鹿沼市立板荷中学校は、地域と共に歩む学校づくりを推進する中で、心豊かで自ら学ぶ生徒の育成を目指します。
鹿沼市立板荷中学校
 

基本情報

〒321-1111
栃木県鹿沼市板荷2675
電話 0289-64-8151
FAX 0289-64-8665
 

カウンタ

COUNTER64011

モバイルサイト

アクセスは下のQRコードをご利用ください。
 

天気予報


ようこそ、板荷中学校公式ホームページへ!

  本ホームページでは、学校ニュース(日誌)等で、学校の日々の教育活動や生徒の活躍を紹介しています。ぜひ、御覧ください。
 平成30年度もどうぞよろしくお願いいたします。
 

新着情報

 

日誌

学校ニュース
12345
2019/01/17

新入生保護者説明会

| by Web管理者
 1月16日(水)に新入生保護者説明会を開催しました。前半は、校長より学校概要、各担当者から学習、学校生活、部活動等、教育内容全般の説明をしました。
 特に、本校では生徒数の減少に伴い、部活動の運営が難しくなっており、保護者の方も部活動のことが一番の関心事で不安も感じているところかと思います。そこで、今回は、国、県、市から出された運動部活動の在り方に関するガイドラインや方針等の内容を紹介しながら、本校の部活動設置の考え方について校長より説明させていただきました。部活動については、その考え方は千差万別で、全ての保護者のニーズに対応することは難しいところですが、御理解をいただきまして感謝申し上げます。
 

 説明会終了後は、PTA会長を中心にして、中学校3年間のPTA役員決めを行いました。皆様の御協力により無事決定することができました。

 お忙しい中御出席いただきました新入生保護者の皆様、誠にありがとうございました。お子様の入学に対する不安をできるだけ解消し、希望に満ちて入学式を迎えることができるよう、しっかり準備してまいりたいと思います。

  
07:53
2019/01/15

食育の日

| by 教員

 食育の話 『全国学校給食週間』
   
  1月24日~30日は、【全国学校給食週間】です。本日給食の時間に、板荷小学校栄養士の先生に来ていただき、「給食はじめて物語」や、給食週間にちなんだ「特別献立」についてお話をいただきました。
 学校給食は、明治22年今から130年前に山形県鶴岡市の小学校で始まったそうです。毎回、食育の話をお聞きすると、「たくさんの人の手で給食ができていること」「感謝して食べること」を改めて考えさせられます。御家庭でもぜひ話題にしてみてください。
 ちなみに、お話を聞きながら全員みごとに完食です!!(^^)/

 給食週間にちなんだ特別献立
       21日(月) 
鹿沼市の食材で「いちごランチ」
さつきの舞米粉パン  ・牛乳
・ハンバーグにらソースかけ
はと麦雑炊  ・いちご
       22日(火) 東京下町献立
       23日(水) 中国の料理
       24日(木) 佐賀県の郷土料理
       25日(金) オーストラリアの料理
 毎日楽しい献立が待っています!!









13:00 | 今日の出来事
2019/01/11

❁愛校の日❁

| by 教員

❁愛校の日❁

  1月11日(金)は、「愛校の日」でした。
  今回は、階段を磨く活動を全生徒
で行いました。
  始業式に校長先生からあった「感謝の三学期」のお話を胸に、
  『校舎に感謝を!!』という思いで、一生懸命磨きました。階段はみごとにピッカピカ!!
  校内環境もキラリと光る板荷中です!!

  
                            


17:00 | 今日の出来事
2019/01/08

平成30年度第3学期始業式

| by Web管理者
平成30年度第3学期がスタート!  「感謝の心があふれる3学期」を目指して・・・・
 

 1月8日(火) 平成30年度第3学期の始業式を挙行しました。30年余りの「平成最後の年度」であり、「平成をもしめくくる3学期」とも言えます。「平成最後の年に板荷中を卒業した。」「平成最後の年は板荷中〇年生であった。」ということは、人生の一つの大きな区切りとして一生涯思い出として残ることでしょう。
 さて、そんなメモリアルな学期を充実させるべく、学校長式辞として3つのことを述べました。
 1. しっかりと時間をかけてと新年の抱負を考え、絵に描いた餅にならないように、「今年こそは」という気持ちを強くもとう。
 2. (昨年度と同様の話ですが) 家族、先生、友達、上級生、下級生、地域の方々全てに「感謝」の気持ちをもち、お互いの感謝の気持ちであふれる学校にしていこう。感謝の気持ちをたくさん持てれば頑張ることのできるエネルギーもどんどんたまっていくことだろう。
  3.基本的な生活態度についてもう一度見直して、今年度のしめくくりをしよう。


<生徒意見発表の概要>
〇 1年H.Mさん・・・「3学期頑張りたいことは3つ。1つめは、集中して学習に取り組むこと。2つめは、体調管理を引き続きしっかり行うこと。3つめは部活動にまじめに取り組むことを継続し、剣道の技を一つでも多く身につけること。」

〇 2年N.Hさん・・・「3学期の抱負は3つ。1つめは体調管理。2つめは、ながら勉強やだらだらと時間ばかりかける勉強をせず、集中して勉強できるようにすること。3つめは、もうすぐ立志式を迎えるので、責任感を一層強くもち、もっと自立した生活ができるようすること。」

〇 3年Y.Hさん・・・「『立つ鳥跡を濁さず』という言葉を胸に、『あの時、こうしておけばよかった』という悔いを残さないようにしたい。まず努力していきたいことは高校入試に向けた勉強。次は学校に恩返しをする気持ちで清掃活動をがんばりたい。」
  

12:00
2019/01/07

リーダー研修会の開催

| by Web管理者
 生徒会のますますの発展を目指して「リーダー研修会」を開催!

 12月26日(水) 冬休みの初日にリーダー研修会を開催しました。1,2年生の生徒会役員、各種委員会の委員長、そして学級員が参加して、リーダーのあるべき姿を学んだり、本校の課題を確認し合い課題解決のためには何が必要なのかを話し合いました。「良い学校とは、生徒会活動が充実している学校である」とよく言われます。3年生から引き継がれた本校の伝統が、ますます輝かしいもになるよう期待します。
  
  
08:58
2018/12/25

第2学期終業式

| by Web管理者
 全生徒が成長することができた充実の2学期も本日で終了です

 12月25日(火)第2学期終業式を挙行しました。

<学校長式辞>
  校長式辞では、 2学期を振り返りながら生徒の活躍を讃えるとともに、一人一人の成長を確認できたことについて話しました。さらに、冬休みを迎えるにあたって、1,2年生に対しては、自分で何が必要かを考え、必要性をふまえて計画を立て、確実に実行できる「自主学習能力」の大切さについて話しました。3年生に対しては、冬休み後半からはじまる私立高校入試に向けて受験勉強を一生懸命にがんばるよう励ましました。

<表彰伝達~生徒意見発表>
  
  
[生徒意見発表概要]・・・3名とも原稿の棒読みになることなく、相手意識をもったすばらしい発表態度でした。

〇 1年K.Fさん・・・2学期は部活動のない休日が不規則な生活になったり、テスト前には勉強をしてもテスト後の勉強が不十分であったりしたことが反省である。3学期は体調管理をして学校を休まないようにしたい。また、小学6年生の中学校訪問の準備をしっかり行い、優しく頼れる先輩になりたい。

〇 2年Y.Hさん・・・2学期は、中間テストの反省を生かし、期末テストでは今までにないほど勉強に時間を費やし、良い点数をとることができた。部活動では地区大会で優勝したり、生徒会役員にもなることができて、とても充実していた。しかし、校内での過ごし方などは生徒会役員としての自覚が足りなかったので、落ち着いた生活をすることを心がけたい。

〇 3年H.Kさん・・・2学期は様々な事がありとても思い出深いものとなった。また、2学期の行事は全て「中学校最後」ということもあって特別なものだったと感じる。二週間後に迫る私立高校入試に向けて、冬休み中は繰り返して過去問を解き、自信を持って当日を迎えられるようにしたい。3学期は中学校最後の学期となるので悔いのないよう一日一日を大切に過ごしたい。



<生徒会役員及び各種委員会委員長からのメッセージ>
  
  
〇生徒会役員からは冬休みのスローガンが発表され、3つの委員会の委員長からは冬休みの過ごし方についての話がありました。

<図書・広報委員会によるPOP展の大賞作品及び入賞作品と、入賞者4名の表彰式の様子>
  
  
    
  
  
  
    
〇今年も校内POP展を開催し全校生徒が出品しました。それぞれの個性があふれた秀作ばかりでした。  
16:26
2018/12/25

Cristmas Concert in the Music Class

| by Web管理者
全校生でクリスマスコンサートを開催!真剣にそして楽しく! 素敵な時間を過ごしました。
 

 12月25日(火)終業式を3時間目に控え、その前に全校音楽の授業を実施しました。各学年の授業で練習してきたミュージックベル、リコーダー、そして合唱など、各学年の演技を披露し合ったり、全校生で第九の合唱などをしました。少ない音楽の授業の中で練習してきた割には完成度も高く、とても素晴らしいと思いました。冬休みを前に、生徒全員笑顔があふれたとても素敵なコンサートになりました。「音を楽しむ」と書いて「音楽」と呼ぶ。そんなことを実感できるひとときでした。


   

  
  

  

  
  
  
  
14:07
2018/12/19

ペットボトルキャップアート

| by Web管理者
 もうすぐ待望の冬休みを迎えます。(3年生にとっては受験に向けて猛勉強の冬休みになるのかと思いますが・・・)
 生徒会役員が、充実した冬休みになるよう、そして来年も良い年になるよう祈りを込めてペットボトルキャップアートを製作し、この度昇降口に掲げられました。



  
10:33
2018/12/17

愛校の日ワックスがけ

| by Web管理者
 
心を磨く愛校の日活動 ~心も床もピカピカに~

 12月14日(金)の愛校の日活動においてワックスがけを行いました。今回は4つの教室と食堂及び校長室のワックスがけです。
 以前、生徒に「板荷中の良いところは?」と尋ねたところ、「校舎がきれいなところです。」と答えた生徒がいました。平成7年に建てられた校舎は、先輩から後輩に大切に受け継がれてきました。写真でもわかるように床はピカピカです。そんなきれいな愛着ある校舎のワックスがけを、今回も生徒は心を込めて一生懸命に行っていました。
  
  
  
11:51
2018/12/13

全校道徳

| by Web管理者
全校生による道徳の授業 ~身近によくある問題を考える~
 

 
 12月12日(水)は、前週の人権週間の一環として、全校道徳を行いました。生徒数の少ない本校においては人間関係が固定されてしまい、勇気をもって本音を語ることをためらう傾向があったり、また、少人数の学級では他者の多様な価値観にふれ合うことが難しかったりするため、このように全校生で道徳の授業を行うことも必要と考えます。
 

 授業の内容は、最近よくつかわれる言葉「いじり」について考えることを通して、生徒の人権感覚を磨くことを目的に、人権教育主任が授業者となって行いました。
 最初に、「いじめ」と「いじり」の違いについて各自で考えました。「いじめ」と異なり、「いじり」は場を盛り上げるコミュニケーションの一種であると、はじめはほとんどの生徒が「いじり」を肯定的にとらえていました。その後、「いじり」にはどんな問題や危険が潜んでいるのかを、ネット教材を視聴しながらみんなで考えました。

あなたのその言葉、その「いじり」大丈夫?相手も笑ってくれているけど、ほんとうは心の中では・・・・・

  
  

12:35
12345