学校ニュース

日誌

租税教室

 

令和3年12月10日(金)

本日第3学年では租税教室が行われました。

関東信越税理士会鹿沼支部の大塚さんと石田さんを講師としてお迎えし、税についての講話を頂きました。

1~4組と5~8組に分かれて2回講話をして頂きましたがどちらでも生徒たちは真剣に聴いていました。

第1学年授業参観・学年学級懇談(12月)

12月8日に、第1学年の授業参観・学年学級懇談を実施しました。

今回は5教科に加えて音楽や家庭科の授業を行い、多くの保護者の方々に参観・出席いただきました。ありがとうございました。

体育館では、生徒たちが作成したSDGsについての動画を御覧いただきました。また、学年学級懇談では、各学級担任が、先日の自然生活体験学習の様子を写真とともに御報告いたしました。生徒たちの成長を実感していただけたのではないでしょうか。

また、今回もコロナウイルス感染症対策として、教室が密にならないよう、参観の時間を指定させていただきました。御理解と御協力をいただき、ありがとうございました。

保護者の方々の応援は、生徒たちにとって何よりの励みになります。引き続き、温かい眼差しで生徒たちを見守りください。

マイ・チャレンジ(2年生)

 12月7日(火)、8日(水)に2年生のマイ・チャレンジが実施されました。

 12月7日(火)には、1組~4組が、8日(水)には、5組~8組が各体験先に行き、活動をしました。1日のみの体験でしたが、生徒たちは、働くことの大変さや楽しさ、たくさんの方と交流する素晴らしさなどを実感し、貴重な体験をすることができました。

 本来であれば、9月に実施する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言下にあったため、12月に延期となりました。このようなコロナ禍の中ではありましたが、事業所の方々、地域の方々、保護者の方々など多くの方々の御理解と御協力をいただき実施することができました。大変感謝しております。

 

 

 

 

「大切な命を守る」作文コンクール入賞

 本校2年生、山﨑真緒さんが『「大切な命を守る」全国中学・高校生作文コンクール』の中学生の部で、栃木県警察本部警務部県民広報相談課長賞という素晴らしい成績を収めました。

 12月3日(金)には、校長室にて、栃木県警察本部の髙村様から賞状が授与されました。

 山﨑真緒さんからのコメント

「このような賞がとれて、とてもうれしく思います。この作文コンクールで考えたことを将来に生かして、より良い未来にするために自分で実行していきたいです。」

自然生活体験学習(1年生)

 

 

 

令和3年12月1日(水)~12月7日(火)

1年生が、鹿沼市自然体験交流センター(板荷)において、自然生活体験学習を行いました。

例年、一泊二日での実施ですが、今年度は感染状況を鑑み日帰りの活動としました。

貴重な一日を大切にしようと、Three hundred~協力し合い みんなで築く 信頼の輪~ のスローガンのもと、クラスごとに2つのアクティビティーに積極的に取り組みま

した。

生徒の感想 

「同じクラスでも、なかなか話すことのできなかった人と話すことができてよかった。」

「今まで気付かなかった友達のよさを発見できました。」

3F強調週間(Find見つける  Familiar親密  Friendship友情)

令和3年12月3日(金)

 11月29日(月)~12月3日(金)の5日間、3F強調週間を実施しました。

各学級で3Fに関する標語を作成し掲示したり、帰りの会の時間に腕・肘タッチ運動を実施したりしました。

級友のよいところを見つけたり、級友と友情を深めたりすることができました。

 今後もいじめのない、感謝と感動に満ちた学校づくりに努めます。

薬物乱用防止教室

 

 11月29日(月)学校薬剤師の藏重先生をお招きし、2年生を対象に薬物乱用防止教室を実施しました。事前に行ったアンケートでは、「症状がなくなっても処方された薬は全部飲んだ方が良いのか」、「口から飲んだ薬がどうしてからだの様々なところに効くのか」、「中学生がお酒を飲むとどうなるのか」、「ノンアルコール飲料なら子どもも飲んでも良いのか」等の質問が挙げられました。

 それらを踏まえ、藏重先生からは、「薬の正しい使い方」や「主作用と副作用」、「OD(過剰摂取)について」、「飲酒と喫煙」等のお話がありました。また、健康な毎日を過ごすために以下が大切であるとのメッセージもいただきました。

⚪︎適度な運動、バランスの取れた食事、十分な睡眠が必要であること

⚪︎自分自身を大切に思うこと

⚪︎物事を前向きに考え、自分なりの目標に向かって努力すること

⚪︎家族や友人と何でも話し合える関係を築くこと

【生徒の感想】

・今までは薬を飲み切らずに、治ったらやめてしまったり、何回も使い回したりしていたけれど、きちんと指示通りに使おうと思いました。

・自分のからだには自然治癒力があり、薬を使う前に、生活リズムや体調を整えないといけないなと思いました。

あいさつ運動さわやかに

令和3年12月2日(木)

あいさつ運動を実施しました。

この活動は、東部地区青少年育成市民会議と本校PTA総務部によって行われています。

本日は、気温の低い朝となりましたが、協力してくださった方々も、生徒たちも、温かい気持ちで一日のスタートを

切ることができました。地域の皆様方、保護者の皆様方、御協力ありがとうございます。

学校保健委員会

  

11月25日(木)保健委員会代表生徒と、保護者・教職員の一部が参加し、学校保健委員会を開催しました。

初めに保健委員会から「歯と口の健康に関するアンケート」結果の報告がありました。

その後、学校歯科医の大貫真裕先生から「感染症の予防と歯科保健について」というテーマで講話をいただきました。今まで通りの口腔ケアが感染症予防の第一歩であること、健康=健口(口はからだの健康をつくる)等のお話がありました。

保健委員の生徒は活発に発言し、意欲的に参加する姿が見られました。

全校企画2021で『SDGs』について学習した生徒たちですが、持続可能な社会の作り手として保健や健康、福祉についても周囲に発信していけるようになることを期待しています。

第6回実力テスト(3年生)

令和3年11月30日(火)

本日3年生は第6回の実力テストでした。

受験を意識して生活する生徒が増え、休み時間などにも机に向かう様子が見受けられるようになってきました。自分の目標とする点数を達成しようと粘り強くテストに取り組んでいました。