日誌

学校ニュース

成人の日を迎えて

 今年は、昨日1月11日(月)が成人の日でした。この日は、「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」との趣旨で制定されたものです。平成28年3月に、本校を卒業した36名の皆さん、おめでとうございます。例年、市と実行委員の皆さんが企画立案する形で行われていた「成人式」は延期となり、大変、残念に感じた人も多いかと思います。中学校卒業以来、久しぶりに式典で出会って、旧交を深め合える機会が、少し先延ばしになってしまいましたが、皆さんが成人されたことを、御家族をはじめ、多くの人たちが祝福していることと思います。皆さんの,この先の将来が、それぞれの夢の実現とともに、明るく充実したものとなることを願っています。まだまだ社会の状況が不安定であるため、困難な生活、我慢を強いられる日々の生活が続きそうですが、健康には十分気を付けながら、落ち着いた二十歳の日々を過ごしてください。そして、この先も、時には母校を訪れ、元気な姿を見せてください。応援しています。