学校ニュース

日誌

運動会を行いました。


6月9日(木)運動会を行いました。今年度の運動会は、昨年同様に学年別で行ないました。

昨年と大きく違うところは、応援団を組織したこと、保護者の方々に参観していただいたことでした。3年生を中心に、どの色も工夫を凝らしたパフォーマンスで、運動会がスタートしました。どの学年の競技も、熱のこもった熱い戦いが行われていました。一生懸命に走る友達に、たくさんの声援が響いていました。保護者の皆様のご声援ありがとうございました。来年度は、全校での運動会ができることを願っています。

【応援の様子】

 

 

 

 

 

 

 【1年生の様子】

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

【2年生の様子】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【3年生の様子】

 


 

 

 

表彰式が行われました。

6月8日(水)に、先日行われた春季大会の表彰式を行いました。今回の表彰式もzoom で行われました。表彰された生徒たち横顔は、とても誇らしく見えました。表彰式の後、校長先生からは、「今の成績に悔しさを感じている人もいるでしょう。その悔しい気持ちは大切だけど、気持ちだけでなく、何かを変えないと変わらない。3年先生にとっては総体が最後の大会なので、残り1ヶ月、何かを変えてしっかり練習して、悔いのないように頑張ってください。1、2年生は、そんな3年生の姿を見て、しっかり練習してください。」と話がありました。ぜひ、総体もたくさんの表彰ができることを期待しています。

生徒総会が行われました

5月25日(水)生徒総会が行われました。まず初めに、校長先生から、「生徒会活動とは、自治的活動である。自治的とは、自分たちで決めて自分たちで実行するということ。」と説明がありました。また、一年間で唯一の話し合いの場なので、有意義な時間にしてほしいと話がありました。

その後、生徒会会長からの所信表明がありました。「1つ目、1日一瞬を大切にする、それは、無駄をなくして迅速に活動すること、2つ目は、委員会同士の結びつきを強める。」と熱い思いを発表しました。それから今年度の生徒会スローガンが発表されました。今年度のスローガンは、

「瞬(シュン)一瞬一瞬を大切に 巻き起こせ西中革命」となりました。

そして各種委員会の委員長から、生徒への呼びかけがありました。

今年度も、コロナウイルス対策として、zoomによる生徒総会になりました。

 

体力テストを行いました

5月17日(火)体力テストを行いました。天気が心配されましたが、雨は降らず、涼しい気温の中で中行うことができました 。どの生徒も、全力で種目に取り組んでいました。「去年より記録がよくなってうれしい!」や、「明日の筋肉痛が心配です。」なんて言う話も聞こえてきました。たくさんの笑顔や励ます声が聞こえた行事でした。

新入生歓迎会が行われました

4月12日(火)生徒会主催の新入生歓迎会が行われました。通常ならば全学年参加で行われるのですが、コロナウイルス感染予防として1年生のみの参加でした。まず始めに、生徒会から学校生活の仕方についてのアドバイスがありました。興味深そうに話を聞いていました。そしてその後、部活動紹介が行われました。各部工夫を凝らしたパフォーマンスで、多くの生徒の入部を呼びかけていました。多くの生徒の部活動入部を期待しています。

身体計測を行いました

4月11日(月)は2、3年生が、12日(火)は1年生が身体計測を行いました。上級生は男子も女子も体重が気になるようで、「やばい!」と話していました。中学生になって初めての身体計測だった1年生は、緊張した雰囲気で、ひとつひとつの測定を行っていました。自分自身の成長を確認しながら、健康な学校生活を送ってほしいです。

 

入学式が行われました

4月11日(月)令和4年度の入学式が行われました。天気もよく、新入生の入学をお祝いしているようでした。校長先生からは、学校生活を全力で頑張ってほしい、夢に向かって挑戦してほしい、思いやりを行動や言葉であらわせる人になってほしいと話がありました。また、PTA会長さんからは、コロナ禍ではあるが、ものの見方を変えるだけで、大変に見えることもチャンスになるとエールをいただきました。保護者の皆さま、お子様のご入学、大変おめでとうございます。

新年度がスタートしました

4月8日(金)新任式、始業式が行われました。この日は、朝昇降口で新しいクラスの発表がありました。名簿を指差しながら、大きな歓声が上がりました。自分のクラスを確認して、新しい友達と教室に入る姿が見られました。新任式では、12人の新しい先生方をお迎えして、令和4年度がスタートしました。始業式では、校長先生から、「教育目標を意識して生活しよう」と話がありました。「情熱」やる気をもって、「挑戦」選択する時は、少し難しいと思う方に進もう、「思いやり」あいさつを積極的に交わそうと具体的な話もいただきました。この「情熱」「挑戦」「思いやり」を実現できるように頑張って生活していきましょう。

 

 

 

 

 

 

午後は、来週月曜日に行われる入学式の準備を行いました。2年生も3年生もとても一生懸命に仕事をしました。新入生をお迎えする準備は万端です。入学式での新しい出会いを楽しみにしています。

 

 

離任式が行われました。

春は別れの季節と言いますが、3月30日(水)離任式が行われました。今年度は13名の先生方とのお別れでした。先生方ひとりひとりから、西中での思い出や、生徒たちへの励ましの言葉をいただきました。その後、生徒代表の挨拶があり、先生方の新天地での活躍を願いました。そして、生徒たちが花道を作り、先生方とのお別れとなりました。13名の先生方、大変お世話になりました。会場の体育館の外にも、多くの卒業生が先生方との別れを惜しんで駆けつけていました。

1年間の締めくくりです。

3月24日(木)本日は修了式でした。コロナウイルス感染拡大予防の観点から、今日もリモートで行いました。まずは表彰式が行われました。100名を超える受賞者がいました。一人ひとりに賞状を送りたかったのですが、代表者が大会議室に集まり行いました。受賞者のみなさん、おめでとうございました。引き続き修了式が行われました。校長先生から修了式の意味が話されました。そして、「塞翁が馬」の故事をもとに、幸不幸はとらえ方次第。前向きにものごとをとらえて頑張ろうというお話をいただきました。その後、学習指導から春休みの学習について、生徒指導から春休みの生活についての話がありました。有意義な春休みを過ごして、始業式には元気な笑顔に会えることを楽しみにしています。

感謝と期待の気持ちを込めて

3月18日(金)生徒会主催の「クリーン活動」が行われました。1年間お世話になった教室や校舎に感謝を込めて、隅々まで清掃しました。また、学習の足跡である教室の掲示物も外しました。いよいよ新学期を迎えます。新しい学年への期待、新入生への期待を込めて活動しました。新年度に向けて、心の準備も進みました。

大人の仲間入りです

3月16日(水)立志式が行われました。体育館に集合し、初めに校長先生から、立志の意味や、「夢」と「目標」について、キング牧師の言葉も交えてお祝いの言葉をいただきました。その後、記念品の短冊が贈呈されました。今年の言葉は、「明日はいつも新しい」でした。校長先生の手書きのメッセージです。そして、各クラスの代表生徒が、「立志に思うこと」を題にして、作文を発表しました。どの生徒も力強い決意を発表しました。最後に、「キャンドルセレモニー」を行いました。火を灯したキャンドルを手に、ひとりひとりが立志の言葉を発表しました。幻想的な空間で、心も解放されて、友だちの言葉が胸に刻まれたことでしょう。このあと、生徒たちは真剣に手紙を書きました。記念行事のスキー教室は、残念ながら中止となりましたが、温かい立志式が学校で行うことができてよかったです。保護者の皆さまもご協力いただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご卒業おめでとうございます

3月10日(木)卒業式が行われました。好天に恵まれ、卒業生を祝福しているかのようでした。卒業証書を手にした生徒の顔は、少し大人に見えました。答辞では1年間を振り返り涙ぐむ生徒もいました。見送りの後も、担任の先生や友達と写真を撮る姿が見られました。卒業生のみなさん、保護者の皆さま、ご卒業おめでとうございます。

卒業式を明日に控えて

今日は3月9日。明日は卒業式です。そんな今日は、様々な行事が行われました。まず、3年生は卒業式予行を行いました。入場から退場まで、本番と同じ流れで行いました。緊張しながらも、しっかりと動きの確認をしていました。その後、最後の表彰式も行われました。たくさんの生徒が賞状をもらう姿を見て、3年生の活躍を改めて感じました。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 
3時間目は生徒会主催の予餞会が行われました。新型コロナウイルス感染症対策として、リモートでの開催としました。「西中学校ウルトラクイズ」と名付けられたクイズ大会をして、教室から笑い声が響き、楽しい時間を過ごしました。クイズの成績上位を占めたのはやはり3年生でした。その後、3年生に向けて各クラスからのメッセージビデオが流され、応援団からもエールが送られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後は1・2年生の出番でした。明日の卒業式に向けての準備をしました。それぞれの分担場所で進んで仕事をする姿が見られました。しっかり準備も整い、明日を迎えるだけになりました。

 

 

本日は県立高校一般選抜の日です

3月7日(月)本日は県立高校一般選抜の日です。1・2年生は実力テストに取り組みました。2年生にとっては、まさに1年後の今日県立入試に臨みます。そんな緊張感をもちながらテストを受けていました。

 

 

 

 

 

 

進学先が決まっている3年生は、いくつかの作業班に分かれて、学校の様々な場所で、作業を行いました。おかげで学校がきれいになりました。3年生のみなさん、本当にありがとうございました。

「心の健康」は大切です

3月4日(金)6時間目に、スクールカウンセラーさんを講師にお迎えして講話を聴きました。題目は、「ネット依存・ゲーム依存について」でした。ストレスを軽くすためにゲームをするが、次第にゲームにはまり、学校生活や学習、人間関係に問題が起こってしまうことが依存であると話がありました。なぜ依存してしまうのか、もし病気になってしまったらどうしたらいいのか、スライドで説明を受けました。生徒たちも依存の怖さを自覚し、ネットやゲームの時間に気をつけようと話していました。スマートフォンでオンラインゲームをする生徒もいるようです。スマートフォンの使い方やゲームの時間などについて、もう一度ご家庭でも話し合うきっかけにしてみてください。

  

いよいよ県立高校受検です

3月3日(木)5時間目に、県立高校一般受検に向けての事前指導が行われました。学年主任から全体的な説明があった後、各高校別に分かれて、受検票を受け取りました。説明を聞く生徒たちの顔も真剣で、受検に対しての覚悟が感じられました。受検票を手にした生徒は、「緊張する!」「よし、頑張るぞ!」と話していました。コロナウイルス対策をしっかりして、万全の体調で力を発揮してほしいです。


3学期のスタートです

1月11日(火)始業式が行われ、3学期がスタートしました。3学期の始業式もzoom で行われました。校長先生からは、3学期は短い学期、新たな目標に向かって頑張ってほしいと話がありました。それに続いて、校長先生から、「頭の体操」が2問出題されました。一方的な話ではなく、生徒にも参加してもらいたいという、校長先生の狙いもあったようです。問題は、「発想の転換」をテーマにしたものでした。生徒は、あっという間に答えていました。校長先生からは、「発想を変えて考える、友達と相談する、そうすることで多面的・多角的なもの見方ができる。そうやって授業も進めてほしい。」と話がありました。さらに、コロナウイルス、オミクロン株の感染が増えているが、「コロナは避ける。でも、心は避けない。」ということを忘れずに、有意義な3学期にしましょうということでした。今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

先生方も大掃除

12月24日(金)終業式の後、生徒下校後、職員作業を行いました。男性教員は、主に外回り、水道の凍結防止、側溝の砂取り、西中号の洗車を行いました。女性教員は、主に校舎内、水道やトイレの水回りの清掃を行いました。これで気持ちよく新しい年を迎えられそうです。

終業式です

12月24日(金)終業式が行われました。今回も、コロナウイルス感染予防の観点から、zoom による式となりました。校長先生からは、マザーテレサの言葉が紹介されました。「思考に気をつけなさい それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい それはいつか行動になるから。 行動に気をつけなさい それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい それはいつか運命になるから。」その後、各学年の生徒たちへ、1年生には、「よい先輩になろう。」2年生には、「よいと思ったことは行動に移そう。」3年生には、「進学先で何を学ぶかが大切だ。」というメッセージが送られました。始業式には元気な笑顔が見られることを期待しています。終業式に先立って、受賞伝達も行われました。

 

 

出張授業「介護から豊かさを学ぶ」を行いました

12月22日(水)5時間目、総合的な学習の時間に、出張授業「介護から豊かさを学ぶ」を行いました。講師として、未来をつくるkaigoカフェ代表、ゲスト講師として、介護施設「はいこんちょ」の方と一緒に働く職員の方2名をお迎えしました。

授業では、まず、介護の基本的な概要のレクチャーを受けました。その後、介護の実際の仕事について、やりがいを含めてお話をいただきました。そしてその後、「地域で知り合い、つながりをつくるためには何をすればいいでしょうか?」と、「自分がもし100歳まで生きた時、長生きしてよかったと思える社会つくるには何が必要でしょう?」をテーマに、グループディスカッションを行いました。笑顔を交えながら、活発な意見交換が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

その後各クラスから代表生徒が意見を発表し、つながりを作るために、お菓子作り、ラジオ体操、しりとり大会、カラオケなどの意見が出ました。長生きしてよかった社会を作るためにいてほしい人とあったら安心するものについて意見を出しました。友達や話し相手、介護してくれる人。安心するものではお金、犬、強力な入れ歯などの意見が出て、講師の先生方からも参考になると感想をいただきました。充実した意見交換ができました。

歓喜の瞬間!

12月7日(火)お昼の放送で、先日行われた合唱コンクールの結果発表が行われ、昼休みに校長室で表彰式が行われました。

各学年の優秀賞、最優秀賞の発表の度に、教室からは大きな歓声と拍手が巻き起こりました。

【結果発表】

1年生 最優秀賞 2組  優秀賞 4組

 

 

 

 

 

 

2年生 最優秀賞 1組  優秀賞 2組

 

 

 

 

 

 

3年生 最優秀賞 1組

 

 

 

 

大ホールに歌声が響きました

12月3(金)に合唱コンクールを開催しました。

コロナウイルス感染拡大予防として、合唱のみ、学年ごとに保護者の入れ替えなどの対策をとりました。

1、2年生は中学校生活で初めての合唱コンクールでした。3年生は最後の学校行事ということで、最優秀賞獲得に向けて、練習から力が入ってました。

開会式では、校長先生から、「練習期間が短かったけれど、様々な課題を乗り越えて今日を迎えたことでしょう。オンリーワンの歌声を響かせてください。」と挨拶をいただきました。実行委員長からは、「今日の開催のために、先生方には大変お世話になりました。先生方や文化センターの方々に感謝の気持ちを込めて歌いましょう。」という話がありました。

 

 

 

 

 

 

1年生は、初めての合唱コンクールということで、とても緊張している様子でしたが、元気に歌うことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年生にとっても初めての合唱コンクールでした。声の大きさもハーモニーも2年生らしいまとまりのあるものでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年生にとっては、1年生の時以来のステージでした。また、中学校生活最後の合唱コンクールでした。練習の時から着合いが入っていて、どのクラスも最優秀賞を獲るぞと意気込んでいました。本番も、さすが3年生という素晴らしいハーモニーでした。西中学校の伝統も後輩たちに繋がったことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 多くの保護者の皆さまに参観いただきまして、ありがとうございました。また、コロナウイルス感染拡大予防にもご協力いただきまして、ありがとうございました。

 

租税教室を実施しました

12月1日(水)3年生を対象に、租税教室を行いました。

税金は「どのように集められているか」「どのような使われ方をしているのか」「なぜ税金を納めなければならないか」の3つに視点を当てて授業が進みました。

とても分かりやすいパワーポイントの資料や、税金がなくなった世界をアニメで観て、税金の大切さを学びました。

鹿沼市人権教育講演会を実施しました

11月24日(水)に、2年生を対象に、人権講演会を実施しました。

S-PEC(栃木県LGBT支援団体)から、お二人の講師をお迎えしました。ご自分のお子さんが体験したこと、お子さんを通して親として考えたこと、葛藤したことなど、経験したからこそ話せる貴重なお話でした。

生徒達は、「今までLGBTについて考えたことはなく知らないことだらけでしたが、生活することの大変さ、他人からの理解が少ないなどの差別が多いことを知りました。」「やっぱり人は偏見や見た目だけで決めつけて差別が起こると思います。そんな人たちを守るために私たちが世界には色々な人がいることを知ることと、理解していくことが重要だと思います。」「このような多様な性について不自由さをなくすためには、社会の常識を変える必要があると思います。男だから、女だからというものが悲しい現実を生んでしまうと思いました。誰もが生きやすい社会になった時、男女という単語の意味が変わっていくと思いました。」と感想を述べていました。

このような話を聞く機会をいただけたことで、多くの生徒が知識としてのLGBTQだけでなく、どう関わるべきか、どのような考え方が必要なのか、1人1人が自分なりに思いをもつことができたと思います。

修学旅行3日目その2

修学旅行が終了しました。実施にあたり支えてくれた方々に感謝いたします。ありがとうございました。

修学旅行3日目その1

朝の天気は雨。クラス別研修に出発しました。どのクラスも最初は北野天満宮でした。雨が上がり、この後は、クラス別に行動します。

修学旅行2日目その2

タクシーでの班別研修が終了しました。天候にも恵まれ、お土産を手にホテルへ戻ってきました。

修学旅行1日目その4

今日は奈良県です。どのクラスも東大寺を見学しました。天気は晴れ。紅葉が夕日に映えていました。

修学旅行1日目その3

名古屋です。新幹線の中で昼食をとりました。朝が早かったためか美味しそうでした。黙食です。

修学旅行1日目その2

新幹線のぞみ号に乗りました。天気は薄曇り。窓からの景色を見ながらおやつタイムです。富士山が見えた時には歓声が上がりました。

修学旅行1日目その1

新鹿沼駅に集合し、スペーシアに乗り、修学旅行に出発しました。いよいよ関西方面の旅が始まります。

 

文化祭開催

10月29日(金)に文化祭を実施しました。昨年度に引き続き、コロナウイルス感染拡大予防の観点から、今年度も学校開催になりました。

今年度のスローガンは

『繋 〜無限の可能性を未来へ「人と人を繋ぐ」「思いを繋ぐ」「伝統を繋ぐ」』です。

 

 

 

 

 

 

体育館での発表では、合唱部が、県学校音楽祭でも披露した「信じる」を歌いました。そこでサプライズ!何と、教頭先生が指揮台に登場し、指揮をしてくださいました。生徒たちの素敵なハーモニーが、体育館に響きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

続いての登場は、管弦楽部でした。定期演奏会が開催できなかった鬱憤を晴らすかのような、素敵な演奏でした。サポートメンバーとして、久保先生や宇賀神先生、フェルナンド先生、教育実習生も参加しました。生演奏が体育館に響き、生徒や保護者の方々も聴き入っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、その後、有志によるステージ発表が行われました。今年度も、歌ありダンスありコントありの楽しいステージが続きました。生徒たちも大盛り上がりでした。ここでもサプライズとして、校長先生、福田先生、安達先生の出演がありました。先生方の授業では見られない一面も見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 感染症防止のため、体育館に入るのは、1学年に限定し、ローテーションを組みました。他の学年は、教室で生徒会主催のゲームや各クラスで作成した映像を披露する「映像フェス」を視聴しました。各クラスでは、絵コンテを作成し、撮影、編集とタブレットを使って「繋」をテーマに5分の映像を作成しました。アイディア満載の作品ばかりでした。

壮行会が行われました

10月19日(火)壮行会が行われました。

今回の壮行会は、21日(木)に行われる地区駅伝大会に出場する駅伝部、25日(月)に行われる県学校音楽祭合唱の部に出場する合唱部にエールを送るということで、応援団を中心にして、zoom で行われました。

まず、応援団が、予め録画しておいた映像にて、エールを送りました。その後、各部の今までの活動を紹介する「モチベーション映像」が流れました。教室の生徒たちも、興味深そうに映像を観ていました。その後、駅伝部長、合唱部長から決意が述べられました。駅伝部長は、「今までの練習の成果を出せるように頑張りたい!」と力強く話していました。合唱部長は、「夏休みから練習してきました。今まで支えてくれた人たちへの感謝を忘れず頑張りたい!」と話していました。そして最後に校長先生からま、「今までの練習の成果が発揮できるように、頑張ってきてください!」と、力強いエールをいただきました。

 

任命式が行われました

10月13日(水)話し合いタイムに、後期学級委員長、後期各種委員会委員長、部活動新部長の任命式が行われました。今回もzoom によるリモート形式で行いました。

校長先生から、ひとりひとり名前を呼ばれて、任命書を手渡されました。そして、校長先生から、「学級委員長の皆さんは、今月末に予定されている文化祭に向けて、クラスをまとめて思い出に残る文化祭にしてください。」「各種委員会委員長のみなさんは、より良い西中を目指して、課題を見つけてそれを解決する活動をしてください。」「部活動の部長さんは、みんなで力を合わせて、心を一つにして活動してください。」とお言葉をいただきました。

どの生徒の顔にもやる気がみなぎり、目が輝いていました。

任命された生徒たちと力を合わせて、生徒みんなでより良い西中を作っていきましょう!

赤ちゃんふれあい体験を行いました

10月5日(火)7日(木)に、家庭科の授業の一環として、NPO法人レインボー様をお迎えして、3年生が赤ちゃんふれあい体験を行いました。

生徒たちは、赤ちゃんをお腹に入れたベストを身につけて、お腹に赤ちゃんがいる擬似体験をしました。重たくて、立ったり座ったりすることが大変なことが分かったようです。

さらに、タブレットから信号を送ると、赤ちゃんが動く人形を使って、胎動を体験しました。赤ちゃんが動くたびに生徒たちは、「すごい!」「何か変な感じ。」「本当に動いてる!」と感動していました。

生徒たちは、「自分もこうやってお母さんのお腹の中にいたんだなあ。」「お母さんの大変さが分かった。少し感謝を伝えよう。」「これから妊婦さんを見たら、気遣ってあげようと思った。」と感想を聞かせてくれました。

命の大切さや思いやりの気持ちを感じた体験になりました。

中間テストが行われました

10月4日(月)中間テストが行われました。

一生懸命にテストに向かう生徒たちの姿が見られました。

生徒に感想を聞くと、「勉強の成果が出せた。テストが返されるのが楽しみ。」「早く結果が知りたい!」という前向きな意見もあれば、「難しかった!返されるのが怖い。」という満足いかなかった意見も聞かれました。

テストが返ってきたらしっかり復習をして、期末テストにも備えてほしいです。

中学校で習った基礎は、社会に出たときにきっと役立つ日が来ます。

「鹿沼の歴史」出前講座を行いました

9月29日(水)

1年生の総合学習の時間に、「鹿沼の歴史」と題して、出前講座を行いました。

鹿沼市教育委員会事務局文化課 堀野 様・福田 様を講師としてお迎えし、実際の歴史資料を見せてもらいながら、今まで知らなかった地域の歴史を知ることができました。

授業の後、生徒は、「こんな歴史が西中地区にあるなんて知らなかった。」「これからも地域の歴史を大切にしていきたい。」などの感想が聞かれました。

 

 

 

 

 

 

 

新生徒会役員任命式を行いました

先日行われた生徒会役員選挙の結果、新しい生徒会役員が決まり、任命式を行いました。今回の任命式も新型コロナウイルス感染防止対策としてZoomによる配信で実施しました。校長先生からは「“失敗は成功のもと”失敗も改善していけば成功につながる。中学校は社会に出るための準備期間、失敗を恐れずにチャレンジして欲しい。」という言葉がありました。

任命書を手にした新役員一人一人から、あいさつがありました。どの生徒も、「みんなの期待に応えられるようにがんばります。」と力強く話していました。

今後の活躍に期待しています。

また、今まで西中学校を引っ張って来てくれた旧役員の皆さんには、感謝の意を表します。ありがとうございました。

  

  

 

 

 

 

 

生徒会役員選挙立会演説会、選挙が行われました

9月22日(水)に立会演説会と選挙が行われました。

今年度は、コロナウイルス感染拡大予防の観点から、Zoom による立会演説会が行われました。また、今年度は、初めての試みとして、選挙管理委員が考えた質問に答える場面を設定しました。

選挙管理委員長から「SDGsとして取り組みたいことは?」「学校に必要なルール、必要のないルールは?」「西中愛とは何だと考えていますか?」などの質問に立候補者は、2分間の中で次々に挙手し、自分の考えを述べました。

また、投票では、タブレットを活用し、Web投票を行いました。

全てにおいて初めての試みでしたが、真剣に参加することができました。

10月29日の文化祭が、初めての大仕事になります。活躍を期待します。 

Web配信の様子1

Web配信の様子2教室での様子

 

 

 

 

教室での様子

 

 

    

 

 

  

 

絵手紙教室(1年)

9月13日~16日、1年生がクラス単位で絵手紙教室を行いました。秋を感じさせる草花や果実などの絵を筆先で描き、淡い色合いをつけて、一言添えます。講師の先生の「へたでいい へたがいい」の言葉に励まされて、生徒たちは個性を素直に表現していました。先生の慌ただしい日々の中にも季節感や感受性を大切に生活していきたいものです。1年生は、とても集中して素敵な作品を創りました。

車椅子・アイマスク体験(3年)


9月15日、3年生の総合的な学習の時間に車椅子・アイマスク体験学習を行いました。この体験は、共に生きる隣人として、その理解を深めるとともに地域のバリアフリーを考えることを目的としています。

講師の方から「車椅子生活になる事実と直面したときの気持ちやこうして多くの人と関われる喜び」などを伺いました。生徒たちは、真剣な表情で話を聴いていました。3年生はこの体験からたくさんのことを学びました。

 

臨時休業中の学習について

保護者の皆様へ

 新型コロナウイルス感染症の件では、ご心配をおかけしております。臨時休業が続いていますので、お子様の学習課題を学校からお示しいたします。こちらをご覧になり、学校再開までご家庭での学習をしていただきたいと思います。引き続き体調確認をしながら、お過ごしください。よろしくお願いいたします。

 

生徒のみなさんへ

 臨時休業が続いていますが、いかがお過ごしですか。体調の変化はありませんか?こういう時には、生活のリズムが崩れがちになります。規則正しい生活を心がけましょう。生活のリズムを作る上でも、学習時間を確保することは大切です。各教科の課題がありますので、しっかり取り組みましょう。

 

臨時休業中の学習一覧.pdf

部活動紹介

4月12日(月)

生徒会主催の部活動紹介が行われました。

2・3年生の先輩たちが、時には楽しく、時には真剣に工夫を凝らして部活動をアピールしました。

1年生もあこがれの眼差しで見つめていました。

その後、生徒会から、学校生活の過ごし方について、楽しく説明がありました。

早く中学校生活にも慣れて、楽しい学校生活が送れるといいですね。

入学式が行われました

4月9日(金)入学式が行われ、123名の新入生を迎えることができました。

校長先生から、学校教育目標である「情熱・挑戦・思いやり」についての話がありました。

また、PTA会長さんからは、中学校3年間は進路を決める大切な3年間になるので、一日一日を大切に過ごしてくださいと、エールが送られました。

保護者の皆様におかれましては、お子様のご入学おめでとうございます。式に際しましては、コロナウイルス感染症予防対策にも御協力いただきまして、誠にありがとうございました。

今後も学校教育に御支援、御協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

       

 

予餞会

卒業式の前日の3月10日に予餞会が行われました。

卒業式に出られない1・2年生がキャストとして、3年生を楽しませようとアイディアを出し合ってブースを運営しました。体育館では、お別れのビデオが映されました。3年生も、卒業式予行が終わってほっとした雰囲気の中、各学級のブースを回って別れを惜しみました。

ワードウルフ          気配斬り            お別れの映像   

1年生マイ・リサーチ

2月10日(水)1年生でマイ・リサーチを行いました。

鹿沼東ロータリークラブのご協力で毎年行っているものです。

次年度のマイ・チャレンジをめざして、まずは仕事についての体験談やご苦労、そして、やりがいなどを話していただきました。2年生でのマイ・チャレンジが楽しみになったようです。