学校ニュース

日誌

6月9日(水)スポーツフェスティバル

    梅雨入り直前の青空の下、昨年度に引き続きスポーツフェスティバルを開催しました。感染症が未だ収束していない状況で、校庭がそれほど広くないという本校の実態から、全校生徒一斉の活動は行わず、今年も学年別開催にしました。保護者の方には、希望があれば1家庭1名の人数制限をさせていただき、参観できるようにしました。皆様のご理解とご協力に深く感謝申し上げます。
 当日は熱中症が心配される暑さとなり、感染症対策にくわえて熱中症対策を講じなければなりませんでした。赤組、白組、青組の3つの組に分かれての競技でしたが、声を出しての応援は控え、拍手での応援となりました。それでも、どの学年の生徒もクラスのため、自分たちの組のために、一生懸命に競技に取り組み、仲間を心で応援しました。
 来年度は感染症が収束し、仲間のために思いきり声援を送ったり、学年の枠を越えた団結を前面に出したりできるような状況に戻れることを祈るばかりです。
<1年生・・・「障害物リレー」「長縄跳び」「全員リレー」>

 

 

 

<2年生・・・障害物リレー」「長縄跳び」「全員リレー」>

 

 

 

<3年生・・・「竹取り」「8の字玉入れ」「全員リレー>&<選抜リレー>

 

 

 

6月22日(火)1学期テスト

 1学期唯一の定期テストである「1学期テスト」がありました。1年生にとっては、中学校に入学して初めての定期テストです。しかも一日で5教科行うことも初めてのことでした。テスト前の勉強は十分にできたでしょうか?高校入試も(3教科の私立高校もありますが)5教科を一日で行います。テスト結果をふまえ、これまでの授業への臨み方や家庭学習を十分に振り返り、今後の学習に生かしていきましょう。

<初めての定期テストに臨む1年生>

 

 

6月14日(月),15日(火)鹿沼市赤ちゃんふれあい体験交流事業

 本校では、感染症拡大防止対策のため実施を見送りましたが、今年度は開催することにしました。しかし、感染症対策は今なお十分に行っていかなくてはならない状況ですので、残念ですが、重さも大きさも本当の赤ちゃんのような人形を使っての体験となりました。体験活動は、1学級1時間ずつ、2日間で行いました。
 妊婦体験、赤ちゃんのお世話体験等をしながら、講師の方々から様々なお話を聴かせていただきました。生徒たちは自分の成長を振り返りながら、かけがえのない命の大切さを学ぶことができたことと思います。また、講師の方々からは、「どの生徒も話をよく聞き、真剣に体験活動をしていた」と、お褒めの言葉をいただきました。講師をしていただいた(特定非営利活動法人)レインボーの皆様、大変ありがとうございました。

 

 

 

6月4日(金)~6日(日)栃木県春季総合体育大会

 春の県大会が、北は那須塩原市、南は栃木市と県内各地で開催されました。本校では、サッカー部、野球部、男女バスケットボール部、女子卓球部が団体種目で出場し、個人ではソフトテニス部と男女卓球部、陸上競技部の生徒が参加しました。個人では女子卓球部が2位と3位に、陸上競技部の1名が3位に輝きましたが、さすがに県大会の壁は厚く、勝ち抜く難しさを知りました。
 3年生は、最後の大会となる地区総体(夏の大会)がもうすぐあります。結果はともあれ、悔いのない試合、満足感を得られる試合をしてほしいと思っています。

 <写真はサッカー部と野球部の様子>

 

 

5月29日(土)第1回奉仕作業

 PTA施設部員と3年生の保護者の方に早朝よりお集まりいただき、奉仕作業を行いました。第2グラウンドの草刈りや、校庭周辺の除草、剪定、グランド整備、校舎内非常階段やベランダの清掃や高所の窓拭きなどを行っていただきました。大変ありがとうございました。
 第2回奉仕作業は、1,2年生の保護者を参加対象に8月21日(土)に実施する予定です。御協力をよろしくお願いいたします。

 

 

 

5月28日(金)家庭教育学級開級式及び第1回研修会

 昨年度は実施できなかった家庭教育学級の開級式が今年度は無事開催することができました。式では、鹿沼市教育委員会の高橋様、家庭教育オピニオンリーダーせせらぎ会の荻原様のご臨席のもと、運営委員に任命書が授与されました。
 その後、第1回研修会が開催され、鹿沼市消費者センターの方から、ネットトラブルに関するご講話をいただきました。
 家庭教育学級運営委員の皆様には1年間大変お世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

<開級式の様子>

 

 

 

 

5月21日(金)学級活動の研究授業を行いました。

 御案内のとおり、一昨年から、本校は鹿沼市授業力向上事業のモデル校として、特別活動のうち、特に学級活動の研究を進めています。この研究をとおして、学級活動の充実を図るとともに、話合い活動のスキルを向上させ、進んで意見を述べたり、積極的に話合いに参加しようとする態度の育成をめざすことで、他の教科の授業にも生かしていきたいと考えています。徐々に成果はあがっていると思います。


 今回は、3年2組と3年4組で研究授業を行い、放課後は全職員で授業についての研究協議を行いました。

<写真は3年2組の活動の様子です>

 

 

5月14日(金)~16日(日)鹿沼地区春季総合体育大会

<はじめに>
 今年度になり、ホームページがなかなか更新できずお詫び申し上げます。GIGAスクール構想の下、4月より生徒一人一台のタブレットの配備、校内のネット環境の再構築をはじめ、ICT化にかかわるいろいろな整備が行われている最中であり、ホームページの更新作業方法も変わりました。掲載が滞りがちですが、ご理解ください。

 本日、過去に掲載できなかった主な教育活動やPTAの行事等をまとめて掲載させていただきましたので、ご覧ください。

<大会結果(3位以上)>
 昨年度は中止となった鹿沼地区春季総合体育大会が、5月14日~15日に行われました。今年度は参加生徒の制限をしたり健康観察を徹底するなどのほか、無観客で行われました。保護者の方にはご理解とご協力をいただき誠にありがとうございました。
 練習不足が否めない状況の中で大会を迎えましたが、多くの団体競技、個人競技で入賞を果たし、その活躍は大変すばらしいものでした。もちろん、悔しい思いをした生徒も多くいるとは思いますが、どの生徒も大変よくがんばり、誇らしく思いました。
野球部・・・準優勝
サッカー部・・・準優勝
男子バスケットボール部・・・優勝
女子バスケットボール部・・・優勝
バレーボール部・・・準優勝
女子卓球部・・・団体準優勝、シングルス優勝及び準優勝
男子卓球部・・・団体3位、シングルス準優勝
ソフトテニス部・・・団体3位、個人3位
剣道部・・・団体3位
陸上競技部・・・優勝6種目、2位3種目、3位5種目

<全ての部の写真を掲載できず申し訳ありません・・・・>

 

 

 

 

「セーブメディアデー」の実施にご協力を!

<保護者の皆様へ>

 北押原地区の小中学校では、小中連携教育を推進しているところですが、その一環として、今年度も6月19日(土)~25日(金)の期間として「セーブメディアデー」の取組を実施します。

 この期間中は、スマホ、タブレット、パソコン、テレビ、ゲーム機などの使い方について家族で再確認し、家庭内の使用上のルールについてあらたまって話し合っていただきたいと思います。

 なお、6月22日(火)には、1学期唯一の定期テスト「1学期テスト」が実施されます。テスト範囲表も配布されています。家庭学習を充実させ、良い結果を出すためにも、「テスト前1週間は使用しない」「一日1時間にする」「使用は〇時までにする」など、メデイア使用の「セーブ」についても、話し合ってみてください。

 

R3 北押原地区「セーブメディアデー」通知.pdf

県大会の壮行会および教育実習始まる

 本日給食の時間を使って,県大会に出場する部の代表者と生徒会代表による激励の言葉を発表し,6月2日より始まる県大会に向けて,新たな気持ちをもつことができました。出場する部の皆さん健闘を祈ります。

    司会の様子            代表挨拶                 

  

      激励の言葉        学校長あいさつ

 

  また,本日より教育実習が始まりました。本校出身の学生です。3週間の実習となります。3週間宜しくお願いします。

   実習生あいさつの様子

ピアーズ 自立活動風景

5月25日火曜日にピアーズの教室前の花壇を畑として整備しました。

みんなで汗を流して、畝を作り、野菜を植えました。


植える野菜は話し合ってきゅうり、ナス、ピーマン、トマト、オクラに決まりました。

 美味しくできように、みんなでお世話をしていきます。

全国学力・学習状況調査&とちぎっ子学習状況調査

 5月27日(木)全国一斉の3年生対象の全国学力・学習状況調査(国語・数学の2教科)と栃木県独自の2年生対象のとちぎっ子学習状況調査(国語、社会、数学、理科、英語の5教科)が行われました。昨年度は新型コロナウイルス感染症の影響でともに中止となり、今年度は例年より一ヶ月ほど遅い時期での実施となりました。

 調査結果が出るまでしばらくかかりますが、調査結果から課題等を見いだし、今後の学習指導に生かしていきたいと考えているところです。

<「とちぎっ子学習状況調査」に臨む2年生>

   

<「全国学力・学習状況調査」に臨む3年生>

   

鹿沼地区春季大会表彰

5月26日(水)帰りの会の時間を使って,鹿沼地区春季大会等の表彰を放送で行いました。

密を避けるために各教室で担任より賞状をいただきました。

 

 

 

体力テスト実施

5月20日(木)2校時から4校時かけて全学年が実施しました。昨年はコロナの影響で実施できませんでしたが,今年度は,全体では集合せず,マスク着用・消毒しながらの実施となり,それぞれの種目をローテーションで行いました。

  

1年生 交通安全教室

4月16日(金)5・6校時に、1年生の交通安全教室を実施しました。

安全に登下校をするため、自転車の乗り方や交通ルールについて学びました。

また、実際に全員が自転車に乗り、正門付近の通行の仕方について確認しました。

 

  

 

部活動見学

 今週は1年生の部活動見学期間です。4月13日と15日の2日間で、クラスごとに順番に全ての部を見学しました。来週月曜日からはいよいよ仮入部となります。

 

 

生徒会各種委員会活動

~北押原中学校の更なる発展を目指して~ 

 4月15日(木)の放課後は、本年度最初の生徒会委員会活動がありました。各クラスの学級活動の時間に各委員会の所属生徒を決め、本日1~3年生が集まりました。担当教員の紹介後、委員長、副委員長、書記を選出し、今後の活動予定を確認したり活動計画をたてたりしました。

 本校では、委員会活動の活性化を本年度の努力点の一つに掲げています。素晴らしい学校とは、なにか大きな行事、目玉となる行事がある学校ではなく、こうした日常的な委員会活動が、生徒の協力性、責任感、創意工夫等の下で、自治的・主体的に行われている学校であると強く思っているところです。委員会活動の充実!期待してやみません。

 

 

 

第1回 避難訓練

4月14日(木) 雨だった予報が外れ、予定通り避難訓練が行われました。

コロナ対策として、学年ごとの避難訓練になりました。

今回は1年生が入学し、年度初めでもあり、各教室からの避難経路の確認がメインとなりました。

どの学年も真剣に、そして静かに行動することができました。

1年生の様子

  

 

2年生の様子

 

 

3年生の様子

 

 

北押原地区青少年育成市民会議『あいさつ運動』

 北押原地区青少年育成市民会議の事業の一つである『あいさつ運動』が、4月13日(火)~15日(木)に本校校門、北押原小学校前、鹿沼南高校前の3カ所で行われました。本校にも3日間、市民会議の役員の方々がおいでになり、生徒たちとあいさつを交わしてくださいました。生徒のみなさんのあいさつはとても良かったと思います。何よりもすばらしいことです。

 

生徒会オリエンテーション

 4月12日(月)の放課後に、「生徒会オリエンテーション」が開催され、各種委員会の前委員長と各部活動の部長から、新入生に向けて活動内容の紹介がありました。どの委員長、部長も先輩らしい堂々たる発表で、1年生は「さすが中学生」という思いを抱きながら聞き入っていたようです。

<生徒会による運営>

<各種委員会の活動紹介>

 

 <部活動紹介>

 

  なお、1年生の部活動については以下のようなスケジュールとなっています。部活動は3年間活動するものであり、中学校生活の大きなウエイトを占めるものです。友達関係等に左右されず、自分の意思で「やってみたい」「頑張りたい」と思う部に加入してほしいと思います。

〇部活動見学期間・・・4月13日(火)~16日(金)
〇仮入部期間・・・4月19日(月)~23日(金)
〇正式入部・・・4月26日(月)

 

身体計測

 4月12日(月)今日から1年生も上級生とともに登校です。自転車通の生徒は、荷物が多くて重たい自転車に乗っての登校でしたが、徒歩通も含め全員がゆとりをもって安全に登校できました。また、自分からあいさつができる生徒も多く、すばらしいと思います。

 さて、今週から年度当初の様々な学校行事や教育活動が行われます。今日の午前中は全学年で身体計測を行い、放課後は、生徒会から1年生に向けて、部活等や生徒会各種委員会を紹介する「オリエンテーション」があります。

 <身体計測の様子>聴力測定、視力測定、身体測定(身長・体重)

   

聴力検査における再検査や、視力検査にて眼科医への受診等が必要であると思われる場合は、後日保護者の方に通知しますので、早めの対応をお願いします。

 

 

令和3年度 入学式

令和3年度入学式

 4月9日(金)晴天にも恵まれ、入学式を体育館で行うことができました。コロナ対策を行う中での式でしたが、

厳かな式となりました。

 新入生入場

  

 入学認証

 学校長式辞           来賓祝詞

 

 在校生代表歓迎の言葉       新入生の代表あいさつ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月の給食献立表

 今年度も毎月、家庭と連携した食育推進のために、学校給食献立表を掲載します。「今夜の夕飯は何にしようか?」とお考えになるとき等、出先でも御覧いただけます。参考にしていただけたら幸いです。

R3 4月献立予定表.pdf

令和3年度1学期始業式にあたって(生徒意見発表)

 令和3年度の始業式の中で、新3年生と新2年生の代表生徒の意見発表がありました。ここに概要を紹介します。あらたな目標を掲げて頑張る決意が込められたすばらしい発表でした。2名の生徒だけではなく、どの生徒も自ら決めた新たな目標に向かってがんばろうとしていると思います。生徒一人一人が充実した1学期を送ることができるよう期待しています。

[3年T.Nさん]・・・『仲間とともに挑戦』

 私は昨年行った「夢と感謝の会」では、学年主任の先生がおっしゃった「挑戦」をしてみようと思い、実行委員に立候補し、はじめて全体をまとめる立場に立ちました。そこで、見えないところでコツコツ働く人がいるから、こうした行事が成り立つことに気づきました。また、2年生最後の体育の授業で行った駅伝大会では、チームの応援に励まされ走ることができました。

 これらの経験をもとに三年生ではより一層の挑戦をし続けたいです。これからの一年間はきっと今までよりあっという間だと思います。北押原中生である間に、この三学年の仲間たちとたくさんの思い出を作りたいです。残り少ない中学校生活を充実したものにしたいです。

[2年M.Yさん]・・・『大切にしたいこと』

 僕は二年生になって大切にしたいことが二つあります。一つ目は、人の気持ちを考えて行動することです。昨年度、学級に問題が発生したとき、学級委員長として、どうしたら全員が嫌な気持ちにならずに良いクラスを作っていけるか自分なりに考えました。工夫して注意を促したり、言い方に気をつけて声かけをしてみた結果、班長やそれぞれの係の人など、一人一人が今までよりクラスのことを考え、声をかけ合い行動してくれました。クラスが一つになったことで一年生の駅伝大会で総合優勝ができてうれしかったです。

 二つ目は、先輩として自覚をもつことです。自分たちが新しい一年生のお手本にならなくてはなりません。だから学年全体として自分が先輩であるという意識をもって行動できる学年になっていくことが大切だと思います。また、先輩である三年生を支える存在になりながら、先輩からいろいろなことを学び成長できる学年になっていきたいです。

 

 

令和3年度 1学期始業式

令和3年度がスタートしました!

4月8日(木)新任式に続き、令和3年度第1学期始業式が行われました。

  

学校長式辞に続き、生徒代表による意見発表がありました。

  

新年度スタートにあたりすばらしい発表となりました。

始業式のあとは、ドキドキわくわくの担任と部活動顧問の発表がありました。

 

今年度も宜しくお願いします。

令和2年度 離任式

 校庭の桜が満開となった3月30日(火)。離任式が体育館で行われました。北押原中学校に勤務した年月が様々ですが、転退職される12名の先生方、本当にお世話になりました。

 

  

  

 

令和2年度 修了式

 3月25日(木)体育館で修了式が行われました。密を避けての実施となりました。

修了式前に今年度最後の表彰式がありました。受賞者の皆さん。おめでとうございます。

 

  

学校長式辞・各学年の代表生徒の意見発表がありました。

  

最後に生徒指導より春休みの過ごし方について話がありました。

 

 

令和2年度 卒業式

 本日3月11日(木)第74回鹿沼市立北押原中学校卒業式が挙行されました。

昨年に続き、1・2年生が不参加となりましたが、PTA会長をはじめ関係者数名と保護者が参加しました。

 新型コロナ対策を十分行った上で、実施されましたが、厳か且つ感動的な卒業となりました。

  

 

  

 校長式辞            来賓祝辞

在校生送辞           

 

 卒業生答辞

 

各クラスで最後の学活 

  

  

見送り

 

 

 

 

卒業式予行と3年生を送る会

 3月10日(水) 午前中に卒業式予行と全学年による3年生を送る会が実施されました。

 3年生は体育館で、予行練習のあと、3年間を振り返るスライドショーを見ました。

その間に1・2年生の3年生を送る会実行委員による教室の飾り付けを行いました。そこに後輩達からの手紙を添えて・・・

  

  

 

最後に校庭で在校生から呼びかけとメッセージをプレゼント。

 3年生から歌のプレゼントがありました。

密を避けながら、工夫されたとても感動する特別な送る会となりました。

 

3年生による奉仕活動

 お世話になった学び舎へ感謝の気持ちを込めて ~3年奉仕活動~

 本日3月9日(火)は、県立高校一般選抜の面接及び実技検査の日です。昨日の学力検査に引き続きですが、今日もがんばってほしいと思います。

 さて、面接や実技検査に臨んでいる生徒以外の3年生は、1時間目から奉仕活動をしています。昨日より長時間の活動です。活動内容は多岐にわたり、カーテン修繕やテレビカバー作り、校庭ベンチの修繕、花壇ブロックの設置、教室や特別教室、体育館の窓拭きやワックスがけ、トイレや昇降口掃除、その他にもいろいろな場所の清掃や様々な活動を行ってくれています。3年生のみなさん、今日もほんとうにありがとう!!

 

  

 

 

 

 

 

 

県立高校学力検査・3年奉仕活動・1,2年実力テスト

 三寒四温を実感しながら春の息吹を感じる季節となりました。今週の3月11日(木)は、いよいよ卒業式となりますので、3年生が中学校に登校するのも今週で最後です。3年生のこれまでの頑張りを心から賞賛するとともに、晴れの門出を祝福します。

<県立高校学力検査>

 本日3月8日(月)は、県立高校の学力検査(一般入試)日です。本校でも多くの3年生が受検しています。ただいま時刻は午前9時45分。1教科目の国語の学力検査がスタートしたところです。受検生徒の緊張がこちらにも伝わってくるようです。これまでの努力の成果が実ることを祈るばかりです。

 

<3年奉仕活動>

 一方、学力検査を受けない3年生は、学校で奉仕活動をしています。あいにくの雨模様ですが、カーテンの修繕、教室や廊下のワックスがけ、窓拭きなど、室内でできる活動を行ってくれています。3年間お世話になった学び舎に感謝の気持ちを込めて取り組んでくれています。奉仕奉仕活動は明日も行われます。3年生の皆さん、ありがとう!

  

  

 

 

<1,2年生実力テスト>

 1,2年生は実力テストの日です。1時間目から5時間目まで5教科のテストに挑んでいます。今後の進路決定に向け意味あるテストにしてほしいと思います。

  

 

令和2年度の北押原地区小中連携教育実践報告

令和2年度の北押原地区小中連携教育の取組について御紹介します! 

 北押原地区小中連携教育の取組は、2年前から本格的にスタートしました。

 令和2年度は、①対話力向上部会、②あいさつ向上部会、③達成感向上部会の3つの部会を創設し、3校の全教員がいずれかの部会に所属して推進を図ってきました。新型コロナウイルス感染症により、小・中学校の教員が一堂に会しての研修等は開催できませんでしたが、3校ともに取組内容と成果指標(取組の成果を確認する方法)を同じくして、確実なる実践を行ってきました。

 年度末にあたり、本校の今年度の実践を紹介いたします。

<対話力向上部会> 1学期に「聞き方強調週間」を、3学期には「話し方強調週間」を実施しました。「聞くこと」については、話をしっかり聞こうとする意識が向上したことが確認できました。しかし、「聞くこと」を「内容を理解すること」という意味でとらえるとするなら、まだまだ十分とは言えません。話をしっかり聞く態度の育成や、話し方・聞き方のスキルの向上は、学力向上や対人関係の構築の基礎となるものであり、大変重要なことであるという認識をもちながら、さらに工夫・改善しながら取り組んでまいります。

<あいさつ向上部会> 年2回、全校生徒による「あいさつ運動」を2週間程度実施しました。運動期間中のあいさつは昨年度よりも確実に向上しました。また、3校共通の4つの観点「①相手に届く声で ②笑顔で ③目を見て ④自分から」を意識する生徒が増えてきたのは、あいさつ運動の成果とも言えます。しかし、毎年行う学校生活アンケート調査において、「あいさつができる」と回答した生徒が非常に多い一方で、教師による評価は低いという結果になっています。教師は4つの観点をフィルターにして評価しているためです。この認識の差が今後の鍵となります。生徒の社会性を育てるために、様々な角度からアプローチをしていきたいと思います。

<達成感向上部会>規模を縮小して行ったスポーツフェスティバル(運動会の代替)や合唱コンクール等において、生徒が安全に活動するには感染症拡大防止対策をどのように行うか、その中でどんな工夫をすれば実践できるのかを生徒達は自ら考え、知恵を出し合い、話し合い、実施に漕ぎ着けたことで、格別な達成感を味わうことができた生徒が多かった。次年度も各校が選んだ重点行事において達成感を味わわせる取組を行っていくが、日常的な教育活動等においても、「目標設定」→「振り返り」→「達成感」を積み重ねていくようにしていきたいと思います。

令和2年度 鹿沼市授業力向上事業(特別活動)第2回研究授業

2月22日(月)本校で第2回鹿沼市授業力向上事業「特別活動」の研究授業が行われました。1年3組と2年2組がそれぞれ学級活動を公開しました。
 1年3組・2年2組とも,進級を控えるこの時期にふさわしい「お別れ会や思い出づくりをしよう」という議題で意見を出し合いました。

1年3組

    

2年2組

    

 

その後の授業研究会では,各班に分かれ成果や今後の課題を話し合いました。

  

第2学年 夢と感謝の会

 2月18日(木)5,6校時に立志を迎えた2年生の「夢と感謝の会」が保護者に御出席いただき,コロナ対策をした上で,開催されました。

第1部は体育館で,生徒一人ひとりが保護者の前で「決意のことば」を発表しました。また,第2部では会場を体育館と食堂の2会場に分け,自分の「将来ビジョン」を発表しました。

立志にあたり,生徒一人ひとりがしっかり未來に向かって夢や希望をもつことができました。

体育館にて

    

 

各会場にて

 

1,2年 3学期テスト

 1月17日(水)に1,2年生の「3学期テスト」がありました。どの生徒にも頑張ることができた教科と努力が足りなかった教科があるかと思います。良くも悪くも点数のみに気をとられず、なぜこのような結果となったのかを振り返り、進級のステップにしてほしいと思います。

  

   

学習相談

 2月17日(水)の1,2年生3学期テストを前に、昼休みや放課後に学習相談を実施しました。(昨日は大雨のため放課後の学習相談は実施しませんでしたが・・・) 

 1年のまとめとなる3学期テストです。これまでの学習の成果を十分に発揮してほしいと思います。

<テスト日程>

1年生 1時間目・・・英語 2時間目・・・社会 3時間目・・・数学 4時間目・・・国語 5時間目・・・理科

2年生 1時間目・・・理科 2時間目・・・国語 3時間目・・・社会 4時間目・・・数学 5時間目・・・英語

<前日2月16日(火)放課後の学習相談の様子>

   

生徒会リーダー研修会

 2月13日(土)生徒会主催でリーダー研修会を開催しました。本来は冬休みに実施する予定でしたが、コロナウイルス感染状況を踏まえ延期となっていたものです。

 生徒会役員や各部活動の部長が参集し、リーダーとしてどのように集団をまとめていったらいいのか、リーダーのあるべき姿などについて意見を出し合いました。自分が今まで抱えていた悩みを共有するという点でも意味あるものとなりました。いまだ部活動の大会が開催されず、部員のモチベーションを高め続けるのはとても難しい状況ですが、これからも地道な練習に日々励んでいきましょう。

 

 

 

 

令和2年度 学校評議員会

 2月9日(火)13:20より学校評議員4名に出席していただき,「令和2年度学校評議員会」を行いました。コロナウィルス感染防止のため,今年度,初めての「評議員会」となりました。

 各クラスの授業の様子を参観した後、学校経営に関して,御意見をいただきました。今後の学校経営に生かしていきたいと思います。

  

新入生保護者説明会実施

本日,令和3年度に入学する生徒対象の保護者説明会を実施しました。本来ならば入学してくる生徒も一緒に説明を受けることになっていましたが,緊急事態宣言により,できるだけリスクを避けるために保護者だけの説明会となりました。会場も食堂から体育館に変更し,できるだけ距離をとっての開催となりました。

 

 

令和2年度第3学期始業式

令和3年1月8日(金)

 令和2年度第3学期始業式を行いました。県の感染度レベル「特定警戒」の下、今回も校内放送によって式を行いました。

 校長式辞では、 「3年生に対しては、これまでともに過ごした友達との生活、時間を大切にして、自分の進路が実現できるよう健闘を心から祈っていること。1, 2年生に対しては、尊敬される先輩になるためには、当たり前のことを当たり前にやり、その上でリーダーシップを発揮することが大切であること」等を話しました。

 その後、各学年の代表生徒による意見発表を行いました。発表の概要を以下に掲載します。

<3年女子 F.A.さん> たくさんの思い出のある校舎に感謝を伝えたい。そのために、清掃を今まで以上に真心込めて行うことにする。次に、友達に感謝を伝えたい。優しく声を掛け、自分を信じてくれる仲間に「ありがとう」を伝えたい。いつも頑張れと私の背中を押してくれたり、親身になって悩みを聞いてくれたりした先生方にはいくら感謝しても足りない。先生方のためにも合格の報告ができるよう頑張りたい。

<2年女子 S.K.さん> 3学期は、大人への仲間入りをする立志式を迎える。新たな決意をもって挑戦する2021年にしたい。まずが、家庭学習を頑張りたい。自分に合った学習方法が分かったが、今後もいろいろな勉強方法を見つけていきたい。進路については、どんな大人になりたいか、どの高校に行きたいか今より具体的な目標をたてていきたい。

<1年男子 W.Y.さん> もうすぐ先輩と呼ばれる日がやってくるので、それまでに僕は自信をつけたいと思う。まずは苦手な英語に集中して取り組み、苦手意識から逃げないで勉強したい。2つ目は、長距離走が苦手なので野球部での走り込みはつらいが、体力をつけるために続けたい。3つ目は僕に自信をつけてくれる存在である友達と互いに励まし合っていきたい。

鹿沼市児童生徒作品展

 12月19日(土)及び20日(日)の2日間、鹿沼市文化活動交流館にて鹿沼市児童生徒作品展が開催されています。本校のピアーズの生徒達の日頃の学習の成果も展示されています。どの小中学校の児童生徒の作品も素晴らしいですが、本校生徒の作品も力作揃いで、しばらく見入ってしまいました。

 

 

薬物乱用防止演劇2020

 本日薬物乱用防止演劇が本校体育館で5校時に行われました。
 本来ならば全校生徒で行うものですが,3密を防ぐ観点からソーシャルディスタンスを保ちながら,3学年のみの実施となりました。
 実話を元につくられたもので,生徒一人ひとりが危険ドラッグについて考えるよい一日となりました。劇団三十六計の皆様ありがとうございました。

  

  

1,2年実力テスト

 12月17日(木)1年生と2年生の実力テストが実施されています。生徒はとても真剣に取り組んでいます。先日の2学期末テストに引き続いての大きなテストです。期末テストや中間テストの場合は、たいてい2ヶ月程度の学習内容が範囲となりますが、実力テストはそうではありませんので、定期テストと同じような点数を獲得するのはとても難しいものです。思ったよりできなかったことに、自信をなくしたり落ち込んでしまったりする生徒が多いと思います。
 実力テストの結果が生徒や保護者の方に戻されるまで、しばらく時間がかかりますが、実力テストの実施は、少しずつ具体的になり始めた進路設計を踏まえ、今後の学習の再スタートの機会にしてもらうためのものです。「現在の実力」を確認し、2年生はあと一年間、1年生はあと二年間の中学校での学習を充実させてほしいと願っています。

 

あいさつ運動②

 昨日から始まった「あいさつ運動」。北押原地区の小中学校の共通の「あいさつ基準」の達成を目指し、校門や昇降口等の校舎外だけでなく、校舎内でも運動を展開しています。

  

あいさつ向上運動はじまる

 学期末の12月14日~25日までの2週間で全生徒があいさつ運動に参加しています。
①相手に届く声の大きさで②笑顔で③自分から④相手の目を見ての4つの基準を意識しながら行っています。これらの4つの基準は北押原地区の小中学校の共通の基準になっています。さわやかなあいさつが響き渡る学校をめざしています。
初日の様子
 

第27回 鹿沼市中学校美術部展

 12月12日(土)、13日(日)に、鹿沼市文化活動交流館において、鹿沼市中学校美術部展が催され、大勢の方が見学に訪れました。部活動の一環ですので、絵画等の搬出・搬入や作品の展示作業は各校の美術部の生徒が行いました。
 展覧会会場には市内の6中学校の美術部員が製作した160点以上の作品が展示され、本校の生徒の作品も、とっても輝いていました。
    

2学期末テスト

 冬の木漏れ日を浴びて校庭の椿も輝いています。今年もあっという間に冬を迎えました。今年も残り20日余り。最近は世界中で新型コロナウイルスのワクチンの開発と接種開始の話題がトップニュースとなっています。来年こそ、子ども達の笑顔と歓声が響き渡る学校に戻れることを願うばかりです。
 
 そんな中、12月10日(木)2学期の期末テストが実施されました。4ヶ月に渡った長い2学期の締めくくりのテストです。生徒は5教科のテストに一生懸命取り組んでいました。
 1,2年生は、期末テストを通してこれまでの学習方法と学習内容を振り返り、学習に対する心構えを新たにして冬休みを迎えてほしいと思います。
 3年生は、いよいよ進路決定時期を迎えます。具体的な目標に向かって冬休みの受験(受検)勉強を充実させる機会としてほしいと願っています。私立高校入試は目の前です!

人権週間

 12月4日~10日は全国「人権週間」です。学校でもこの人権週間に様々な人権にかかわる取組を行っていますが、今年は「育てよう人権の木」という内容で、友だちの良い点や自分がされてうれしかったことなどを書いて掲示しています。
 その他にも、言葉のもつ重さをあらためて考える場面を設けるなど、人権意識の高揚を図る取組を行っています。
  

第2回 避難訓練実施

 今回は,生徒に実施日と時間を予告せずに、本日の昼休みに避難訓練を実施しました。昼休みという時間帯なので生徒はそれぞれ教室以外の場所からの避難となりました。
 図書室           食堂
 
 調理室から火災発生。初期消火に職員がいくが失敗という想定です。
 
避難開始
  

 

学校公開・1,2年学年懇談・作品展

  122日(水)は学校公開日として、14時間目の授業を公開し、午後は1年生及び2年生の学年懇談を実施しました。また、松の葉ホールでは、これまでの生徒の学習の成果を展示する「作品展」も開催しました。

 授業公開については、今年度保護者が授業を参観できるのが、今回が初めての機会となったことから、例年の学校公開日に比べ、たくさんの保護者の方にお越しいただきました。

 保護者の方からは、「中学校に入学してから授業を見る機会がなかったので、子どもがどのように学校で過ごしているのか心配でしたが、楽しそうに授業を受けている姿を見てほっとしました。」などの感想をお寄せいただきました。

お忙しい中、大変ありがとうございました。

<授業公開>
 

<ピアーズの公開発表会>
 

<作品展>

 

<1,2年学年懇談>
       

自転車点検

 11月26日(木) 自転車・軽自動車商業組合の御協力により、通学用自転車の安全点検を実施しました。徒歩通学者も、部活動等で使用する自転車に乗って登校しましたので、校庭には300台以上の自転車が並べられました。自転車店の方には、ライト、ブレーキ、タイヤ、チェーンをはじめ、細部にわたり点検をしていただきました。
 点検の結果、「整備が必要」となった自転車については、早急に修理をお願いいたします。
 

黄色の札
が掛けられた自転車は整備をお願いします⇓
      点検証のシールが貼られた自転車は整備良好です⇓
 


   

お話給食

 読書の秋! 11月25日(水)は、給食の時間に、校内放送等で本の紹介や読み聞かせをする「お話給食」の日でした。この日は校内放送で図書支援員の青木先生による本の紹介を聴きながら給食をいただきました。紹介してくれた絵本は「うれないやきそばパン」。給食の献立ももちろん「焼きそばパン」でした。
   

創作部の生徒が奈佐原文楽座「傾城阿波の鳴門」を演ずる

奈佐原文楽稽古場改修完成お披露目公演会
 本校では長年、創作部の生徒が地元文楽保存会の方々の御指導を受け、国選択無形民俗文化財の「奈佐原文楽」の練習をしています。例年ですと稽古場で練習するのですが、今年は改修工事のために稽古場が使えず、保存会の方々が北押原中に来て指導してくださいました。
 改修工事が終了し、11月22日(日)に、「稽古場改修完成お披露目公演会」が催され、創作部の生徒達も演ずる機会をいただきました。演目は「傾城阿波の鳴門」で、公演時間は1時間にも及びます。毎年、鹿沼市の秋祭りや学校祭で披露していますが、今年は全て中止となり、今回が初お披露目となりました。創作部の生徒達は日頃の練習の成果を十分に発揮し、会場の方々から大きな拍手をいただきました。
 
 
 

☆奈佐原文楽の由来  ~当日のパンフレットから~

かぬま教育研究の日 研究授業

 11月13日(金)本校で鹿沼市授業力向上事業「特別活動」の研究授業が行われました。1年1組と2年3組がそれぞれ学級活動を公開しました。
 1年1組では,新入生オリエンテーションに合わせ「小学生に学校紹介をしよう」という議題で意見を出し合いました。
 2年3組では,14歳の節目を迎え,様々な感謝を伝えるために「夢と感謝を伝える会にしよう」という議題で意見を出し合いました。
 どちらのクラスも小学校から話し合い活動を実践してきた成果が十分に発揮されていました。公開授業ということで緊張はしていましたが,積極的な意見が出されていました。
全体会 
  
1の1
  

  

2の3
  
  
 
全体会2
  

  
  

松葉が丘POP展始まる。

 読書の秋!
 
  本校では毎年、校内POP展を行っています。読書活動推進の一環として国語科と美術科がタイアップして、生徒会図書委員会が中心となって行っています。例年は市民文化センターで開催される「松葉祭」で展示して、保護者の方にも投票をしていただいていますが、今年度は校内展示となりました。
 自分
のお気に入りに一冊を紹介するPOPづくりを通して、「読書の楽しさを伝える楽しさ」も味わい、さらに読書に親しんでいってほしいという願いがあります。
 図書委員により、二階の食堂・多目的室の前には、全クラスの作品が掲示されました。休み時間など、興味深く他の生徒の作品を見ている生徒がたくさんいます。
 
 

 2階の食堂・多目的室前の廊下には全作品が掲示されていますが、各クラスの優秀作品2点は昇降口に展示されています。今後全校生徒が投票し、POP大賞が決定されます。

松葉祭(スポーツフェスティバル)が行われました

 10月30日松葉祭第2弾スポーツフェスティバルが1・2校時に1年生,3・4校時に2年生,5・6校時に3年生がそれぞれ学年ごとに実施しました。
 全校生徒が一堂に会したのは全校選抜リレーの競技のみで,密を避けながらの実施となりました。各学年とも実行委員を中心に密にならないように工夫を凝らした競技種目を考えて実施しました。それぞれの学年の生徒が感謝の気持ちをもって真剣に取り組んだことで、例年の運動会に優るとも劣らない感動あるスポーツフェスティバルになりました。
1年
  
  

2年
  
 

3年
  
   
 
選抜リレー
  

閉会式
 

松葉祭(合唱コンクール)が行われました

    令和2年度生徒会スローガン  進取果敢~新しい北押に向かって~


 10月28日(水)に体育館で2校時から4校時にかけて,学年ごとに1年生・2年生・3年生の順で合唱コンクールが行われました。
例年とは異なって本校体育館で行いましたが,密を避ける工夫をしながらの実施となりました。
 教室での朝練や放課後練習ができず,時間割の中のみの練習でしたが,クラス一丸となり心を一つにした合唱となりました。少ない時間の中で精一杯頑張りました。

1年
  

2年
 
合唱曲 心の瞳
 

3年                                   合唱曲 僕のこと
  
           
 各学年の合唱のあとに吹奏楽部による演奏がありました。学年ごとの演奏ということで3回演奏しました。
 
 ご来場いただいた保護者の皆様,温かく見守っていただきありがとうございました
 
学級旗を体育館後方に掲示しました。

同窓会から寄贈された油彩画が設置されました。

「生徒達の限りない未来」への願いが込められた油彩画の設置

 過日、本校ホームページのメニュー「同窓会」にて、油彩画の寄贈についての記事を掲載いたしました。(作者の略歴や寄贈の経緯等については、9月29日の同窓会の記事を御覧ください。)
 10月24日(土)に本校の卒業生(第21回生)である作者の松本 功全氏と、同じく卒業生である同窓会長の関口 忠雄氏及び取り付け工事業者の木村 成浩氏が本校を訪れ、絵画の設置作業を行ってくれました。
 校舎2階のホールに設置されたこの絵画「ツキノウラガワまたは宇宙卵」は、生徒達の限りない未来への願いが込められています。御来校の際はぜひ御覧ください。

 

左から木村 成浩氏    作者の松本功全氏    同窓会長の関口 忠雄氏

  

1年生の授業における「鹿沼南高校出前講座」

 10月21日(水)1年生の「総合的な学習の時間」において、鹿沼南高校の出前校講座を利用して、地域を知る学習を行いました。
 全て、鹿沼南高校の生徒達が授業を進行してくれました。Q&A方式で、最初は鹿沼南高校の学校紹介が行われ、後半は梨の栽培に関することを教えてくれました。中学生は真剣に授業に臨み学んでいました。
 
 

10月給食献立表

 学校と家庭が連携して取り組む食育の推進から、先月より、ホームページのメニューの欄に給食献立表を掲載しております。しかし、スマホ版のHPからは御覧いただけません。そこで、今月より、毎月末にこの「日誌」の欄にも献立表を載せます。時々御覧いただき、参考にしていただけましたら幸いです。

10月献立予定表.pdf

6名の生徒が警察署より感謝状をいただきました。

 本校の6名の3年生が、町中で高齢の女性を保護したとして、本日、鹿沼警察署から感謝状をいただきました。
 6名の生徒は、町中で困っている様子の高齢の女性と出会いましたが、どうやら自宅がわからなくなってしまった様子でした。そこで、手分けをして2名が近くの駐在所に連絡に行き、4名がその場で女性の方を見守りました。そのおかげで、その女性の方は無事に家に帰ることができました。
 10月16日(金) 鹿沼警察署の署長さんが本校を訪れ、校長室にて贈呈式が行われました。署長さんからは、「もし、みなさんが適切な行動をしてくれなかったら大変なことになっていたかもしれない。みなさんの優しさが女性を救ってくれました。」とお褒めの言葉をいただきました。頭ではわかっていても実践に移すことはとても難しいことです。思いやりの心をもち、その心を行動に移すことができた生徒達はとてもすばらしいと思います。

 
 

「3年生第5回実力テスト」を実施しています

 10月16日(金) 3年生は今年度5回目の実力テストを受けています。気がつけば、私立高校の入試まで約3ヶ月という時期になりました。3ヶ月しかないと思うか、まだ3ヶ月あると思うか、生徒それぞれで受け止め方は違うと思いますが、努力次第で、まだまだ学力を向上させる時間は残されています。この実力テストを機に、自分の目標ややるべきことを再度考え、受験(検)日までの長期学習計画を見直してほしいと思います。時間を大切にして、効率よい学習方法で集中して学習に励み、進路実現を果たせることを祈ります。
  

2名のフレッシュな職員が本校に配置されました!

 今週、フレッシュな2名の講師と支援員が本校職員として着任しましたので、ご紹介します。

◇ 1名は、「鹿沼市非常勤講師」として月曜日~金曜日、午前8時~午後3時45分まで勤務します。第1学年の副担任として、授業は主にピアーズの学習支援を担当します。

◇ もう1名は大学生で、「学習指導員」として、火、水、木曜日の週3日、午前8時30分から午後3時15分まで勤務します。主に数学の授業のお手伝いをしてもらうつもりです。 
 ※「学習指導員」とは・・・国では、臨時休業等、コロナ感染症の影響下において、退職教員や教員を志望する大学生など多様な地域人材を活用して、子供たちの学力向上を図る事業を開始しました。その地域人材の活用を図る取組の一つが学習指導員の配置です。

  

生徒会新旧役員交代式

本校の歴史と伝統が立派に引き継がれる。
生徒会のさらなる充実に期待!


10月7日(水)の帰りの会終了後、生徒会新旧役員交代式を行いました。感染症拡大防止対策のため、進行係の生徒以外は参加せず、新旧生徒会役員の生徒のみで行いました。
式は、選挙管理委員会の司会進行の下に行われました。厳粛な式が実現しました。


まずはじめに、新生徒会長が旧役員に感謝状を手渡しました。


 旧役員の6名が一人ずつあいさつをしました。全員が今の自分の気持ちや願いを語り、新役員に対する期待感も込められた立派なスピーチでした。
 

校長から新役員に任命書を手渡しました。


新役員を代表して新生徒会長も、決意みなぎるスピーチをしました。


 全校生徒の前での「交代式」とはなりませんでしたが、本校の全教職員が参列、先生方が見守る中での「交代式」は、「学校の主役は生徒会である」という雰囲気が醸し出され、これはこれでとても良いシチュエーションだと感じました。
 

小児生活習慣病予防教室(2年生)

 過日、2年生が小児生活習慣病予防検診を受けたことを踏まえ、小児生活習慣病予防教室を開いています。今週から4週にわたり、毎週1クラスずつ2年生の全学級で行います。
 10月7日(水)は2年1組で行い、北押原小学校の学校栄養士である澤田先生に御来校いただき、講師として授業を行っていただきました。生徒は、望ましい食生活はどのようなものか、食事、運動、睡眠のバランスの大切さなどを学ぶことができました。
 

2学期中間テスト

 10月2日(金) 本日は2学期の中間テストです。1時間目から5時間目まで5教科を一日で行っています。7月の1学期テストより良い結果が出るよう期待しています。
 

<保護者の皆様へ>
 臨時休業で正式登校が6月からとなった本年度は、10月までを前期の評定、11月~3月を後期の評定として通信票をお渡します。前期は、7月に行った1学期テストと今回の2学期中間テスト及び授業への取組の様子や日頃の学習成果、そして生活の様子を総合して、10月末に通信票をお渡しいたします。2学期末の12月には通信票はお渡しせず、後期の通信票として3月にお渡しいたします。

職員の離任式

 9月30日(水)に、数学科の授業や2年生の副担任、創作部副顧問等としてお世話になった講師の先生の離任式を校内放送で行いました。半年間という短い期間でしたが大変お世話になりました。今後の御活躍と御健康を全校生及び職員一同お祈りいたします。
  

2年生の学級活動の様子

スポーツフェスティバル開催に向けて動き始めました!

 鹿沼市授業力向上事業(特別活動)の指定を受けて学級活動の充実を目指している本校。今日は2年生でスポーツフェスティバルについての学級会がありました。学年全体で楽しめる競技、感染症対策ができる競技の両面から、様々な意見が出されました。

 
 
 

放課後学習相談

 今週金曜日10月2日は2学期の中間テストです。テストを前に今日から部活動は休止です。さらに、本日と明後日の放課後は「学習相談日」として食堂を開放しています。すぐに下校して自宅で学習に励む生徒もいれば、学習相談を利用して学校に残って自主学習をする生徒もいます。いずれにしても努力した成果が結果につながるように、あと3日間はテスト勉強に集中してほしいと思います。

今日の放課後学習相談には、約50名の生徒が参加していました。
   

第1回宿題コンテスト表彰

 本校では毎週火曜日、登校直後の朝8:00~8:10に宿題コンテスト(基礎基本テスト)を実施しています。今年度は臨時休業等の影響で、開始が大幅に遅れた宿題コンテストですが、2学期より再開されました。結果については、今年度は学年別に職員が校内放送にて受賞者を伝えているところです。
<校内放送による第1回宿題コンテストのパーフェクト賞と準パーフェクト賞生徒の紹介>

☆パーフェクト賞  1年生20名 2年生16名 3年生15名
☆準パーフェクト賞 1年生16名 2年生18名 3年生18名

本年度の松葉祭(学校祭)の実施について(お知らせ)

~令和2年度の松葉祭は、内容を変更して実施します~

 今年度の生徒会主催の松葉祭は、感染症対策を踏まえ以下のように実施することにしました。保護者の皆様には生徒を通じて配布した文書を御覧ください。

☆松葉祭パート1(合唱コンクール)
〇期日: 10月28日(水)午前9:30~11:00頃
〇場所: 北押原中学校体育館
 ※ 密閉、密集回避のため市民文化センターから体育館に会場を変更いたしました。
〇参加者:全校生徒
 護者の方はお子様の在籍する学年の合唱コンクールを参観することができます。申しありませんが1家庭1名の参観とさせていただきます。参観できる時間は約30分程度とわずかな時間となりますが、もし御都合がつきましたらどうぞ会場にお越しください。おおよその時間と駐車場については通知文書を御覧ください。なお、感染拡大防止対策のために事前に参観者のお名前を御報告いただきます。
〇実施方法:
・学年別の合唱コンクールとする。(審査及び表彰あり)
・9時30分に開始し、1年生の部、2年生の部、3年生の部と順番に行い、午前中に終了します。
各学年の合唱の合間に吹奏楽部の演奏があります。

〇その他:当日までの合唱の練習は感染症防止対策に十分留意してまいります。各クラス週2回、決められた時間に決められた場所(体育館と食堂の2カ所)に限って練習を行います。教室等の狭い空間や密閉された場所での練習、決められた時間外の練習は行わないようにします。マスク等着用で練習をします。コンクール当日もマスクを着用したい生徒はマスクをしていてかまいません。合唱する隊形にも留意します。

・当日の合唱はDVDに収録し、後日、生徒達が他学年の合唱も聴くことができるようにします。

 限られた練習場所、限られた練習時間、限られた練習方法となります。可能な中での練習ですので、合唱の完成度は例年のようにいかないと思います。クラス間で競い合うことより、「クラスの思い出の歌」として、良き思い出づくりが主たる目的になります。みんなで心を一つにして、感染症対策を踏まえて互いに思いやって頑張ったという、かけがえのない中学時代の思い出を残してほしいです。


☆松葉祭パート2(学年別SPORTS FESTIVAL)
〇期日 :10月30日(金)午前8:30~15:30頃
     1年生の部・・・8:30~(1,2時間目)
     2年生の部・・・10:20~(3,4時間目)
     3年生の部・・・13:20~(5,6時間目)
     全校選抜リレー   
〇場所 :北押原中学校校庭  
〇参加者:全校生徒。
 ※ 3密回避のため、保護者の方の参観は御遠慮いただきます。
〇実施方法:
・各学年3種目ずつ行う。種目は各学年で話し合って決定する。
・競技種目や競技方法は感染症拡大防止を踏まえたものに限る。選抜リレーの応援時のルールも徹底する。

 生徒会で企画した運動会の代替のスポーツ大会です。過日各クラスの生徒達が作製した学級旗を掲げ、合唱コンクールとスポーツフェスティバルの2つの行事を通して、クラスの絆を深めてほしいと思います。


今後の、感染状況により内容の変更や中止、延期の可能性もありますことを御了解ください。


生徒会選挙実施

 前日の生徒会立候補者立会演説会に続き,本日生徒会選挙が本物の投票箱・記載台をお借りして実施されました。私語一つない厳粛な中で投票が行われました。
 
  
 

生徒会役員選挙立会演説会

 9月17日(木)の6時間目に「生徒会役員選挙立会演説会」を行いました。今年度は18名の1,2年の生徒が立候補しました。
 今年の立会演説会は、感染症拡大防止対策を踏まえ実施方法を工夫して行いました。まず、立候補者と推薦者の演説をあらかじめ録画し、1年生は食堂で、2年生は体育館で、3年生は各教室で録画された演説を視聴しました。ただし、1年生と2年生に限っては当該学年の立候補者と推薦者の演説を生徒の目の前で行いました。
 立候補した生徒は、明るく笑顔あふれる学校、あいさつができる学校、有意義な生徒会活動にしたいという熱意にあふれており、心打たれました。
 なお、感染症対策を講じながらの立会演説会は、企画から実施まで大変な苦労がありました。選挙管理委員会の生徒のみなさんにも感謝したいと思います。
 投票は明日です。

☆演説前の選挙管理委員長あいさつ(校内放送にて)



☆各会場の様子
・3年生は各教室でVTR視聴
 
・2年生は体育館で
  
 
・1年生は食堂で
 

3年生修学旅行

 今年は新型コロナウイルスの影響で、方面変更となり東北方面へ1泊2日の修学旅行となりました。こまめに手指消毒を行い、定期的に健康観察、検温をするなど対策を行ったうえで、無事に2日間を終えることができました。
 子供たちにとって今年初めての学校行事となり、制限のある中でも仲間とともに過ごせる時間は有意義なものになったようです。
  声を掛け合いながら山寺を登り切ったり、閖上地区で震災学習を行ったりと学ぶことも多い貴重な時間となりました。

   

     

    

   


   


2年生の職業調べ学習

 本校では、例年この時期に2年生のマイチャレンジ事業を実施しています。しかし、今年度はコロナウイルス感染症のため中止としました。マイチャレンジを1年生の時から楽しみにしていた生徒もたくさんいたと思うと残念でなりません。また、「体験に勝る学びなし」とも言われるように大切な行事だったのですが、現況ではしかたないところです。しかし、あと半年で進路選択を行う3年生に進級となるこの時期、進路学習はとても大切です。そこで、2年生ではこれまで「職業調べ」の活動を行ってきました。今週から各クラスで発表会を実施しています。

 
 

県産和牛のセルフ焼き肉ビビンバ給食

 今日の給食は,県産和牛のセルフ焼き肉ビビンバ給食でした。
 栃木県が行う「コロナに負けるな!とちぎの地産地消元気アップ運動」の取り組みの一つとして学校給食に和牛を提供してくれました。

宿題コンテスト

 本校では毎週火曜日、登校直後の朝8:00~8:10に宿題コンテスト(基礎基本テスト)を実施しています。年度当初は5教科をそれぞれ7回ずつ計35日実施する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症等の影響による教育課程の変更から、今年度はこれまで数回しか実施できていませんでした。今後は可能な限り実施していきたいと考えています。
 生徒は、前週までに配布されたプリントを学習し、コンテストに臨みます。事前に配布したプリントの中から出題されるので、努力次第でだれもが良い点数をとることができます。生徒の学習の励みになるよう、パーフェクト賞や準パーフェクト賞の表彰も行っています。とはいえ、教員も家庭の方も賞や点数だけにこだわらず、努力やがんばりを認めていくことが大切かと思います。

 
 

生徒会立候補者あいさつ運動

 9月18日に行われる生徒会役員選挙があります。その役員選挙に立候補する生徒が,今週から朝の登校時間にあいさつ運動を行っています。
 どの立候補者もさわやかなあいさつを全校生徒にしています。
  

鹿沼市授業力向上事業(特別活動)モデル校としての取組

 本校は昨年度から鹿沼市の授業力向上事業モデル校として、特別活動(特に学級活動)の指導充実に取り組んでいます。
 「集団」を通して必要な資質・能力を身につけていく特別活動ですので、感染症をふまえ、これまでは話合い活動は極力控えてきました。2学期から、感染症対策をしながら、少しずつ研究推進を再開したというのが現在の状況です。以下は、本日の1年生の学級活動の様子です。感染症対策を施すことを最低条件として、学級生活の向上のためにクラスみんなでやりたいことを話し合っています。

 
 
 
 

学級旗づくり

 各学級で自分たちのクラスのシンボル「学級旗」を作製しています。生徒会が考えた活動です。例年は5月末の運動会までに完成させ、運動会当日に各学級のテントに掲げる旗です。しかし、今年度は運動会が中止となってしまいました。そこで、生徒会から、「せめて自分たちのクラスの旗は作って教室に掲げ、今後、学校行事等が開催できる状況になれば使っていきたい」という提案があり、製作に至りました。1学期末に生徒それぞれが図案を考え、各クラスで選考会を行って学級旗を決定しました。
 学級旗の作製作業は密を回避し、クラスの代表が少人数で取り組んでいます。すでに完成したクラスもあり、もうすぐ全クラス出揃います。
 
 

防災給食実施

 9月1日は防災の日です。
防災の日に合わせて,鹿沼市で防災給食が提供されました。
  
メニューは,ご飯・牛乳・非常食シチュー・ミニフィッシュ・アロエヨーグルトです。
ご飯にシチューをかけておいしく食べることができました。

小児生活習慣病予防検診(2年生)

 9月1日(火)2年生(原則として希望者)対象の小児生活習慣病予防検診を行いました。血圧測定と採血をしました。検診の結果から、これまでの食生活や運動量を振り返ったりして、生活習慣に対する意識を高めることを目的としています。

 

毎月の給食献立表の掲載について

<保護者の皆様へ>
 食育の推進においては学校と家庭の連携が大切です。その連携の一環として、今月から給食の献立表をホームページに掲載いたします。献立表は毎月生徒を通じて配布していますが、保護者の方がお仕事やお出かけの際も確認できるようにとの思いからです。メニューの「給食献立表」の欄に載っていますので、参考にしていただければ幸いです。

新型コロナウイルスにかかわる人権問題について(お願い)

 この度、教職員、生徒、保護者や地域の皆様に対して、文部科学大臣からメッセージが出されましたので、以下に掲載いたします。
 本校では、以前から新型コロナウイルス感染症によって起こりうる人権問題について生徒に指導をしてまいりましたが、最近、感染者に対する差別、偏見、誹謗中傷等の事例の報道等も増えています。そこで、学校ではこれまでの各学年や学級の指導を踏まえ、生徒に再度指導を行ったところですので、御家庭においても御協力いただけますようお願いいたします。

文部科学大臣から保護者や地域の皆様へ.pdf

文部科学大臣から生徒のみなさんへ.pdf

県立高校説明会④

 本日は県立高校説明会最終日です。4校の高校の先生に御来校いただき説明をしていただきました。
 今週は、計15校の県立高校の先生方による説明会を開催してまいりました。心より感謝申し上げます。どの高校の先生も本校の3年生のために、それぞれの学校の概要を懇切丁寧にわかりやすく説明していただきました。3年生はまもなく進路選択の最終決定時期を迎えますが、大変参考となりました。ありがとうございました。

<8月28日(金)の県立高校説明会>
県立今市高等学校、県立宇都宮中央女子高等学校、県立宇都宮商業高等学校、県立栃木工業高等学校






9月からの部活動の練習試合等の実施について(お知らせ)

 県中学校体育連盟及び鹿沼地区中学校体育連盟からの通知等により、9月1日から他校との練習試合や合同練習会等の実施が可能となりました。
 本校においても、健康観察をはじめ新型コロナ感染症対策を行いながら練習試合等を実施してまいります。御家庭におかれましても、朝の検温等の協力を引き続きよろしくお願いいたします。

第3回3年生実力テスト

 8月28日(金) 3年生の第3回実力テストが行われています。2学期最初の実力テストです。
 今週は県立高校説明会も行われています。説明会を通して自分の適性や興味関心に合った進路先を決定し、実力テストの結果から、あとどのくらい、どのように勉強を頑張っていく必要があるのかを再確認し、自己の目標に向かって本格的な取組(受験(検)勉強)を一層充実させてほしいと思います。

 
 

県立高校説明会③

 本日は2校の高校の先生に御来校いただき説明をしていただきました。

<8月27日(木)の県立高校説明会>
県立鹿沼商工高等学校、県立栃木翔南高等学校


2学期身体計測

 今週と来週の4日間、密を回避するために一日2~3クラスとして、授業時数確保のために時間帯は放課後にして、身体計測を実施しています。今日は2年1組と2組の規則日でした。計測は身長と体重のみです。
 運動部だった3年生においては、部活動を引退して運動量が減ります。受験(検)勉強で大変だと思いますが、食生活の充実、適度な運動、規則正しい生活を心がけてほしいと思います。
  

県立高校説明会②

 本日は、県立高校説明会の2日目でした。5校の高校の先生に御来校いただき説明をしていただきました。

<8月25日(火)の県立高校説明会>
県立鹿沼東高等学校、県立宇都宮白楊高等学校、県立栃木高等学校、県立栃木商業高等学校、県立石橋高等学校









眼科検診

 今日は眼科検診がありました。事前に学校医(眼科医)の先生と十分に話し合い、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を講じての実施です。
 過日の歯科検診では、家庭で口腔ケアの意識が高まり、昔と比べて虫歯率がとても減り、現在も減少傾向は続いているという良い現状を確認することができました。
 しかし、目の方はというと・・・。本校でも近視や斜視など子ども達の視力の低下傾向が続いています。原因は一概には言えませんが、スマホやPC、タブレットの影響が推測されます。学校でも、デジタル教科書が普及したり、プログラミング教育なども行われたりして、生徒がパソコンやタブレットを見たり使ったりする機会が、これから数年で急増していくものと思います。学校でも視力低下を予防するための保健指導を考えていきたいと思っています。

    

あいさつ運動(北押原地区青少年育成市民会議)


 8月24日(月)、25日(火)、26日(水)の3日間、北押原地区青少年育成市民会議による『あいさつ運動』が、北押原中学校校門、国道293号北押原小学校入口、県立鹿沼南高校校門周辺の3カ所で行われています。(1学期は新型コロナウイルスの影響で実施しませんでした。)
 本校でも、早朝より、市民会議の役員の方が校門に集まり、生徒達に「おはようございます」とあいさつをしてくださっています。
    

 生徒のあいさつはよくできます。でも、先週からの暑さの影響でしょうか?少々疲れている様子。「自分から」「元気よく」あいさつできる生徒がさらに増えると一層すばらしいと思います。
   
 


<生徒の皆さんへ~『あいさつ運動』とは?>
 今回のように、学期のはじめに、校門に立って『あいさつ運動』をしてくださっている方々は、「北押原地区青少年育成市民会議」の役員の皆様です。福祉、教育、防犯、非行防止、消防、交通安全等に携わっている方々が中心となって、様々な運動や活動を通して、地元の北押原地区の子どもたちの成長を支援したり見守ったりしてくださっています。