学校ニュース

日誌

1学期終業式&情報モラル講話

7月20日、令和4年度第1学期終業式が行われました。今回も熱中症対策と感染症対策を行いながらの式となりましたが、3年生が食堂で、1.2年生が各教室で校長式辞や各学年代表意見発表を行いました。

 

 また、午後には全校生徒対象で情報モラル講話を1年生が食堂で、2.3年生が各教室で行いました。

  

 

夢講座

7月9日(金)にマツケンサンバの振り付けで有名な本県出身の真島茂樹さんをお迎えして夢講座を実施しました。

この行事は栃木県の事業「とちぎ未来大使 夢 講座」を実施したものです。

生徒全員が楽しくマツケンサンバの振り付けを真島さんから学びました。最後は上手に踊ることができました 

  

 

いちご一会国体の協力

今年度開催される第77回国民体育大会いちご一会とちぎ国体・第22回全国障害者スポーツ大会に美術部が協力しているのが応援のぼり旗です。岡山県・茨城県・静岡県・奈良県の4つの県を制作しました。本番の大会で掲示されます。

     

 

 

定期的避難訓練

7月8日(金)8:00に竜巻の発生を想定した避難訓練を実施しました。今回は,廊下に避難するという内容でした。

  

学校評議員会開催

学校公開の日と同じ日に,学校評議員会が開催されました。本校の学校経営の概要や生徒の様子など評議員の皆さんに説明をしました。また,校舎内を案内し,生徒たちの活動の様子を参観しました。

  

 

地区総合体育大会・県吹奏楽コンクール壮行会

7月6日(水)放課後の時間を使って,今週の土曜日から来週の17日(日)までに行われる地区総合体育大会と8月に行われる県吹奏楽コンクールの壮行会を体育館で行いました。各部とも全力を尽くすことは勿論,今まで練習してきたことを存分に発揮できるよう悔いのない大会となるよう心から願っています。

  

  

  

  

 

社会を明るくする運動実施

 「社会を明るくする運動」とは?・・・・・犯罪や非行を防止したり、罪を犯してしまった人たちが更正したりするには社会の理解と協力が必要であるということから始まった、法務省が主唱する全国的な運動です。

 この『社会を明るくする運動』の啓発及び、保護司という仕事の理解促進を図る目的で、7月6日(水)市内の保護司の方々9名が北押原中に来校され、生徒が登校する時間に昇降口で啓発物品等の配布をしました。
 現在の日本は、様々な人々の社会貢献活動等によって、平和で住みよい社会が築かれています。しかし、まだまだ課題があり、国民が努力していかなければならないことがたくさんあるため、こうした啓発運動が様々な分野で展開されているのだと思います。

  

学校公開・校内少年の主張発表会

7月5日(火)校内少年の主張発表会・学校公開がありました。

校内少年の主張発表会では,3年生が食堂で,1・2年生が各教室でオンラインで発表を聞きました。

各クラス代表の生徒が上手に発表することができました。この発表会で学校代表が決まります。

     食堂(3年)                            各教室

  

 各クラス代表者

   

 

学校長講評

学校公開では,保護者はが1~6校時のどの時間でも自由に参観することができました。約60名の方が参観されました。

 

あいさつ向上運動実施中

6月29日(水)~7月8日(金)の水曜日~金曜日の6日間を使って,全校であいさつ向上のためのあいさつ運動を実施しています。

初日の様子

  

  

2日目の様子

   

 

3日目の様子

   

 

4日目の様子

   

 

5日目の様子

   

 

 6日目の様子

  

         

赤ちゃんふれあい体験交流事業

 6月15日・16日に3年生対象に「赤ちゃんふれあい体験交流事業」を多目的ホールで実施しました。感染症拡大防止のため、人形での体験でしたが、妊婦体験、抱っこ体験、おむつ替え、着替え等のさまざまな活動を行いました。最初は緊張していた生徒もいましたが、しだいに目を輝かせながら、優しい表情で赤ちゃんを抱っこしていました。

 鹿沼ケーブルテレビや下野新聞社も取材に来ました。

 

月例 避難訓練実施

今年度より,毎月避難訓練を実施します。朝の時間を使って生徒には予告をせずに実施しました。放送による教室での安全確保を行います。災害への対応力を身につけさせたいと思います。

 

     放送を聞いて,各クラスで安全確保の姿勢をとりました。

 

畑作業

ピアーズでは自立活動の一環で畑作業を行っています。

今年は、きゅうり、トマト、ナス、ピーマン、枝豆、ポップコーンを植えました。

みんなで協力し、育てています。

表彰式

6月13日(月)放課後,体育館で全校生徒が集まり,表彰式を行いました。短時間で,春季大会等の表彰を行うことができました。

  

  

県大会の壮行会

5月26日にお昼の放送で県大会に出場する部の壮行会が行われました。

    県大会出場代表あいさつ      激励の言葉           学校長より

  

 

スポーツフェスティバル

6月8日(水)。梅雨入りしたばかりでぐずついた天気ではありましたが,無事各学年によるスポーツフェスティバルを行うことができました。

 コロナ対策として,1・2校時は1年生。3・4校時は2年生。5・6校時は3年生と学年ごとに分かれて今年度も実施しました。大声を出しての応援をせず,拍手のみの応援ではありましたが,各色とも大いに団結力を発揮することができました。保護者参観も学年ごとになりましたが,多くの方が参観に来られました。3年生の種目の後に,代表生徒による3色対抗連合リレーが行われ,全校生徒で応援することができました。

今年度の総合優勝は 青組でした。各学年の優勝は 1年生青組2年生白組3年生青組

1年生の様子

   

  

2年生の様子

  

  

3年生の様子

   

  

連合リレーの様子

   

閉会式

  

体力テスト実施

5月24日(火)2校時から4校時にかけて体力テストが実施されました。

生徒一人一人が自分の体力の確認をすることができました。密を避けるために各クラスで準備運動をしてから各種目を実施しました。

  
  

生徒会総会

5月20日(金)6校時に今年度の生徒会総会が開催されました。1年生は,食堂でオンライン。2,3年生は体育館で密を避けながらの実施となりました。昨年度の決算報告と今年度の予算案の議決や各学級・各部・各委員会・生徒会からの発表がありました。

どの生徒もしっかり役割を果たしました。質問も出て,よい総会となりました。

体育館の様子

  

  

食堂の様子(オンライン)

 

今年度の生徒会のスローガンは

Stay Gold ~未来へ繋ぐ北押魂~

に決定しました。いつまでも輝きつづけてほしいという思いを込めて1年間がんばります。

 

 

春季大会の壮行会

 5月9日から12日の4日間を使い,5月13日・14日に行われる鹿沼地区春季大会に向けて,大会に出場する運動部の主将がそれぞれ抱負を述べました。最終日には激励の言葉も文化部から贈られました。

 本来ならば,体育館で全校生徒の前で抱負を述べますが,密を避けながらの壮行会ということで,給食中の校内放送の時間を使っての実施となりました。どの部も地区優勝を目指して健闘を祈ります。

司会進行

 

各部の抱負

激励の言葉

校長先生からのお話

 

 

授業参観・PTA総会

 4月28日(木)5校時に各クラスの授業参観がありました。各学年参観時間を15分ずつにして,密にならないように実施しました。

   

  

 その後,PTA総会,各学年の懇談会,PTA専門部会がありました。1年間のPTAの報告と計画が話し合われ,採決されました。

  

  

 

第1回避難訓練

本日5校時に学年ごとに避難訓練が行われました。

今回は、避難経路の確認が中心でしたが、しっかり取り組むことができました。

1年

  

3年

  

2年

   

生徒会オリエンテーション

4月12日、放課後、体育館で1年生のために委員会と部活動の紹介がありました。どの委員会に入るか、どの部活に入るか目を輝かせながら発表を見ていました。

 部活動見学は14日と15日。仮入部は19日、21日、22日。25日が正式入部となります。

 

各委員会からの活動報告

各部の発表

美術部         吹奏楽部         創作部

  

野球部          サッカー部        ソフトテニス部

  

陸上部          男子バスケットボール部  女子バスケットボール部

   

バレーボール部      剣道部         男子卓球部

  

女子卓球部

 

 

 

 

 

令和4年度 入学式

4月11日 北押原中学校に新1年生95名が入学しました。感染症対策のため、在校生は式に参加できませんでしたが、1年生の入学を心待ちにしていました。御入学おめでとうございます。

  

学校長式辞

  

来賓祝辞

 

歓迎の言葉

  

新入生代表あいさつ

  

式後 クラス写真

  

 

令和4年度 新任式・始業式

4月8日 晴天に恵まれて令和4年度がスタートしました。

新任式

6名の先生方をお迎えして、新任式が行われました。ようこそ北押原中学校へ。これから宜しくお願いします。

 

 

  

  

歓迎の言葉

始業式

学校長式辞、各学年からの意見発表があり、令和4年度第1学期が始まりました。

意見発表

 

式後、校長先生より、ドキドキわくわくの担任発表と部活動顧問の発表がありました。

 

 

 

 

令和3年度 離任式

 校庭の桜が咲き始めてきた3月30日(水) 北押原中学校を転退職される先生方の離任式が、食堂で行われました。密を避けながら実施するために、今回はオンライン形式による映像と校内放送による音声で各教室に流しました。北押原中学校に勤務した年月が様々ですが、転退職される8名の先生方、今まで本当にお世話になりました。

  

 各教室の様子

  

生徒代表 お別れの言葉                花束贈呈

  

離任される先生方から御挨拶

  

 

 

第2学年「大人への第一歩の会」 

 3月18日(金)、総合的な学習の時間に、2年生の「大人への第一歩の会」を実施しました。保護者の皆様におかれましては、御多忙の中、御参観いただきありがとうございました。生徒達は、保護者の前で宣言することができ、未来への決意を新たにすることができました。
 今年度は様々な行事が中止となり、活動がかなり制限された一年となりました。しかし、2年生達の宣言の言葉に、大きな成長を感じました。発表後、お互いの宣言を讃え合う姿が印象的でした。自分の発表だけでなく、仲間の発表から学び力づけ合うことができる関係を築いてきたことが素晴らしいです。

 

 

 

令和3年度修了式

本日、3月24日(木) 各教室でオンラインによる修了式を行いました。校長先生のお話と1年生、2年生の作文発表がありました。修了式前には表彰式を行い、その様子は、オンラインで中継されました。式終了後、生徒会長からウクライナへの支援募金額が発表されました。今回も密を避けながらの実施となりました。

表彰式の様子

 

修了式の様子

校長先生からのお話

 

作文発表

2年代表             1年代表

 

教室の様子

 

 

生徒指導の話

募金額の発表

 

 

 

 

第75回卒業式

本日、晴天にも恵まれて卒業式が行われました。残念ながら今年度も在校生の出席ができませんでしたが、工夫を凝らし心温まる卒業式となりました。

 入場(ステージから入場)

  

 

証書授与(フロア形式で)

  

      校長式辞           来賓祝辞(PTA会長)

       送辞                   答辞

最後の学活(各教室で)

 

 

校庭で保護者へ(感染症対策をして合唱)

 

 

卒業式予行と3年生を送る会

3月9日(水) 卒業式予行、表彰式、同窓会入会式は3年生だけで、そのあとの3年生を送る会は体育館(3年生)、各教室(1、2年生)と校庭(全校生)で実施しました。

表彰式・同窓会入会式

  

 

3年生を送る会

(第1部) 3年間のスライドショー・1,2年生からのビデオメッセージ)

3年生は体育館で、1,2年生は各教室で

  

(第2部) 校庭で全員が一同に会して対面  3年生から先生方へ 在校生へメッセージ

  

3年生から合唱(感染症対策のため、屋外で距離をとって実施)

歌は「旅立ちに日に」

 

今回もコロナ対策をしながらの実施となりましたが、どの行事も真剣且つすばらしいものとなりました。

明日は、3年生のみの参加なので、この日で在校生は、3年生とのお別れとなりました。

県立高校一般入試、3年奉仕作業、1・2年実力テスト

   3月7日(月)ついに県立高校入試(一般選抜おける学力検査)の日を迎えました。悔いの残らぬよう持てる力を十分に発揮してほしいと心から祈っているところです。

 一方、学校に残っている3年生は、朝から奉仕作業に取り組んでくれています。カーテンの補修・洗濯、ワックスがけ、正門の門扉洗い、第2グラウンドの整備等を行っています。明日も奉仕作業の時間が設けられ、校舎内の清掃を行ってくれるそうです。3年生の皆さん、たいへんありがとうございます。

 

 

  1,2年生は今年度2回目の実力テストに臨んでいます。テスト後は自らの学習の達成度を素直に見つめ、これまでの学習への取組み方を反省し、具体的な個々の目標に向かってやる気を高め、進級を迎えてほしいと思います。

 

 

 

2年生「未来講話」

 立志を迎えた2年生の進路学習の一環として、2/25(金)の総合的な学習の時間に、オンラインにて5名の講師を迎え、「未来講話」を実施しました。

講師の方は以下に記載したとおりです。(敬称略) いずれも各方面で活躍をされています。

〇新子千晴:自律神経専門サロン リキュア オーナー、ブルーオーシャンアカデミー表参道の代表講師、株式会社癒わん 取締役副社長

〇石井祐輔:フリーランスのカメラマン

〇小林由季菜:美容整体の会社 「The S-up salon」 代表取締役

〇長島睦:株式会社メディアラボ 代表取締役

〇渡邊史郎:スポーツトレーナー、株式会社BAKUAGE 代表取締役

  5名の講師と生徒たちで、「大人とは」「仕事とは」「勉強とは」「夢とは」の4つのテーマについてパネルディスカッションを行いました。生徒たちは積極的に質問し、自分の将来について考えを深めました。生徒一人一人の真剣な表情、輝くまなざしがとても印象的でした。

 5名の講師の皆様、お忙しい中、本校2年生のキャリア教育のために惜しみない御協力をいただき、ほんとうにありがとうございました。

 

 

  

 

 

「とちぎ緑づくり推進事業」

    本校は、緑化推進事業の「緑の募金」を活用して、校庭の花壇の植栽や管理を生徒会の緑化委員会中心に行っています。

 3月になって、早春の気配を感じられる暖かな日が訪れるようになりました。草花の生長も一気に加速し、パンジーも5月後半まで生徒たちの目を楽しませてくれることでしょう。

緑化委員会による花植え作業(R3年12月)

 

令和3年度の北押原地区小中連携教育の推進状況について

   北押原地区の3小中学校(北押原小、みなみ小、北押原中)では、令和元年度から本格的に「小中連携教育」を推進しています。昨年度と今年度は新型コロナウイルス感染症の影響があり、計画が思うように進まない点もありました。今年度の3校に共通する主な成果と課題は以下のとおりです。

①対話力向上部会

<成果>

言語活動を取り入れた授業を実践し、子どもたちの中で「対話」が自然と行われている。学力を高めるために行う対話を行う意識が教師の中に生まれた。

<課題>

思考したことを言語化する(感想や質問等も含めて)ことが難しい。

 

②あいさつ向上部会

<成果>

今年度の取組により、あいさつができる児童生徒がだんだん増えてきた。中学校では会釈もできる生徒が増えてきた。

<課題>

学校外、登下校時のあいさつ、目を見てのあいさつが不十分。なかなかあいさつができない(しない)児童生徒へ個に応じた支援を施していく必要がある。

 

③達成感向上部会

<成果>

めあて→振り返りの流れが定着してきた。

<課題>

めあてや振り返りの質の向上。学年や実態に応じてカードを工夫する。

 

  上記のような3部会の成果と課題を踏まえ、各取組みの内容や成果指標を工夫し、目指す子ども像「自ら学び、思いやりのある、たくましい子どもの育成」に向けて、3校の教職員が協力し合って一層の充実をめざしてまいります。

     

   中学校では、生徒会執行部と生活委員会によるあいさつ運動を毎日実施していますが、各学期1回、強化期間を設け、全クラスの生徒が当番で、校門、昇降口、廊下等に立って、明るく元気なあいさつを交わしています。

3学期テスト実施

2月18日 1、2年生は今年度最後の定期テストに臨みました。

1年生(英語 社会 数学 国語 理科)

 

   

 

2年生(理科 国語 社会 数学 英語)

 

   

最後まで諦めず取り組みました。

新入生保護者説明会

 1月18日(火)に新入生保護者説明会を開催しました。感染症の急拡大をふまえ、急遽内容を変更し、新入生(小学6年生)の参加は中止とし、新入生保護者のみの任意参加とさせていただきました。任意参加ということですが、約半数の保護者の皆様に参加していただき、ありがとうございました。また、今回参加を見合わせていただいた保護者の皆様の御協力にも感謝しますとともに、後日配布した説明会資料を御覧いただき、御質問がある場合は遠慮なく北押原中学校までお問い合わせください。

新入生の入学を心待ちにしております。

3年実力テスト

 原則毎月実施してきた3年生の実力テストも本日が最終回です。この時期は、私立高校の2回目の試験が行われているところですが、県立高校の学力検査(一般選抜)の日までは、あと38日となりました。「当日は自己の実力をしっかり発揮してほしい」という先生方の願いから、入試本番の雰囲気でテストが受けられるよう、制服のリボン、ネクタイを着用したり、姿勢に注意したり、休み時間や昼休みは入試当日の注意事項をふまえて過ごすことなどに留意したりして、実施しました。新型コロナウイルスの爆発的感染拡大が続いています。当日に実力が発揮できるよう、健康管理、感染症防止対策に十分留意してほしいと思います。

 

特別支援学級校内発表会(リハーサル発表会)

  1月26日(水)に実施する予定だった特別支援学級(ピアーズ)の発表会は、県のまん延防止等重点措置を受けて延期することにしました。しかし、今後も感染状況によっては最終的に中止となってしまう可能性もあるため、本日はリハーサル発表会として実施し、その様子を録画しました。今後実施することができなくなった場合は、保護者の方に録画した動画を後で見ていただこうと考えています。
 生徒たちは全員が、全ての演技、発表にまじめに真剣に取り組み、素晴らしい発表会になりました。生徒たちの一生懸命な姿に大変感動しました。
 保護者の方を招いての発表会が実施できる日が来ることを祈るばかりです。

 

 

 

まる 3学期始業式

 あけましておめでとうございます。地域の皆様や保護者の方々にとって、2022年が良い年となりますよう、心より御祈念申し上げます。
 さて、1月11日(火)に令和3年度第3学期始業式を挙行しました。今回は1年生が式場で、2,3年生は教室でリモート参加をしました。
 校長式辞に続き、3名の生徒が意見発表をしました。いずれも、2022年を迎え、新たな第一歩を踏み出そうとする意気込みが感じられるすばらしい発表でした。
 3学期はとても短い学期で、土日祝日を除くと、登校日は3年生はたった40日です。1,2年生も49日しかありません。何もしないであっという間に3学期が過ぎてしまうということもあり得ます。そうならないように、始業式では、「目標をしっかり立てること。そして自分の目標を常に意識して毎日を過ごすこと」等について生徒に話しました。一日一日、一時間一時間を大切にする意識を高めることができれば、将来のより良い生き方につながる意義ある学期になると思います。 

<校長式辞>

 

<生徒意見発表>

 

まる 2学期終業式

 長かった2学期も今日で終了です。今日の終業式は2年生のみが会場で参加し、1,3年生は各教室でリモートでの実施としました。

 この2学期は、栃木県に緊急事態宣言が発出されている中で始まりました。9月初めに行う予定だった3年修学旅行、2年マイチャレンジ、1年自然生活体験学習は中止か延期しなければなりませんでした。部活動の新人大会も一度は10月に延期後、結局中止になってしまいました。地区学校音楽祭もは録音審査になり、地区英語スピーチコンテストは中止、地区少年の主張発表会は作文審査になりました。
 このように多くの行事が中止になるなか、修学旅行や自然生活体験学習が、延期した上で実施できたことはうれしいことでした。そして、12月の松葉祭・合唱コンクールでは大きな成果を残すことができました。あとは、「2月に実施予定の2年生のスキー学習、これだけはぜひとも実施させてあげたい、だから感染症が再度急拡大しないでほしい。」 これが今の最大の願いです。

 今年も、地域の皆様、保護者の皆様、関係各位には本校の教育活動に対する御理解と御協力をいただき、大変ありがとうございました。来る令和4年が皆様にとって素晴らしい年になりますよう御祈念申し上げます。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

<表彰伝達>

 

<校長式辞>                   <生徒意見発表>

 

 

<松葉祭実行委員長の言葉>

イベント 栃木県道路河川愛護連合会フラワー部門特別賞をいただきました

 このたび、栃木県道路河川愛護連合会による道路愛護作業コンクールにおいて、「フラワー部門の特別賞」をいただきました。これは、大門宿交差点の歩道にある花壇の整備に、長年熱心に取り組んでいることが認められ、北押原地区青少年育成市民会議、鹿沼南高校そして本校の3つの団体が、連合で表彰されました。。
 最近の2年間は新型コロナウイルス感染症の影響で、本校としては、ボランティア委員会を中心に除草作業のみのお手伝いしかできていませんが、次年度以降は、地域のために再び花植え作業から積極的に関わっていけることを願っているところです。

  

  

学校 モザイクアートが食堂に飾られました!

 12月2日の松葉祭当日に、全校生で作成したモザイクアートが、食堂に掲げられました。

 このアートは松葉際の合唱コンクールを実施している合間に、生徒一人一人が分担された部分を作成し、それらをつなぎ合わせ、当日の閉会行事で一度披露されたものです。こうしてあらためて見ると、その時の感動がよみがえることでしょう。

 「心を燃やせ」 この言葉が今後の中学校生活の励みとなり、ますます活気あふれる学校になるよう願うところです。

 また、作成記念として生徒会で「心を燃やせ」の文字が記されたクリアファイルも作りました。ファイルは明日の終業式の日に生徒に配られます。

 

<全校生徒に配られるファイル>

    

本 「松葉が丘POP展」の結果が発表されました!

  12月2日の松葉祭にも展示されたPOP展ですが、投票の結果、最優秀賞1作品と優秀賞2作品が決まりました。最終選考に残った作品は力作揃いで、創意工夫と努力、アピール度、美術的要素のどれをとってもすばらしく、レベルの高い作品ばかりでした。入賞した生徒は後日、主催した図書委員会より表彰されます。

 こうした活動を通して、ますます読書に親しむ生徒が増えたり、表現力が高まったりすることを期待しています。

〔最終候補にノミネートされた20点の作品〕

ワックスがけ

 美化委員会の活動の一環であるワックスがけが本日と明日の放課後に行われています。今日は廊下、明日は教室内にワックスをかけます。美化委員会の生徒の皆さん、ありがとうございます!

 多くの来校者が、一般的な学校と比べて幅が広い廊下と、ピカピカに輝いている廊下に感動されます。長年、委員会活動の美化活動や清掃の時間に一生懸命に取り組んでくれた先輩たち、そして在校生のおかげであります。

 

 

 

鹿沼市児童生徒作品展

 12月18日(土)~19日(日)に、市文化活動交流館にて鹿沼市小中学校児童生徒作品展が開催され、市内小中学校の特別支援学級の児童生徒の作品が展示されました。本校のピアーズの生徒たちの作品も出品されました。どの作品もとてもすばらしいものでした。

 

       

 

 

租税教室

 本校では、鹿沼税務署内租税教育推進協議会主催の租税教室を毎年実施しています。この租税教室は、「税金の仕組みや使われ方を知ることで、その重要性について深く認識し、納税に対して肯定的な意識をもつこと」を目的としています。

  12月17日(金) 鹿沼市役所の税務課の方2名を講師としてお招きし、3年生を対象に租税教室を実施しました。生徒は税に関する基本的な知識や税の果たす役割などについて真剣に学んでいました。

 

 

 

 

全学年で実力テストを実施!

    12月10日(金) 全学年で実力テストが行われています。どの学年の生徒も真剣な表情でテストに向き合っています。学校全体が静寂に包まれ、教室にはシャーペンを走らせる音と問題用紙をめくる音のみが響いています。

 1,2年生は、11月末に実施した期末テストに引き続いての大きなテストです。期末テストや中間テストは、たいてい2ヶ月間程度の学習内容がテスト範囲となりますが、実力テストは、これまでの学習内容全てが範囲となりますので、定期テストと同じような点数をとることはとても難しいことです。思ったよりできなかった(忘れてしまった?)ことに自信をなくしてしまう生徒も多くいます。「できなかった」と思っている生徒の皆さん、ほとんどの生徒がそうですよ。自分の進路目標の再確認とこれまでの学習内容の振り返りを行うことが、今回の実力テストの意義です。テスト結果を今後の学習に生かし、前向きな気持ちを振い立たせてほしいと思います。(テスト結果が戻るまで少し時間がかかります)

 3年生は、今年度7回目の実力テストです。今回の結果をふまえながら受験(検)に向けて最後のふんばりをみせてほしいと思います。私立高校受験まであと1ヶ月!まだまだやれることはあります。

<1年生>

   

<2年生>

   

<3年生>

  

  

人権講話

 ご承知のとおり、12月4日~10日は日本全国で繰り広げられている人権週間です。本校でも生徒が校内放送で人権週間についての啓発を行ったり、全校生による「あいさつ運動」を展開したり、各学級独自の取り組みを行ったりしています。本校では「あいさつ運動」実施期間の12月17日までを人権週間と位置づけて取り組んでいます。

 その一環として、本日、12月10日(金)に1年生を対象にした「人権講話」があり、人権擁護委員の宇賀神文惠様と、鈴木改子様にご来校いただきました。最初に、人権擁護委員の活動を紹介していただいた後、「いろいろな性~心の性・表現する性」というDVDを視聴し、LGBTや性的マイノリティーなどを理解し人権について深く考えました。DVD視聴後の生徒からの感想を聞くと、「違いを認めることの大切さ」が理解されており、すばらしいなと思いました。

 今後も人権週間だけでなく普段の教育活動において人権意識の高揚を図っていきたいと思います。御指導いただきました人権擁護委員の皆様、たいへんありがとうございました。

 

 

 

   

あいさつ向上に向けて

12月6日から17日の2週間で,全校生徒全員があいさつ運動を実施しています。今回は人権週間に合わせて行っています。各クラスの班ごとに校舎内階段付近,昇降口付近,校門付近に分かれてあいさつをしています。

   

 

  

 

内科検診

 現在、3週間に渡って学校医の先生による内科検診を実施しています。先週の火曜日が3年生、本日が2年生、そして来週火曜日は1年生が検診を行います。これまで1学期に実施していた内科検診ですが、今年は感染症の状況を見ながら学校医の先生と相談させていただき、12月の実施となりました。

 精密検査が必要と思われる生徒には家庭に通知いたしますので、医療機関での受診をお願いいたします。

1年生の絵手紙教室

   12月7日(火)の1年生の美術の授業に、日本絵手紙協会公認講師の高橋 進先生を講師としてお招きし、絵手紙教室を行いました。先日、板荷のネーチャーランドで実施した自然生活体験学習の思い出を、絵手紙で表現するという活動です。生徒たちは楽しかった体験学習を思い出しながら、絵手紙の制作に熱心に取り組んでいました。

 お忙しい中、御来校いただき御指導くださった高橋先生に心から感謝申し上げます。

   

  

3年生プラネタリウム学習

    理科のこれまでの天体に関する学習の総まとめとして、毎年3年生が鹿沼市民文化センターにてプラネタリウム学習をしています。栃木県には一般に公開されているプラネタリウムは3館しかないとのことですので、どこの中学生も経験できるというわけではありません。

今年度は本日、12月6日(月)に実施されました。会場において、感染症拡大防止対策で一席おきの座席とするため、学年を2つにわけ、1,2時間目に1組と2組が、3,4時間目に3組と4組の生徒がバスに乗って鹿沼市民文化センターへ学習に行きました。

生徒はマナーよく、しっかりとした態度で学習に臨んでいました。

<バスに乗車する前の様子>

 

鹿沼市中学校美術部展

    12月4日(土)と5日(日)に鹿沼市民文化センターにおいて、「鹿沼市中学校美術部展」が開催され、市内で美術部がある6校の美術部員の作品が展示されました。本校でも11月2日(木)の松葉祭の時にご覧いただいた作品が、多目的ギャラリーに場所を移して再度展示されました。文化センターの「ギャラリー」と呼ばれる会場だけに、生徒の作品は一層輝いていました。どの作品もすばらしかったです。

作品の展示作業や撤去作業は各校の美術部員が行いました。お疲れさまでした。

    

    

避難訓練実施

 12月3日、6校時に全校で避難訓練が行われました。今回も学年ごとに訓練を行いました。

どの学年も真剣に取り組んでいました。

    

   通報訓練(実際に消防署に通報しました。)

  

    初期消火に向かう

 

松葉祭が行われました

   11月2日(木) 本日、松葉祭が行われました。昨年度は、学年ごとに実施し、他学年の合唱を視聴することが出来ませんでした。しかし、今年度はレベルアップを図りzoomと校内放送を使い、全生徒は集まれませんでしたが、リアルタイムで各教室と体育館で視聴することができました。全生徒で創り上げたこの松葉祭は、心を動かす瞬間一つひとつが宝物となりました。コロナ禍で工夫を凝らして実施できたことをうれしく思います。

  

  

今日一日で各クラスで作ったものを合わせてできたモザイクアート「心を燃やせ」

表彰

 

実行委員あいさつ

2学期末テスト

 11月26日(金)期末テストが行われています。

[1年生テスト日程・・・理科 英語 国語 社会 数学]

  

[2年生テスト日程・・・英語 数学 社会 国語 理科]

 

 [3年生テスト日程・・・国語 社会 数学 理科 英語]

 

 

 

 

2学期末テストに向かって

 明日、11月26日(金)に2学期の期末テストが実施されます。テスト前は「朝の読書の時間」もテストに向けての自主学習をすることを認めています。先生から配布されたプリントをやっている生徒、ワークをやっている生徒、教科書を読み込んでいる生徒と様々です。中には、(余裕でしょうか?)これまでと変わらず読書をしている生徒もいます。全員が「中間テストより頑張れた!」ということになるよう願うばかりです。

<写真は、朝の自主学習に取り組む2年生の様子です>

  

<放課後の学習相談>

1年生自然生活体験学習 3日目(1年3組)

18日、板荷で自然生活体験学習3日目が行われました。

今日は1年3組です。

 

入所式の様子です。

センターの先生方に挨拶しています。

 

 

 

 

ウォークラリーで自然の中を歩きます。

迷わず行けたかな?

 

 

 

 

昼食は芝生で丸くなって食べました。

 

 

 

 

 

 昼食のあとは火おこし体験活動です。

ひもをリズムよく引きます。

 

 

 

おこした火を大きくして、やかんの水を沸かします。

うまくできるでしょうか?

 

 

 

最後の活動は陶芸です。

悩みながらも、自分の作品を作り上げます。

 

 

 

 

無事に活動も終わりました。

自然体験交流センターをあとにします。

 

 

 

多くの方々の御協力をいただき、1年生の自然生活体験学習を全クラス終えることができました。

1年生にとって、たのしく、学びの多い体験ができました。

ありがとうございました。

 

1年生自然生活体験学習 2日目(1年2組)

本日17日、1年2組の自然生活体験学習が行われました。

 

自然体験交流センターに到着しました!

入所式の風景です。

 

 

 

午前中の活動はウォークラリーです。

天気にも恵まれました。

 

 

 

昼食はクラス全員、芝生でとりました。

 

 

 

 

午後の最初の活動は火おこし体験から始まりました。

 

 

 

 

 

 

おこした火でやかんの水を沸かします。

意外と難しいです。

 

 

 

陶芸、力作ぞろいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

センターの先生方にあいさつ。

今回の体験活動も無事終わりました。

たくさんの御協力をいただき、ありがとうございました。

 

 

1年生自然生活体験学習 1日目(1年1組)

コロナウイルス感染症の影響で延期になっていた1年生の自然生活体験学習を実施することができました。

感染対策を行って、日帰りで実施しています。

本日、16日は1年1組の自然生活体験が行われました。

 

自然体験交流センターに無事に着きました。

さっそくウォークラリーの説明を聴いています!

 

 

 

 

 ウォークラリーも元気にクリアしました。

 

 

 

 

 

 

昼食の様子です。

芝生でみんなで食べました。

 

 

 

 

午後の活動は火おこし体験から始まりました。

 

 

 

 

 

おこした火を使って、やかんの水を沸かします。

やかん鳴らし競走です。

 

 

 

 

最後に陶芸を行いました。

一人一つの作品を作り上げます。

 

 

 

たくさんの方々の協力を得て、1年1組の自然生活体験学習が無事終了しました。ありがとうございました。明日は1年2組、明後日は1年3組が実施します。

 

 

 

令和3年度自転車点検

 11月10日(水)今年度も自転車・軽自動車商業組合の御協力により、通学用自転車の安全点検を実施しました。点検をしていただいた業者の方に心より感謝申し上げます。

 さて、誰もが知っているとおり、道路交通法上、自転車は軽車両と位置付けられており、違反(たとえば整備不良)をすると罰則が科せられる場合もあります。自転車事故は自他の生命にかかわる事故になる可能性があります。今回、整備不良の札がついてしまった自転車については、できるだけ早く整備をお願いいたします。

    

   整備良好な自転車には安全マークのシールが貼られ、整備を要する自転車には黄色い札が付けられていますので、御家庭でも御確認ください。

   

修学旅行3日目②

クラス別行動が終わり、ご飯を食べました。

新幹線に乗って栃木へ向かっています。東京からはバスです。

 

修学旅行3日目①

いよいよ最終日です。

今日はクラス別行動です。

美味しいご飯を食べて、旅館の方に感謝し出発します。

 

 

クラス別でそれぞれ見学しました。

天龍寺

 

北野天満宮で合格祈願

  

金閣寺

保津川ライン下り

 

修学旅行2日目③

無事に全ての班が帰ってきました。

班長会議では1人1人がよく考えて、1日の振り返りがたくさんでました。

今日もおいしい夕ご飯をいただきました。

お風呂に入り、荷物を送り、明日に備えます。

明日は最終日です。コロナ対策をしっかりし、元気に帰ります。

   

  

修学旅行2日目②

将軍塚から眺める京都

清水寺

  

京都タワー

伏見稲荷

慈照寺銀閣

 

修学旅行2日目①

おはようございます。

本日は班別行動です。

美味しい朝ごはんをいただきいざ出発です!

 

修学旅行1日目②

全員無事に『いしちょう』につきました。

ご飯を食べ終え、お風呂、班長・班長会議、今日の振り返りを行って明日に備えます。

 

修学旅行1日目①

今日から2泊3日の修学旅行です。

出席予定者全員参加で出発しました。

コロナ対策を怠ることなく、楽しく、学びのある旅行に行ってきます。

   

    

 

クラス別で活動

 1、3、4組

 昼食

法隆寺                                                               

東大寺

                                                                       1組   平等院

  

2組

 平等院                           

  

薬師寺

お世話になります宿(木戸孝允の旧邸)

 

2学期中間テスト(1,2年生)

 10月21日(木)、本日1,2年生は中間テストを受けています。当初は3年生と同日の10月6日に実施する予定でしたが、新人大会等の開催日を考慮して実施日を変更しました。結果的に新人大会は中止となりましたが、ワクチン接種に影響がないように、期日を元に戻さずに本日実施しているところです。なお、今年度はワクチン接種の副反応等の理由で欠席した場合は、別な日にテストを受けることができるように特別な配慮もしています。

 今回もテスト後の振り返りを重視して、11月末の期末テストに生かしてほしいと思います。

 

 

 

 

2年生が生活習慣病の予防について学ぶ

 過日、希望した生徒を対象に「小児生活病予防検診」を実施しました。その事後指導として、10月20日(水)に北押原小学校栄養教諭の小出真美子先生を講師としてお招きし、授業を行いました。
 小出先生からは、「小児生活習慣病とは?」「生活習慣病になる要因」「生活習慣病の予防方法」等について大変わかりやすく説明していただきました。給食や一日の塩分摂取量などの話をはじめ初めて知ることに驚いたり、うなずいたりしながら真剣に耳を傾け、メモをとっていました。生活習慣病の予防はご家庭の協力が何よりも大切かと思います。ご家庭でも一度話し合ってみてはいかがでしょうか。

 

 

10月18日(月)定期テスト前の学習相談

 1,2年生は10月21日(木)に2学期中間テストがあります。本日は「学習相談日」として、希望する生徒が放課後学校に残り、自主学習したり先生に質問したりしてテスト前の学習に取り組みました。

 

 

10月15日(金)2年生「総合的な学習の時間」

 マイチャレンジが中止となってしまった2年生ですが、現在、2月に実施予定のスキー学習及宿泊先で行われる立志式に向けて、将来の生き方について考える活動がスタートしました。

 

10月15日(金) 3年生実力テスト

   3年生は10月6日に中間テストがあり、息つく暇もなく、5回目の実力テストがありました。今回のテストは10月下旬に行われる3者懇談における進路選択の参考資料ともなります。いよいよ私立高校の受験先を決定する時期になった3年生。思うような結果が出なかったり、自分の描いた計画通りに学習が進まなかったりで、あせりや悩みが一層強くなる時期でもあります。「先輩たちも全く同じ道をたどってきた」と言われても、そうした気持ちはなかなか解消されないものです。ぜひ、学校の先生等、周囲の人に相談しながら歩み続けてほしいと思います。

 

 

生徒会新旧役員交代式&新役員任命式

 10月6日(水)に「生徒会新旧役員交代式&新役員任命式」が行われました。 新旧の役員が食堂に集まり、その様子を各教室にzoom配信し、全校生徒が見守りました。。
 はじめに、新生徒会長から旧役員に感謝状が贈呈されました。その後、旧役員一人一人が退任のあいさつを述べました。どの旧役員も読み原稿は作成せず、自分の言葉で自らの思いを語り、後輩にメッセージを送る退任あいさつは大変素晴らしいものでした。こうしたレベルの高いあいさつや発表する態度等が後輩に受け継がれることで、生徒会がますます発展し素晴らしい学校が築かれていくのだという思いを強くしました。
 次に、学校長より1,2年生の新役員に任命書が渡され、最後に新生徒会長が役員を代表してあいさつがありました。新役員の活躍を期待します。全校生徒がよりよく学校生活を送ることができるようがんばってください。

<式の運営・進行はもちろん生徒(生徒会)です>

<感謝状贈呈~旧役員退任あいさつ>

 

 

<新役員任命式~新生徒会長代表あいさつ>

 

鹿沼市制施行記念献立

<「給食だより」に載っている紹介文から>
鹿沼市は、今から73年前の10月10日に誕生しました。毎年給食では、その日を記念し、鹿沼市でとれるおいしい食べものをたくさん使った「鹿沼市制施行記念献立」を実施しています。今年は10月10日に先立ち、本日が特別献立でした。 メニューは「かぬま和牛の焼肉丼、牛乳、にらとかんぴょうの卵とじ汁、カヌマンゼリー」です。
地元でできるおいしいものを味わい、鹿沼市制施行記念日をみんなでお祝いしました。

 

読書の秋!スポーツの秋!

 秋といえば読書。「読書の秋」という言葉は、昔の中国の詩が起源という説が有力のようです。秋は涼しさが気持ちよく、読書に親しむのに最適の季節ですね。本市では、10月1日から部活動を再開しますが、土日はしばらく活動を控えるということになりました。受験勉強に忙しい3年生は別として、1,2年生には時間がたっぷりあります。週末の時間のつかい方はとても重要です。土日の生活が乱れると、朝の登校が遅れたり授業中眠くなったりと、学校生活にとても悪い影響を及ぼすからです。この機会にぜひ、休日に『時間を決めて読書をする習慣』を身に付け、規則正しい生活を送ってほしいと思います。

〔図書室には興味のわく本がたくさんあります〕

 

 

 

 また、「スポーツの秋」とも言われますね。土日に部活動がないので、自主トレーニング、自主練習を一日の生活の中に計画的に取り入れていくこともとても大切です。
 

 

生徒会役員選挙

<立会演説会>
    9月16日(木)立会演説会が行われました。緊急事態宣言下であるため、オンラインによる演説会とし、全教室に放映しました。どの立候補者も自分の思いや意欲を堂々と述べていました。だれが役員になっても、きっと素晴らしい生徒会執行部になるだろうと確信しました。
各教室で演説を聴く生徒たちも、ペンを片手にメモをとりながら真剣に耳を傾けていました。

〔立候補者は食堂で演説〕

  

 

〔教室で演説を聴く生徒〕

 

 

<投票>
    9月17日(金)投票が行われました。投票所は厳粛さと緊張感が漂っていました。

 

 

 

新しいALTが着任

    2学期からALTが代わり、昨日よりソル先生が来校しています。出身はアメリカのモンタナ州です。昨日と今日は、本校でのはじめての授業であったため、どのクラスでも、英語で自己紹介する活動を中心に授業を行いました。新たな出会いを大切にし、これからも英語の授業を楽しみながらがんばって取り組んでいきましょう。

 

2年生の小児生活習慣病予防検診

 今日は、2年生の小児生活習慣病予防検診がありました。検診はあくまでも希望者のみです。
運動不足、食生活習慣や生活のリズムの乱れ等で起きる様々な問題について中学生の時から正しく理解することはとても大切なことです。近く、北押原小学校の栄養教諭を講師に招いて、生活習慣病予防についての授業を行う予定です。

 

 

生徒会役員選挙立会演説会・投票せまる!

    今週から、生徒会役員選挙立候補者の選挙運動の一つとして、昇降口でいわゆる「街頭あいさつ」を行っています。生徒会のあいさつ運動同様に、互いに距離を十分とって行うこと、大きな声でのあいさつは控えること等に留意しながら行っています。

      

お昼の放送でも本日から応援演説が開始されました。

 

    選挙ですので、当選と落選があります。どちらになっても、立候補したことが大変立派なことであり、立候補した生徒11名全員を大いに賞賛したいという気持ちです。

朝の登校風景

 

 9月10日まで、生活委員会及び生徒会役員による「朝のあいさつ運動」は休止していましたが、今週より再開しました。ただし、校舎外に限って行うこと、互いに距離を十分とって行うこと、大きな声でのあいさつはまだ控えること等の条件があります。その代わり会釈をすることを励行しています。日本独自の文化である会釈をすることは、社会に出たらあらゆる場面で必要な礼儀・マナーだと思います。このように、「コロナ禍で何もできない」ではなく、逆に「学べるチャンス、できるようになるチャンス」ととらえていきたいものです。

 

    校舎に入ったら、まずは全員が手指消毒と顔認証検温装置で体温を測り、それから教室に入ります。37℃以上あった場合は、教室に入らず控え室に移動して、時間をおいてから再度検温します。

   戸惑う・えっ遅刻しないように足早に汗をかきながら登校した生徒は、時々体温が37℃を超えますが、少し時間をおけばすぐに下がります! こんなことからも、朝はゆとりある登校を心がけたいものです。

 

 

緊急事態宣言の延長を受けて

 栃木県の緊急事態宣言の期限が9月30日まで延長されたことに伴い、本校では9月2日付文書で保護者の方にお知らせした感染症対策を9月13日以降も継続してまいります。
 部活動についても、休止期間が延長になります。
 なお、宣言が延長されたことを受けて、すでに延期して実施することを決定していた行事や大会等が、再度、中止や延期になることが出てまいります。その都度お知らせしてまいりますが、このような不安定な状況が続いていますので、ご理解・ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 

[緊急事態宣言下の授業風景] 

タブレットを利用して教室で行う音楽の授業音楽
~音楽制作ソフトを使って~

 

 


パソコンを使って食物に関する学習を行う家庭科の授業家庭科・調理
~調理実習は現在も見送っています~

 

 

 

理科の授業も基本的に教室で行っていますひらめき

 

 

間もなく実施する生徒会役員選挙の立ち会い演説会はオンラインで行います。

小・中学生(12~15歳)の新型コロナワクチン接種について

 9月6日(月)に生徒を通じて、鹿沼市保健福祉部からの文書「小・中学生(12~15歳)の新型コロナワクチン接種について」を配布いたしました。以下のようにHPにもpdfファイルで掲載しましたのでご参照ください。

 なお、文書をご覧いただければお分かりになりますが予約開始は、明日の9月7日(火)午前10:00からとなっています。 至急の予約となりますのでご注意ください。予約は、電話かネット予約システムで行うことになります。(ワクチン接種にかかわる問い合わせは、鹿沼市保健福祉部にお願いします)

星新型コロナワクチン接種の文書☟

小・中学生の新型コロナワクチン接種通知(市保健福祉部からのお知らせ).pdf

 

 なお、1,2年生においては、10月に地区新人大会が開催される予定でしたが、県大会が中止になったことにより地区大会も中止となりました。ワクチン接種日を大会に合わせて予約していただいた方には、ご迷惑をおかけしましたが、ご理解くださいますようお願いいたします。

 

「2学期の学校行事等の変更について」の文書を掲載しました

 すでに保護者の方に配布しております「2学期の学校行事等の変更と緊急事態宣言下の感染症拡大防止対策について」の文書を、以下に再掲いたします。ご参照ください。

 2学期の行事等の変更と感染症対策について.pdf

なお、文書には新人大会についてはあくまでも予定として記載しましたが、中止になりました。お間違えないようにお願いします

2学期の主な行事の変更等について(保護者の皆様へ)

 本日、生徒を通じて「2学期の学校行事等の変更と緊急事態宣言下の感染症拡大防止対策について」の文書を配布いたしました。(本HPにおいても、文書を一度は掲載しましたが、再検討が必要になったものがありますので、掲載は控えさせていただきます。申し訳ありません)

  

 保護者の皆様には、感染症拡大防止対策や教育活動の変更・実施について、これまでも御理解と御協力をいただいておりますが、今後もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

9月1日「防災の日」

 今日は防災の日です。給食メニューも特別献立でした。いつもは調理員さんたちが作ってくれるおいしい給食ですが、今日は「非常食」をいただきました。近年、鹿沼市は9月、10月に豪雨災害に遭っています。地震や水害等の災害から自ら命を守る力をつける「防災教育」にも力を入れていきたいと思います。

身体計測

 今週月曜日から木曜日にかけて、身体計測を実施しています。感染症拡大下ですが、2学期はクラスごとに身長と体重のみの測定ですので、生徒同士の距離に十分気を付けて、短時間で実施しています。毎年夏休み後は、久しぶりに見る生徒の姿に「背が伸びたなー!」とあらためて思ったりしてしまいます。2学期も自らの健康や体力に関心をもちながら、様々なことにチャレンジしていってほしいなと思います。

<初日の1年生の身体計測>

   

3年実力テストと学級旗

 本日は3年生が今年度3回目の実力テストを受けています。ほとんどの生徒が夏休み中に部活動を引退し、いよいよ高校受験(検)という目標が具体的にイメージされ、受験勉強に集中していくことになります。

 修学旅行も延期されてしまい、気持ちが落ち着かないところはあるかと思いますが、自分の進路実現に向けてがんばってほしいものです。

  

 

 

 

1,2年生夏休みの学習確認テスト

   1,2年生は、8月27日(金)と30日(月)の2日間にわたり、国語、社会、数学、理科、英語の5教科の「夏休みの学習確認テスト」が実施されました。
教室後方の壁には夏休み中に製作した「学級旗」が掲げられ、生徒たちの活動を見守っているようです。

<学級旗について>
    ほんとうは1学期のスポーツフェスティバル(旧 運動会)までに完成したいところでしたが、本校としての新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、製作時間や方法、製作にかかわる生徒の人数を制限したために、完成時期を遅らせました。
 スポーツフェスティバルでは掲げられませんでしたが、これから2学期、3学期の各種教育活動において、学級の団結を示すシンボルとなっていくことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

第2学期始業式

8月27日(金)  2学期始業式が実施されました。今回は緊急事態宣言下の式でしたので,食堂から各クラスにオンライン映像での実施となりました。校長先生の話,代表生徒の2学期の抱負を流しました。

  

各教室の様子

  

式後,1学期・夏休みに活躍した生徒の表彰伝達式があり,代表生徒11名が食堂で賞状等を受け取りました。

  

 

 

令和3年度総合体育大会結果報告

7月10日(土)~7月18日(日)の期間に行われた鹿沼地区中学校総合体育大会の結果です。

【鹿沼地区中学校総合体育大会】
 ◇野球部・・・・・・・・・・・第3位(鹿沼地区代表として県少年野球大会に出場)
 ◇サッカー部・・・・・・・・・第3位
 ◇ソフトテニス部・・・・・・・個人戦3位(県大会出場)
 ◇バレーボール部・・・・・・・第3位
 ◇男子バスケットボール部・・・準優勝
 ◇女子バスケットボール部・・・優勝(県大会出場)
 ◇卓球部・・・男子団体・・・・・第3位
       女子団体・・・・・第2位(県大会出場)
       男子シングルス・・準優勝と5位の2名が県大会出場
       女子シングルス・・優勝、3位、入賞の全名が県大会出場        
      男子ダブルス・・・優勝(県大会出場)
      女子ダブルス・・・優勝及び入賞(県大会出場2組)
 ◇剣道部・・・・・・・・・・男子団体3位。男子個人3位(県大会出場)
 ◇陸上競技部・・・・・・・・個人種目優勝3名。準優勝及び3位は多数。
                (男子9名、女子8名が県大会出場)

<地区大会の様子(全ての部を掲載できず申し訳ありません>

 

 

 

 

 

 

 

 

 7月23日(金)から行われた栃木県中学校総合体育大会、栃木県吹奏楽コンクール、県少年野球大会の結果です。県大会の壁は厚く結果だけを見れば残念に思えますが、どの部も鹿沼地区の代表として最後まで一生懸命に頑張る姿は大変立派でした。

【栃木県中学校総合体育大会】7月23日(金)~県内各会場
   ◇女子バスケットボール部・・・準々決勝で惜敗(ベスト8)
   ◇女子卓球部 団体・・・・・・1回戦惜敗
          シングルス・・・3名出場。準優勝および3位に輝く
          ダブルス・・・・1組出場。2回戦で惜敗
   ◇男子卓球部 シングルス・・・2名が出場。2回戦までに惜敗
          ダブルス・・・・1組出場。準々決勝で惜敗(ベスト8)
   ◇女子ソフトテニス部 ・・・・個人戦1組出場。1回戦惜敗
   ◇剣道部   男子個人・・・・個人戦1名出場。1回戦惜敗
   ◇陸上競技部・・・17名が出場。健闘しましたが入賞は果たせませんでした。

 

【栃木県吹奏楽コンクール】7月29日(金)宇都宮市文化会館
   ◇「銀賞」 素晴らしい演奏を披露しました。 

 

【栃木県少年野球大会】8月2日(月)栃木県総合運動公園野球場
   ◇1回戦で那須中央中学校に勝利するも、2回戦で姿川中学校に敗れました。

<県大会の様子(全ての部の掲載ができず申し訳ありません)>

 

 

 

 

  保護者の皆様には感染症対策における入場制限、検温の実施、健康観察カードの提出などに御協力をいただき大変ありがとうございました。また、運動部の3年生はこの大会をもってほとんどの生徒が引退となります。これまでいただきました御支援・御協力に深く感謝申し上げます。

7月20日(火)第1学期終業式

 情報モラル講座終了後、第1学期終業式を行いました。今回も3年生のみが食堂に集まり、1,2年生は各教室で参加しました。
代表生徒3名による意見発表は、いずれも大変素晴らしい内容でした。

 

 

 

 

 

7月20日(火)情報モラル講話

 7月20日(火) 講師として(有)ダガ・グラフィックスの代表取締役であり、マルチメデイア・クリエーターの市原隆行氏をお招きし、情報モラル講話を実施しました。食堂を会場として1時間目は3年生を対象に、2時間目は2年生を対象にして実施しました。1年生は2時間目に教室にて講話を視聴しました。夏休みを前に、ネットを利用する際の心構えや留意点等のお話を伺うことができたことはとても有益でした。市原先生大変ありがとうございました。

 

 

 

7月14(水)とちぎ未来大使「夢」講座

 7月14日(水)JAXA宇宙航空研究開発機構のある神奈川県相模原市とオンラインで結び、ミッション・マネージャとして小惑星リュウグウ探査「はやぶさ2」プロジェクトを成功させた「吉川真准教授」の講演会を開催しました。貴重な「はやぶさ2」開発秘話とともに、「いろいろなことに挑戦することの重要性」「体力をつけることの大切さ」など、『夢のために今できること』についてのアドバイスをいただきました。吉川真先生、大変ありがとうございました。

※ 夢講座とは・・・栃木県の事業で、中学生に夢に向かって歩む大切さを考えてもらうために、栃木県知事が委嘱した「とちぎ未来大使」と言われる県内外で活躍されている方を講師として行われている講座です。今回、北押原中では栃木市出身の吉川真先生の講座を申し込んだところ希望が叶い実現にいたりました。

 

 

 

 

 

学校公開・少年の主張コンクール

笑う学校公開

 7月13日(水)は、「学校公開日」でした。1時間目から6時間目までの全クラスの授業を保護者に公開し、自由に参観していただきました。悪天候にもかかわらず多くの方にご来校いただき、たいへんありがとうございました。

【保護者の感想】

・暑い中真剣に授業に取り組んでいて、頼もしく感じました。生徒があいさつをたくさんしてくれて、とても嬉しく思いました。

・なかなか学校に来る機会がないので楽しみに来てみました。机に座る姿がずっと大きくなり成長を感じました。

・休み時間などにはすべての生徒さんがあいさつしてくれました。明るい中学生らしさがすてきです。

・楽しそうに授業を受けている様子が見られよかったです。すれ違う生徒さん達みなさんが元気にあいさつしてくれて、こちらもとてもいい気持ちになり元気をもらえました。

 

にっこり少年の主張校内発表会

 学校公開日の1時間目に少年の主張校内発表会を行い、各クラスの代表10名が自分の考えを堂々とした態度で発表しました。3年生は会場の食堂で直接発表を聴きましたが、1,2年生はオンライン配信で教室で発表を視聴しました。10名全ての発表が大変素晴らしく、レベルの高い発表会になりました。「表現力の育成」を重点としている本校にとって、その取組みと成果の一つを確認できて大変うれしく思いました。

【保護者の感想】

・中学生のまっすぐな主張を聞いて背筋が伸びる思いです。みなさん真剣に考え、伝え、表現していてすばらしい。さわやかな気分になりました。

・みなさんとてもすばらしい発表でした。意見のまとめ方、スピーチ力がこんなにあるとは。驚きました。

・子どもたちがいろいろなことを調べ、いろいろなことを考えているんだなあと思い、感心しました。全員が努力して臨んだことがよくわかりました。

   

   

 

 

 

 

 

壮行会

 7月7日(水)放課後,夏の総合体育大会および県吹奏楽コンクールに出場する部の壮行会を行いました。

密を避けるため今回は,2・3年生のみ食堂に集まり,1年生はオンラインで各教室で視聴しました。

 各部長のあいさつは,どの部も気合い十分でした。,これから始まる大会・コンクールが楽しみです。

   

  

   

    生徒激励のあいさつ       学校長の話      

  

 1年生 教室視聴の様子

 

大門宿花壇の除草作

 国道293号線の大門宿交差点付近の歩道に花壇があることはご存じかと思います。年2回、花の植え替えを行い、一年中道行く人やドライバーの目を楽しませてくれています。この花は鹿沼南高校で育てられた花です

 例年ですと、北押原コミュニティセンターにお世話になり、北押原地区青少年育成市民会議の役員の方と、鹿沼南高校と北押原中学校の生徒が一緒になって花の植え付けをしています。しかし、昨年度と今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止対策をふまえ、生徒達は植え付けには参加しませんでした。

 それならば、違うかたちで地域に貢献したい。そんな思いからせめて除草作業については可能な限り協力していきたいと考えました。

 6月28日(月)の放課後、生徒会ボランティア委員会の生徒達が除草を行いました。短時間の活動でしたが花壇が一層きれいになりました。ボランティア委員会の生徒の皆さん、ご苦労様でした。

 

 夏休み中は、あっという間に花壇が草に覆われてしまします。ボランティア委員会の生徒だけでなく、気がついたときに、たとえば部活動開始前にちょっとだけ除草作業をしよう!などの提案が生徒のほうからあったらすてきだなと思います。

 

 

 

あいさつ運動実施中!

 7月6日(火)から19日(月)まで、生徒会が「あいさつ運動」を実施しています。この期間は全クラス全生徒が当番制で行っています。

「あいさつ向上」は、北押原中学校区の小中連携教育の重点の一つにもなっています。今回のあいさつ運動では、小中連携教育で掲げたあいさつ基準「相手に届く声で 笑顔で 目を見て 自分から」のさらなる定着を図ることも目的にしています。

 生徒の皆さん、19日(月)まで自分が当番になっている日を忘れず、明るくさわやかにあいさつを交わしましょう。そして、あいさつ運動期間後も続けられるようにしていきましょう!

 

 

 

梅雨の季節・・・読書に親しんでみたらいかがでしょう

 梅雨の季節は屋外での活動がなかなかできません。こんな季節は、ぜひ読書に親しみましょう。本校では毎週金曜日に学校図書館支援員の先生が図書室の環境整備をしてくれています。毎回、新しい本の紹介や、その時期に合った飾り付けなどをしてくれています。図書室に行くのが楽しみという生徒も多いのではないでしょうか。

 

<梅雨時の傘・・・、明日は七夕、そしてもうすぐオリンピックが始まりますね>

  

                        

共同訪問

 7月5日(月)に共同訪問がありました。共同訪問とは、栃木県教育委員会や鹿沼市教育委員会等の先生方が学校を訪問し、一日かけて教育活動の点検や授業等を通して教員の研修をしてくれるものです。本校にとっては約5年ぶりの共同訪問となり、21名もの先生方にご来校いただきました。訪問者の皆様から受けた指導を今後に生かしていきたいと思います。

 なお、2時間目と3時間目に研究授業がありましたが、どのクラスの生徒も授業に一生懸命取り組んでいました。

<全ての本校教員が研究授業や公開授業を行いました。生徒もいつもどおり真剣に授業を受けていました。>

   

   

   

   

   

1年生水泳学習

   7月2日(金) 1年生が鹿沼市運動公園温水プールで水泳の授業を行いました。今年度は新型コロナウイルス感染症対策にも十分留意し、プール内においても前後左右の間隔をとりながら行いました。年1回の水泳学習ですが、水難事故から身を守ることも目的の一つとしています。

 生徒は一斉に準備体操を行った後、これまでの水泳経験をもとに、水に慣れることを目的としたコース、泳ぎ方の基礎を学ぶコース、中級以上のコースと3つのコースに分かれて学習しました、どのコースの生徒も楽しみながら真剣に授業に取り組んでいました。

            

               

3年生実力テスト

 6月25日(金)3年生の実力テストが行われています。定期テストの3日後の実施で、生徒にとってはハードな日程になってしまいましたが、夏休みの3者懇談において、前回と今回のテスト結果をふまえ、進路選択・進路実現に向けた具体的な懇談になるようにしたいと思うところです。