学校ニュース

日誌

全校企画2021

 

 

令和3年9月24日(金)

全校企画がスタートし、ペットボトルキャップの集計を始めました。

昇降口では、生徒が楽しく仕分けができるようにこのようなブースを用意しました。

登下校時や昼休みなど自ら進んで企画に取り組む様子が見られました。

コロナ禍ですが、今後もこのような活動で学校全体が盛り上がるようにしていきたいと思います。

スクールセーター~見本展示中~

令和3年9月22日(水)

防寒対策としてのスクールセーターを、9月30日(木)まで学校内で展示しています。

写真の三着は、あくまでも参考用の見本ですので、詳しくは、東雲(日録)を御参照願います。

生徒会役員選挙~応援演説~

令和3年9月22日(水)

お昼の校内放送を利用して、生徒会役員選挙応援演説会を21日、22日の2日間のわたって実施しました。

どの演説者も、立候補者の長所を具体的に分かりやすく発表していました。

今後は、9月29日の投開票に向け、28日に立会演説会をリモートで実施する予定です。

祝 最優秀賞

 本校の3年生石田真愛さんが、9月18日に開催された第44回少年の主張発表栃木県大会で最優秀賞という大変すばらしい成績を収めました。

 石田さんの主張動画は11月にインターネット上で開かれる全国大会のホームページに掲載される予定です。

 石田さんのコメント

「私が最優秀賞をとれたのは、先生の御指導や友達の励ましがあったからです。動画審査ですが、関東・甲信越静ブロック審査も通過して、全国大会に出場できたら嬉しいです。」

練習できる日が来るまで~今できることを、今のうちに~

令和3年9月21日(火)

「また、みんなで練習できる日が来るまで、今できることを、今のうちに、自分たちの手でやっておきたいんです。」

こう語るのは、女子ソフトテニス部の生徒たち。

緊急事態宣言の延長を受けて、鹿沼市内の中学校は、9月30日まで部活動が休止となっております。

そんななか、貴重な昼休みの時間を使って、コートの草むしりをする生徒たち。

秋晴れの空の下、吹く風がいつもよりさわやかさを増しているように、感じられました。

全校企画2021 ペットボトルキャップ回収

 

2021年9月14日(火)

全校企画2021でペットボトルキャップを回収しています。

学校全体では13万個を目標に回収活動を行っております。

今後はこのキャップを洗浄・分類しペットボトルキャップアートを作成し、その後ワクチンに変えていく予定です。

目標到達に向けて生徒・職員一同頑張っていきます。

引き続き、キャップ回収に御協力をお願いします。

総合的な学習の時間(2年生)

 9月13日(月)、2年生は総合的な学習の時間で、「喫煙と健康」について学習をしました。授業では、喫煙による心身への影響について理解を深め、今後の生活で自分の健康のために気を付けたいことを考えました。

 

道徳科研究授業

 9月7日(火)、2年7組にて特別の教科道徳の研究授業が行われました。鳥取砂丘での落書き問題を題材に規則やルールについて考える時間となりました。授業では、生徒一人一人が各設問について考え、意見交換をするなど考えを深めることができました。

                   

 

緊急事態宣言発令中

 現在、栃木県では緊急事態宣言発令中ですが、本校も生徒会を中心に独自で「東中3原則」として、新型コロナウイルス対策を推進しています。

 「東中3原則」とは、「①マスクを着用しましょう②手を洗いましょう③換気をしています」です。

 生徒一人一人、感染症予防対策にしっかりと取り組んでいます。

 また、各クラスで、様々な場面での感染症予防対策を考え、掲示物を作り、感染症予防対策に対する意識をさらに高めています。

東雲バラ園 大剪定

令和3年9月6日(月)

8月29日から延期になっていたバラ園の剪定でしたが、本日ボランティアのお二人と職員とで行いました。

ボランティアの方の御指導のお陰により、きれいにすることができました。

10月の開花に向けて定期的な管理を続けていきます。

感染予防を兼ねたタブレット活用授業

令和3年9月3日(金)

写真は1年生理科の授業風景です。

理科の授業はその多くが理科室での実験・観察が中心となっていましたが、緊急事態宣言発出下ということで、感染

予防のため自教室での授業を工夫しています。特に、タブレット端末を活用し、一人一人の距離を確保しながらも、

協働的な学習ができるようにしています。例えば、自分の考えを書いたノートを写真に撮りクラス全員に送り合うこ

とで、自分の考えと級友の考えを比較しながら考えを深めています。また、万一のときに備え、リモートでも授業が

できるように準備もしています。

環境整備

令和3年9月2日(木)

生徒下校後、教職員で環境整備(特に校庭の除草作業)を行いました。

今年度はPTA奉仕作業が中止となったため、職員のみで行いました。

来年度は、PTAの皆様の御協力をお願いします。

 

令和3年度第2学期始業式(リモート形式)

令和3年8月27日(金)

令和3年度第2学期始業式を実施しました。

感染症対策のためICTを活用したリモート形式とし、生徒たちは教室でライブ配信を視聴しました。

各学年代表生徒の発表

 1年生 加藤優芽さん「休み時間を有効活用し学習に力を入れたい。」

 2年生 坂本匠馬さん「剣道をさらに上達させていきたい。」

 3年生 山科優衣さん「受験生としての自覚をもって学習に励みたい。」

東中学校緊急事態宣言啓発コーナー

令和3年8月27日(金)

新学期を迎えました。

緊急事態宣言を受け、昇降口吹き抜けに「東中学校緊急事態宣言啓発コーナー」を設置しました。

キーワードは、Excellent Friendship Respect  の3つ。

東京オリンピックでも大切にされたこの3つのキーワードを学校生活にも生かし、全員で感染症を乗り越えていきます。

まずは教師側からの発信となりましたが、今後は生徒たちの創意工夫でさらにこのコーナーを充実させるとともに、実り豊かな2学期にしていきます。

                        

第1学期終業式

  

令和3年7月20日(火)

第1学期終業式を実施しました。

新型コロナウイルス感染症対策及び熱中症対策のため、体育館での式を20分に制限し、全校生で実施しました。

体育館にて

1年生代表 宮本歩夢さん「中学生になり、きまりの意味を考えて生活することの大切さが分かるようになりました。」

2年生代表 斎藤愛莉さん「勉強と部活動の両立のために、早起きして自主学習に取り組めました。」

3年生代表 常盤和也さん「目標としていたゴルフの大会(日本アマ)に出場できた。将来はマスターズで優勝しま

            す。」

校長より       「人間が生まれながらにもつとされる正しいことを好むという特質を生かし、自分自身の中

            にある正義感に裏打ちされた生活を送っていってほしい。」

放送にて

学習指導主任より   「より高い目標を設定し、その達成を目指し、自ら進んで粘り強く学び続け、学んだことを

            自分に人に社会に生かしていけるようにしましょう。」

生徒指導主事より   「魔法の言葉、『いってきます』と『ただいま』を大切にして、夏休みを安全に過ごしまし

            ょう。」

黒川河川敷での部活動(サッカー)について

 令和元年10月の台風19号の影響により、黒川河川敷のグラウンドを使用できない状態が続いておりましたが、7月15日より使用できることとなり、早速河川敷での練習を開始しました。生徒は、美しく整備されたグラウンドで部活動ができることに、大きな喜びを感じている様子でした。

 河川敷の復旧に御尽力くださった多くの方々へ感謝の気持ちを大切に、一生懸命練習に取り組んで参ります。

 

 サッカー部部長より

「河川敷が使えることになり、協力してくださった方への感謝の気持ちでいっぱいです。これからまた目標に向かって精一杯練習します。」          

                                  

第1学年 自然生活体験学習のようす

 現在、1年生は、総合的な学習の時間を使い、「自然生活体験学習」の話し合いを進めています。先日、自然生活体験学習実行委員より、学年スローガンの発表が行われました。各クラスで持ち寄った案をもとに創られた学年スローガンは、「Three hundred ~協力し合い みんなで築く 信頼の輪~」です。このスローガンには、全員で協力し合い、信頼し合えるように取り組んでいきたいという、生徒達の思いが込められています。
 今後、クラスごとのアクティビティーについて詳細を話し合い、準備を進めていきます。
 また、東雲祭・全校企画2021についても、実行委員を中心に、各クラスで話し合いが進められています。これらの活動や話し合いを通して、生徒達が自分から「勇気」を出して挑戦し、自分から「気づき」行動し、社会生活において「礼儀」正しく成長していけるよう、支援していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。
                                第1学年より

 

警察講話

 

令和3年7月12日(月)

安全に夏休みを過ごせるよう、警察講話を実施しました。

鹿沼警察署上野町交番所長の田邉様によると、SNSに関するトラブルや被害が多いそうです。

真剣に耳を傾けていた生徒たち。安全で楽しい夏休みとなりますよう残り一週間しっかりと支援してまいります。

第3回家庭教育学級

   

 7月9日(金)第3回家庭教育学級が開催されました。

 今回は、市の危機管理課の小野口様、鈴木様を講師にお招きして、「我が家の防災対策」をテーマに

東日本大震災や鹿沼市の豪雨災害時の映像等を通して、防災について学びました。 

 学級生の感想として

・「今回の研修の参加にあたっては、東中を避難場所に想定して、災害時にそれぞれがどんなものをもって避難す

       るか、実際に荷物をもって集合したので、現実味を感じて研修できました。」

・「今回の研修で学んだことを生かし、さっそく家に帰ってから、家族で話す機会を設けて、防災グッズをそろえ

       たいと思います。」