鹿沼市立津田小学校では、知・徳・体の調和のとれた豊かな人間性と創造性を身につけた心身共に健康でたくましく生きる児童を目指します。
             
 

基本情報

〒322-0013
栃木県鹿沼市深津1390
電話 0289-76-2608
FAX 0289-76-2714
 

カウンタ

COUNTER22704

モバイルサイト

アクセスは下のQRコードをご利用ください。
 

ブログパーツ

ごあいさつ

ようこそ! 鹿沼市立津田小学校 公式ホームページへ
今後ホームページから、学校ニュース(日誌)など新しい情報をお送りしたいと思います。
よろしくお願いいたします。
 

お知らせ

20,000アクセス達成!!
 昨年12月にホームページを開設して以来、ほぼ1年でこの大台を達成しました。学校ニュース担当者共々、アクセスしていただいた方々やこれまでの礎を築いてくださった方々に感謝申し上げます。
 10月頃から20,000アクセスという目標が身近なものとなり、担当者はデジカメを片手に毎日のように校舎内を巡回し、ホームページを更新していました。この20,000アクセスはゴールではなく、あくまでも通過点です。これまでと同じように、日々の教育活動等をお知らせするために更新していきますので、引き続きアクセスしていただいますようお願いいたします。
 また、朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。県内では、インフルエンザによる学級閉鎖も増えてきているようです。帰宅後のうがい、手洗いの励行をよろしくお願いします。

 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。
日々の出来事
12345
2018/01/12

今日の給食はミルク揚げパン

| by Web管理者
 子どもたちが毎日楽しみにしているもの、それは給食です。献立は、牛乳、ミルク揚げパン、洋風おでん、花野菜サラダでした。本日の目玉は、何と言ってもミルク揚げパン。揚げパンに白い砂糖がまぶしてあるので、給食当番さんが一つ一つ袋に入れて配られました。口のまわりに白い髭?をつけながら、みんな笑顔でほおばっていました。
   
12:42
2018/01/09

明けましておめでとうございます

| by Web管理者
 新年明けましておめでとうございます。昨年は本校教育のために大変お世話になりました。今年もご支援・ご協力をお願いいたします。校長先生は元旦津田小の屋上から初日の出を拝み、子どもたちと本校の発展を祈願してくださいました。みんな興味深く聞いています。
 
 
 また、3つの「あ」のあいさつについて話がありました。挨拶の挨は「心をひらく」という意味 挨拶の拶は「相手に近づく」という意味があり、心を開いて相手に近づいていくということから、自分から挨拶することの大切さを伝えてくださいました。
 節目のこの時期にぜひ「挨拶」の意味を考え、実行していきたいと思います。
16:30
2017/12/26

有意義な冬休みに

| by Web管理者
 12月25日(月)半田良平生誕130年記念短歌賞の表彰の後、第2学期の終業式を行いました。昨年から、防寒対策として会場を体育館から食堂に変更したので、子どもたちにも先生方にも好評です。
 2年生と5年生の代表児童が、2学期を振り返った作文を朗読しました。2年生は、運動会や学習発表会の行事や好きな読書について、5年生は持久走記録会や臨海自然教室での自分の成長についての発表でした。他の子どもたちも、自分のことを振り返りながら真剣に聞いていました。校長先生からの大晦日の話の後、冬休みの過ごし方についてアンパンマンに出てくるキャラクターのセリフ「はひふ・・・」をもとに、児童指導主任の先生から楽しく教えていただきました。
 
 インフルエンザが流行しています。こまめにうがい・手洗いをしながら、健康にそして有意義な冬休みにしてください。

   
11:37
2017/12/21

半田良平生誕130周年記念のつどい

| by Web管理者
 12月17日(日)深津出身の半田良平先生を鹿沼が誇る偉大な歌人としてたたえるつどいが、市民文化センターで開催されました。記念式典の中で、本校の子どもたちが応募した短歌賞の表彰も行われました。毎年、特色ある教育活動として行っている半田良平記念行事の際に作った短歌を応募したもので、小学生の部では、本校の子どもたちが最優秀賞1点・優秀賞5点・佳作7点を受賞し、賞状と記念品を受け取りました。これを機会に、進んで短歌を詠む子どもたちが増えるといいなあと思いました。
 また、12月の人権週間で読み聞かせをしてくださった津田小カリブーによる紙芝居「ふるさとの歌人半田良平先生」も披露されました。関係者のみなさま、ありがとうございました。
 最後には、短歌に親しむ大人の方向けに、半田良平に関する著書がある横浜在住の小林邦子先生から、半田良平先生の貴重なご講話をいただきました。
 
       小学生の部 最優秀賞の受賞              受付で賞状と記念品を受け取りました
 
    津田小カリブーによる紙芝居                  記念講演会「鹿沼の生んだ永遠の歌人」小林邦子氏
15:43
2017/12/15

ちょっと早い クリスマスプレゼント

| by Web管理者
 
突然のサンタクロースの登場に、子どもたちのテンションは一気に最高潮に!

  

 
 13日(水)に、津田小学校KLVの方々によるお話会が行われました。毎年、子どもたちが楽しみにしているイベントです。クリスマスに関わる本の読み聞かせやパネルシアターに、子どもたちは目を輝かせながら聞き入っていました。図書館支援員の出雲先生からは、たくさんの本が紹介されました。最後には、手作りのしおりがプレゼントされ、子どもたちは大喜びでした。楽しい時間をありがとうございました。

  

  

  
08:01
2017/12/12

6年国語VT学習

| by Web管理者
 狂言「柿山伏」の学習に合わせて、原田寛子氏を講師にお招きし、能や狂言について学習しました。能や狂言の起こりや歴史、能面や舞台に関することなど、初めて耳にすることが多く、子どもたちは興味津々に聞き入っていました。実際に「オモテ」(能面のことを言います)を付けて舞ってみたり、鼓をうったり、貴重な体験ができました。大変ありがとうございました。

  

  

  

  

  

  

  
16:11
2017/12/09

3年国語VT学習

| by Web管理者
 国語の「三年とうげ」の学習に合わせ、韓国の方に来ていただきました。韓国の文化や伝統、日本との習慣の違いなどについてお話をいただいたり、三年とうげの群読に合わせて、太鼓をたたいたりしてくださいました。また、実際に韓国の遊びを体験したり、民族衣装を着せてもらったりして、子どもたちは大はしゃぎ(先生も大はしゃぎ)でした。貴重な体験をありがとうございました。

  

  

  

  

  
16:28
2017/12/09

なわとびシーズン到来

| by Web管理者
 休み時間や体育の時間、なわとびをする姿が目立ってきました。寒さも増してきたこの時期、正にうってつけの運動と言えます。そして、子どもたちのやる気を引き出している1つの要因が、ジャンピングボード。校長先生手作りの、新品のジャンピングボードです。子どもたちは大喜びで、休み時間には我先にと集まってきます。

  

  

  
16:04
2017/12/07

ケヤキの木を切りました。

| by Web管理者
 大きく雄大なケヤキの木、夏の日には木陰を作ってくれたケヤキですが、近隣の田畑に枝木や葉を落とし、遊んでいる子どもたちの頭上にも枝木が落ちてくることも。子どもたちの安全と近隣の方々のことを考え伐採しました。今回市教委の施設係作業班の方々のお力でケヤキを短くつめていただきました。ありがたい限りです。本校のために1週間程朝から夕方まで作業を続けてくれました。ありがとうございます。子どもたちが遊んでいるとき、枝木が落ちてくることもなくなります。
伸び放題だったケヤキ
 
借りてきてくださった高所作業車
 
さわやかな姿になりました。薪として再利用します。雨どいの清掃までしてくださいました。
 
学校はこうした方々によって支えられ、守られています。
14:50
2017/12/05

津田小人権週間

| by Web管理者
 12月4日(月)から10日(日)までが、津田小の人権週間です。初日は、ブロック別の人権集会が行われました。学年の代表による人権作文の発表や、KLVの方々による人権に関する絵本の読み聞かせなどがありました。そのほかの取組として、人権標語づくりや、人権に視点をあてた授業などが行われます。

               1・2年生                               1・2年生
  

               1・2年生                               3・4年生
  

               3・4年生                               3・4年生
  

               5・6年生                               5・6年生
  

               5・6年生
 


 
各学年の人権教育目標

            1年生:仲間はずれをしない。         
            2年生:仲間はずれをせず、協力して生活できる。  
            3年生:友達のよいところを見つけ、協力して生活できる。
   
            4年生:自分や友達のよいところを見つけ、励まし合える。
            5年生:自分のよさと友達のよさを認め合い、励まし合える。
            6年生:自分や友達を大切にしながら、生活できる。

14:22
12345