子) 剣道(男子) 卓球(男子)

〇準優勝

  弓道(男子)

〇第3位

  卓球(女子) ソフトテニス(女子) 弓道(女子) 剣道(女子) バスケットボール(男子) 

  バスケットボール(女子)

以上の他に、個人でも多数の入賞がありました。

バラ園管理作業

   

令和3年5月16日(日)

バラ園管理作業を実施しました。

感染症対策に十分配慮しながらも、学校支援コーディネーターを中心として、バラボランティア、人権委員の生徒、生活委員の生徒、本校職員といった様々な立場で、協力して実施することができました。

学校支援コーディネーターの黒本さんは、「久しぶりに生徒と話ができてよかった」とおっしゃっていました。

人権委員長の星井田さん(3年生)は、「地域の多くの人々にバラ園を楽しんでもらえたらうれしいです」、生活委員長の田中さん(3年生)は、「美しいバラを咲かせるためにこんなにも多くの方々が関わってくださっていたことを知ることができました」と、感想を述べてくれました。

PTA厚生部除草作業

 

令和3年5月16日(日)

PTA厚生部主催の除草作業が行われました。

早朝7時からの作業にもかかわらず、大勢の保護者の方々が校庭や駐車場の除草作業に取り組んでくださいました。

厚生部長の傍島さんは「生徒のみなさんが気持ちよく過ごせるようなお手伝いができてよかったです」と話してくださいました。大変お世話になりました。

東雲バラ園

 東雲バラ園に関し、地域の皆様には日頃より大変お世話になっております。本来なら、多くの方にバラを見て頂きたいところですが、今年は、地域の方々に感謝の気持ちを伝える「感謝デー」とし、入場を制限して(生徒とバラボランティアのうち、事前申し込みをした人のみ)実施します(5月14日現在)。

 保護者や地域の皆様には、お子様の送迎やバラ園の近くを通りがかった際に、見頃を迎えたバラを、お気軽に見に来て頂ければと思います。

   

授業参観・学年懇談(4月)

4月26日、27日、30日、授業参観・学年懇談を実施しました。

 今回は、新型コロナウイルス感染症対策として、学年ごとに日にちを分けました。

また、本校では、生徒の居心地の良い学級づくり、生徒が学びに向かう学級づくりに力を入れていることから、全ての授業を学級担任の行う授業として実施しました。また、感染症対策のため15分程度の参観となりましたが、御理解と御協力ありがとうございました。

 授業参観後には、学年懇談にも多くの保護者の方々に出席いただきました。

 次回は、6月29日からの三日間を予定しております。感染警戒レベルによって変更もありますが、よろしくお願いいたします。

 

 

 

避難訓練

令和3年4月23日(金)

 感染症対策を講じたうえで、火災発生を想定した避難訓練を実施しました。

   どんな状況でもまず安全を最優先すること。年度初めに避難訓練を計画しているのは、新しい学校・教室からの避難

経路を確認したり、安全への意識を再確認したりするためです。

   生徒・教職員あわせて900人を超える東中学校では、日頃から、安全対策・安全教育に力を入れています。その一環

として、日々の感染症対策はもちろんのこと、火災だけでなく、地震、竜巻などの災害に対しても訓練を行っていま

す。また、総合的な学習の時間のなかで、3年間にわたって「安心・安全な生活」というテーマで継続的に学んでいき

ます。

 本日の訓練にも、生徒一人一人が真剣に訓練に取り組んでいました。生徒は、「おかしもち」(おさない、かけな

い、しゃべらない、もどらない、ちかよらない)を忘れないようにしたい、と感想を述べていました。

生徒評議会

令和3年4月19日(月)

放課後、生徒評議会が行われました。

参加した、生徒会役員、部活動部長、学級委員長に、生徒会長の石原さんが、「日々の学校生活がよくなるよう

な、東中生徒会のスローガンを考えましょう」と呼びかけました。この呼びかけを受け、学級ごとにスローガンの案

を考え、次回の生徒評議会に持ち寄って話し合うことになりました。今年度、どんなスローガンになるのか御期待く

ださい。

 

 

 

 

バラ園の管理作業(4/17)の中止

明日(17日)に予定していたバラ園の管理作業ですが、雨の予報のため中止とします。次回の管理作業(5/16)に御協力お願いします。尚、コーディネーター会議は実施します。

部活動見学

令和3年4月15日(木)

1年生が担任と一緒に部活動見学を行いました。

見学中の生徒に感想を聞くと、「先輩のがんばっている姿がかっこいいです。」と話してくれました。

東中には運動部・文化部合わせて22の部活動があります。

見学は、2日間行われ、4月19日(月)から、仮入部となります。

正式入部は、4月26日(月)です。

 

 

部活動紹介

令和3年4月13日(火)

生徒会主催の部活動紹介が、1年生に向けて実施されました。

例年、各部代表による実演デモでしたが、コロナ対策のため、今年度は、スライドショーでの紹介となりました。

スライドショーを見た1年生は、「どの部も楽しそうで、入部先を迷っています。」と感想を述べてくれました。

 

 

 

交通安全教室

令和3年 4月13日(火)

 入学したての1年生に、交通安全教室を実施しました。

 栃木県鹿沼警察署上野町交番田邉署長に御協力をいただき、具体的な事例を基にした交通安全上のポイントについ

て御指導いただきました。

 生徒は、「何より大切な命を守るための心構えについて深く考えることができました。」と、感想を述べていまし

た。

令和3年度 入学式

 

4月9日(金) 令和3年度入学式が、行われ、300人の新入生が、伝統ある東中の一員となりました。

校長式辞では、出会いや一日一日を大切にすることで自分を創っていって欲しいとのメッセージが届けられました。

大森PTA会長からは、「3つの大切」という祝辞を、温かな言葉でいただくことができました。

新入生代表生徒あいさつでは、小太刀彬悠さんが、勉強等に力を入れていきたいと抱負を述べました。

新入生達の真剣な表情、一人一人の元気な返事、背筋をぴんと伸ばして話を聞く姿勢、大変立派でした。

来賓の皆様、保護者の皆様。新型コロナウイルス感染症対策で、ご迷惑をおかけいたしましたが、御理解、御協力あ

りがとうございました。

 

 

 

 

 

令和3年度 新任式・始業式

 令和3年4月8日(木) 

                                       

 令和3年度、最初の儀式である新任式が行われました。生徒を代表して、生徒会長石原杏優さんが歓迎の言葉を述べ、温かな雰囲気で着任教職員を迎えることができました。

 引き続き行われた、始業式。校長からは、「人が見ていようが、見ていまいが、やるべき事をしっかりやること。

人に褒められたいからやるのではなく、正しいことをこつこつやること。」というメッセージが生徒に送られまし

た。生徒代表のことばでは、3年生代表安倍彩月さんは「目標に向かって頑張りたい。最後の1年を大切にしていき

たい。」、2年生代表鳥居煌平さんは「粘り強く学習に取り組んでいきたい。」と希望にあふれる決意が読み上げられました。

 凜とした態度で式に参加した生徒一人一人から、新学年への意気込みが伝わってきました。