鹿沼市立板荷中学校は、地域と共に歩む学校づくりを推進する中で、心豊かで自ら学ぶ生徒の育成を目指します。
鹿沼市立板荷中学校
 

基本情報

〒321-1111
栃木県鹿沼市板荷2675
電話 0289-64-8151
FAX 0289-64-8665
 

カウンタ

COUNTER22332

モバイルサイト

アクセスは下のQRコードをご利用ください。
 

ブログパーツ


ようこそ、板荷中学校公式ホームページへ!

  本ホームページでは、学校ニュース(日誌)等で、学校の日々の教育活動や生徒の活躍を紹介しています。ぜひ、御覧ください。
 平成29年度もどうぞよろしくお願いいたします。
 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

日誌

学校ニュース
12345
2017/11/17new

愛校の日活動

| by Web管理者
 11月17日(金)の愛校の日活動は、花壇にパンジーや葉ボタンを植える活動を行いました。放課後の時間を使って生徒達は下校時間ぎりぎりまで一生懸命作業を行っていました。昨年度は、パンジーを植えてまもなく野生動物に花を食べられてしまうということがあり、とてもがっかりしてしまいました。こんなことは今までなかったことです。今年も学校付近でシカやイノシシ等の目撃情報が複数あり、とても心配しています。なんとか元気に育ち、綺麗な花が咲くことを祈っています。


<おまけ> 今年もビオトープの10月桜(冬桜)が、近くを通る人も気がつかないようにひっそりと咲いています。それが逆に可憐さを一層醸し出しています。対照的に、花壇やプランターに植えた菊はこれ見よがしに豪華に咲き誇っています。情操面からも、のんびり散歩しながら自然界の様相や季節感に浸ることのできるゆとりを生徒に生み出してあげたいと、ふと思ってしまいました。


16:50
2017/11/17new

小中合同クリーン活動

| by Web管理者
 11月16日(木)午前10時30分より、板荷小学校と板荷中学校の全児童生徒による「小中合同クリーン活動」を実施し、せせらぎプール駐車場や小学校周辺の歩道等の清掃活動を行いました。児童生徒を6つの班に分けて活動を行いましたが、どの班も小中学生が協力し合って取り組むことができました。板荷小の児童もみんなまじめに一生懸命働いていましたが、特に、低学年の児童も一生懸命に働く姿がありとても感心しました。中学生も率先して働いて模範的な行動を示すことができたかと思います。
 
 活動後は、各班に分かれておいしい野外給食を楽しみました。

<野外給食>

09:03
2017/11/14

Jアラート校内情報伝達訓練及び避難訓練を実施しました。

| by Web管理者
 11月14日(火)午前11時、Jアラート全国一斉情報伝達訓練の実施に伴い、本校でも、国・市等から情報が伝達された場合に、瞬時に校内放送で職員・生徒に情報を伝える訓練と、生徒と職員は迅速に窓から離れたり、窓のない部屋に移動して身を守る訓練を行いました。
  訓練では、生徒は迅速に行動できましたが、自ら身を守るに正しい場所に避難できたか等の課題もありましたので、再度避難のあり方について確認していきたいと思います。

11:57
2017/11/13

2年生の学活で食育の授業を行いました。

| by Web管理者
 11月13日(月)6時間目の2年生の学級活動で、食に関する指導として板荷小の学校栄養士の先生を招いてTTの授業を行いました。今回は「よりよい間食について考えよう」というテーマで、目安となるカロリー量等、望ましい間食の在り方について学習しました。授業の後半ではグループになって、カロリーと塩分量の一覧表を見ながらおやつの組み合わせを考えるなどの活動を楽しく行いました。授業を通して、間食についての知識理解を深めることができました。
   
15:38
2017/11/13

今市工業高校出前授業②

| by Web管理者
 11月13日(月)技術科の授業で本年度2回目の「今市工業高校出前授業」を行いました。今回は今市工業高校から機械科の先生2名と高校生3名に来ていただき、本校3年生が「ソーラーカーのしくみ」について学びました。
 始めに教室でソーラーカーのしくみについての説明を聞き、その後実際のソーラーカーを観察したり、電気自動車の簡単な組み立て体験をしたりしました。そして最後は、校庭で楽しく試乗をさせていただきました。今回も技術科における生徒の興味・関心を高めるという授業のねらいと、工業高校機械科の理解を深める進路指導の両面から意義あるものとなりました。今市工業高校のみなさん、大変ありがとうございました。
  
   
   
11:25
2017/11/11

第2回資源物回収

| by Web管理者
 11月11日(土)に板荷中生徒会及び板P連共催の第2回資源物回収を行いました。板荷小中学校の保護者の皆様には早朝より御協力をいただきまして誠にありがとうございました。どの地区の保護者の方も分担して手際よく活動していただきました。中学生と一緒に小学生も一生懸命頑張っていました。
 この資源物回収の収益は、生徒会費や板P連の活動費として大切に使わせていただく予定です。たくさんの資源物を提供してくださった地域の皆様の御協力にも深く感謝申し上げます。
   
   
09:49
2017/11/10

晩秋の訪れとともに

| by Web管理者
 学校祭(やまなみ祭)が終わり、2学期にたくさんあった大きな学校行事が一段落しました。これまで季節の変わり目を意識できないほど、生徒も職員も多忙な毎日を過ごしてきましたが、小麦まんじゅう作りの活動で校舎が柚子の香りに包まれ、山や川辺が美しく彩られている風景を目にし、いつの間にか晩秋が訪れていたことに気づきました。
 
 晩秋が訪れたということは、生徒は2学期のしめくくりを強く意識しながら生活する時期になったということです。1,2年生は期末テストに向かって、3年生は受験(検)に向かって、各自の立てた2学期の目標をもう一度思い起こして、授業や自主学習に集中して取り組んでいってほしいと思います。

【紅葉の名所と言えば奥日光ですが、ここ板荷地区でも美しい紅葉があちこちで見られます。】

11:37
2017/11/09

小麦まんじゅうづくり

| by Web管理者
 11月9日(木)2年生の家庭科の授業において「小麦まんじゅうづくり」を実施しました。この「小麦まんじゅうづくり」は、食生活改善推進委員会板荷支部の皆様を講師としてお招きし、以下の3つをねらいとして、板荷小の5年生や地域住民の方と一緒に活動しています。
 ① 板荷地区の郷土料理である小麦まんじゅうを作り、板荷地域の伝統文化の継承を図り、地域への愛着の心を育てる。(郷土愛)
 ② 中学生が指導的立場で小学生と関わり、責任感や自己有用感を高めるとともに、互いに協力しながら調理することで、他者への思いやりの心を育てる。(小中連携)
 ③ 板荷コミュニティーカレッジの受講生として地域住民の方々にも参加していただくことで、生徒が地域の方々とともに学び合う喜びを味わう。(生涯学習)・・・・今年も5名の地域住民の方の参加がありました。御来校ありがとうございました。

 今年も晩秋にふさわしい柚子の香りが家庭科室いっぱいにたちこめる中、小中の児童生徒、地域住民の方が協力し合って調理し、完成後は互いに満面の笑みを浮かべながら、自分たちで作ったおまんじゅうを試食していました。お忙しい中、講師として御指導・御協力をいただきました食生活改善推進員会板荷支部の5名の皆様には心から感謝申し上げます。

<食生活改善推進委員と地域の受講生の皆様>         <小中学生が協力し合って調理しました>
   
        
                        
                                      <できあがった小麦まんじゅうはとてもおいしかったです。>

【一口メモ】
 板荷地区で作る「小麦まんじゅう」は郷土料理の一つです。8月1日の早朝にお墓のお掃除をするとき作る小麦まんじゅうのことを、「かさぷたまんじゅう」と言い、5月の田植えが終わると作る小麦まんじゅうのことを、「さなぶりまんじゅう」と言われていたそうです。
11:01
2017/11/08

菊を板荷地域の事業所等に飾っていただきました!

| by Web管理者
 美化奉仕委員会が育ててきた菊を、代表生徒が板荷地域の事業所等に届けてきました。届け先は、板荷郵便局、無量荘、板荷児童館、板荷コミュニティーセンター、板荷駐在所等です。各事業所ともに喜んで菊を飾っていただき、これまで育ててきた苦労が報われる思いがしました。より多くの方の目に触れることになり、菊の花もその美しさを一層誇示しているように見えました。

   <搬出前に昇降口に並べられた菊>
   

   
13:04
2017/11/08

給食の時間に「食育の話」がありました。

| by Web管理者
 本校では隔月で、板荷小学校の学校栄養士を講師とした「食育の話」を給食の時間に行っています。11月7日(火)は、朝食は必ず摂ること等、「規則正しい食生活をすることの重要性について」のお話をいただきました。毎回短時間でのお話ですが、今後も定期的に繰り返し実施することで、生徒が食に関する興味・関心を高めたり、知識・理解を深めたりしていけるようにしていきたいと思います。
  
10:27
12345