鹿沼市立北押原中学校は、社会の一員として責任を果たせる大人になろうと努力できる生徒を目指します。
鹿沼市立北押原中学校
 

基本情報

〒322-0046
栃木県鹿沼市樅山町297
電話 0289-62-3473
FAX 0289-65-7790
 

カウンタ

COUNTER51853

モバイルサイト

アクセスは下のQRコードをご利用ください。
 

天気予報

校長あいさつ

  本校は、『自主・至誠・克己』を教育目標に掲げ、その実現のために教職員全員が力を合わせて、教育活動や学校運営に取り組んでまいります。そのために、教育目標を実現した生徒の姿として、めざす生徒像を次のように明らかにしました。 

 『自主』 自ら学ぶ生徒
       ・・・目標達成のために学習や体験活動に進んで取り組む生徒

 『至誠』 思いやりのある生徒
       ・・・礼儀正しく、自分や他人を大切にする生徒

 『克己』 たくましい生徒
       ・・・心と体を鍛え、何事も粘り強くやり遂げる生徒

 また、学校の主体は生徒であるとの認識に立ち、全ての生徒が存在感や充実感を感じながら、成就感や達成感を得られるような教育活動を展開し、それらを通じて、知・徳・体の調和のとれた生徒の育成と開かれた学校経営を推進し、保護者や地域から信頼される学校づくりに努めます。
 保護者や地域の皆様には、ホームページ等を通じて本校の教育活動の様子をお伝えしたいと思いますので、御支援・御協力をお願い申し上げます。

                                                         北押原中学校長 酒井 邦夫
 

新着情報

 

日誌

学校ニュース >> 記事詳細

2019/01/17

インフルエンザの予防に努めましょう。

| by Web管理者
 ★本校でもインフルエンザにかかる生徒が増えてきました。
  ご家庭でも予防に努めてくださるようお願いいたします。

Q: インフルエンザにかからないためにはどうすればよいですか?

 インフルエンザを予防する有効な方法としては、以下が挙げられます。


1) 流行前のワクチン接種

 インフルエンザワクチンは、感染後に発症する可能性を低減させる効果と、発症した場合の重症化防止に有効と報告 されており、日本でもワクチン接種をする方が増加する傾向にあります。

 

2) 外出後の手洗い等

 流水・石鹸による手洗いは手指など体についたインフルエンザウイルスを物理的に除去するために有効な方法であり、インフルエンザに限らず接触や飛沫感染などを感染経路とする感染症の対策の基本です。インフルエンザウイルスにはアルコール製剤による手指衛生も効果があります。


3) 適度な湿度の保持

 空気が乾燥すると、気道粘膜の防御機能が低下し、インフルエンザにかかりやすくなります。特に乾燥しやすい室内では、加湿器などを使って適切な湿度(50~60%)を保つことも効果的です。


4) 十分な休養とバランスのとれた栄養摂取

 体の抵抗力を高めるために、十分な休養とバランスのとれた栄養摂取を日ごろから心がけましょう。


5) 人混みや繁華街への外出を控える

 インフルエンザが流行してきたら、特に御高齢の方や基礎疾患のある方、妊婦、体調の悪い方、睡眠不足の方は、人混みや繁華街への外出を控えましょう。やむを得ず外出して人混みに入る可能性がある場合には、ある程度、飛沫感染等を防ぐことができる不織布(ふしょくふ)製マスクを着用することは一つの防御策と考えられます。

     ~厚生労働省のホームページより~


11:38