学校ニュース

日誌

夏休みの様子

 県大会も終わり、生徒たちは新しい目標に向けてスタートしました。

 3年生が引退した部活動では、2年生を中心とした活動体制を整え始めています。きっとどの部も、3年生の存在の大きさを改めて感じていると思います。

 3年生たちは、夏休みに実施される高校一日体験学習への参加が始まりました。それぞれが、自分の進路に向けて前向きに進み出しています。

 猛暑が続いていますが、感染症対策も含めた体調管理に留意しながら、生徒一人一人が充実した生活を送ることができることを期待しています。御支援のほどよろしくお願いいたします。

           

 

県大会

県大会が始まりました。

本校は、野球部とバドミントン部が参加しています。

野球部は、1回戦を勝利し、明日2回戦に挑みます。

バドミントン部は、団体戦ベスト8となりました。明日、個人戦(シングルス、ダブルス)に挑みます。

3年生にとっては最後の大会です。全力で挑戦できるよう、全力応援です!

   

         

 

ワックスかけ

1学期の最終日として、教室と階段のワックスかけを美化委員が行いました。

今回ワックスを掛けた場所は、先週の清掃時からほぼ全員で水拭きを丁寧に行い、準備を進めてきました。

3年生をチームリーダーとして、リーダーの的確な指示のもと、あっという間にかけ終わりました。

さすが3年生たちです。1・2年生たちも大活躍でした。

2学期、ピカピカの教室でスタートできます星

  

         

終業式

本日、終業式を実施いたしました。

 

式では学年の代表生徒3名が、1学期を振り返りと今後の生活について意見を発表しました。3名とも、1学期の生活をしっかりと振り返り、その反省等をこれからの生活に結びつける意欲を発表しました。

生徒の様子をお伝えいたします。

<1年生代表>

・1学期で思い出に残ったのは、板荷の宿泊学習です。火の神の登場にわくわくしました。火の神からもらった火は「力」の火です。その火のおかげで、1学期を頑張ることができました。学習では、毎日の復習をかんがりました。コツコツ繰り返すことの大切さを知りました。夏休みは、みんなに会えなくてさみしいけど、一日一日を無駄にしないで過ごしたい。

・これからの目標は、「毎日30分間の勉強を続けること」「部活を休まずに、バックハンドを上手に受けるようにすること」です。2学期、勉強と部活動を頑張りたいです。

<2年生代表>

・学習面で努力したことは、その日に習ったことはその日のうちに復習すること、苦手な教科を克服することでした。このことは。これからも続けていきたいです。

・生活面で努力したことは、クラスのみんなと協力して過ごすことです。特に、6月の運動会では、学年種目について、みんなと内容やルール、用具づくりを進める中で、いろいろな問題に突き当たり、その問題の解決に向けてみんなで取り組んだことがよかったです。2年生で作り上げた種目になり、とても楽しかったです。これからもみんなで協力し合って楽しく過ごしていきたいです。

<3年生代表>

・成長したことは勉強への取り組みです。苦手教科や自主学習を頑張りました。このことは、これからも進めていきたいです。でも、自主学習(ノート)を提出することが目的になってしまったこともあるので、質の高い学習内容になることを心がけたいです。基礎知識が曖昧になっていたところもあるので、進路実現に向けて、しっかりと取り組みたい出す。

・希望する進路の実現と卒業に向けて、夏休みから全力で取り組んでいきたいです。

          

 

地区総合体育大会(野球)

本日、野球の決勝戦でした。結果は準優勝です。強豪校相手に最後まで挑む姿でした。

今月25日からの県大会に出場します。

試合後、監督の前に立った選手たちに笑顔はなく、厳しい表情でした。

そんな選手たちに、監督がかけた言葉は「前回の春季大会では3位となり、県大会出場を喜んだ。でも、今日の準優勝は悔しさを感じている。それが、成長の証だ。県大会に向けて、何を準備するのか分かっているはず。しっかりと準備していこう。」でした。

県大会までの残り約1週間、いよいよ県大会に向けての夏が始まります。「一日でも長く、ユニフォームを着よう!」監督の言葉に大きな声で返事する野球部を誇らしく思います。

 

   

            

 

地区総合体育大会(バレーボール)

本日、地区総合体育大会にバレーボール部が出場しました。

惜しくも2回戦で惜敗しましたが、3年生を中心に、強豪校相手に全力で挑むことができました。

苦しい場面こそ声を掛け合って互いに鼓舞し合う生徒たちの姿に、応援にも力が入りました。

堂々たる姿でした。

バレーボール部活動での様々な経験は、生徒たちの願うこれからの未来に向けて、可能性を広げる力となっていると感じました。

生徒たちの姿をお伝えいたします。

 

       

音楽集会 JRC委員会からのお知らせ

今朝は音楽集会を実施しました。

音楽活動実行委員が中心となって企画・運営します。

今回は「校歌」「やさしさに包まれたなら」を全員で合唱し、最後に3年生たちが「大切なもの」を1・2年生たちの前で披露してくれました。

2学期には合唱コンクールもあります。3年生たちの合唱は、1・2年生たちの合唱コンクールに向けた意欲を高めるだけでなく、仲間と一緒に声を合わせることを通して、声だけでなく心も合わせるという素晴らしさや心地よさを教えてくれました。

音楽担当の手塚教諭からは「みんなで同じ旋律を歌うことで、パワーや気持ちがいっそう伝わってきました。朝に歌うことで一日のテンションも高めることができたと思います。3年生の素晴らしい合唱を聴いて感じたことを、ぜひ2学期からの練習に生かしていってほしいと思います。」との言葉が添えられました。

生徒たちの様子をお伝えいたします。

 

 

 

音楽集会の後には、JRC委員会からのお知らせがありました。内容は「ペットボトルキャップ集め大会」の周知です。「世界の子どもたちのワクチンを!!」を活動目的として、1年生、2年生、3年生、職員でペットボトルの重さを競い合います。各自がこの夏休み中に意識して協力してくれるよう、丁寧に呼びかけました。職員もしっかり取り組んでいきたいと思います。

 

                

いちご一会とちぎ国体 応援のぼり旗

本県開催の「いちご一会とちぎ国体」に、全国から訪れる選手及び関係者の方々を心温まるおもてなしで迎えるために、心のこもった手書きの応援メッセージ入りの「のぼり旗」を制作する取り組みです。

本校は島根県の「のぼり旗」を制作しました。競技会場に歓迎装飾として掲示していただきます。

制作にあたっては、生徒たちからデザインを募集し、その中からいくつかのデザインを融合させ、デザイン提供者が協力して制作しました。放課後の短い時間を使って、集中して取り組みました。一目見て、島根県の方々をおもてなしする「のぼり旗」であることがわかる、とても素晴らしい仕上がりですキラキラ

のぼり旗は近日中に国体推進室に提出しますが、制作者で「のぼり旗」を囲んで撮った写真を校内に掲示いたします。御来校の際に、ぜひご覧ください。

 

           

書道講座

書道講座として、今年度も新藤美智子先生に来校いただきます。

本日は、1、2年生がお世話になりました。

1年生は「国民の祭典」、2年生は「躍進の栃木」がお題です。いずれも「いちご一会とちぎ国体」にちなんだお題となっています。

新藤先生の静かな御指導に、生徒たちも引き込まれたように取り組んでいました。

しっとりと落ち着いた授業に集中する生徒の様子をお伝えいたします。

 

 

 

                            

鹿沼地区総合体育大会

7月9日(土)から、鹿沼地区総合体育大会が始まりました。

今年度は、7月9、10、15、16日の4日間で実施します。中体連の申し合わせにより、観戦される方々の制限をさせていただいております。直接、生徒たちの姿を観ていただくことができずに申し訳ありません。

9、10日は、バドミントン部、ソフトテニス部、野球部が試合に臨みました。バドミントン部は、ダブルスが優勝、シングルスでは準優勝し、県大会への出場を決めました。ソフトテニス部は団体・個人戦ともに惜敗しましたが、強豪校相手に粘り強く、最後まで攻めの姿勢で臨みました。大きな声で自分たちを鼓舞する姿は、観戦する下級生への大きなメッセージになりました。野球部は加蘇中・北中との合同チームです。各校、平日はそれぞれに大会に向けて練習し、週末の限られた合同練習を丁寧に行って大会に臨みました。16日の決勝戦に出場します。

生徒たちの姿をお伝えいたします。

 

  

 

          

 

 

七夕

玄関には、生徒たちの願いが書かれた短冊がご近所の坂巻さんから頂いた竹に飾られています。

一人一人が願いを叶えることができるよう、生徒たち全員の健康を願うばかりです。

 

また、本日の給食は「七夕献立」でした。七夕汁では、ニンジンを星形に切っていただきました。調理員さん方の細やかな御配慮に感謝しながらおいしくいただきました。ありがとうございます。

 

 

美術鑑賞

 現在本校には、女子美術大学の林佐和子先生の作品(『行先』『そして伸びて行く路』『道標』『積み重なった刻』)と、本校の田中茂教諭の作品(『化けそこなった子だぬき「ヤァ」』)をお借りして、玄関フロアーに展示させていただいています。

本日の美術の授業では、林先生と同大学の玉田真理先生に来校いただき、田中教諭のファシリテーションのもとで作品鑑賞会を実施しました。

「この子はどんな気持ちなのか」「どうして悲しそうなんだろう」「どうして手を胸の前に組んでいるのか」「背後にある十字架はどんな意味があるのか」「白い花のメッセージはなに」「土台の木が二つに分かれている理由は」など、一つの作品をじっくりと鑑賞し、感じたことを自由に伝え合いました。質疑応答の時間では、林先生が生徒たちの素直な疑問に対して丁寧に対応してくださいました。

キラキラ来校いただいた先生方には大変お世話になりました。思いをかたち(作品)にして表すということの素晴らしさを学ばせていただきました。「自分の可能性を伸ばしてほしい」という先生方からのメッセージを、真剣に受け止めて学習している生徒の様子をお伝えいたします。キラキラ

  

  

  

  

 

 

   

 

生徒会集会を行いました

昨日、生徒会集会(保健給食委員会)を行いました。

保健給食委員会からのテーマは『夏バテについて』でした。

今週月曜日に梅雨明け宣言が出され、連日の猛暑が続いています。食欲不振やだるさなどの症状が出やすいこの時期に、とてもタイムリーな内容でした。

生徒たちは「夏バテ」の発症原因や様々な症状を説明すると共に、夏バテ防止対策の一つとして「夏バテに効果的な食材」「夏バテ防止レシピ」として、『かまぼことトマトのカプレーゼ風』『たたききゅうりのうめおかかポン酢和え』『豚しゃぶのねぎ塩だれ』を紹介しました。

委員たちは運動会を終えてから、3年生を中心に自分たちで考え、全員で準備してきました。素晴らしい内容でした。

今回紹介したレシピは、ランチルームに掲示します。御来校の際に御覧ください。

 

 

 

保健給食委員会からの発表後、中央委員会から千羽鶴と七夕短冊についての提案がありました。

委員たちからの「平和についての意識を高め、一人一人が願いを込めて作りましょう」という千羽鶴作りの提案に、大きくうなずく生徒たちの姿でした。休み時間等を使って、みんなで協力して作り上げる予定です。

七夕短冊づくりについては、今年もご近所の坂巻さんからいただいた竹に、一人一人の願いを短冊にかいて飾ろうという提案でした。玄関前に飾ります。こちらも御来校際に御覧ください。

 

          

 

 

授業公開日、校内意見発表会(小中学校交流事業)、学年懇談会、学校運営協議会

昨日は、全学年の授業公開の日であり、校内意見発表会、学年懇談会、学校運営協議会も実施しました。

保護者、学校運営協議員の皆様には、お忙しい中にもかかわらず御参加いただきましてありがとうございました。

意見発表会では、熱中症予防対策の観点から、当初予定してました会場(体育館)から、空調の効く会場に変更してのリモート開催となりました。ここには、南摩小学校と上南摩小学校の6年生たちも参加してくれました。

各学年代表者たちは、日常生活の中から気づいたことや考えたことを社会全体の視点から見つめ直し、今の自分にできることや地域社会で取り組むべき事を、自分の言葉で表現して発表することができました。どの発表も素晴らしい内容でした。

  

 

学校運営協議会では鹿沼市教育委員会生涯学習課の方も参加していただき、委員さん方に委嘱状を渡していただきました。今年度、赤坂会長さん 関口副会長さんを中心とした15名の方々に委員としてお世話になります。生徒たちのより豊かな成長のために、学校教育に様々な視点から協働していただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

第1回目の昨日は、校長の作成した「学校経営の重点化構想と評価」の承認を通じて、子どもたちの資質・能力の育成に向けた学校運営ビジョンを共有していただきました。また、今年度の運営協議会の進め方や、学校の現状を踏まえた課題について協議していただきました。委員の皆様からの御支援が、大変心強く、これからも多くのことを相談させていただきたいと思っています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

             

 

 

情報モラル教育

本日、昼休みに臨時の全校集会を実施しました。

情報担当職員と生徒指導主事から、情報モラルの視点からのタブレットの正しい使い方について話がありました。

情報担当者からは、学校で使用しているタブレットの正しい使い方とID及びパスワードの管理について、生徒指導からは、先日の「情報モラル教室」で学んだことを踏まえたメディアの活用についての話でした。

情報機器が、よりよく生活に役立てることができるような活用となるために、情報モラル教育はしっかりと進めていきたいと思います。

 

             

水泳学習始まりました

本日から水泳学習が始まりました。

梅雨明け宣言のニュースが届いた日に、水泳学習が始めることができたのはとてもラッキーです。

「冷た~い」といいながらも、気持ちよさそうな生徒たちでした。

今日は第一日目でしたので、学習の進め方についてや感染症防止対策についての留意点を押さえながらの展開でした。

これから、できるだけ多くプールに入って実技学習を進める事ができることを願っています。

  

 

      

熱中症対策

先週土曜日から猛烈な暑さが続いています。

熱中症対策委に向けて、生徒たちが正しい判断のもと自主的に行動できるよう、朝の職員打ち合わせで確認しました。

教室は空調機を使っていますが、感染症対策のために窓を開けて換気を行っており、室温調整が難しい状況もあります。

生徒たちには次の3点を朝のうちに確認しました。

・登校後、制服だけでなく体育着(半袖・ハーフパンツ)に着替えて過ごすこともできます

・学習環境を踏まえて、マスクの着脱の場を判断しましょう

・水分補給も積極的に行いましょう

朝のうちは、制服の生徒や体育着の生徒が混在しますが、職員は、まずは生徒が判断する場を設けて(投げかけて)、その状況によって必要な助言を行っていきたいと思います。 

  

 

 

生徒会集会(美化委員会)、熱中症防止について

生徒会集会を行いました。今日は美化委員会です。

美化委員会は、校内の環境美化への意識を全生徒がもっと高めてくれるよう、気になる点を写真で視覚化し、清掃する前と後を『ビフォーアフター』として紹介しました。また、日常的に使用している清掃用具(雑巾、箒)や「掃除の日」にかかわるクイズを出題するなど、関心を高めるための工夫に努めました。

キラキラ自分たちの学校生活を自分たちでよりよくするために、3年生を中心としながら全員で考えて実践しました。素晴らしい生徒会集会でした。キラキラ

 

 

 

最後に生徒指導担当者から、気温等の上昇に伴う熱中症への対応についての注意喚起がありました。

マスクの着脱や水分補給などについて、自分で判断できるようにすることや、周囲の仲間や後輩への配慮ができることにを待しています。

        

 

菊の栽培

2年生の技術では、菊の栽培に挑戦しています。

本日は、「挿し芽の仕組みを知ろう」というめあてのもと、学習支援ボランティアである稲垣さんに御支援いただきながら、全員で移植を行いました。たくさんのネームタグをみて、改めて菊の種類の多さに驚きました。

小学校での生活科や理科、中学校での理科の授業で学習したことを関連させながら進めていきます。

これからの学習が楽しみです。

 

 

            

 

 

期末テスト

本日は期末テスト1日目です。

生徒たちは休み時間を使って友達と問題を出し合ったり、教科書やノートを確認したりするなど、真剣に臨むことができています。

自分の今の学習状況を確認できるよい機会です。

明日の2日目のテストに向けて、今日も家庭学習を充実させてほしいと思います。

 

         

東京2020オリンピック、パラリンピック聖火トーチ等展示リレー

本日6月20日(月)から6月26日(日)までの1週間、実際に使用された聖火トーチとユニフォームが本校に展示されます。

これは、昨年開催された東京2020オリンピック、パラリンピックを末永く語り継ぎ、「心のレガシー」とするとともに、今年10月に開催される「いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会」開催を盛り上げていくことを目的とした事業で、市内小中学校をリレー方式で展示します。

本日、鹿沼市教育委員会事務局 国体推進室の方々が持参し、玄関ホールに設置してくださいました。

広報委員長から校内放送にて全生徒に周知し、早速、多くの生徒たちが鑑賞し始めました。

貴重な機会を頂戴できて、とてもありがたいです。

保護者、地域の皆様方も、御来校の際には是非御覧ください。

 

 

 

 

プール掃除を行いました。

 6月下旬から開始予定の水泳学習に向け、プール掃除を行いました。

最初は、泥だらけだったプールも、みんなで協力してデッキブラシで磨き、きれいになりました。

生徒も、自校のプールで思い切り泳げる日が待ち遠しい様子です。

   

地域クリーン活動

本日、生徒会主催の地域クリーン活動を実施しました。

この活動は、毎年県民の日に行っています。今年度も、生徒会役員を中心に計画・準備を進めてきました。

午前中の雨も午後には止み、生徒会長からの活動目的を踏まえた挨拶を合図に、元気よく活動を開始しました。途中、地域の方々から励ましのお言葉をいただきながら、無事に終了することができました。

地域の皆様、御協力ありがとうございました。

 

 

          

 

運動会

本日、運動会を実施いたしました。

今週は雨の日が多くて、具体的な会場練習ができない状況でしたが、生徒たちは限られた時間を有効に使い、協力し合って進めることができました。

また、保護者の皆様には、閉会式の後にテントの片付け等に協力していただきました。ありがとうございました。

 

 

 

 

             

 

地域クリーン活動に向けて

 本校は、県民の日(6月15日)に合わせて生徒会行事『地域クリーン活動』を実施しています。生徒会が中心となって仲間と協力し合って活動することで、生徒自身が地域住民としての意識を高めたり、協働することの意義について考える機会にできることを期待しています。

 本日は、これからお世話になる「南摩コミュニティセンター」「鹿沼運動公園」の御担当の方々に、代表生徒たちが『事前のご挨拶とお願い』の電話をしました。緊張しながらも、学校代表としての役割をしっかりと果すことができました。

 来週水曜日、地域の皆様には大変お世話になります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

    

生徒会集会

今朝、生徒集会(音楽集会)を実施しました。

学年ごと、現在音楽の授業で学習している合唱を披露し合う内容でした。

1年生は「浜辺の歌」、2年生は「夢の世界を」、3年生は「アメージンググレース」です。

『授業で歌うのとちがって、みんなの前で歌うのは緊張しますね。授業の合唱も、ひとつひとつを大切に作り上げていってほしいと思います。』音楽担当教員からの言葉を、生徒たちは素直に受け止めていました。

 

 

 

 

音楽集会の後、中央委員から『衣替え』についての呼びかけがありました。

自ら見本となって、わかりやすく伝えることができました。

     

 

 

運動会予行練習

本日、運動会の予行練習を行いました。

昨日の放課後からテントを準備し、本日の予行練習に臨みました。

運動会実行委員長からの「本番がよくなるために、真剣に頑張りましょう」というあいさつのもと、生徒たちは真剣な態度で取り組みました。

振り返りの時間では、紅組・白組ともに、練習から見えてきた課題について話し合い、解消に向けた練習を自分たちで行っていました。

本番までの2日間、生徒たちの主体的な活動を十分に支援していきたいと思います。

 

 

 

   

最後の授業

本日は、教育実習を行っていた諸根先生の最後の日です。

最後の授業は数学でした。先生も生徒も、最初はいつものように真剣な表情で取り組んでいましたが、徐々に最後だからこそ聞くことができる楽しい話題で盛り上がってました。

帰りの会では、3、2年生たちが学級ごとに感謝の会を開いていました。校庭の隅まで響き渡る拍手と感謝の言葉が、諸根先生が取り組まれた3週間の実習成果だと感じました。

また、教員として南摩中に来てくださることを楽しみにしています。

諸根先生、大変お世話になりました。

 

 

 

               

県大会

昨日、バドミントン部と野球部が県大会に出場しました。

バドミントン部は、団体の部の1回戦に勝利し、2回戦で鬼怒中学校に惜敗しました。団体戦での気付きを生かして、本日、個人戦に挑みます。

野球部は作新中学校に挑みました。残念ながら1回戦で敗退しましたが、強豪チームとの試合だったからこその気づきや学びが多くあったようです。

生徒たちは、既に次の目標に向かっています。 職員たちは、そんな生徒たちを全力応援です!

 

  

                            

 

 

 

サプライズコンサート

本日、サプライズコンサートを行いました星

音楽を担当している手塚教諭と新採指導教員の宇賀神先生のお二人に、生徒たちの前で生演奏していただきました。

お二人の本格的な演奏に、生徒たちはアンコールの大拍手です星

途中、生徒たちとのアンサンブルも含め、クラシックからポピュラー音楽まで、4つの楽器を使って幅広く楽しみました。

曲目は、「やさしさに包まれたなら」「あつまれどうぶつの森」「カメレオン」「ぬくもり」「群青」でした。

今日は、県大会に出場した生徒たちが不在だったので、全員揃ったときに第2段を計画したいと思いますキラキラ

 

 

              

学校課題(研究授業)

本日、3年生による学級活動(1)の校内研究授業を実施しました。

議題は「校則変更大作戦」です。「今より更に過ごしやすい学校にしたい」という思いからの提案でした。

生徒たちは事前活動として、議題の収集、選定・決定、提案理由・役割の決定、話し合いの計画などを丁寧に進めてきました。これまでの活動で見直したい項目を挙げ、各自が各項目のよい面と改善したい面を考えて臨みました。本時は、友達の様々な意見を聞き、比べ合いながら「何のために校則はあるのか」という根底にある部分を確認し、各項目の見直しが本当に必要なのかを話し合う内容でした。

キラキラ担任はこれまで、学級会を通して生徒たちのもっている力を引き出そうと努めてきました。今日の授業では、生徒たちが主体的に話し合い活動を行う姿を見取ることができました。南摩中学校での生活をよりよくするためには、今ここで話し合うことが必要であることを確信している表情でした。キラキラ

生徒の姿をお伝えいたします。

 

 

 

            

研究授業

本日、教育実習を行っている諸根先生が、数学の研究授業を行いました。

担当指導教員だけでなく、多くの教員が参観しました。緊張した表情でスタートした諸根先生でしたが、生徒たちの表情を確認しながら、生徒たちの本時のめあて達成に向けてテンポよく授業を展開しました。とても素晴らしい授業でした星

授業後は「先生お疲れさまでした~!」と、担当指導教員と生徒たちに拍手され、諸根先生の表情はとても輝いていました。

 

 

 

               

 

運動会全体練習

6月11日の運動会に向けて、いよいよ全体練習が始まりました。

運動会実行委員を中心に、今日は「開会式・閉会式」「応援席」の基本隊形の確認、準備体操のポイント確認、応援の練習を行いました。

職員は熱中症対策と感染症防止対策に留意し、生徒が自身や仲間の体調管理に向けた判断を的確に行えるよう、環境を整えていきたいと思います。

生徒たちの頑張る姿や、生徒と一緒に応援練習をする職員の姿をお伝えいたします。

 

 

      

 

田植え

南摩コミュニティセンターの農園委員さんたちの主催事業である「田植え」に、今年度も参加させていただきました。

農園委員さんたちの御指導のもと、生徒たちは、日常生活では味わうことのできない体験を、真剣に、楽しみながら取り組みました。

田植えの後には、なんまん本舗の皆さんたちから「なんまん焼き」を頂戴し、おいしくいただきました。

 

 

 

      

PTA奉仕活動

昨日、PTA奉仕活動を実施しました。

土曜日の早朝にもかかわらず、多くの会員の皆様にご参加いただきました。ありがとうございました。

日ごろの清掃活動や全校除草等では、なかなか行き届かないところまできれいにしていただきました。

保健体育や部活動に加え、本日から始まる運動会に向けての全体練習も安全に実施することができます。本当にありがとうございました。

 

 

 

 

              

職員研修

昨日、南摩小学校、上南摩小学校、本校の3校で、本校を会場に職員研修会を実施しました。

この研修会は、小中一貫教育の充実に向けて毎年開催しています。

まず始めに、小学校の先生方に1年生の音楽の授業を参観していただきました。

 

 

後半は、小学校・中学校の職員が混合班を編制し、「学力向上部」「児童生徒指導部」に分かれて演習を行いました。小中の9年間を通した学びについての意見を交流し、共通して取り組むべき事について具体的に捉えることに努めました。他校の先生方からの御意見は大変参考になります。この研修会は、今後も継続していきたいと思っています。

 

 

                

 

歯科検診

本日、歯科検診のため、てづか歯科クリニックの院長先生と助手の方に来校いただきました。

一人一人、丁寧に診ていただき、様々な助言をいただくことができました。

大変お世話になりました。ありがとうございました。

「『人においしいものは、細菌にもおいしい」だからこそ、毎日のブラッシングが大切です」

医院長先生の助言を、健康教育にしっかりと結びつけていきます。

    

亀、登場です

本校は、日頃から多くの地域の方々にお支えいただいています。おかげさまで、生徒たちと一緒に安全な学校生活を送ることができています。ありがとうございます。

そのような中、昨日、駒場自治会長さんが本校駐車場付近で『亀』を発見してくださいましたひらめきお休みの日に、わざわざ除草活動をしてくださっている最中に発見されたようです。生徒や職員は、大きな亀の突然の登場にびっくりです!

早速、3年生の生徒がポスターを作り、飼い主募集を呼びかけてくれました星

その様子をお伝えいたします。

  

 

 

ごぐら音頭

本日、日頃から本校教育活動をお支えいただいている福田さんから「ごぐら音頭」の楽譜を頂戴いたしました。ありがとうございました。

本校運動会の名物種目である「ごぐら音頭」は、有志の生徒たちの演奏に合わせて、生徒・保護者・地域の皆様が一緒になって踊る内容です。

福田さんと石川さんには、運動会本番までに3回ほど来校いただき、御指導いただいております。

今年も運動会が楽しみです。

 

             

 

学校だより5月号

学校だより5月号を掲載しました。

「お知らせ」の「学校だより等」から御覧ください。

              

新体力テスト

新体力テストに挑戦です!

青空のもと、生徒たちは真剣に取り組みました。

「去年より7回増えました!」「タイムがすこ~しだけ縮みました!」

生徒たちの爽やかな姿をお伝えいたします。

 

 

   

 

              

 

 

生徒会集会を行いました

今日の生徒会集会は、広報委員会を中心に交通安全について考える内容でした。

クイズ形式の参加型学習で進め、基本的なことを改めて確認することができました。

「安全安心な南摩中にしていきましょう!」との言葉が会場に響き渡りました。

 

 

また、中央委員会からは「衣替え」について説明がありました。実際にモデルをたてて視覚的に確認できる内容でした。1年生が理解できるよう、優しい説明でした。

      

JRC委員会(募金活動)

今週はJRC委員会が募金活動を行っています。

先週の生徒集会で周知したウクライナ募金です。

担当委員は、朝早くから昇降口にたち、登校する生徒たちに呼びかけています。

世界に意識を向け、大切にしたいことを考え、今の自分にできることを実行する機会です。

生徒たちの取り組みを支援したいと思います。

 

                      

春季大会(野球部) 県大会出場!

延期していた野球も、本日2日目を実施しました。

本校は、3回戦(東中)に臨みました。

惜しくも6:7の僅差で負けてしまいましたが、生徒たちの『最後まで諦めずに集中し、互いに声を掛け合いながら1点差まで追い上げていった姿』に、観戦者は大きな感動を受けました。

次の試合では10:2で勝利し、県大会出場権を決めることができました。

3回戦での惜敗から、次の県大会出場決定戦までの約50分間、生徒たちは県大会出場に向けて、体と心の調整を図りました。こういった生徒たちの自己調整力は、日ごろからの部活動への取り組む姿勢はもちろん、一つ一つの試合(勝敗経験)を大切に積み重ねながら、目標達成に向けて仲間と士気を鼓舞し合って高めていったのだと思います。

試合後の「これを求めていたんだ!」と笑顔で声をかけた顧問、「ありがとうございます!」と嬉しさ溢れる生徒たちの姿に、チームは確実に強くなっていると実感することができました。

生徒たちの素晴らしい姿をお伝えいたします。

 

 

     

 

春季大会(2日目)

春季大会2日目です。予定した競技は全て実施されました。

本校では、ソフトテニスで個人戦、昨日延期となった野球が参加しました。

ソフトテニスでは、残念ながら県大会出場を逃してしまいましたが、次につながる試合内容でした。

野球部は、順調に勝ち進むことができています。明日、3回戦に臨みます。声を掛け合いながらプレイする選手たちの、頼もしい姿をお伝えします。

 

 

                                 

 

春季大会(1日目)

今日から春季大会です。

雨天のため野球は延期となりましたが、バレーボール、ソフトテニス、バドミントンは実施しました。

感染症防止対策のため、観戦制限を図った大会実施となりましたが、無事に1日目を終了することができました。

ソフトテニスでは、個人戦で勝利し、明日の試合に臨みます。バレーボールは惜敗してしまいました。しかし、部長を中心に試合を振り返り、次の総合体育大会に向けての課題を見出したようです。素晴らしい姿でした。バドミントンでは、団体戦・個人戦ともに優勝することができ、県大会に臨みます。

明日は野球部です。明日の試合に向けて、いい表情でミーティングを終えました。気持ちよく力を発揮してくれることを祈っています!

                  

 

        

 

  

 

生徒集会

昨日、生徒集会が行われました。今回は、JRC委員会からの提案がありました。

本校は青少年赤十字加盟校です。今年度のJRC委員会は「思いやりのある学校」を目指した活動を進めています。

今回の生徒集会では、赤十字を設立したアンリー・デュナンについて知り、赤十字活動の理解を深めることから始まり、自分たちにもできることとして「ウクライナ人道危機支援金」としての募金活動をを提案しました。

生徒たちは、委員たちの話を真剣な表情で聞いていました。

『自ら学び 自ら感じ 自ら動く』  本校の目指す生徒たちの姿に直結する学びの場となりました。

 

 

                                   

眼科検診

本日、眼科検診のために細川先生に来校いただきました。

感染防止対策のため、生徒たちは、入室前に手指の消毒を行なった上で、自分でまぶたを下ろして先生に診ていただきました。

細川先生、助手の先生には大変お世話になりました。ありがとうございました。

 

         

 

部活動の様子

天気の週予報によると、晴れの日は今日だけとのこと晴れ

どの部も週末から始まる春季大会に向けて、集中してやる気に満ちています体育・スポーツ