学校ニュース

日誌

加蘇中運動会開催

秋晴れの中、9月10日(土)に加蘇中学校の運動会が開催されました。今年度もコロナ感染症対策のため制限のある運動会になりました。生徒達で「何ができるのか?」を考えながら運動会を作り上げました。当日は、応援合戦、徒競走、障害走、加蘇中ソーラン、団体種目、全校リレーに全力で参加しました。また、今年度は3年ぶりに保護者種目や親子種目を実施し、大いに盛り上がり、運動会が大盛況に終えることができました。

 

 

 

 

栃木県中学校総合体育大会

7月25日(月)から7月27日(水)にかけて栃木県中学校総合体育大会が行われました。

陸上競技部では、3000mに3年生の手塚さん、2年生の池田さんが出場しました。2人とも粘り強い走りで、池田さんは、第7位入賞を果たすことができました。

 

 

野球部は、1回戦は坂西中(足利)に3対4xでサヨナラ勝ちしました。2回戦は国分寺中(下都賀)に5対1で敗れてしまいましたが、最後まで諦めない好ゲームができました。

  

 

皆様、応援ありがとうございました。

 

鹿沼地区総合体育大会

7月9日(土)、10日(日)、15日(金)、16日(土)に鹿沼地区総合体育大会が行われました。選手は3年生を中心に日頃の練習の成果を存分に発揮していました。

 

野球部は南摩中、鹿沼北中との合同チームで2位になり、県大会出場を果たしました。   

 

陸上競技部では池田さんが2年男子3000mで1位、1500mで2位。手塚さんが3年男子3000mで3位と健闘し、県大会出場を果たしました。また、1年生男子の砲丸投げで伊佐野さんが5位、岸さんが6位。1年女子の800mで津吹百香さんが6位、砲丸投げで渡邉さんが7位。2年男子の走り幅跳びで神山さんが5位、奈良さんが位。3年男子の砲丸投げで武藤さんが4位。3年女子の砲丸投げで橿淵さんが6位に入賞しました。

  

 

バレーボール部は1回戦で南摩中に惜敗しました。選手の皆さんは精一杯頑張っていました。  

総合的な学習の時間 ~やまなみ活動~

 今年度は3つのコースに分かれ、地域の人、もの、ことに関わる探究的な学習を行っています。地域の様々な人との協働的な学習を通し、自己の在り方を見つめ直しながら取り組んでいます。

       地域探究コース

       伝統文化コース

       地域芸能コース

少年の主張 校内発表会

7月5日の6時間目に少年の主張校内発表会を行いました。

学級から2名ずつ代表を選出し、合計6名が、それぞれの主張を立派な態度で表明しました。

地球温暖化、命、ジェンダーなど、テーマは多岐にわたり、どの生徒も説得力のある作文でした。

 

 

発表者はもちろんのこと、聞く態度も立派な態度でした。

 

第2回学校運営協議会開催

今年度、加蘇地区学校運営協議会が発足し、第1回に続きまして、6月24日(金)に第2回学校運営協議会を開催しました。今回は、学校・家庭・地域で協力して加蘇地区の子どもたちのために、何ができるか、どのような活動が良いか等の意見交換をしました。いろいろな意見をいただきました。今後、子どもたちのためにできることを少しずつ行っていきます。

  

  

第1回定期テストを実施

6月16日(木)、17日(金)に第1回定期テストを実施しました。

生徒たちは日頃の学習成果を十分発揮しようと真剣に臨んでいました。

 

修学旅行③

出発準備のため京都駅で待機しています。

多少の疲れはあるようですが、皆元気です。

13時45分の新幹線に乗車して帰路につきます。

修学旅行②

京都は晴天です。

今日は班別学習で、自分達で追究したい課題別にタクシーで行動します。

体調を崩す生徒も出ず、元気に出発しました。

修学旅行①

京都に到着しました。

子ども達は皆元気です。 

2年生 福祉体験学習

 6月9日、5~6校時を利用して、福祉体験学習を行いました。

鹿沼市社会福祉協議会から2名の先生と、居宅介護支援事業所「シャローム」のケアマネージャーさんをお招きして、高齢者体験を実施した後、講話をいただきました。

 高齢者の方が日常生活において抱えるさまざまな不便さを疑似体験することによって、それらに対する理解を深めることができました。

詳しくは、【学年ごとの行事】のページに掲載しております。

下記リンクをご利用ください。

https://kanuma-school.ed.jp/j-kaso/2nen

東京オリンピックのトーチととちぎ国体の横断幕が加蘇中へ

東京オリンピックのトーチが加蘇中に展示されました。なかなか見ることができない機会なので生徒は喜んでいます。また、この秋開催されるいちご一会、とちぎ国体の鹿沼市で行うバレーボールを全校生徒で応援観戦することが決定いたしました。横断幕も本校に取り付けました。地域みんなで栃木を精一杯応援し盛り上げましょう!

  

   

 

野球部県大会 【第1回戦】

 6月2日(木)大平運動公園野球場において、栃木県春季体育大会の1回戦が行われました。

相手は前年度準優勝した、作新学院中等部でした。結果は5回コールド負け。点差は大きく開いてしまいましたが、どんなに苦しい状況だったとしても、それぞれの持ち場で全力で戦い抜きました。大きな、実りのある一戦になったことと思います。

 次は、夏の大会。3年生にとっては集大成となります。応援よろしくお願いします。

1年生自然体験学習

1年生は、5月30日(月)から6月1日(水)の3日間、板荷にある自然体験交流センターにおきまして自然体験学習を行いました。(学年ごとの行事〔1年生〕に詳細は掲示しました)

 下記リンクをご利用ください。

https://kanuma-school.ed.jp/j-kaso/1nen

  

PTA親子奉仕作業

 5月29日(日)に親子奉仕作業が行われました。

PTA会長 竹澤さん、厚生部長 波木さんのあいさつがあり、

その後、1時間程度、校舎周辺と第2グラウンドの除草作業を行いました。

生徒たちも校舎周辺をきれいにしようと、暑い中一生懸命取り組みました。

保護者の皆様、お忙しい中ご協力いただき、ありがとうございました。

 

 

学力向上コーディネーター来校

今年度、学力向上コーディネーター渡邉英明先生をお迎えして授業力向上に取り組みます。

先日第1回目の訪問があり、授業の見学と今年度の取組についてご説明いただきました。

我々教員が生徒のために授業力向上に取り組んでいきたいと思います。

生徒総会

 5月24日(火)に生徒総会が行われました。議事をすすめていくなかで、各委員会や各部活の予算や活動の内容について質問が飛び交いました。生徒それぞれが主体的に学校のことを考えるとてもよい機会となりました。

 

新体力テスト

5月25日(水)に新体力テストを実施しました。「去年よりタイムが上がった!」「記録が伸びた!」という話が多く聞かれました。光る汗が輝いていました。何事にも一生懸命に取り組む加蘇中生の姿が見られました。

  

  

  

  

バラが咲き始めました!!

加蘇中のバラが徐々に咲き始めました。このバラは7年前から加蘇中で育て始めました。バラの管理は大変ですが、美化委員会での活動や職員の世話などで毎年きれいなバラが咲いています。今後も加蘇中学校の伝統となるよう大切にバラを育てていきたいです。

  

  

 

加蘇地区小中学校合同家庭教育学級

  5月19日(木)に加蘇地区小中学校合同家庭教育学級を開催しました。開級式では、家庭教育学級のリーダーが鹿沼市教育委員会より委任状を授与され、今年度の計画を発表しました。開級式後、第1回の家庭教育学級研修会を開催しました。上都賀教育事務所の大橋礼子先生による、演題「大人が楽しむネイチャーゲーム さあ!なにがみつかるかな!」を行いました。はじめにアイスブレークで家庭教育学級生の親睦を深めました。その後、ゲームを楽しむことを通して、いろいろな視点で物事を見ることの大切さ、子どもの見方や考え方を尊重しながら、家庭、地域、学校で子どもたちを温かく育てていくことが必要であることを学習しました。有意義な研修となりました。

  

  

  

 

鹿沼地区春季大会

5月13日(金)から15日(日)にかけ、鹿沼地区春季大会が行われました。選手は日頃の練習の成果を十分に発揮して頑張りました。

野球部は南摩中との合同チームで3位になり、県大会出場を果たしました。

 

陸上競技部では2年の池田さんが2,3年共通男子3000mで1位、1500mで2位と活躍し、県大会出場を果たしました。また、1年生女子の津吹蒼羽さんが走り幅跳び4位、津吹百香さんが800mで6位、2年生男子100mでは神山さんが6位、奈良さんが7位、2,3年生共通の砲丸投で武藤さんが6位に入賞しました。

 

バレーボール部は1回戦で北押原中学校に惜敗しました。選手の皆さんが精一杯頑張っている姿は感動的でした。

 

第1回学校運営協議会(コミュニティスクール)開催

 5月13日(金)に加蘇地区小中学校で1つの学校運営協議会を発足しました。「学校運営協議会」とは、法律に基づき教育委員会より任命された委員が、一定の権限と責任を持って、学校の運営とそのために必要な支援について協議する合議制の機関です。「学校運営協議会」がある学校を「コミュニティスクール」と言います。
 「コミュニティスクール」とは、学校・家庭・地域が手を取り合って、まち全体で地域の将来を担う子どもたちを育てようと作った制度です。鹿沼市から委嘱状を授与された委員が、学校長の運営方針を承認し、連携・協働していくことを共通理解いたしました。小中学校や家庭・地域での話し合いを活発にし、この加蘇地区の将来を担う子どもたちを育てていきたいと思います。ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

   

 

   

  

避難訓練

4月21日(木)避難訓練を行いました。今回は地震が発生して、裏山が土砂崩れの可能性あることを想定し実施しました。地震から身を守る姿勢の確保、避難経路の確認と避難の後、鹿沼消防署 中西様、福田様からの講評と起震車による地震体験を行いました。

いつ、どこで災害が起こるか分からないことを考え、強いの地震の揺れを体験することにより、自分の身は自分で守る。

いざいというときに冷静に考えて、判断して、行動できるようになってほしいと思います。

交通安全教室

4月12日(火)鹿沼警察署 塩島様、加園駐在所 南部様、鹿沼市市民生活課交通教育指導員 鈴木様に来校していただき交通安全教室を行いました。

自転車の乗り方では、一時停止の徹底、並進、スマホを見ながらの運転、傘差し運転の危険についてお話をいただいた後、自転車の乗り方の実習を行いました。

今年より県の条例で、自転車の保険加入の義務化、ヘルメット着用の努力義務が加わりました。

今年も、安全に登下校できますようにご家庭でもご協力お願いします。

任命式

4月20日(水)に任命式が行われました。

各学年の学級委員長、副委員長、各種委員会の委員長、副委員長が任命されました。

 

  

 

プリンセス先生 加蘇中学校へようこそ!!

4月20日、今年度からALTの先生として加蘇中学校にソリヴェン・プリンセスアレン・タビル先生が来校しました。授業ではタブレットを使って、自己紹介を兼ねてクイズ形式での英語の授業を行いました。みんな意欲的に発表をしたり、プリンセス先生に自分の名前や好きなものを英語で伝えたりと楽しく授業に取り組みました。これからよろしくお願いします。

   

  

  

令和4年度 入学式

満開の桜のもと、令和4年度の入学式が挙行されました。

新入生はこれからの希望を胸に抱きながら立派な態度で厳粛な式となりました。

今後、新入生のさらなる成長を願っております。

令和4年度 新任式・始業式 

令和4年度、新任式・第1学期始業式が4月8日(金)に行われました。

新しい先生方を迎えて、令和4年度加蘇中学校が動き出しました。

校長先生からは「自分で考え、判断して行動できる生徒」を目指してほしいとの言葉がありました。

地域や社会と関わりながら「しなやかな対応力」が生徒に身につくよう我々職員も頑張っていきます。

本年度もよろしくお願いいたします。

令和3年度 卒業式

3月10日(木)、令和3年度卒業式を挙行いたしました。

感染症対策で換気を行うため、やや肌寒さはありましたが穏やかな日和に恵まれました。

 

 

              担任の海老原先生の先導で、卒業生が入場します。

 

 

           感染症対策のため、保護者の人数制限を行い、在校生も式に参列しました。

 

 

           校長先生から一人ずつ、卒業証書を授与されました。

 

 

               卒業証書を受け取る態度は、とても立派でした。

 

 

           学校長とPTA会長ブランブレット様からのお祝いの言葉がありました。

 

 

      在校生を代表して大貫葵生さんが送辞を、伊佐野恵望さんが卒業生代表の答辞を務めました。

 

               あたたかな拍手が起こる中、卒業生の退場です。

 

    式には、小学校時代の恩師や、本校を異動された先生方をはじめ、多くの方から祝詞をいただきました。

         お忙しい中、卒業生のためにありがとうございました。御礼申し上げます。

 

 

 

ここで、卒業式の準備に力を注いだ、1、2年生様子も少し紹介いたします。

 

 会場準備は前々日に、会場周辺の清掃活動は前日に、それぞれ行われました。2年生がリーダーシップを発揮し、お互いに確認し合いながら、主体的に作業を進めました。また、1年生もテキパキと活動する姿がいたるところで見られました。

 

 

 ステージに飾る鉢花も色のバランスを考えました。          受付の準備をしています。

 

 

 卒業生のみなさん、おめでとうございます。それぞれの未来に向けて一歩一歩着実に進んでください。

 保護者のみなさま、お子様のご卒業誠におめでとうございます。卒業生の皆さんが新しいステージで活躍されることを、職員一同、心より願っております。

 

1年生「ものづくり事業」を実施しました

2月17日(木)に1年生の技術科で「ものづくり事業」の最終授業が行われました。

今年も県の事業と連携して、地域のものづくりマイスター小林俊明さんを講師に「ものづくり事業」を実施しました。

1年生はデザインから材料の切断、組み立てまで試行錯誤しながら製作に励みました。

小林さんからのアドバイスを生かしながら、生徒1人1人の思いがこもった作品に仕上がりました。

3年生を送る会を実施しました。

2月9日(水)に体育館で3年生を送る会が開かれました。

卒業を目前に控えた3年生に、1,2年生が感謝の気持ちを伝えました。

  

担任の先生に先導されて3年生の入場です。

  

はじめは交流ゲームを行いました。

  

交流ゲームには3学年の先生も参加しました。   その後に思い出のスライドショーを投影しました。

  

1,2年生からお花と手作りのメッセージ付きアルバムが手渡されました。

また、3年生からも各学年に向けてメッセージカードを贈られました。

 

全校生が集う行事としては、卒業式前、最後の機会となりました。

3年生は思い出の一つとして心に刻まれたと思います。

2年生 立志式

 2月4日(金)に令和3年度の立志式が行われました。

 今回は保護者の方にも参加していただき、感染症対策を施した上で開催することができました。

  

はじめに校長先生からの式辞がありました。大きな節目となる式だというお話がありました。

  

  

その後、全員が堂々とした態度で自分の考えを発表することができました。

2年生15名一人一人が「立志式を迎えて 誓いの言葉」を発表しました。

 

  

また、式中にマイ・チャレンジで学んだこと振り返りも行いました。

最後は、保護者の方にも入っていただき記念撮影を行いました。

保護者の皆さま、お忙しい中ご参加いただきありがとうございました。

 

1年生 職場体験学習

1月27日(木)の5、6校時に1年生が学区内の野尻にある「カキヌマファーム」に伺いました。

当日は感染症対策を十分にとって活動しました。

「働くことの意義について知る」というねらいのもと、1年生は意欲的に活動する姿が見られました。

  

  

「カキヌマファーム」に到着後、施設を管理されている伊藤さんから、施設や栽培されているトマトの

特徴などについて、丁寧に説明がありました。1年生は真剣な表情で話を聞き、見学していました。

 

  

  

ファームは広大なビニールハウスになっており、多くのトマトが栽培されていました。

 

  

  

その後、伊藤さんの説明を聞き、収穫体験をさせていただきました。

広いビニールハウスの中で黙々と作業を進めていました。

 

 

  

  

最後に伊藤さんからお話をしていただき、今回の体験活動を終えました。

短い時間でしたが、1年生にとっては貴重な、そして、充実した活動になりました。

今回の活動を2年生で行うマイ・チャレンジ(職場体験学習)にも生かせるようにしたいです。

ぜひご家庭でも、この日の活動についてお子様とお話をしていただければと思います。

2年生が 調理実習を行いました。

1月17日の月曜日、2校時から4校時にかけて、2年生が調理実習を行いました。

感染症対策を十分に行った上で、今回は「ポトフ」を作りました。

 

 

調理器具の準備、野菜の下ごしらえからスタートしました。

 

 

材料を鍋に入れて煮込みます。

各班ともにおいしそうに出来上がりました。

  

同じ材料で作ったのですが、各班で味に微妙に、違いがあったようです。

どの班もおいしくいただくことができました。

 

多くの生徒が手際よく調理を進めていました。

お家でもぜひ話題にしてみてください。

令和3年度 3学期始業式

1月11日の火曜日に令和3年度の始業式が行われました。

会場は感染症対策をした上で、多目的室にて行いました。

  

  

 

各学年の代表生徒による意見発表と校長先生のお話がありました。

3学期は短い期間ですが、各学年ともに、締めくくりの大切な時期となります。

体調を崩さずに生活してほしいと思います。

上都賀地区書初め展覧会の中止について

 上都賀地区の書初め展覧会についてお知らせがあります。

 例年1月末に実施しております上都賀地区書初展ですが、今年度も、審査については例年通り行いますが、「新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、鹿沼市民文化センターでの展覧会は中止」という連絡が、上都賀地区書写書道教育研究会よりありました。審査結果につきましては、学校より入選した児童・生徒に、後日、直接お伝えいたします。御理解のほど、よろしくお願いいたします。

授業力向上のための訪問の実施

12月15日(水)の6校時に授業力向上訪問が実施され、2年生で研究授業が行われました。

教科は英語で、根本先生による授業が実施されました。

指導者として、鹿沼市教育委員会より二人の先生がお見えになりました。

 

  

 先生が英語で話したことを聞き取ります。        集中して話を聞いています。

  

 ペアを組んでの学習も行いました。       授業の後は先生たちで授業研究を行いました。

 

生徒たちは自分の考えを英語で表そうと一生懸命に考えたり、話し合ったりしていました。

もうすぐ2学期も終わりです。現在、加蘇中全体で2学期のまとめを行っています。

 

令和3年度 資源物回収

12月12日の日曜日に、資源物回収を行いました。生徒の皆さん、保護者の皆様には

朝早くから参加いただき、大変ありがとうございました。

 

各地区から次々と資源物が回収されてきました。

 

 

生徒や保護者の方、職員たちの手により仕分けされ、トラックに積みました。

約2時間30分の間に地区内の資源物が回収できました。

 

天候にも恵まれ、作業もスムーズに終わることができました。

地域の皆様、保護者の皆様、大変お世話になりました。

 

 

R3年度 最後の授業参観

12/3(金)授業参観を行いました。

1年生は理科「実験:エタノールを取り出そう」、2年生は総合「発表:マイチャレンジを通して学んだこと」、3年生は家庭科「子どものおもちゃづくり」でした。

令和3年度最後の授業参観となりました。

お忙しい中、保護者のみなさまには出席いただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

小学生の中学校訪問がありました

11/29(月)小学生の中学校訪問がありました。

小学生は授業を参観したり、生徒会役員から中学校生活についての説明を聞いたりしました。

生徒会役員からは「加蘇中学校の魅力」について、クイズ形式での紹介がありました。

最後に部活動見学を行いました。みなさんの入学を楽しみに待っています。

避難訓練

11月24日(水)に避難訓練を実施しました。今回のねらいは、火災による状況を判断し、的確な避難ができることでした。訓練後、消防署員の方に消火器の使い方を教えていただき、実際に生徒が消火訓練を行いました。生徒の感想には、「自分の命を自分で守れるようにしたい」、「今回の訓練を生かし、万が一の時には消火器をしっかり使用できるようにしたい」等の感想がありました。危機意識を持って生活しましょう。