学校ニュース

日誌

2年生が 調理実習を行いました。

1月17日の月曜日、2校時から4校時にかけて、2年生が調理実習を行いました。

感染症対策を十分に行った上で、今回は「ポトフ」を作りました。

 

 

調理器具の準備、野菜の下ごしらえからスタートしました。

 

 

材料を鍋に入れて煮込みます。

各班ともにおいしそうに出来上がりました。

  

同じ材料で作ったのですが、各班で味に微妙に、違いがあったようです。

どの班もおいしくいただくことができました。

 

多くの生徒が手際よく調理を進めていました。

お家でもぜひ話題にしてみてください。

令和3年度 3学期始業式

1月11日の火曜日に令和3年度の始業式が行われました。

会場は感染症対策をした上で、多目的室にて行いました。

  

  

 

各学年の代表生徒による意見発表と校長先生のお話がありました。

3学期は短い期間ですが、各学年ともに、締めくくりの大切な時期となります。

体調を崩さずに生活してほしいと思います。

上都賀地区書初め展覧会の中止について

 上都賀地区の書初め展覧会についてお知らせがあります。

 例年1月末に実施しております上都賀地区書初展ですが、今年度も、審査については例年通り行いますが、「新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、鹿沼市民文化センターでの展覧会は中止」という連絡が、上都賀地区書写書道教育研究会よりありました。審査結果につきましては、学校より入選した児童・生徒に、後日、直接お伝えいたします。御理解のほど、よろしくお願いいたします。

授業力向上のための訪問の実施

12月15日(水)の6校時に授業力向上訪問が実施され、2年生で研究授業が行われました。

教科は英語で、根本先生による授業が実施されました。

指導者として、鹿沼市教育委員会より二人の先生がお見えになりました。

 

  

 先生が英語で話したことを聞き取ります。        集中して話を聞いています。

  

 ペアを組んでの学習も行いました。       授業の後は先生たちで授業研究を行いました。

 

生徒たちは自分の考えを英語で表そうと一生懸命に考えたり、話し合ったりしていました。

もうすぐ2学期も終わりです。現在、加蘇中全体で2学期のまとめを行っています。

 

令和3年度 資源物回収

12月12日の日曜日に、資源物回収を行いました。生徒の皆さん、保護者の皆様には

朝早くから参加いただき、大変ありがとうございました。

 

各地区から次々と資源物が回収されてきました。

 

 

生徒や保護者の方、職員たちの手により仕分けされ、トラックに積みました。

約2時間30分の間に地区内の資源物が回収できました。

 

天候にも恵まれ、作業もスムーズに終わることができました。

地域の皆様、保護者の皆様、大変お世話になりました。

 

 

R3年度 最後の授業参観

12/3(金)授業参観を行いました。

1年生は理科「実験:エタノールを取り出そう」、2年生は総合「発表:マイチャレンジを通して学んだこと」、3年生は家庭科「子どものおもちゃづくり」でした。

令和3年度最後の授業参観となりました。

お忙しい中、保護者のみなさまには出席いただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

小学生の中学校訪問がありました

11/29(月)小学生の中学校訪問がありました。

小学生は授業を参観したり、生徒会役員から中学校生活についての説明を聞いたりしました。

生徒会役員からは「加蘇中学校の魅力」について、クイズ形式での紹介がありました。

最後に部活動見学を行いました。みなさんの入学を楽しみに待っています。

避難訓練

11月24日(水)に避難訓練を実施しました。今回のねらいは、火災による状況を判断し、的確な避難ができることでした。訓練後、消防署員の方に消火器の使い方を教えていただき、実際に生徒が消火訓練を行いました。生徒の感想には、「自分の命を自分で守れるようにしたい」、「今回の訓練を生かし、万が一の時には消火器をしっかり使用できるようにしたい」等の感想がありました。危機意識を持って生活しましょう。  

  

  

赤ちゃん交流体験学習

11月16日(火)の3年生の家庭科の時間に赤ちゃん交流体験学習を実施しました。これは、「鹿沼市いちご未来ふれ愛プロジェクト」の一環で、赤ちゃんと一緒に遊んだり、触れ合ったりすることを通して、命の尊さや心身の発達を学ぶ機会とするとともに、将来の子育てに対する意欲を育む事業です。今年度もコロナの影響で人形を使っての実施となりました。生徒は、妊婦体験、赤ちゃん人形での抱っこ体験、、お着替え体験等を行いました。生徒の感想には、「妊婦の方の大変さがよくわかった」、「両親が大変な思いをして育ててくれたので感謝したい」、「命の大切さを改めて実感した」等の感想がありました。

      

     

 

昇降口の花の植え替えをしました。

     11月5日(金)、昇降口にあるプランターに2年生がパンジーの苗を植えました。

  

             晴天にも恵まれて作業も順調に進みました。

  

           生徒たちは一つ一つ丁寧にパンジーの苗を植えました。

  

            冬をこえて、大きく育ってほしいと思います。

 

授業参観などで学校にお越しの際は、昇降口の花もぜひご覧ください。

 

 

2学期の大きな行事が無事終了しました。

 10月30日(土)に令和2年度の学校祭が本校校舎と体育館を会場に

行われました。2学期は運動会と学校祭と大きな行事が続きましたが、

どちらの行事も生徒の頑張りと保護者のみなさまのご協力のおかげで、

無事に終えることができました。大変お世話になりました。

 

運動会

  

全校リレーの様子です。全員が全力で走りぬきました。

  

3年生の学年種目です。笑顔が印象的でした。

  

男子団体種目は息を合わせて頑張りました。         部活動紹介です。

  

加蘇中ソーランは今年も大きな拍手をいただきました。   今年度は紅組が優勝しました。

 

感染症対策を施したうえでの実施となり、今年度も制限が加えられた運動会となりましたが、

生徒たちは競技以外の準備や後片付けも真剣に取り組んでいました。

 

学校祭

  

実行委員長の伊佐野さんのあいさつです。      今年度は校歌を全員で歌いました。校歌を

                         全員で歌うのは今年度初めてでした。

  

多目的室の展示物です。              保護者のみなさまからの応援メッセージです。

  

 各展示場とも様々な飾りつけがなされました。   この日も生徒の笑顔があふれていました。

  

ランチルームでは数学科の実演が2年生の手で          閉会式の様子です。

行われました。

 

 今年度も2つの大きな行事が終わりました。保護者のみなさまにはさまざまな点でお世話に

なり、大変感謝しております。今後とも本校の教育活動にご協力をお願いいたします。

 生徒たちは行事が終わるごとに貴重な経験を積み、それを学校生活で生かそうとしていま

す。これからも、どうぞご家庭で、学校での出来事を話し合う機会を設けていただければと

思います。

11月予定を掲載しました

11月の予定を「行事予定」にPDF形式で掲載しました。

毎月、同じ場所に掲載していますので参考にしていただければと思います。

校内研究授業を行いました

 

10月20日(水) 3年生保健体育の授業研究会を行いました。

練習メニューを自分たちで考え、生き生きと取り組んでいました。

今後も、授業研究会を各教科で予定しています。

我々教員も日々勉強です。

通学路のアスファルトの整備

生徒の登校時の通学路は、校舎ができた当時に作っていただいた道路であり、約30年が経過していました。アスファルトの端が削れていたり、水の流れている部分のコンクリートの栓に段差があったりして非常に危険でした。地域の方々やPTAの方からも心配の声が上がっていました。この度、鹿沼市の都市建設部の方々に整備をしていただくことができました。生徒の安全な登校にご協力ありがとうございました。

  

 

   

 

第4回家庭教育学級・閉級式

10月2日(土)に第4回の家庭教育学級と閉級式が行われました。今回の家庭教育学級では、「みんなで楽しくダンスを学ぼう!」というタイトルで、保護者と子どもたちで楽しくヒップホップダンスを行いました。講師の先生には、東京2020オリンピックの閉会式への出演、湘南乃風やEXITのバックダンサー、またEXILEやももいろクローバーZのMVにも出演していて、こどもフィットネスインストラクターの村田エリカマイ先生に来校していただきました。また、アシスタントで齋藤先生、折原先生にもお手伝いいただきました。  

    

ストレッチや基本的なステップを教えていただき、最後にはみんなで曲に合わせて楽しんでヒップホップダンスを踊りました。また、これから未来ある子どもたちに先生がダンスを通して、今までの人生で得た大切なことや考え方を話してくれました。

   

   

   

無事に閉級式も迎えることができました。来年度も有意義な家庭教育学級を開いていけたらと思っています。

  

 

 

         

足踏みポンプ寄贈!!

新型コロナウイルス感染症対策のために、鹿沼木工団地協同組合の福寿木工所で市産スギ材を使い、鹿沼市全34小中学校に木製アルコール消毒用足踏みポンプを寄贈していただきました。本校では、生徒が毎日行っている給食前のアルコール消毒に利用するためランチルーム前に設置しました。子どもたちの安全管理のために鹿沼市内の皆様にご支援いただきましてありがたく思います。感謝の気持ちを忘れずに大切に使用させていただきます。