鹿沼市立清洲第二小学校は、新しい時代を拓く、確かな学力を身につけた、心豊かでたくましく生きる子ども【かしこい子 やさしい子 たくましい子】の育成を目指します。
鹿沼市立清洲第二小学校
 

基本情報

〒322-0301
栃木県鹿沼市北半田1515
電話 0289-75-2662
FAX 0289-75-2262
 

カウンタ

COUNTER33307

モバイルサイト

アクセスは下のQRコードをご利用ください。
 

天気予報

ごあいさつ

 ようこそ 鹿沼市立清洲第二小学校 公式ホームページへ!
ホームページから、学校ニュース(本校の教育活動、子供たちの活躍の姿)など、新しい情報をお届けしております。よろしくお願いいたします。

 清洲第二小ホームページ閲覧累計が31,500を超えました。本校の教育活動に対する皆様の温かい御支援、御協力に心から感謝申し上げます。

 7月19日(金)に、令和元年度第1学期の終業式を行いました。
 1学期中、清二っ子たちはそれぞれのよさや能力を発揮して、学習や運動、学校行事、委員会活動など、力を合わせて前向きに主体的に取り組み、一人一人が生き生きと輝いていました。
 清二っ子たちがこのように頑張れたのも、保護者の皆様、地域の皆様の見守りや御協力、御支援のお陰です。心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

 いよいよ、子供たちが楽しみにしていた38日間の夏休みが始まりました。夏休みは、子供たちが大きく成長できる貴重な期間です。子供たちにとって、有意義な38日間になることを願っています。

 夏休み中、子供たちの生活の場は、家庭や地域が中心となります。どうぞ、引き続き御家庭や地域で見守ってくださいますよう、お願いいたします。

 8月27日の始業式に、心のエネルギーを満タンにして、笑顔いっぱいの清二っ子たちに会うことを楽しみにしています。

                                   鹿沼市立清洲第二小学校長  善林 克江

 
 *学校行事等につきましては、メニューの行事予定を御覧ください。


 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

日誌

日々の出来事 >> 記事詳細

2017/12/05

児童を対象とした人権教育講演会(被差別体験談)

| by 教員
 12月5日(火)に佐野市から講師をお招きして、6年生を対象とした人権教育講演会を実施しました。講師の方は、同和問題の解決のために今も努力を続けている方です。6年生は社会の学習で歴史の過程でつくられた身分制度により、いまだに差別を受けてい人がいることを学習してきています。今回は、実際に被差別体験者のお話をお聞きすることで、人権教育の一層の充実を図ることを目的に行いました。
 講師の方に御自身の体験談をしていただき、子ども達は熱心に聞き入っていました。
 6年生に望むこととして、友達の欠点を顕微鏡で見て、批判するのではなく、将来を見すえて、望遠鏡で見てほしいことや、人を第一印象で判断しないこと、運命は自分で切り開いていけることなどを話し、最後にマザーテレサの言葉で閉めました。「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。」
 6年生には今後も、「自分の大切さとともに、他の人の大切さを認めることができるような人」になっていってほしいと思います。

          
14:59