学校ニュース

日誌

「静かな年末年始」関するメッセージ等について

 標記の件につきまして,市教委より連絡がありました。

 新型コロナウイルス感染症対策分科会からは,命と暮らしを守るために一人一人が年末年始を静かに過ごすことが求めらる,との提言がなされています。これを踏まえ,「静かな年末年始」に関する具体的なメッセージが掲載されています。以下のリンク先を掲載しましたので,参考にしてください。

「この冬は,静かな年末年始を」

《「静な年末年始」ホームページ特設サイト》  URL:https://corona.go.jp/proposal/

《「コロナ対策のポイントを,探そう!」ページ》URL:https://corona.go.jp/proposal/winter/

《新型コロナウイルス感染症対策推進室Twitter》 URL:https:twitter.com/kanbou.com/Kanboukansen

 

1年自然体験学習

 11月4日に、1年生が、仲間と共に高め合おう「思いやり」「自立心」をテーマに自然体験学習を行いました。
 規模縮小の形で、1日の日帰りの計画に変更し実施しました。板荷までの交通手段は、1~3組は、行きはバス、帰りは10kmの徒歩、4~5組は、行きは10kmの徒歩、帰りはバス利用でした。板荷では、間伐体験として、ヘルメットを着用して、間伐材を薪にする活動を行いました。のこぎりの使い方をお教わり、熱中して取り組んでいました。有意義な活動ができました。
 保護者の皆様には、行きと帰りの交通ボランティアに協力をいただいたり、途中、休憩とトイレの使用のために下遠部の公民館、菊沢西小をお借りしました。ありがとうございました。

  
  
  
  
  

生徒会立会演説会・役員選挙

 10月30日金曜日、生徒会役員の立会演説会・役員選挙が、選挙管理委員会の運営のもとしっかり行われました。
 2年生8名、1年生7名が立候補しました。自分が当選した場合のスローガンと公約について、ポスターの掲示、演説活動などを通して訴えることができました。
 立会演説会は、体育館と食堂に分けて、事前にビデオ撮りをして、演説を聞きなながら、記録をとりながら、誰に投票するか真剣に考えていました。

  
  
  

修学旅行2日目 6

修学旅行の全日程がもう間もなく終了します。福島の魅力発見〜Enjoy New Style〜をスローガンに、チームワーク体験プログラムを実施しながらの旅となりました。生徒の様子を見ていると、友達を楽しませる修学旅行となったようです。今回の修学旅行に関わっていただいた添乗員の皆様、バス会社の皆様、福島県の各施設のスタッフの皆様、そして保護者の皆様に感謝し、これから受験や卒業に向けて頑張ってほしいと思います。

修学旅行2日目 5

午後の体験学習も無事に終了しました。猪苗代ガラス館ではエッチンググラスを体験しました。3種類のグラスから好みの形を選び、自分で考えたデザインをハンドリューターという工具を使って彫りました。生徒の顔も真剣で、素晴らしい作品となりました。