鹿沼市立清洲第二小学校は、新しい時代を拓く、確かな学力を身につけた、心豊かでたくましく生きる子ども【かしこい子 やさしい子 たくましい子】の育成を目指します。
鹿沼市立清洲第二小学校
 

基本情報

〒322-0301
栃木県鹿沼市北半田1515
電話 0289-75-2662
FAX 0289-75-2262
 

カウンタ

COUNTER27223

モバイルサイト

アクセスは下のQRコードをご利用ください。
 

天気予報

学校ニュース(日誌)

日々の出来事や児童達の元気な姿をお送りします。
 

日誌

日々の出来事
12345
2019/04/23

田植え事前準備

| by 教員
 今年度は、5・6年生の「総合的な学習の時間」に米作りを通して環境について考えています。
 4月23日(火)に、その学習の一環として、事業部長の早乙女様にボランティアティーチャーとして御指導、御助言をいただきながら、田植え前の田んぼに肥料を蒔きました。
 まず、田んぼに行って面積を測ることから始め、教室1つのグループが肥料をどれくらい蒔けばいいのか、どのようにすれば効率的に均等に蒔くことができるか等を子供たちで考えました。
 実際に田んぼに行き、いざ肥料を蒔くとなるとどうすればよいか分からない様子で、お互いに顔を見合わせていました。しかし、作業を進めていくうちに、肥料の蒔き方を工夫したり、考えて互いに助言し合ったりする姿が見られるようになり、無事、肥料を蒔き終えることができました。
 活動後の振り返りでは、「想像以上に大変だった。」「均等に蒔くのは難しい。」といった声が聞かれました。生産者の方々の努力と苦労を、身をもって知ることができたようです。
 VTの早乙女様によると、今回の肥料蒔きの成果がみられるのは田植えから1ヶ月ほど経った後だということです。その成果を、子供たちと楽しみに待っていたいと思います。

         
15:50
2019/04/23

授業参観

| by 教員
 4月19日(金)に、今年度最初の授業参観、学年懇談会、PTA総会、家庭教育学級開級式が行われました。
 各学年の授業は、以下のような学習内容で実施されました。
 ・1年生        国語「えをみてはなそう」
   ・2年生        算数「たし算」
   ・3・4年生   国語「きつつきの商売・白いぼうし、音読発表会」
   ・5・6年生   社会「世界から見た日本」
 おうちの方の前で、少し恥ずかしそうな表情を浮かべる児童、頑張っているところを見せようと張り切る児童など、普段の授業とはちょっと違った授業の雰囲気が感じられました。入学して間もない1年生も、保護者の方が近くで見守る中、一生懸命に取り組んでいました。どの児童も、時々後ろをチラッと見ては笑顔を浮かべ、嬉しそうにしていました。授業参観で一番緊張していたのは、担任だったのではないかと思います。
 お忙しい中、保護者の皆様には多数御参加くださいまして、ありがとうございました。


   
11:37
2019/04/22

1年生を迎える会

| by 教員
 4月16日(火)に、「1年生を迎える会」が行われました。
 
 まず、2年生が鍵盤ハーモニカで演奏する「こいぬのマーチ」に合わせて、かわいい3名の1年生が入場しました。2年生は、昨年度から1年生のために練習してきた成果を発揮して、心を合わせて上手に演奏できました。
 次に、1年生へのインタビューがありました。1年生は、「自分の名前」「好きな食べ物」について、全校生の前で堂々と話すことができました。
  それから、全校生で「あいさつじゃんけん」「フルーツバスケット」「じゃんけん列車」のゲームをして楽しみました。「じゃんけん列車」では、なんと!1年生がチャンピオンになり、長い列車の先頭になりました。みんなから、大きな拍手を受けていました。
 その後、2年生からは折り紙で作ったメダルなど、6年生からは金の王冠のプレゼントがあり、1年生はとても嬉しそうでした。
 最後に、「笑顔あふれる清二小」をみんなで元気よく歌って、会は終わりました。
 上級生は下級生が楽しめるように声をかけたり、フルーツバスケットでは席を譲ってくれたりする優しい姿がたくさん見られ、会は大成功でした。

   




18:24
2019/04/12

入学式

| by 教員
 4月10日(水)、平成最後の入学式が行われました。

 当日は、まるで、真冬に戻ったかのような寒さでしたが、新入生を待って満開になった桜に迎えられて、さらに、純白な子供たちの心を表すかのように、雪まで降りだしました。白い雪と桃色の桜を一緒に見ることができた、思い出に残る入学式となりました。
 今年度は、3名のかわいい新入生を清洲第二小学校に迎えることができました。ピアノの演奏に合わせて、緊張の面持ちで担任と新入生が入場しました。新入生は、会場の中央に設けられた席に座り、担任の先生に名前を呼ばれると、一人一人、元気に返事をすることができました。
 校長先生の式辞、来賓の方々のお祝いの言葉、祝詞の披露に続き、6年生の代表によるお迎えの言葉がありました。
 そして、みんなで「さんぽ」を元気よく歌い、会場は温かく明るい雰囲気に包まれました。
 これで、清洲第二小学校のオールメンバーが揃いました。否、『ベストメンバー』の勢揃いです!

        
17:11
2019/04/12

新任式・始業式

| by 教員
 4月8日(月)、新任式、始業式が行われ、平成31年度(令和元年度)がスタートしました。

 今年度は3名の先生方を新たに迎えました。児童代表の「歓迎の言葉」の後に、新任の先生方からあいさつがありました。
 その後には、サプライズとして、昨年度に作成した清二小の応援歌「希望あふれる清二小」を披露しました。
 新任式の後は、始業式です。校長先生からは、これから頑張ってほしいこととして、「考える力を伸ばしていこう。」「人を大切にしよう。」「やることを決めて頑張ろう。」の3点について話がありました。
 6年生の代表が今年度の抱負を述べた後は、いよいよ、子供たちが一番どきどきしている担任の先生の発表です。新しい担任の先生になった学年、昨年度と同じ担任の先生の学年、ともに、今年度への意欲と期待とで、みんなキラキラした笑顔を浮かべていました。
 新しい時代の幕が開ける年。清二っ子全員の力を合わせて、最高の1年間にしたいと思います。

   
16:16
2019/03/15

卒業式

| by 教員

 3月15日(金)、御来賓の皆様、保護者や地域の皆様など、多くの方々においでいただき、平成30年度卒業式が挙行されました。
 御臨席くださった皆様、御家族や地域の方々に晴れの門出を祝福していただき、6年生にとって、思い出に残る温かい卒業式になりましたこと、心から感謝申し上げます。
 また、これまで本校の学校教育に対して、御支援と御協力をくださった卒業生の保護者の皆様、本当にありがとうございました。

 卒業式のクライマックスの「別れの言葉」では、卒業生からも在校生からも心が込められた呼びかけと合唱が響き渡りました。在校生は卒業生一人一人のよさや感謝の気持ちを、卒業生は6年間の小学校生活の様々な思い出やこれからの決意を声に乗せて、一人一人のもとへ届けました。

【卒業生一人一人の決意】
・勉強や部活に一生懸命取り組む中学生になります。
・まっすぐな心をもち、みんなから慕われる人になります。
・困っている人に手をかせる優しい心をもちます。
・自分からいろんなことに挑戦する人になります。
・与えられた仕事を責任をもってやりとげる人になります。
・誰からも信頼される心の広い人になります。
・一人一人の考えを大切にできる人になります。
・何事にも諦めない心をもって 挑戦し続ける人になります。
・誰に対しても思いやりのある人になります。
・何事にも誠実に対応し、みんなに認められる人になります。

 卒業生は、「別れの言葉」の中で、この日のために練習してきた歌「大切なもの」を10人で歌い上げました。そして、「別れの言葉」の最後は、全校生による合唱「さようなら」で締めくくりました。「大切なもの」も「さようなら」も、みんなの心に響き、卒業式の温かな雰囲気をぐっと高めてくれました。

 10名の卒業生の皆さん、御卒業、おめでとうございます!
清洲第二小を巣立っていった卒業生の、これからの活躍を祈っています。

                     


 

07:45
2019/03/08

6年生を送る会

| by 教員
 3月1日(金)に、「6年生を送る会」を行いました。

 5年生が中心となり、今までお世話になった6年生へ感謝の気持ちを伝えるとともに、最後の思い出づくりをするために、様々な企画が行われました。
 縦割り班によるなかよし班によるゲームでは、校内ウォークラリーを行いました。校内のどこかに隠されている言葉を探し出し、見つけた言葉で謎解きをすると、メッセージが完成するというものでした。すぐに見つけられる班があれば、苦戦している班もありましたが、どの班もみんなで協力をしながら、楽しく活動していました。最後にできあがったメッセージは、6年生へ送る『ありがとう』でした。
 プレゼント贈呈では、各学年が6年生への感謝の気持ちを込めて手作りした、素敵なプレゼントが贈られました。1年生からは花束の写真飾り、2・3年生からはフラワーペンダント、4・5年生からは小物入れのプレゼントでした。また、5年生が6年生一人ひとりにあてて作った、折り句の発表も行われました。
 最後に、6年生からもお返しの出し物がありました。6年生と野口先生が、サプライズで作詞・作曲をした「Memory」を歌ってくれました。今までの学校生活の思い出を振り返った歌詞で、最後には、先生方や子供たちへの「ありがとう」というメッセージもありました。とても素敵な歌のプレゼントでした。
 在校生からも6年生からも、互いに「ありがとう」というメッセージが送られました。お互いの大切さを感じ、感謝の気持ちを伝えることのできた、心温まる会となりました。
 卒業式までの残り少ない時間ではありますが、6年生と在校生でたくさんの思い出を作ってもらいたいと思います。

    
       
15:38
2019/02/22

保育園児との交流

| by 教員
 2月22日(金)に、清洲保育園の年長さんを学校に招待して、1年生との交流会を行いました。

 まず、1年教室ではじめの会を行いました。そのあと、1年生が、小学校の生活について説明をしました。事前に、登下校、清掃、給食当番、宿題、授業のことなど、子供たちが保育園と小学校の違いを考えながら作文に書いたものを、大きな声で堂々と発表することができました。園児のみんなも、真剣なまなざしでその説明に聞き入っていました。
 次に、2つのグループに分かれて、1年生が学校の中を案内しました。「職員室に入る時は、『失礼します。』っていうんだよ。」「廊下は滑るから、気を付けて歩いてね。」など、園児のみんなを気遣いながら、優しく案内することができました。
 最後に、体育館で、「フルーツバスケット」や「じゃんけんれっしゃ」をして遊びました。最初は、とても緊張しているようにみえた園児たちも、次第に慣れてきた様子で、みんな仲良く元気に遊んで交流を深めることができました。
 当日の進行はもちろんのこと、交流会の準備をする中で、2年生になる自覚が芽生えたように思われ、頼もしく感じました。


         
17:43
2019/02/21

避難訓練

| by 教員
 2月21日(木)に、不審者が校内に侵入してきた場合を想定した避難訓練を実施しました。

 休み時間(いきいきタイム)に、児童が校庭で自由に遊んでいるところに不審者役の方が突然侵入し、児童は図工室に避難し、職員が不審者に対応する訓練でした。
 避難訓練の後、体育館に移動して、防犯のDVDを視聴した後、鹿沼警察署のスクールサポーターの方や清洲駐在所のお巡りさんからお話をいただきました。

 児童からは、次のような感想が聞かれました。
 「教室に逃げるときに、素早く行動できた。」
 「下級生に指示を出せてよかった。」
 「これからも、『いかのおすし』などを意識していきたい。」


            
07:45
2019/02/15

大なわ大会

| by 教員
 2月15日(金)の業間の時間(いきいきタイム)に、毎年恒例の「大なわ大会」が開かれました。

 なかよし班(1年生から6年生による縦割り班)対抗で行われ、決められた時間内に八の字跳びを何回跳べたか、その合計回数を競い合いました。
 みんなで声を合わせて跳んだ回数を数えたり、「がんばれ!」などと、応援の声かけをしたりする姿がどの班でも見られるなど、盛り上がりました。
 今年度も残りわずかの日数となりましたが、学年を超えて仲良く協力し合った、楽しい思い出の1コマを作ることができました。


        
14:23
12345