学校ニュース

日誌

令和2年度第3学期始業式

令和3年1月8日(金)

 令和2年度第3学期始業式を行いました。県の感染度レベル「特定警戒」の下、今回も校内放送によって式を行いました。

 校長式辞では、 「3年生に対しては、これまでともに過ごした友達との生活、時間を大切にして、自分の進路が実現できるよう健闘を心から祈っていること。1, 2年生に対しては、尊敬される先輩になるためには、当たり前のことを当たり前にやり、その上でリーダーシップを発揮することが大切であること」等を話しました。

 その後、各学年の代表生徒による意見発表を行いました。発表の概要を以下に掲載します。

<3年女子 F.A.さん> たくさんの思い出のある校舎に感謝を伝えたい。そのために、清掃を今まで以上に真心込めて行うことにする。次に、友達に感謝を伝えたい。優しく声を掛け、自分を信じてくれる仲間に「ありがとう」を伝えたい。いつも頑張れと私の背中を押してくれたり、親身になって悩みを聞いてくれたりした先生方にはいくら感謝しても足りない。先生方のためにも合格の報告ができるよう頑張りたい。

<2年女子 S.K.さん> 3学期は、大人への仲間入りをする立志式を迎える。新たな決意をもって挑戦する2021年にしたい。まずが、家庭学習を頑張りたい。自分に合った学習方法が分かったが、今後もいろいろな勉強方法を見つけていきたい。進路については、どんな大人になりたいか、どの高校に行きたいか今より具体的な目標をたてていきたい。

<1年男子 W.Y.さん> もうすぐ先輩と呼ばれる日がやってくるので、それまでに僕は自信をつけたいと思う。まずは苦手な英語に集中して取り組み、苦手意識から逃げないで勉強したい。2つ目は、長距離走が苦手なので野球部での走り込みはつらいが、体力をつけるために続けたい。3つ目は僕に自信をつけてくれる存在である友達と互いに励まし合っていきたい。

鹿沼市児童生徒作品展

 12月19日(土)及び20日(日)の2日間、鹿沼市文化活動交流館にて鹿沼市児童生徒作品展が開催されています。本校のピアーズの生徒達の日頃の学習の成果も展示されています。どの小中学校の児童生徒の作品も素晴らしいですが、本校生徒の作品も力作揃いで、しばらく見入ってしまいました。

 
 

薬物乱用防止演劇2020

 本日薬物乱用防止演劇が本校体育館で5校時に行われました。
 本来ならば全校生徒で行うものですが,3密を防ぐ観点からソーシャルディスタンスを保ちながら,3学年のみの実施となりました。
 実話を元につくられたもので,生徒一人ひとりが危険ドラッグについて考えるよい一日となりました。劇団三十六計の皆様ありがとうございました。

  
  

1,2年実力テスト

 12月17日(木)1年生と2年生の実力テストが実施されています。生徒はとても真剣に取り組んでいます。先日の2学期末テストに引き続いての大きなテストです。期末テストや中間テストの場合は、たいてい2ヶ月程度の学習内容が範囲となりますが、実力テストはそうではありませんので、定期テストと同じような点数を獲得するのはとても難しいものです。思ったよりできなかったことに、自信をなくしたり落ち込んでしまったりする生徒が多いと思います。
 実力テストの結果が生徒や保護者の方に戻されるまで、しばらく時間がかかりますが、実力テストの実施は、少しずつ具体的になり始めた進路設計を踏まえ、今後の学習の再スタートの機会にしてもらうためのものです。「現在の実力」を確認し、2年生はあと一年間、1年生はあと二年間の中学校での学習を充実させてほしいと願っています。

 

あいさつ運動②

 昨日から始まった「あいさつ運動」。北押原地区の小中学校の共通の「あいさつ基準」の達成を目指し、校門や昇降口等の校舎外だけでなく、校舎内でも運動を展開しています。

  

あいさつ向上運動はじまる

 学期末の12月14日~25日までの2週間で全生徒があいさつ運動に参加しています。
①相手に届く声の大きさで②笑顔で③自分から④相手の目を見ての4つの基準を意識しながら行っています。これらの4つの基準は北押原地区の小中学校の共通の基準になっています。さわやかなあいさつが響き渡る学校をめざしています。
初日の様子

 

第27回 鹿沼市中学校美術部展

 12月12日(土)、13日(日)に、鹿沼市文化活動交流館において、鹿沼市中学校美術部展が催され、大勢の方が見学に訪れました。部活動の一環ですので、絵画等の搬出・搬入や作品の展示作業は各校の美術部の生徒が行いました。
 展覧会会場には市内の6中学校の美術部員が製作した160点以上の作品が展示され、本校の生徒の作品も、とっても輝いていました。

 

2学期末テスト

 冬の木漏れ日を浴びて校庭の椿も輝いています。今年もあっという間に冬を迎えました。今年も残り20日余り。最近は世界中で新型コロナウイルスのワクチンの開発と接種開始の話題がトップニュースとなっています。来年こそ、子ども達の笑顔と歓声が響き渡る学校に戻れることを願うばかりです。

 

 そんな中、12月10日(木)2学期の期末テストが実施されました。4ヶ月に渡った長い2学期の締めくくりのテストです。生徒は5教科のテストに一生懸命取り組んでいました。
 1,2年生は、期末テストを通してこれまでの学習方法と学習内容を振り返り、学習に対する心構えを新たにして冬休みを迎えてほしいと思います。
 3年生は、いよいよ進路決定時期を迎えます。具体的な目標に向かって冬休みの受験(受検)勉強を充実させる機会としてほしいと願っています。私立高校入試は目の前です!

人権週間

 12月4日~10日は全国「人権週間」です。学校でもこの人権週間に様々な人権にかかわる取組を行っていますが、今年は「育てよう人権の木」という内容で、友だちの良い点や自分がされてうれしかったことなどを書いて掲示しています。
 その他にも、言葉のもつ重さをあらためて考える場面を設けるなど、人権意識の高揚を図る取組を行っています。

  

第2回 避難訓練実施

 今回は,生徒に実施日と時間を予告せずに、本日の昼休みに避難訓練を実施しました。昼休みという時間帯なので生徒はそれぞれ教室以外の場所からの避難となりました。
    図書室           食堂
 

調理室から火災発生。初期消火に職員がいくが失敗という想定です。
 

避難開始
  
 

学校公開・1,2年学年懇談・作品展

 12月2日(水)は学校公開日として、1~4時間目の授業を公開し、午後は1年生及び2年生の学年懇談を実施しました。また、松の葉ホールでは、これまでの生徒の学習の成果を展示する「作品展」も開催しました。

 授業公開については、今年度保護者が授業を参観できるのが、今回が初めての機会となったことから、例年の学校公開日に比べ、たくさんの保護者の方にお越しいただきました。

 保護者の方からは、「中学校に入学してから授業を見る機会がなかったので、子どもがどのように学校で過ごしているのか心配でしたが、楽しそうに授業を受けている姿を見てほっとしました。」などの感想をお寄せいただきました。

お忙しい中、大変ありがとうございました。

<授業公開>

 

<ピアーズの公開発表会>

 

<作品展>

 

<1,2年学年懇談>

 

自転車点検

 11月26日(木) 自転車・軽自動車商業組合の御協力により、通学用自転車の安全点検を実施しました。徒歩通学者も、部活動等で使用する自転車に乗って登校しましたので、校庭には300台以上の自転車が並べられました。自転車店の方には、ライト、ブレーキ、タイヤ、チェーンをはじめ、細部にわたり点検をしていただきました。
 点検の結果、「整備が必要」となった自転車については、早急に修理をお願いいたします。

 

黄色の札が掛けられた自転車は整備をお願いします⇓ 点検証のシールが貼られた自転車は整備良好です

 

お話給食

 読書の秋! 11月25日(水)は、給食の時間に、校内放送等で本の紹介や読み聞かせをする「お話給食」の日でした。この日は校内放送で図書支援員の青木先生による本の紹介を聴きながら給食をいただきました。紹介してくれた絵本は「うれないやきそばパン」。給食の献立ももちろん「焼きそばパン」でした。

  

創作部の生徒が奈佐原文楽座「傾城阿波の鳴門」を演ずる

奈佐原文楽稽古場改修完成お披露目公演会


 本校では長年、創作部の生徒が地元文楽保存会の方々の御指導を受け、国選択無形民俗文化財の「奈佐原文楽」の練習をしています。例年ですと稽古場で練習するのですが、今年は改修工事のために稽古場が使えず、保存会の方々が北押原中に来て指導してくださいました。
 改修工事が終了し、11月22日(日)に、「稽古場改修完成お披露目公演会」が催され、創作部の生徒達も演ずる機会をいただきました。演目は「傾城阿波の鳴門」で、公演時間は1時間にも及びます。毎年、鹿沼市の秋祭りや学校祭で披露していますが、今年は全て中止となり、今回が初お披露目となりました。創作部の生徒達は日頃の練習の成果を十分に発揮し、会場の方々から大きな拍手をいただきました。

 
 
 

☆奈佐原文楽の由来  ~当日のパンフレットから~

かぬま教育研究の日 研究授業

 11月13日(金)本校で鹿沼市授業力向上事業「特別活動」の研究授業が行われました。1年1組と2年3組がそれぞれ学級活動を公開しました。
 1年1組では,新入生オリエンテーションに合わせ「小学生に学校紹介をしよう」という議題で意見を出し合いました。
 2年3組では,14歳の節目を迎え,様々な感謝を伝えるために「夢と感謝を伝える会にしよう」という議題で意見を出し合いました。
 どちらのクラスも小学校から話し合い活動を実践してきた成果が十分に発揮されていました。公開授業ということで緊張はしていましたが,積極的な意見が出されていました。
全体会 

  

1の1

   
  

2の3

  
  
 

全体会2

  
  
  

松葉が丘POP展始まる。

 読書の秋!

  本校では毎年、校内POP展を行っています。読書活動推進の一環として国語科と美術科がタイアップして、生徒会図書委員会が中心となって行っています。例年は市民文化センターで開催される「松葉祭」で展示して、保護者の方にも投票をしていただいていますが、今年度は校内展示となりました。
 自分のお気に入りに一冊を紹介するPOPづくりを通して、「読書の楽しさを伝える楽しさ」も味わい、さらに読書に親しんでいってほしいという願いがあります。
 図書委員により、二階の食堂・多目的室の前には、全クラスの作品が掲示されました。休み時間など、興味深く他の生徒の作品を見ている生徒がたくさんいます。

 
 

 2階の食堂・多目的室前の廊下には全作品が掲示されていますが、各クラスの優秀作品2点は昇降口に展示されています。今後全校生徒が投票し、POP大賞が決定されます。

11月献立予定表

11月の献立予定表を掲載します。ご参照頂けたらと思います。11月献立予定表.pdf

松葉祭(スポーツフェスティバル)が行われました

 10月30日松葉祭第2弾スポーツフェスティバルが1・2校時に1年生,3・4校時に2年生,5・6校時に3年生がそれぞれ学年ごとに実施しました。
 全校生徒が一堂に会したのは全校選抜リレーの競技のみで,密を避けながらの実施となりました。各学年とも実行委員を中心に密にならないように工夫を凝らした競技種目を考えて実施しました。それぞれの学年の生徒が感謝の気持ちをもって真剣に取り組んだことで、例年の運動会に優るとも劣らない感動あるスポーツフェスティバルになりました。

1年

  
 

2年

  
 

3年

  
  

選抜リレー

  

閉会式