学校ニュース

日誌

令和3年度入学 新入生保護者説明会

 1月20日水曜日に新入生保護者説明会を実施しました。マスク着用,手指の消毒,座席位置の間隔や向き,会話を控える,蜜を避けるために会場の出入り口の変更等,新型コロナウイルス感染予防対策を十分にとって開催です。参加された方の御協力でスムーズに実施することができました。感謝いたします。

 教育課程,学習指導,学校生活,部活動,特別支援教育,学校徴収金等について資料をもとに各担当が説明しました。

 新入生に向けての北中学校の説明会は,中止としましたが,各小学校に校長先生と担当者が小学校に出向いて簡単な説明をしています。入学式までにはまだ期間があります。制服などの準備や心の準備も整えておいてほしいと思います。

 

   

令和2年度 第3学期 始業式

 3学期始業式は,生徒は各教室で,校長先生から放送にて式辞をいただきました。内容を紹介します。

全体に対して

『学期が変わったり,新しい年になることは自分自身を大きく変えるチャンスになる。したがって,新しい目標を立て,その目標に向かって地道に努力することが大切になってくることになる。努力する中で,思うように進まないことや失敗すること,苦しいことがあるかもしれないけれどが逃げずに立ち向かってほしい。今年は丑年で,牛は誠実さを象徴する動物言われている。先を急がず,一歩一歩着実に進んでほしい。3学期は,短い期間である。いい加減に過ごしてしまえば,一瞬にしてこれまでの努力が無駄になってしまう。「知っていること」を「できること」へ自分を成長させてほしい。』

各学年に対して

『3年生:目の前の進路に向けて,ひたすら突き進むのみ。2年生:3年生からのよき伝統を受け継ぎながら新しい北中学校を築いてほしい。1年生:自分はなにをすべきなのか考え,正しい目で見て判断し本当の意味での先輩になれるようになってほしい。』

 

「静かな年末年始」関するメッセージ等について

 標記の件につきまして,市教委より連絡がありました。

 新型コロナウイルス感染症対策分科会からは,命と暮らしを守るために一人一人が年末年始を静かに過ごすことが求めらる,との提言がなされています。これを踏まえ,「静かな年末年始」に関する具体的なメッセージが掲載されています。以下のリンク先を掲載しましたので,参考にしてください。

「この冬は,静かな年末年始を」

《「静な年末年始」ホームページ特設サイト》  URL:https://corona.go.jp/proposal/

《「コロナ対策のポイントを,探そう!」ページ》URL:https://corona.go.jp/proposal/winter/

《新型コロナウイルス感染症対策推進室Twitter》 URL:https:twitter.com/kanbou.com/Kanboukansen

令和2年度 第2学期終業式

 第2学期終業式は,距離をとって食堂で行いました。教室と食堂までの往復は,会話をせず無言で移動しました。

校長先生から今年1年を振り返ってお話を聞きました。

『「新しい生活様式」が定着したが,現在の生活が当たり前にできているのは,たくさんの人の支援のお陰である。その「当たり前」の生活に感謝し,素直な気持ちで生活してほしい。新年を迎えるにあたって,「①やってよかったこと,これから続けていきたいことは何か。②うまくいかなかったことは何か,それをどのように改善するか。③新しくやってみたいことは何か。」この3つの視点を丁寧に振り返ってほしい。これをもとに,新年の目標をしっかり立て,令和3年を大きく飛躍しほしい。』

 

生徒会任命式

 令和2年12月21日月曜日に,生徒会の任命式が実施されました。

 新生徒会役員,部活動の新部長,委員会の委員長が校長先生より任命書が渡されました。

 生徒会役員は,旧役員から正式にバトンタッチが行われ,北中学校をもっと盛り上げてほしいと思います。

 

   

第1回 授業力向上訪問

 11月18日水曜日に鹿沼市教育委員会による1回目の授業力向上訪問がありました。
 本校では,学校課題を『「主体的・対話的で深い学びの視点を取り入れた授業づくり」~指導過程における言語活動の工夫を通して~』としています。

 研究授業を行うにあたって,市教委の先生と授業の展開について何度か打合せを行いました。
 この取り組みは,授業力を向上させることがねらいで,強いては生徒の学力向上につながります。生徒たちは,どの授業も,自分の考えをしっかりもって交流をしながら学び会うことができました。

   

   

修学旅行CM発表会

  11月6日(金)に修学旅行の「福島の魅力を伝えるCM動画」の発表会を行いました。

 このCM動画をつくることと発表会は,旅行会社とソフトウエア開発会社の協力で実施できました。「チームワークをいかにつくるか。」の講話を事前に研修して,班別にチームワークを大切にしながらCM作成の方法について検討してきました。

 修学旅行中に撮影した30秒間のCMには,福島の魅力を伝える内容がしっかり入っており,クオリティの高いものとなっていました。CMを撮影している様子などが,地元のケーブルテレビで放映されたり,新聞に掲載されました。

 発表会の最後には,様々な賞を旅行会社やソフトウエア会社をいただいていました。

 

   

   

 

1年自然体験学習

 
 11月4日に、1年生が、仲間と共に高め合おう「思いやり」「自立心」をテーマに自然体験学習を行いました。
 規模縮小の形で、1日の日帰りの計画に変更し実施しました。板荷までの交通手段は、1~3組は、行きはバス、帰りは10kmの徒歩、4~5組は、行きは10kmの徒歩、帰りはバス利用でした。板荷では、間伐体験として、ヘルメットを着用して、間伐材を薪にする活動を行いました。のこぎりの使い方をお教わり、熱中して取り組んでいました。有意義な活動ができました。
 保護者の皆様には、行きと帰りの交通ボランティアに協力をいただいたり、途中、休憩とトイレの使用のために下遠部の公民館、菊沢西小をお借りしました。ありがとうございました。

  


  


  


  

  

生徒会立会演説会・役員選挙


 10月30日金曜日、生徒会役員の立会演説会・役員選挙が、選挙管理委員会の運営のもとしっかり行われました。
 2年生8名、1年生7名が立候補しました。自分が当選した場合のスローガンと公約について、ポスターの掲示、演説活動などを通して訴えることができました。
 立会演説会は、体育館と食堂に分けて、事前にビデオ撮りをして、演説を聞きなながら、記録をとりながら、誰に投票するか真剣に考えていました。

  

  


  

修学旅行2日目 6

修学旅行の全日程がもう間もなく終了します。福島の魅力発見〜Enjoy New Style〜をスローガンに、チームワーク体験プログラムを実施しながらの旅となりました。生徒の様子を見ていると、友達を楽しませる修学旅行となったようです。今回の修学旅行に関わっていただいた添乗員の皆様、バス会社の皆様、福島県の各施設のスタッフの皆様、そして保護者の皆様に感謝し、これから受験や卒業に向けて頑張ってほしいと思います。