日誌

カフェ「穂っと」開店

令和2年12月8日(火)
 
 本日、南摩中カフェ体験の第3回目を実施しました。カフェの名前は「穂っと」です。
 
 メニュー表に込められた思いを御紹介します。
「私たちが暮らす南摩地区の恵みである、自然・人・季節ごとに色や形を変える田や稲穂~『穂』という字に、これらの『恵み』への感謝の思いを込めて名付けました。そして『ほっと』できる時間を過ごしてほしい、そんな時間を提供したい、という願いも込められています」

 感染症対策のため、人数を限定し、お客様には消毒やマスク着用、マスク会食の御協力をいただきました。メニュー表・テーブル札・コースター・花束など、生徒が自作した品々を準備し、お客様にお持ち帰りいただきました。


◆手書きのメニュープレート    ◆お客様をお迎えします
    

◆メニュー表のメッセージ    ◆ラテアートもかわいらしく
    

◆メニューの御説明      ◆玉ねぎドレッシングを使って・・・
    

◆ゆったりと座っていただきます  ◆手作りのコースター
    

◆お土産の手製花束       ◆手作りのテーブル札
    

◆お見送りをします

 
 お客様には、「穂っと」できるひとときをお過ごしいただけたでしょうか。
 
 今回の班も、地域の方々へ感謝をお伝えする思いと、工夫にあふれていました。次週は、最終のカフェ体験を予定しています。