学校ニュース

日誌

第1回学校評議員会が開催されました。

 6月11日金曜日の午後に、学校評議員会を開催しました。

 校舎内を見学しながら授業の様子を参観し、その後、北中学校の学校経営の概要、教育課程、生徒の様子などを説明しました。

 評議員の皆様から、「落ち着いて授業に取り組んでいる。」、「個別対応授業が充実している」、「大型モニターやタブレットを使った授業をはじめて見ることができた。」、「オールイングリッシュの授業に驚いた。」、「コロナに負けずに、対策をとって取り組んでいる。」、「スマホ等を使った想像のつかない世界とどう向き合うか苦労がうかがえる。」などの感想や意見やをいただきました。

  

1年生運動会学年練習&学級旗作製

 6月7日(月)5時間目に運動会学年練習を実施しました。6月17日(木)に実施予定の運動会に向けて、応援席の確認や開・閉会式の整列の仕方、ラジオ体操などを行いました。気温が高い中の練習でしたが、1年生は一生懸命に取り組んでおり、中学校で初めてとなる運動会をとても楽しみにしている様子が見られました。各学級の応援団代表の生徒も一人一人運動会に向けての決意を発表しました。今後の学年練習、全体練習などにも真剣に取り組んでほしいと思います。

 

 また、5月中旬から作製を始めた学級旗が完成しました。学級旗作製委員(各学級代表)を中心に、朝早く登校したり、放課後の時間をつかったりしながら作製を続けてきました。各学級とも工夫を凝らした素晴らしい学級旗となりました。運動会でも応援の際に使用しますので、是非、注目してみてください。(画像の生徒は各学級の学級旗作製委員です。)

家庭教育学級 第1回学習会

 第1回学習会は、「自分でできる腸のセルフマッサージ」と題して、川久保先生をお迎えして、『腸活』について実践を交えて学びました。

 「腸が変われば、体変わる」を合い言葉に、皆さん、熱心に指導を受けていました。

 はじめは、内蔵である腸の簡単なつくりの説明から入り、硬くなってしまったり、血流が悪くなってしまっている「腸」をやさしくもみほぐしました。リラックスして、血流を良くすることで本来の腸の動きを取り戻すマッサージを学んでいました。1時間半たっぷりと時間を使い有意義な時間を過ごしていました。

  10月には「ハーバリウム教室」を予定しています。保護者の皆様には2学期にご案内をしたいと思います。 

  

家庭教育学級開級式

 6月3日木曜日、家庭教育学級の開級式が行われました。

 鹿沼市教育委員会 生涯学習課 高橋様、家庭教育オピニオンリーダー せせらぎ会 秋山様をお迎えし、委嘱状を授与していただきました。

 校長先生のあいさつでは「教育の出発点は家庭である。地域がそれを支える。家庭と地域と連携を図っていきたい。」と話されていました。また、家庭教育学級リーダーの佐藤さんからは、「保護者同士の親睦を深めながら、ためになる活動ができるようにしたい」と述べていました。

 

  

 

 

1年生地域貢献活動『通学路クリーン大作戦』

 6月1日(火)6校時に地域貢献活動として『通学路クリーン大作戦』を実施しました。北中学校北側の道路(歩道内)を各学級生活班ごとに分担し、除草や落ち葉拾いを行いました。予想以上に草や落ち葉があり、1時間の活動では拾いきれませんでしたが、生徒は汗を流しながら一生懸命に活動していました。4クラスで45Lゴミ袋で約30袋の草と落ち葉を拾いました。

 今後もこのような貢献活動を通して、集団の一員としての自覚を高めていくとともに、その集団での活動に一生懸命に取り組むことの大切さや、活動のルールやマナーを守ることの重要性を感じてほしいと思います。

 

 

プランターで華やかさがもどりました!

 プランターのパンジーの花の見頃が終わり、ちょっと華やかさがなく寂しい感じでしたが、ボランティアの運営委員会をまたずに、急遽、活動を都合のつく園芸ボランティアの方で実施しました。ペチュニア、マリーゴールド、ベゴニアの苗を植え、プランターを40個以上つくりました。また、体育館玄関に花壇にも植えることができました。

 北中学校に毎日登校する生徒の皆さんや来校する方の心を和ませてくれることと思います。

 園芸ボランティアの皆さんありがとうございます。

  

 

1年生 総合的な学習の時間

 1年生の総合的な学習の時間で「地域貢献」って何だろう?をテーマに、貢献活動について考えました。今年度の鹿沼北中学校は、「自立」、「協働」、「貢献」を柱に、様々な教育活動を行っています。所属する集団や地域、社会の力になり、その集団に必要な存在になることを目標に、学級や部活動、委員会活動、そして北中学校の生徒として、その集団にどう貢献できるのかを考えました。小集団で考えを共有したり、代表生徒の意見を聞いたりしながら、貢献することの考えを深めることができました。

 6月1日(火)6校時に地域貢献活動として『通学路クリーン大作戦』を実施する予定です。通学路の除草やゴミ拾いを通して地域に貢献する意識を高めていくとともに、地域の公共の場を使わせていただいていることやその場を整備してくれている人々への感謝の気落ちを高めていきたいと思います。

 

全国学力学習状況調査・とちぎっ子学習状況調査が実施されました。

 5月27日(木曜日)に、3年生が全国学力・学習状況調査(国語・数学)、2年生がとちぎっ子学習状況調査(国語・社会・数学・理科・英語)を実施しました。

 例年4月に実施されますが、昨年度の臨時休業などの影響から時期をずらしての実施となりました。

 全国学力・学習状況調査では、資料の読み解きや身近な題材についての考察が重視され、質問紙では、昨年の一斉休校中の学習状況についての調査もありました。

 とちぎっ子学習状況調査では、基礎知識や思考力、表現力などを問う内容が出題され、学習の意欲や方法に関する調査も例年通り行われました。

  

歯科検診が行われました。

 5月25日火曜日、歯科検診が全校生を対象に実施されました。学校歯科医4名、歯科衛生士3名が来校し、全員、礼儀正しく静かに検診を受けることができました。

 虫歯になっている生徒は少なかったようですが、歯肉の腫れが目立っていたようです。歯磨きが大切であることを歯科医の先生方全員、口をそろえて話をされていました。また、歯肉を含めた歯の治療は、保護者の方の協力なしには行えません。とくに高校生までの治療は、保護者の方の関りが重要だといわれています。

 治療が必要な場合は、今回の検診を機会に早めに歯科医を受診するようにしましょう。