お知らせ

令和3年度がスタートしました。

  よろしくお願いいたします。

新着情報
トピックがありません。
学校ニュース

日誌

◆4/9入学式◆

 新緑の山並みの下、新入生35名を迎え、粟野中学校全生徒145名が一堂に会する入学式を行いました。

◆4/8新任式・始業式◆

 令和3年度5名の先生方を粟野中学校にお迎えしました。また、始業式も全員元気で登校しました。

新学期が始まりました!

 4月8日に始業式を行い、翌日の入学式を迎え、令和3年度は全生徒145名の粟野中学校がスタートしました。

 年度はじめの様子をご紹介します。

4/8クラス発表◆

◆4/8クラス発表◆

11月4日(水)合唱コンクール・展示

 新型コロナ禍、その感染症対策をとって合唱コンクール・展示を開催しました。クラスの合唱目標に向けて、限られた練習時間の中でクラスはまとまりを見せ、当日、子供たちの歌声は聴いている人たちの心に届きました。




PTA親子奉仕作業

 コロナ感染症対策として、今年度の奉仕作業は二部制で行われました。
休日早朝からのみなさんのご協力の下、草も刈り取られ夏の終わりを迎えることができます。また、オープンスクール実行委員皆様のご尽力により、敷地西側用水路周辺の遊歩道が整備されました。
みなさんありがとうございました。


 

  

 

全校緑化活動を行いました。


全校緑化活動を行いました。


 去る6月24日(水)に環境委員会が計画し、全校緑化活動を実施しました。


緑化委員からのあいさつと説明の後、各学年に分かれて広い範囲を協力して除草しました。




休校期間が長く、職員作業でも除草を行いましたがなかなか全ての範囲までは行き届きませんでした。しかしさすがに全校生徒で一斉に取り組むと、これだけの草が集まってきました。隅々まできれいになった校庭では、現在部活動に正式入部した1年生を交え、全校生が体育や部活動で活動しています。



終了後のうがい手洗いも確実に。
環境委員会の皆さん、生徒の皆さん、大変お疲れ様でした。

学級目標を決めました《2年生》


学級目標を決めました《2年生》



 新型コロナ感染症対策で6月からの学校再開で、ようやく新しいクラスの学級目標を決めることができました。
 

密を避け、広いスペースで各班ごとに目指す学級像を自由に話し合います。




出てきた意見をみんなで検討し、丁寧にまとめていきます。



最後に各班から話し合った結果を発表します。
全員が同じ目標に向かって目指したいクラスを作っていけるように
学級委員長の司会の下、意見をまとめていきます。

本校では、
「友愛」・「進取」・「創造」の学校目標があり
学級でもそれに沿ってそれぞれの項目に合った3つの学級目標を立てました。

新しい仲間・新しいクラスで協力し、助け合い、クラスの和が一層深まっていくことを願っています。

2学年「学級活動」でのグループワークトレーニング


2学年「学級活動」でのグループワークトレーニング


  通常登校が再開し、学校生活にも慣れてきました。2年生、非常に落ち着いて生活をしています。1学年分進級しただけあって、やや大人びてきていて成長を感じる場面も多々あります。

 さて、6月17日(水)5校時の学級活動では、日頃の活動母体である生活班とは違い、広くグループをシャッフルして誰とでも協力して知恵を出し合って目的を成し遂げていく「グループワークトレーニング」を実施しました。


 グループに配られた絵には、教室の外に貼ってある見本の絵と違う点が20カ所以上あります。それを以下のルールに従って協力して見つけ出すという活動です。
(ルール)
①何回見に行っても良いが、1回に見に行けるのは1人だけ。
②筆記用具などは持って行かない



 できるだけ距離を開けながら見に行きます。




各自が持ち帰った情報を班の中で記録しながらいかにして効率よく進めるか作戦を練ります。知恵を絞り合い目的と役割が明確になっていきます。



 広くとった班のなかで作戦会議が行われ、教師側が予想した正解数をはるかに上回る数を見つけ出しています。これには正直びっくりしました。

 このあと答え合わせをしながら「いい考えを出した人」「みんなの意見をまとめようとしてくれた人」「友だちの考えをほめた人」「たくさん見に行ってくれた人」など班で振り返り、仲間の良さを色々な視点で気づき、認め合いながらグループ活動で必要なことや協力の大切さについて学びながら活動を終えました。
今後様々な場面で活かされていくことを期待しています。


 
  ちなみに、学級活動などの班の話し合いではできるだけ広く机をつけて活動できるような隊形を取り工夫したりしています。

晴れ 通常登校再開後の様子について

通常登校再開後の様子について



 新型コロナウィルス感染拡大防止対策のため、長い休校措置がありましたが、6月1日より通常登校が再開されました。3密を避け、学校生活を送るための様々な配慮や取り組みの下、学校生活が始まっています。


  朝の登校の様子です。検温カードを用意し、ソーシャルディスタンスを保って順番に入り各学年の先生から検温のチェックを受けます。


 手洗いの様子です。床に貼られたソーシャルディスタンスの距離を保って順番に手洗いを行います。

 給食の配膳は3密を避けて各学年メディアの広い場所で配膳をします。
 当番が1人1人に配る形を変更し、各自が順番に自分の分を受け取りに来ることで、できるだけ他者との接触を避ける形で配膳を行っています。給食当番は、給食の白衣の共用は避け、個人でエプロンを用意して配膳します。


 6月1日からの通常登校再開後は「学校生活に慣れる」ことを重視し、1週間部活動は休止しました。その間に1人1人と教育相談を行いました。各自が抱えている不安や休校中の生活や健康状態等について学級担任と懇談をしました。


 教育相談の待ち時間は3密を避け、各学年の待機場所で自習などをして待ちます。

 授業風景です。体育では校庭を広く使い、各自の距離を取りながら授業を進めていきます。


 教室での授業風景です。教室の広さには限りがありますが、机の配置を工夫し隣との距離が最大になるように配置して授業を進めています。マスクを着用し1m20cm~30cm以上の距離を確保できるように机の位置を配置してあります。



 
 部活動もうがい手洗いを徹底し、ソーシャルディスタンスを取りながら活動を再開しています。活動後の手洗い、活動場所の除菌を徹底して行っています。
また、部室の使用は3密になりやすいため、部室を利用を避けて荷物の置き場を別の広い場所を確保し、着替えをしないで下校できるような特別措置をとっています。

 しばらく「新型コロナウイルス感染症拡大防止」を意識した新しい生活様式での学校生活が続きますが、引き続きご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。