学校ニュース

日誌

1年 自然体験学習(10/19-20)

 10月19日(月)から20日(火)にかけて、1年生を対象に自然体験学習が行われました。今年度は、新型コロナウイルス感染拡大により規模を縮小して実施されました。
 内容が制限された中ですが、自然の中でいろいろな体験を通して、仲間と協力することの大切さを学んだり、何事にも勇気をもってチャレンジする精神を育んだりしました。

 

 

 

 

2年 アグリチャレンジ(10/9)

 10月9日(金)、2年生を対象にアグリチャレンジが行われました。
 例年行われていたマイチャレンジが、新型コロナウイルス感染拡大により実施が困難になり、その代替行事としてアグリチャレンジを企画しました。しいたけ、トマト、にら、いちご、りんご農家の方々に協力をいただき、農業体験を通して働くことの意義や自分の生き方について考えることができました。


 

 

 

 

 御協力してくださいました地域の農家の皆様に厚く御礼を申し上げます。

2学期中間テスト(10/2)

 10月2日(金)、2学期中間テストが行われました。これまでの学習の成果を発揮しようと、最後まであきらめずにテストに臨んでいました。

  

十五夜(10/1)

 本日10月1日(木)は、十五夜です。十五夜は、「中秋の名月」を眺めながら、秋の収穫などに感謝する行事です。
 本校でも、コスモスの生徒が栽培したさつまいもをお供えしました。

  

自習室・学習相談(10/1)

 明日10月2日(金)に行われる中間テストに向けて、自習室・学習相談が行われました。自習室では、多くの生徒が集中して学習に取り組んでいました。学習相談でもわからないところを克服しようと頑張っていました。

 

秋の交通安全運動参加(9/30)

 9月30日(水)、本校代表生徒が秋の交通安全運動に参加しました。
 本校の通学路である北犬飼郵便局交差点で交通安全の呼びかけを行いました。

3年実力テスト(9/25)

 9月25日(金)3年実力テストが行われました。
 修学旅行を終え、受験に向けて気持ちを切り替えてテスト勉強をしてきました。3年生の皆さんは、1問1問真剣に向き合っていました。

  

生徒会立会演説会・選挙(9/18)

 9月18日(金)、生徒会立会演説会・選挙が行われました。。

今年度は2年生から8名、1年生から6名が生徒会役員に立候補しました。これからの北犬飼中をどうしていきたいか、立候補者一人一人が堂々と演説していました。新型コロナウィルス感染拡大防止対策として、有権者の生徒の間隔を空け、各立候補者の演説の間にはマイクと演台の消毒作業を実施しました。

 

 

 演説後の選挙では、静粛な雰囲気のもとで選挙が行われました。選挙結果は、次週発表されます。

 

3年 赤ちゃん交流体験(9/16-17)

 9月16日(水)から17日(木)にかけて、赤ちゃん交流体験が行われました。この取り組みは、鹿沼市の少子化対策の推進事業として行われている「赤ちゃんふれあい体験交流事業」で、特定非営利活動法人「鹿沼ファミリー劇場」の協力のもと行われたものです。今回は、新型コロナウィルス感染拡大の影響で、日程や内容を一部変更して行われました。

まず、9月16日(水)2時間目に事前講話として、助産師の方から命の大切さや赤ちゃんと触れ合い方について教えていただきました。

 

 

その後、3-1、3-2は同日16日(水)に3-3は翌日17日(木)に交流体験が行われました。5~6人のグループに分かれて、妊婦体験や赤ちゃん人形を使った抱っこや着替えの体験、絵本の読み聞かせの仕方などいろいろな体験をさせていただきました。

 

 

3年生の皆さんには、この体験で感じたことをいつまでも忘れずに大人になっていってほしいと思います。