西小学校のスローガンは、 全力・挑戦・ありがとう です。元気いっぱい、西小の子どもたちの様子をご覧ください。
鹿沼市立西小学校
 

基本情報

〒322-0076
栃木県鹿沼市上日向606
電話 0289-62-3424
FAX 0289-62-3514
 

カウンタ

COUNTER16646

モバイルサイト

アクセスは下のQRコードをご利用ください。
 

ブログパーツ

ごあいさつ

ようこそ! 鹿沼市立西小学校 公式ホームページへ
今後ホームページから、学校ニュースなど新しい情報をお送りしたいと思います。
よろしくお願いいたします。

 

 

新着情報

 

学校からのお知らせ

【あいさつ運動が行われます】
 

 10月16日から10月20日の週に、本校ではあいさつ運動を行います。これは、児童指導、人権教育の一環として、互いを認め合うという観点からあいさつをしっかりしていこうという取組です。

朝の
「おはようございます」
授業の
「お願いします」 「ありがとうございました」
給食の
「いただきます」 「ごちそうさまでした」
帰りの
「さようなら」

といったあいさつをしっかりとさせていきます。
ご家庭でも、あいさつのご指導をよろしくお願いいたします。




【夏休みに西中学校地区地域学校保健委員会が開催されました!】


  地域学校保健委員会だより.pdf

  調査結果「生活のようすアンケート」.pdf  

※西中学校地区の児童生徒の生活のようす(アンケート結果)をまとめましたので、ご覧ください。電子メディアの長時間接触は、依存化傾向や生活リズムの乱れ・睡眠障害等が心配されます。メディアとの関わりについて考え、より良い生活習慣が身につくよう、保護者の皆様のご協力をお願いいたします。


【台風21号にともなう臨時休業について】


 

日誌

日々の出来事 >> 記事詳細

2017/11/09

講話「ハンナのかばん」(5年生)

| by 教員

 本日の5、6校時、NPO法人ホロコースト教育資料センター(愛称Kokoro)の石岡史子氏による講話「ハンナのかばん」と道徳の授業がありました。
 内容は、アウシュビッツで殺された13歳のハンナのかばんが半世紀後、偶然日本に届き、 Kokoroで調査をしてみると、家族で一人、お兄さんが生き延びていたことが分かったという実話から、戦争や貧困の不安をユダヤ人にぶつけることから始まった差別が、やがて行き過ぎた規制、そして暴力となっていったこと。そして、理由なき憎しみから始まったホロコーストがハンナの家族を始め、それまで幸せに暮らしていた600万人のユダヤ人の命を奪っていったことについてでした。
 子どもたちは一人の命の尊さ、差別・偏見の恐ろしさ、他者の痛みを想像し、人を思いやることの大切さをこの講話から学んだようです。
 皆、石岡氏の話を真剣な表情で聞いていました。講話の後、担任が道徳の授業を行いました。授業の最後に、一人一人がハンナ、兄のジョージ、石岡先生にメッセージを書きました。

 

 


16:56