ごあいさつ

ようこそ! 鹿沼市立中央小学校 公式ホームページへ
今後ホームページから、学校ニュース(日誌)など新しい情報をお送りしたいと思います。

 2学期も、児童の日々の活躍の姿や、PTA活動、学校支援ボランティアの皆さんの活動の様子をホームページにアップしていきますので、どうぞご覧ください。

 

【お知らせ】

 

新着情報
日誌

日々の出来事

10月22日(金) 感動の運動会

 今日は待ちに待った運動会!雨の心配をしましたが、子どもたちの熱い思いが空高くに届いたのでしょう。降られることなく無事に終わることができました。「全身全霊 心を燃やせ‼  チーム中央  つかめ笑顔の金メダル」をスローガンに、心一つに頑張りました。子どもたちの一生懸命に頑張る姿、そして、輝く笑顔がたくさん見られた感動の運動会でした。

 赤組272点、白組266点、大接戦の末、赤組の勝利!勝っても負けても、子どもたちの表情はキラキラと輝いて見えました。きっと、全力を出し切ってやり遂げたという達成感やと満足感がもてたからでしょう。チーム中央の計り知れないパワーを、この運動会を通して改めて知ることができました。

「たくさんの感動をありがとう!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

10月20日(水) 5,6年生、頑張っています!

 今日の業間は、運動会の係打ち合わせでした。1~4年生が、清々しい青空の下で楽しく遊ぶ中、5,6年生はそれぞれの係で集合し、進んで仕事に取り組んでいました。その姿は、とても凛々しく頼もしく見えました。運動会当日も、大活躍してくれることでしょう。

 

 

 

 

 

10月18日(月)2学期初めてのクラブ活動  

 2学期になってなかなかやれずにいたクラブでしたが、やっと今日、活動を始めることができました。まずは計画を立て、早速活動に入りました。どのクラブでも、楽しく意欲的に活動する姿が見られました。

 

 

 

 

10月18日(月) 5,6年生ダンスの練習

 5時間目は、5,6年生がダンスの練習を行いました。入場から退場までストーリー性があり、見ごたえたっぷりの演技です。いくつもの曲を使っているので、踊りを覚えるのは大変だったかと思います。ダンスはリズミカルでノリノリ!どの児童も楽しみながら踊っていて、見ているこちらまで胸弾みました。当日の演技が、今から楽しみでなりません。

 

 

 

  

10月18日(月) 粕尾小学校おすすめ献立

 今日の給食は、粕尾小学校おすすめ献立でした。10月8日の十三夜をイメージした献立を考えてくれました。十三夜は、別名「豆名月」とも言われます。メロンパンは、ま~るい月に見立て、豆を使った献立は、枝豆サラダを取り入れた栄養満点の給食でした。

 

10月18日(月) エキシビションリレー

 今日の運動会の全体練習は、エキシビションリレーでした。選抜リレーの赤白補欠選手と先生チームの3組で競争しました。緊張感が漂う中、子どもたちは気迫あふれ、スピード感たっぷりの走りを見せてくれました。結果は、1位赤組、2位白組、健闘むなしく先生チームは惜しくも3位となりました。応援する児童の声援や拍手に包まれながら、とても盛り上がったレースとなりました。

 

 

 

 

 

10月18日(月) 4年1組算数の授業

 先週から4年1組では、教育実習生が入っています。1週間が経って児童にはすっかりと慣れ、楽しく会話している様子も見られます。1時間目は算数の授業で、実習生が指導し、子どもたちは集中して課題に取り組んでいました。

 

 

10月18日(月) 進んで練習!

 運動会が4日後に迫ってきました。朝の時間には、開閉会式の6年代表児童が、校庭で練習をしていました。それぞれの担当で集まって、どこをどんなふうにしていけばいいのかを自分たちで話し合っている様子が見られ感心しました。6年生にとっては、小学校最後の運動会です。全力を尽くして運動会当日を迎えることでしょう。

 

 

10月15日(金) 第4回家庭教育学級を開催

 今年度4回目の家庭教育学級が開催されました。「正しく美しい姿勢を身につけましょう!」をテーマに、整体院の先生を講師にお招きして行いました。姿勢は、体のバランスを維持し健康の基、支えになります。参加者の皆さんは、実際に体を動かしながら、正しく美しい姿勢を会得しようと頑張りました。

 

10月15日(金) 運動会全体練習

 今日も運動会の全体練習がありました。練習を重ねるごとに、運動会への士気が高まっていることが子どもたちの姿から伝わってきます。ラジオ体操は、指先までしっかり伸ばして行っていました。応援の練習では、応援団長自らの言葉で「今日、みんなに頑張って欲しいこと」を伝えてから開始しました。その団長の思いが子どもたちにしっかりと伝わり、昨日よりも更に力強く、心一つにした応援ができていました。