学校ニュース

日誌

令和2年度第3学期始業式

令和3年1月8日(金)

 令和2年度第3学期始業式を行いました。県の感染度レベル「特定警戒」の下、今回も校内放送によって式を行いました。

 校長式辞では、 「3年生に対しては、これまでともに過ごした友達との生活、時間を大切にして、自分の進路が実現できるよう健闘を心から祈っていること。1, 2年生に対しては、尊敬される先輩になるためには、当たり前のことを当たり前にやり、その上でリーダーシップを発揮することが大切であること」等を話しました。

 その後、各学年の代表生徒による意見発表を行いました。発表の概要を以下に掲載します。

<3年女子 F.A.さん> たくさんの思い出のある校舎に感謝を伝えたい。そのために、清掃を今まで以上に真心込めて行うことにする。次に、友達に感謝を伝えたい。優しく声を掛け、自分を信じてくれる仲間に「ありがとう」を伝えたい。いつも頑張れと私の背中を押してくれたり、親身になって悩みを聞いてくれたりした先生方にはいくら感謝しても足りない。先生方のためにも合格の報告ができるよう頑張りたい。

<2年女子 S.K.さん> 3学期は、大人への仲間入りをする立志式を迎える。新たな決意をもって挑戦する2021年にしたい。まずが、家庭学習を頑張りたい。自分に合った学習方法が分かったが、今後もいろいろな勉強方法を見つけていきたい。進路については、どんな大人になりたいか、どの高校に行きたいか今より具体的な目標をたてていきたい。

<1年男子 W.Y.さん> もうすぐ先輩と呼ばれる日がやってくるので、それまでに僕は自信をつけたいと思う。まずは苦手な英語に集中して取り組み、苦手意識から逃げないで勉強したい。2つ目は、長距離走が苦手なので野球部での走り込みはつらいが、体力をつけるために続けたい。3つ目は僕に自信をつけてくれる存在である友達と互いに励まし合っていきたい。